「アンナチュラル」とは?

関連ニュース

『コタキ兄弟と四苦八苦』最強の布陣だからこそ出せる不思議な味わい - 02月14日(金)23:37 

スター俳優を起用し、手間やお金を贅沢に使った作品よりも、「力のある脚本家・演出家・役者」の作品を求める人が増えている昨今のドラマ界。本来のドラマ作りとしては、隅っこのような存在にもかかわらず、いわゆるドラマファンにとってはおそらく今クールナンバー1の「ど真ん中」をいくのが、テレビ東京で毎週金曜深夜0:12から放送されている『コタキ兄弟と四苦八苦』だろう。脚本を手掛けるのは、『アンナチュラル』『逃げるは恥だが役に立つ』(共にTBS)『獣になれない私たち』(日本テレビ)などを手掛けた人気脚本家・野木亜紀子。メガホンをとるのは、映画『リンダリンダリンダ』『天然コケッコー』『味園ユニバース』などの山下敦弘監督。主演は名バイプレイヤーの古舘寛治と滝藤賢一で、二人に"レンタルおやじ"をやることを勧める「先輩レンタルおやじ」には宮藤官九郎、各話ゲストには市川実日子、岸井ゆきのら・・・。しかも放送されるのはテレビ東京の深夜枠。言ってみれば、良い素材ばかりを名シェフが料理する小さな名店の料理であり、「これで美味しくならないわけがない」と感じる人は多いはずだ。そんな本作で描いているのは、真面目過ぎる「休職中」の兄とちゃらんぽらんで「エターナル無職」の弟が久しぶりに一緒に暮らし、ひょんなことから「レンタルおやじ」を始めるという物語。実はこの企画、主演の二人が3年前に「自分たちが主演のドラマを作ろう」と話...more
カテゴリー:

綾野剛&星野源、4月期ドラマ『MIU404』で機動捜.. - 02月13日(木)12:32 

綾野剛&星野源、4月期ドラマ『MIU404』で機動捜査隊バディに❗『コウノドリ』以来の共演に「ワクワクが止まらないぜ!」 📺 脚本・野木亜紀子氏、塚原あゆ子監督、新井順子プロデューサーの『アンナチュラル』チームが再集結✨ #綾野剛 #星野源 #MIU404 #TBS @miu404_tbs
カテゴリー:

綾野剛&星野源が機動捜査隊でバディに!脚本は『逃げ恥』『アンナチュラル』の野木亜紀子 - 02月13日(木)11:15 

綾野剛と星野源が、4月期の金曜ドラマ『MIU404』(※読み:ミュウ ヨンマルヨン)(TBS系、毎週金曜22:00~)でW主演を務めることが分かった。脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)、…
カテゴリー:

薬剤師「🤷🏻♀今日はどうされましたか~?」 - 02月08日(土)17:32  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif 石原さとみ連ドラ 異例の11回目…起用にあった役作りの執念 2/7(金) 16:44配信 2月5日、女優の石原さとみ(33)が4月期のフジテレビ系ドラマ 『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』で主演を務めると発表された。 原作は、荒井ママレ氏の漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』 (徳間書店)。石原は総合病院の薬剤部で患者の病状や人生と向き合いながら 薬を処方する、キャリア8年目の薬剤師を演じる。 石原が連続ドラマで主演を担うのは、今回で11回目。20...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<石原さとみ>薬剤師役に挑戦 新しい形の医療ドラマ - 02月05日(水)09:25  mnewsplus

女優石原さとみ(33)が、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜午後10時)に薬剤師役で主演することが4日、分かった。これまで国内地上波の連ドラで、薬剤師が主人公になるのは初。石原自身も、初めて挑む役柄となる。 【写真】石原さとみキューバでスッピン 原作は「月刊コミックゼノン」に連載中のコミック。脚本を「ストロベリーナイト」「グランメゾン東京」の黒岩勉氏(46)が担当する。石原が演じるのはキャリア8年目の病院薬剤師・葵みどり。「薬は患者の今後の生活につ...
»続きを読む
カテゴリー:

岡田結実、モテた過ぎて“エクソシスト化”してしまう<女子高生の無駄づかい> - 02月14日(金)11:44 

青春を無駄に浪費する女子高生=JKたちの“ハナクソレベル”の日常を描く、岡田結実主演の金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』。同作の第4話が、2月14日(金)に放送される。©テレビ朝日JKたちに恋の季節が到来!?小悪魔百合ガールリリィ(小林由依)は、モテ女子No.1のマジメ(浅川梨奈)が気になるご様子。一方、ヲタ(恒松祐里)は憧れの低所得Pの正体がワセダ(町田啓太)だとは露知らず、愛を伝えるべく“歌ってみた”に挑戦。更に、ロボに想いを寄せる男子高校生まで現れ、ついにバカ(岡田結実)はモテた過ぎてエクソシスト化してしまう!◆注目の若手俳優がロボに恋する男子高校生役で登場!また第4話では、ロボ(中村ゆりか)に密かに思いを寄せる残念な男子高校生・高橋(仮)として注目の若手俳優・望月歩が出演することも決定した。©テレビ朝日望月は、映画『ソロモンの偽証』で謎の転落死を遂げる中学生役の鬼気迫る演技が話題になり、2018年に放送されたドラマ『アンナチュラル』では事件の鍵を握る高校生を狂気的に演じ、そして『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年)では主要キャストの一人を演じて注目を浴びた。朝ドラへの出演も決定し、現在テレビ朝日で放送中の360°ドラマ『鈍色の箱の中で』(毎週土曜 深夜3時)では、複雑な恋心を抱く高校生を熱演するなど、ますますその活躍の場を広げている。今回、望月が演じる...more
カテゴリー:

綾野剛&星野源が機動捜査隊でバディに!脚本は『逃げ恥』『アンナチュラル』の野木亜紀子 - 02月13日(木)11:31 

綾野剛と星野源が、4月期の金曜ドラマ『MIU404』(※読み:ミュウ ヨンマルヨン)(TBS系、毎週金曜22:00~)でW主演を務めることが分かった。脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)、『アンナチュラル』(2018年)などを手掛け、数々の賞を受賞している野木亜紀子が手掛ける。1話完結のオリジナルドラマで、プロデュースは『アンナチュラル』『中学聖日記』(2018年)、『わたし、定時で帰ります。』(2019年)など数々の話題作を手掛けている新井順子、監督は『アンナチュラル』『中学聖日記』『グランメゾン東京』(2019年)を担当した塚原あゆ子が担当。野木、新井、塚原は『アンナチュラル』以来の再タッグとなる。今作は、警察内部で“何でも屋”と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す物語。タイトル『MIU404』の“MIU”とはMobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字であり、“404”は綾野と星野が演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサインになる。警視庁には現在3つの機動捜査隊が存在するが、ドラマでは警視庁の働き方改革の一環で作られたという架空の設定の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」が舞台。2人はその第4機捜に所属し、第1~3...more
カテゴリー:

綾野剛さんと星野源さんが、4月スタートの連続ド.. - 02月13日(木)08:10 

綾野剛さんと星野源さんが、4月スタートの連続ドラマ「#MIU404」(ミュウ ヨンマルヨン)にW主演します。脚本を担当するのは「逃げるは恥だが役に立つ」、「アンナチュラル」を手掛けた野木亜紀子さんです。
カテゴリー:

【芸能】石原さとみ連ドラ 異例の11回目…起用にあった役作りの執念 - 02月07日(金)17:42  mnewsplus

石原さとみ連ドラ 異例の11回目…起用にあった役作りの執念  2月5日、女優の石原さとみ(33)が4月期のフジテレビ系ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』で主演を務めると発表された。  原作は、荒井ママレ氏の漫画『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(徳間書店)。  石原は総合病院の薬剤部で患者の病状や人生と向き合いながら薬を処方する、キャリア8年目の薬剤師を演じる。  石原が連続ドラマで主演を担うのは、今回で11回目。  2003年の『てるてる家族』(NHK)に始まり、2006年の『Ns...
»続きを読む
カテゴリー:

石原さとみが薬剤師に!衣装デザインにも参加『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』 - 02月04日(火)19:20 

4月スタートの木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)で、石原さとみが主演を務めることがわかった。日本の連ドラ史上初となる、病院薬剤師を主人公にした新・医療ドラマが誕生。木曜劇場ではこれまで『白い巨塔』『Dr.コトー診療所』シリーズ、『医龍-Team Medical Dragon-』シリーズ、『グッド・ドクター』といった医療ドラマを数多く放送してきたが、登場人物として描かれてきたのは医師や看護師であり、薬剤師がフォーカスされることは皆無だった。薬剤師の役割は、医薬品全般における豊富な知識を生かし、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理・販売を行うこと。医師の出す処方箋に唯一異議を唱えることができる薬剤師は、患者にとって“最後の砦”ともいえる重要な存在だ。決して脚光を浴びることはないが、全国30万人以上もの薬剤師たちが患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために日々奮闘している。同ドラマでは、病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていく。“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開ける。本作...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アンナチュラル」の画像

もっと見る

「アンナチュラル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる