「アルトコイン」とは?

関連ニュース

G7、フェイスブックのリブラはローンチ前に「リスクへの対処が先決」【フィスコ・アルトコインニュース】 - 10月18日(金)22:34 

G7のワーキンググループが、18日からワシントンDCで開催されるIMF(国際通貨基金)・世界銀行年次総会に集結する各国の財務相向けに作成した報告書においてフェイスブックの計画している価格安定型の暗号資産(仮想通貨)「リブラ」構想に言及。起こり得る重大な国際的リスクに対処するまでローンチすべきではないとの見解を示している。ロイターが報じた。 報告書の中では、仮想通貨リブラが世界中で利用できるようになった場合に世界の通貨制度や金融の安定性を脅かす可能性があるとしており、他の仮想通貨と同様に資金洗浄(マネーロンダリング)やテロ資金調達、脱税などの防止措置を阻害する可能性があると言及されている。 報告書ではまた、欧州中央銀行のブノワ・クーレ専務理事が議長を務めるタスクフォースにおいて「G7は、法規制や監督上のリスクに対処するまでは、どのようなステーブルコイン(米ドルなどにペッグさせることで価格を安定させる仮想通貨)のプロジェクトであっても運用を開始すべきではないと考えている」との見解が記載されている。
カテゴリー:

8000ドルで膠着のビットコイン、アルトに明るい兆し【仮想通貨相場】 - 10月18日(金)09:20 

昨日のBTC相場は揉み合い推移。アルトコインの上昇もあり底堅さを見せるが、結局8000ドル近辺での小幅な値動きに終始した。
カテゴリー:

10月折り返し地点の仮想通貨相場 ビットコインは苦戦、XRP(リップル)が攻勢 - 10月15日(火)20:15 

10月の前半はビットコインがレジスタンスの突破に苦戦する一方で、XRPなどアルトコイン勢が気を吐いた。
カテゴリー:

「リブラは2022年末までにローンチしない」リップルCEOが大胆予想【フィスコ・アルトコインニュース】 - 最新株式ニュース - 10月09日(水)11:14 

リップル社CEOのGarlinghouse氏は米Fortune誌の取材で、「仮想通貨リブラは2022末でもローンチされないだろう」と予想した。先日、フェイスブック社CEOザッカーバーグ氏やリブラの責任者は各国の規制懸念が高まる中でも、2020年中に発行する予定を明確にした。Garlinghouse氏は、規制当局からの懸念や不信は「根本的な問題」として、「リブラは2022年末になっても稼働していない
カテゴリー:

XRPが先導したビットコインの反発。今日はETHに注目か【朝の仮想通貨市況】 - 10月08日(火)09:15 

昨日のBTC相場は反発。直近安値を更新した後、アルトコイン主導で大きく反発。但し焦点である200日移動平均線を前に頭を押さえられている。
カテゴリー:

G7、フェイスブックのリブラはローンチ前に「リスクへの対処が先決」【フィスコ・アルトコインニュース】 - 最新株式ニュース - 10月18日(金)14:10 

G7のワーキンググループが、18日からワシントンDCで開催されるIMF(国際通貨基金)・世界銀行年次総会に集結する各国の財務相向けに作成した報告書においてフェイスブックの計画している価格安定型の暗号資産(仮想通貨)「リブラ」構想に言及。起こり得る重大な国際的リスクに対処するまでローンチすべきではないとの見解を示している。ロイターが報じた。報告書の中では、仮想通貨リブラが世界中で利用できるようになっ
カテゴリー:

モネロ、ネム、ドージコインが躍動 ビットコインは7500ドルサポートが機能か【仮想通貨相場】 - 10月17日(木)18:45 

10月17日の仮想通貨市場は、中堅のアルトコイン勢が引っ張っている。時価総額13位のモネロは7%近く、同25位のネムは19%以上、同27位のドージコインは6%近く上昇した。
カテゴリー:

第一関門に到達したビットコイン相場、ここからどうなる?【朝の仮想通貨市況】 - 10月10日(木)09:20 

昨日のBTC相場は再び反発。アルトコイン主導で上昇を始めると、再び200日移動平均線をトライする形となった。
カテゴリー:

ビットコイントレードにおける重要な指標は採掘原価。その理由をエキスパートが解説 〜トレード学習サイト講師の佐々木徹氏が「ビットコイナー反省会」で投資を語る - 10月08日(火)12:44 

仮想通貨(暗号資産)やブロックチェーンに関する情報を配信するYouTube動画チャンネル「ビットコイナー反省会」は9月13日、仮想通貨・先物・為替などトレードが学べるサイト「ココスタ」運営責任者であり講師でもある佐々木徹氏を招き、「ビットコインとアルトコインの市場の今と今後を考える with Cocosta佐々木さん」を放送した。
カテゴリー:

メキシコ関連の暗号資産XRP(リップル)取引で違和感 xRapidの実利用が影響か【フィスコ・アルトコインニュース】 - 最新株式ニュース - 10月07日(月)13:48 

仮想通貨XRP(リップル)の取引を提供するメキシコの取引所Bitsoへのトランザクションや取引所における出来高増加が、xRapidにおける取引仲介に伴うものではないかとの指摘が行われている。出来高増加の報告をしたhallwaymonitor氏によれば、仮想通貨取引所BitstampからBitsoへの取引が活発化しており、以前のランダムな増加率とは異なり、28k-30kの定期トランザクションが確認さ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アルトコイン」の画像

もっと見る

「アルトコイン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる