「アルゼンチン」とは?

関連ニュース

【アルゼンチン】 日本向け「サムライ債」償還の和解案公表 - 01月17日(木)20:45  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190117/k10011781621000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 アルゼンチン 日本向け「サムライ債」償還の和解案公表 2019年1月17日 19時49分 南米のアルゼンチンは、2001年の経済危機で債務不履行を起こした円建ての国債を償還する和解案を公表し、長年に及ぶ債務問題の解決を急ぐ考えを示しました。 これは、アルゼンチン政府が17日、都内で記者会見して明らかにしました。アルゼンチンは1996年から2000年にかけて、日本の投資家向けに円建ての国債「サムライ債」を1900億円余り...
»続きを読む
カテゴリー:

1位突破なるか。日本代表、今夜ウズベキスタン戦 U23では日本が0-4で敗北【アジアカップ】 - 01月17日(木)17:49 

開催中のサッカーAFCアジアカップ2019。アジア王座奪還を目指す日本代表は1月17日(木)今夜、グループ最終戦、“運命を左右する”ウズベキスタン戦を迎える。既に決勝トーナメント進出を決めた日本だが、なぜ“運命を左右する”一戦なのか――。日本は、初戦のトルクメニスタン戦(3-2)、続くオマーン戦(1-0)といずれも苦戦を強いられながら連勝。対するウズベキスタンもオマーン戦(2-1)、トルクメニスタン戦(4-0)と連勝し決勝トーナメント進出を決めている。今日の試合は、2連勝同士がグループ1位突破を懸けて激突する一戦だ。引き分けた場合、日本とウズベキスタンは「勝ち点」で並ぶが、得失点差でウズベキスタンが日本を「3」上回っているため、日本は今日の試合で勝たなければ1位突破はない。1位突破か、2位突破か――。この一戦の結果で、その後に控える“負けたら終わりの一発勝負”決勝トーナメント1回戦の対戦相手が変わってくることが大きなポイントだ。◆2位突破なら、いきなり前回王者オーストラリアが相手1位突破と2位突破で、それぞれ対戦相手は以下の通り。●1位突破:サウジアラビア か カタール(※日本も対戦相手も中3日)●2位突破:オーストラリア(※日本は中3日、オーストラリアは中5日)1位突破なら、サウジアラビアかカタールという中東勢と対戦することになる。開催国UAEの近隣国であり、スタジアムには相手チ...more
カテゴリー:

「バイクで世界一周」に挑む「異色カップル」の「ユーラシア」「南北アメリカ」3大陸制覇の旅(1)--フォーサイト編集部 - 01月17日(木)15:31 

 長野ナンバーの「ホンダ」の左向こうにドデカく白い山が見える。だが、槍ヶ岳でも穂高岳でも、もちろん富士山でもない。 ここはアラスカ。あれはかつて「マッキンリー」と呼ばれていた標高6000メートル超の北米最高峰、デナリだ。冒険家の植村直己氏が姿を消した山、と言った方がピンとくるだろうか。 このライダーは小林剛さん(47)。写真を撮影したパートナーの二俣明日香さん(31)と「バイクで世界1周」に挑んでいる。2017年5月から2018年7月にかけてユーラシア大陸横断と南北アメリカ大陸縦断を達成し、さらに北アメリカ大陸最西端を目指してアラスカに足を延ばした。長野は小林さんの地元である。「若い頃から植村さんに憧れていた身としては1度でいいからこの目で見てみたかったのです。ただ、なかなか見えないことで知られるデナリ。アラスカは天候が不安定で、7~8月は1カ月に2~3日しか晴れません。こんな風にはっきりと姿を拝めたのは、本当にラッキーでした。今までいろんな山を見てきたけれど、デナリはスゴい。ある意味で"世界一高い山"ですからね」 そう、標高では8848メートルのエベレストが世界一だが、麓と頂上の高低差(比高)はデナリが5600メートルとダントツ。麓から見上げた時の高さは「世界一」なのだ。 通過国50カ国、走行距離8万キロに及んだ旅路は、一体どんなものだったのだろう。 いったん帰国し、次なる大陸へ...more
カテゴリー:

ドルトムント、アルゼンチンの19歳DFバレルディを獲得…移籍金は約19億円 - 01月16日(水)11:34 

 ドルトムントは14日、ボカ・ジュニオルズからアルゼンチンUー20代表DFレオナルド・バレルディを完全移籍で獲得したと発表した。移籍金は1550万ユーロ(約19億円)で、契約は2024年6月までの4年
カテゴリー:

86歳の挑戦注目の的 国際色豊かなベースキャンプで - 01月16日(水)10:33 

 南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降に向けてアルゼンチン入りしているプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)に、朝日新聞記者が同行しています。     ◇ 三浦さんの名は…
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>ウズベキスタン戦は勝たないほうがいい?その根拠とは - 01月17日(木)20:35  mnewsplus

17日、日本代表はアジアカップのグループステージ最終節でウズベキスタン代表と対戦する。 両者は勝点6で並んで既に決勝トーナメント進出を決めているが、得失点差でウズベキスタンが首位、日本が2位となっており、日本はこの試合に勝たなければ首位通過は果たせない。 順位次第で決勝トーナメント一回戦で対戦する相手は変わる。まずは条件を確認しておこう。 ▼日本が勝利し首位通過の場合→カタール、サウジアラビア ▼日本が引き分け以下で2位通過の場合 →オーストラリア 日本が勝利すると、同日行われるE組からカタール、サウ...
»続きを読む
カテゴリー:

「マイクログリッド制御システムの世界市場:2023年に至るエンドユーザー別、グリッドタイプ別予測」リサーチ最新版刊行 - 01月17日(木)16:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「マイクログリッド制御システムの世界市場:2023年に至るエンドユーザー別、グリッドタイプ別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】マイクログリッド制御システムの世界市場規模は2018年の推計20億ドルから、今後2023年には36億ドルへと成長が見込まれます。当レポートでは、2023年に至るマイクログリッド制御システムの世界市場予測(市場規模US$)、オーナーシップ別市場(公共、民間)、グリッドタイプ別市場(オングリッド、オフグリッド)、コンポーネント別市場(ハードウェア、ソフトウェア)、エンドユーザー別市場(ユーティリティ、キャンパス/機関、商用/インダストリアル、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測指標および分析を提供しています。また市場考察、競合、リーディング企業動向情報なども盛り込み、マイクログリッド制御システム市場の現在および今後見通しを検証していきます。【英文市場調査レポート】マイクログリッド制御システムの世界市場:2023年に至るエンドユーザー別、グリッドタイプ別予測Microgrid Control System Market by Grid- Type (On-Grid and Off-grid), Component (Hardware and Software), Ownership (Priva...more
カテゴリー:

遠征隊支える現地ガイド 三浦雄一郎さん「有能で熱心」 - 01月17日(木)11:43 

 南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降に向けてアルゼンチン入りしているプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)に、朝日新聞記者が同行しています。     ◇ 三浦さんの遠征…
カテゴリー:

「プラスチック用顔料の世界市場:タイプ別、エンドユーザー産業別2023年予測」最新調査リリース - 01月16日(水)11:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「プラスチック用顔料の世界市場:タイプ別、エンドユーザー産業別2023年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】プラスチック顔料の世界市場規模は2018年の103億ドルから、今後2023年には148億ドル市場に達するとレポートでは予測しています。当レポートでは、2023年に至るプラスチック顔料の世界市場予測(市場規模US$、量Kiloton)、タイプ別市場(無機顔料、有機顔料)、エンドユーザー産業別市場(パッケージング、建築/建設、コンシューマー製品、自動車、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、プラスチック顔料市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】プラスチック用顔料の世界市場:タイプ別、エンドユーザー産業別2023年予測Plastic Pigments Market by Type (Inorganic Pigments, Organic Pigments), End-Use Industry (Packaging, Consumer Goods, Building & Construction, Automotive) Region (APAC, North America...more
カテゴリー:

【サッカー】<史上最高は二人もいない!>アザールが考える“ナンバーワン”はメッシとC・ロナウドのどっち!? - 01月16日(水)06:20  mnewsplus

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユベントスのポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド。一体どちらが上なのか? これは、現代サッカー界における永遠のテーマだろう。 【動画】チェルシー公式が厳選! アザールのゴラッソトップ10!!  ともに優れたゴールゲッターであり、類まれなテクニシャン。それぞれ異なる良さがあり、甲乙つけがたい。ゆえにこの議論は、これまでにも多くの現役選手やOBたちが重ねてきたが、明確な答えを出せないケースが大半だった。  だが、チェルシーの背番号10、エデン・アザール...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「アルゼンチン」の画像

もっと見る

「アルゼンチン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる