「アルゼンチン」とは?

関連ニュース

無糖ガム市場ー製品別(ブレスフレッシングと歯のホワイトニング);フレーバー別(ポーラーアイス、シナモン、スペアミント、バブルガム)、可用性別、流通チャネル別-グローバルな需要分析と機会見通し2028年 - 08月11日(火)18:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「無糖ガム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年8月 10日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。無糖ガムは、通常のチューインガムよりもカロリーがほとんどない製品です。研究によると、一度に20分の食事後にシュガーフリーガムを噛むと、虫歯を減らすのに役立ちます。口の中の唾液の流れを促進し、食物を洗い流して酸を中和します。また、唾液には、エナメル質の強化に役立つカルシウムとリン酸塩が含まれています。無糖ガムは多くの人工甘味料と天然甘味料を含んでいます。また、ブランド別によって異なる食感、歯ごたえ、長持ちする味を提供するように設計された天然および化学成分が含まれています。無糖ガム市場は、2020年から2028年の予測期間中にCAGRを記録すると予想されます。https://www.researchnester.com/sample-request-2647糖尿病のケースの増...more
カテゴリー:

「AV over IPスイッチの世界市場 2020年:10G、25G、50G、100G、その他」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 08月11日(火)17:30 

2020年8月11日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「AV over IPスイッチの世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別」調査資料の販売を2020年8月11日に開始いたしました。AV over IPスイッチの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:AV over IPスイッチの世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別■英文タイトル:Global AV over IP Switches Market 2020 by Manufacturers, Regions, Type and Application, Forecast to 2025■発刊日:2020年7月21日■出版社:GlobalInfoResearch(グローバルインフォリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、AV over IPスイッチの世界市場を広く調査・分析し、今後の市場展望をまとめております。AV over IPスイッチの種類別市場規模(10G、25G、50G、100G、その他)、用途別市場規模(企業、行政、学校、その他)、地域別市場規模(北米、アメリカ、ヨーロッパ...more
カテゴリー:

オーガニック肉市場ー製品別(家禽、牛肉、豚肉など)、流通チャネル別(スーパーマーケット、小売店、専門店、オーガニックストア)および流通モード別-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年 - 08月11日(火)16:30 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「オーガニック肉市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年8月 10日 に発刊しました。オーガニック肉とは、家畜から100%オーガニック食品を給餌した後に得られる肉を指します。それらは有機農業の助けを借りて生産されます。それは動物、環境、と人間のためにより良い持続可能な方法で食物を生産することです。家畜は合成肥料、添加物、殺虫剤、成長調整剤の使用が禁止されており、認証機関によって定期的に検査されているなど、プロセス全体の間、有機農業には厳しい基準があります。この規制により、オーガニック肉は市場で入手可能な従来の肉製品よりも健康的で美味しくなります。有機肉市場は、2020年から2028年の予測期間中に大幅なCAGRを記録すると予想されます。https://www.researchnester.com/sample-request-2648合成製品の品質低下に対する懸念の増大さまざまな食品セグメントで、食品の信頼性と異物混入の検出に対する懸念が高まっています。これにより、多くのオーガニック製品の必要量が大幅に増加し、オーガニック肉の需要も高まっています。さらに、加工肉の製造中に抗生物質、合成肥料や農薬、化学添加物を大規模に使用すると、人間の健康に悪影響を及ぼします。米国農務省(USDA)によると...more
カテゴリー:

食に重点を置いたライン「パタゴニア プロビジョ.. - 08月11日(火)15:30 

食に重点を置いたライン「パタゴニア プロビジョンズ」とアルゼンチン発のバッグメーカー「Mafia Bags(マフィア バッグス)」のコラボレーションから誕生。
カテゴリー:

「ディーゼル発電エンジンの世界市場:2025年に至るオペレーション別、定格電力別予測」リサーチ最新版刊行 - 08月11日(火)13:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ディーゼル発電エンジンの世界市場:2025年に至るオペレーション別、定格電力別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】ディーゼル発電エンジンの世界市場規模は2020年で63億ドル、この先2025年には79億ドルへと漸増が見込まれます。信頼性の高い予備電源への需要増加、欧米におけるデータセンターへの投資増加などは同市場のドライバーに挙げることができるでしょう。当レポートでは、2025年に至るディーゼル発電エンジンの世界市場予測(市場規模US$、容量ベースMW)、オペレーション別市場(スタンバイ、主要/常時、ピークシェービング)、エンドユーザー別市場(インダストリアル、商業、住宅)、定格電力別市場(0.5MW未満、0.5-1MW、1.0-2MW、2.0-5MW、5MW超)、スピード別市場(720RPM未満、720-1000RPM、1000RPM超)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】ディーゼル発電エンジンの世界市場:2025年に至るオペレーション別、定格電力別予測Diesel Power Engine Market by Operation (Standby, Prime,...more
カテゴリー:

固結防止剤市場ータイプ別(ベントナイト、ケイ酸カルシウム、ナトリウム化合物、二酸化ケイ素、微結晶セルロース);ソース別(天然、合成)、アプリケーション別-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年 - 08月11日(火)17:30 

Research Nester Private Limitedは、固結防止剤市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年8月 10日 に発刊しました。これは、固結防止剤市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。固結防止剤は、粒子が一緒に固まるのを防ぐために乾燥食品に少量添加される乾燥化合物です。それらは、細かく粉末化された製品での塊の形成を防ぎ、製品が乾いたままでさらさらしたままであることを保証するために使用されます。固結防止剤は、過剰な水分被覆粉末粒子を吸収して、撥水性を高めます。アルコール、水、その他の有機溶剤に溶けます。固結防止剤市場は、2020年から2028年年の予測期間中大幅なCAGRを記録すると予想されます。[調査レポートの詳細内容について]https://www.researchnester.com/reports/anti-caking-agent-market/2646市場の成長を後押しするより良い品質の食品に対する需要の高まり食品の品質の向上への消費者の傾向の高まりにより、吸湿剤などの革新的で高度な食品コーティング成分が必要になっています。欧州食品安全機関(EFSA)によれば、塩に固結防止剤を添加することは、流動特性を改善し、固まった凝集物の形成を回避するために必要であると考えられています。さらに、固結防...more
カテゴリー:

加水分解タンパク質市場ー製品別(牛乳、肉、酵母、野菜、卵、植物)、フォーム別(粉末、液体)、プロセス別(酵素・酸およびアルカリ)、アプリケーション別-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年 - 08月11日(火)17:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「加水分解タンパク質市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年8月 10日に発刊しました。これは、2020~2028年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。加水分解タンパク質は、すでにジペプチドとトリペプチドに分解されており、あらかじめ消化されているため、体内で簡単に吸収できます。それは基本的に、タンパク質をその成分アミノ酸とペプチドに加水分解して得られる溶液です。単一のタンパク質分子は、200以上の単一アミノ酸の配列を様々な組み合わせで含むことができます。栄養製品への消費者の嗜好の増加とスポーツセクターでの幅広い用途、および加水分解タンパク質製品の知覚される健康上の利点の存在は、市場の成長を後押しする重要な要因です。[調査レポートの詳細内容について]https://www.researchnester.com/reports/hydrolyzed-protein-market/2642市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します...more
カテゴリー:

低電圧直流遮断器市場ータイプ別(モールドケース遮断器、ミニチュア遮断器、モーター保護遮断器);アプリケーション別、エンドユーザー別(産業、商業など)-グローバルな需要分析と機会の見通し2028年 - 08月11日(火)16:00 

Research Nester Private Limitedは調査レポート「低電圧直流遮断器市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年8月 10日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは2020~2028年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。[調査レポートの詳細内容について]https://www.researchnester.com/reports/low-voltage-dc-circuit-breaker-market/2644低電圧直流遮断器は、配電の重要なコンポーネントです。その機能は、異常な状態の配電システムの一部を隔離し、導通を遮断することにより、電気の流れを即座に停止することです。低電圧直流遮断器は、短絡、地絡、または過負荷故障による損傷や火災から電気設備を確実に保護します。これは、手動または自動でリセットして、通常の操作を再開できます。低電圧直流遮断器市場は、2020~2028年の予測期間中に重要なCAGRを記録すると予想されます。レ...more
カテゴリー:

「調整可能減衰器の世界市場 2020年:手動調整式減衰器、電動調整式減衰器」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 08月11日(火)14:30 

2020年8月11日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「調整可能減衰器の世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別」調査資料の販売を2020年8月11日に開始いたしました。調整可能減衰器の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:調整可能減衰器の世界市場 2020年:メーカー別、地域別、種類・用途別■英文タイトル:Global Adjustable Attenuators Market 2020 by Manufacturers, Regions, Type and Application, Forecast to 2025■発刊日:2020年7月21日■出版社:GlobalInfoResearch(グローバルインフォリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、調整可能減衰器の世界市場を広く調査・分析し、今後の市場展望をまとめております。調整可能減衰器の種類別市場規模(手動調整式減衰器、電動調整式減衰器)、用途別市場規模(通信、半導体、その他)、地域別市場規模(北米、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国、日本、東南アジア、南米、中東、アフリカなど)、市場動向、メ...more
カテゴリー:

ジンコソーラーTiger Pro 610W 中国上海SNEC2020デビュー - 08月11日(火)12:30 

8月8日、ジンコソーラーは次世代の高効率単結晶太陽電池モジュールTiger Pro 610 Wと建物一体型太陽光発電(BIPV)シリーズ製品を携えて上海SNEC2020 展示会に登場した。今回SNECで展示されたTiger Pro 610 Wモジュールは変換効率が22.31%に達した。ジンコソーラー自主開発のHOT 2.0高効率N型太陽電池技術搭載の同製品は、トプコン(TunnelOxidePassivatedContact, TOPCon)技術と先進金属材料技術、78セル・タイリングリボン(TilingRibbon)技術応用された。Tiger Pro 610Wは均等化発電原価(LCOE) を下げる同時に、設備の互換性を向上させ、業界のグリッドパリッティ時代の実現を推進できる。他には、SNEC展示会では、ジンコソーラー初のカラー建物一体型太陽光発電(BIPV)製品、400Wのオールブラックモジュールも発売された。BIPV製品は現代建築美学を持ち、最高出力は550 Wに達成し、実用性と観賞性の両立を実現した。屋根置型太陽電池モジュール400Wは変換効率が20.96%で、25 年製品保証を有する。2016年から世界出荷量首位の太陽光発電企業として、ジンコソーラーは引き続き世界の顧客に高効率、高品質、高信頼性の製品を提供することに力を尽くしている。ジンコソーラー(JinkoSolar H...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アルゼンチン」の画像

もっと見る

「アルゼンチン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる