「アルゴリズム」とは?

関連ニュース

AppleのクックCEO、「自らの世代の失敗」について語る - 05月22日(水)15:39 

あるAnonymous Coward曰く、Apple CEOのティム・クックは、ニューオーリンズにあるTulane大学でのスピーチで、「私の世代はいくつかの重要な点で失敗した。我々は(環境問題について)あまりに多くの時間を議論に使いすぎた」と語った。その上で、Appleは持続可能性への取り組みを強化し、現在は再生可能エネルギー100%で稼働していると述べた。 また、複数の視点で世界を見ることや慣用であることが重要だとも協調した。Facebookのニュースフィードに表示される情報は、特定のアルゴリズムによって導き出されたもので、見る人の興味や志向に合わせて表示される。「2019年はあなたの目を見開いて新しい方法で物事を見るべきです。それは革新的な行動につながります」と話している(Business Insider、CNBC、Slashdot)。 すべて読む | アップルセクション | アップル | IT | 関連ストーリー: 米民主党、IT企業が偏向したアルゴリズムを利用することを防ぐ法案を提出 2019年04月17日 科学は民主主義によって決められるものではない 2015年01月27日 Facebook、「今年のまとめ」自動生成機能に不快感を示したユーザーに謝罪 201...more
カテゴリー:

東大・松尾研発AIスタートアップACESが資金調達、画像認識アルゴリズムをパッケージ化して提供へ - 05月22日(水)12:00 

AI研究で著名な東京大学松尾研究室発のAIスタートアップACES(エーシーズ)は5月22日、AI技術に特化したVCファンドのDeep30と経営共創基盤を引受先とする第三者割当増資を実施したことを明らかにした。 具体的な調達額は非公開だが数千万円規模になるとのこと。調達した資金は本日公開した画像認識サービス「SHARON(シャロン)」の研究開発や人材採用の強化に用いる計画だ。 合わせてACESでは東京大学工学系研究科教授の松尾豊氏と経営共創基盤パートナーの川上登福氏が顧問に就任したことも明かしている。 ディープラーニングを用いた画像認識技術を社会実装へ ACESは2017年11月の設立。同社のCEOで現在も松尾研究室(以下 松尾研)の博士課程に在籍中の田村浩一郎氏を含む6人のメンバーが立ち上げた。6人中3人が松尾研に所属、5人はエンジニアとしてのバックグラウンドを持つなど、AI領域への知見と技術力が強みだ。 田村氏自身、起業前から松尾研を通じて複数の企業との共同研究プロジェクトに参画。当初は研究者への道も考えたそうだが、ディープラーニングの可能性や社会へのインパクトなども踏まえ、自分たちでこの領域に特化した会社を作ることを決めたという。 ACESのメンバー。左から3番目がCEOの田村浩一郎氏 創業からこれまでの期間はディープラーニングを用いた画像認識技術を社会実装するべく、企業と共...more
カテゴリー:

サイゼリヤで、合計1000円以内で摂取できるカロリーの最大値は1940kcal - 05月22日(水)06:00 

ファミリーレストラン「サイゼリア」で、1,000円以内で食べられるメニューの組み合わせで摂取できる最大カロリーを計算で求める手法が一部界隈で盛り上がっている。 発端は、『「サイゼリヤで1000円あれば最大何kcal摂れるのか」を量子アニーリング計算(Wildqat)で解いてみた。』という記事。これに触発され、さまざまな手法でこの問題を解く人達が登場している(【Excel】サイゼリヤ1000円で摂れるカロリーの最大値をVLOOKUP関数だけで求める方法)。 「1,000円以内で食べられるメニューの組み合わせで摂取できる最大カロリーを求める」という問題はナップサック問題などと呼ばれる組み合わせ最適化問題であり、一般には多項式時間で解けないNP困難な問題とされている。 なお、これら記事によると、重複無しで合計1000円以下となるように注文したとき、最大のカロリー摂取量は1940kcalになるそうだ。 すべて読む | サイエンスセクション | プログラミング | 数学 | 関連ストーリー: 東芝、組み合わせ最適化問題の近似解を得る新アルゴリズムを開発。並列処理で大幅な高速化が可能 2019年04月23日 3SAT問題を多項式時間で解くアルゴリズムが発表される。P=NP証明に? 2011年0...more
カテゴリー:

SynopsysとKudanが共同でインテリジェントコンピュータビジョンプロセッシングSoC (System on Chip) の開発を開始 - 05月21日(火)15:30 

SynopsysとKudanが共同でインテリジェントコンピュータビジョンプロセッシングSoC (System on Chip) の開発を開始することを2019年5月20日(米国時間)にアナウンスしております。SynopsysのARC EV6x Vision Processor IPとKudanSLAMソフトウェアは高効率で高精度なマシンビジョンをAI、自動運転、IoT等アプリケーションに提供します詳細は news.synopsys.com(下記リンク)をご参照ください。https://news.synopsys.com/2019-05-20-Synopsys-and-Kudan-Collaborate-to-Accelerate-Development-of-Intelligent-Computer-Vision-Processing-SoCs■ ハイライト・Synopsys DesignWare ARC EV6x Embedded Vision Processor IPに最適化されたKudanSLAMソフトウェアアルゴリズムは、AI、自動運転、IoT等のアプリケーションのための高効率で高精度なコンピュータビジョンをを可能にします・最大4個の512ビットのベクターDSPを含むDesignWare EV6x Vision Processorと、完全にプログラム可能なCNNエンジンは、...more
カテゴリー:

Flying STARは地上を走り空を飛ぶ小さな変身ドローンだ - 05月21日(火)08:30 

災害救助などの場面を考えると地上走行と飛行が同時にできるデバイスがあれば便利だということは明らかだ。しかし従来のドローンは走るか飛ぶかどちらかしかできないのが普通だった。そこでどちらもできるFlying STARが登場した。メカニズムは呆れるほど簡単なので「今までこれを誰も考えつかなかったのはなぜだ?」と思う読者もいるかもしれない。 イスラエルのベングリオン大学の研究者が考案したFlying STARは、飛行・折り畳み・自動走行ロボットだ。アイディアはローターも車輪も回転するという初歩的な事実に気づいた結果生まれたという。それなら両者を兼用させる手だてがあるのではないか? 実現までにはいくつもの困難があったが、David Zarroukが率いるチームは現代の軽量、強力なドローン部品の助けを借りて空陸ハイブリッドの実現に向けて努力を重ねた。その結果、必要なときには一般のドローンのように空を飛び、着陸した後、ローターを載せた4本のアームを下に曲げ、動力を車輪に伝えて地上を走り出すロボットが完成した。 もちろんドローンの下部に車輪を取り付けてもよかったわけだが、ベングリオン大学のチームのアイディアのほうがいくつも点で優れていた。まず第一に、ローターを駆動するモーターがそのまま車輪を駆動するのでメカニズムがはるかにシンプルで効率的だ。もちろん車輪駆動の場合にはローターの場合よりモーターの回...more
カテゴリー:

Googleが2005年以来G Suiteのパスワードが平文保存されていたことを公表 - 05月22日(水)12:15 

Googleは、同社のエンタープライズ顧客の一部システムで、誤ってパスワードが平文で保存されていたことを発表した。 検索の巨人は米国時間5月21日にこの問題を公表したが、正確にどれだけの顧客が影響を受けたのかは語らなかった。「当社のG Suite利用者の一部に対して、パスワードの一部が社内の暗号化システムにハッシュされずに保存されていたことを通知した」とGoogleのエンジニアリング担当副社長Suzanne Frey氏はコメントした。 通常パスワードはハッシュアルゴリズムを利用して暗号化され、人間が読めないようになっている。G Suiteの管理者は、社員ユーザーの新パスワードを手動でアップロード、設定、リカバーすることができる。これは新しい社員が加わったときに利用する機能だ。しかしGoogleは今年4月、2005年に実装したパスワード設定、リカバリーの仕組みに誤りがあり、パスワードを平文で保存していたことを発見した。その後Googleは同機能を削除した。 今回のセキュリティー障害によって消費者向けGmailアカウントが影響を受けることはない、とFrey氏はコメントしている。「なお、問題のパスワードは当社の暗号化されたセキュアシステム基盤内に保存されていた」とFreyは言った。「問題は既に修正されており、該当するパスワードが不正利用された形跡はない」。現在Googleには500万人以...more
カテゴリー:

東大・松尾研発AIスタートアップACES、Deep30およびIGPIからシードラウンドとして数千万円の資金調達を実施 - 05月22日(水)12:00 

[株式会社ACES] [画像1: https://prtimes.jp/i/44470/2/resize/d44470-2-325064-1.png ] ■株式会社ACESについて 株式会社ACES(https://acesinc.co.jp/)は、東京大学松尾研究室発のAIスタートアップです。 「アルゴリズムで...
カテゴリー:

世界初の人工知能を活用したウィスキーが2019年秋にいよいよ発売へ - 05月21日(火)16:45 

スウェーデンのウイスキー蒸溜所Mackmyra(マックミラ)は、Microsoft(マイクロソフト)やフィンランドのコンサルティングファームFourkindとの提携のもと、世界で初めて人工知能(AI)を活用したウィスキーの開発に成功した。 ・人工知能が7000万件以上のウイスキーレシピを自動生成 ウイスキーは、原料となる麦芽や酵母の種類、蒸溜方法、樽の材質や大きさ、貯蔵場所や貯蔵年数など、様々な要素を組み合わせることで、複雑な反応が起こり、多種多様に生成されるのが特徴だ。 Mackmyraでは、「Microsoft Azure」のクラウドプラットフォームと認知サービスAPIを使って、Fourkindが開発した独自の機械学習アルゴリズムにウイスキーのレシピや売上データ、消費者の嗜好などのデータを与え、学習させた。 その結果、このアルゴリズムは、7000万件以上のレシピを自動生成したほか、Mackmyraで在庫されている樽をベースに、最も品質が高く、人気を集めそうなウイスキーのレシピを予測することにも成功している。 ・2019年秋、世界初のAIウイスキー発売へ Mackmyraは、人気度や品質の面から確度の高いウイスキーのレシピを人工知能に自動生成させる一方、人の感覚が不可欠な工程を経験や知識の豊富な職人に担わせる、いわば人間と人工知能とのコラボレーションによる新しいウイスキーづくりを...more
カテゴリー:

「特定技能ナビ™️」サービスを5月21日より提供開始 - 05月21日(火)10:00 

5月21日 株式会社プッシュオン 「特定技能ナビ™️」サービスを5月21日より提供開始   ー外国人材労働市場の正常化をめざしてー 株式会社プッシュオン(東京都港区 代表取締役 中島俊朗)は、新しい在留資格である特定技能¹に特化したオンライン就職マッチングサービス「特定技能ナビ™️」(https://www.tokuteigino.work)を5月21日より開始いたします。本サービスは、外国人材斡旋システムのオープン化、健全化を推進し、ひいては外国人労働者の待遇改善を理念としています。  「特定技能ナビ™️」は求職者から登録料等の料金は一切徴収せず、採用が決まった時点で求人者から仲介手数料のみを請求する成果報酬型サービスです。単なる求人情報サイトではなく、弊社のアルゴリズムで双方の条件・ニーズを考慮しマッチングをおこないます。  求人者は、「特定技能ナビ™️」のサイトに職種、職務内容などの必要事項を入力すれば、弊社が現地語(当初はベトナム語のみですが随時言語を追加予定)に翻訳するので無料で詳細な求人票を簡単に掲載できます。求職者は求職者向け母国語サイトから母国語で登録ならびに応募ができます。入力情報の日本語への翻訳も弊社が無料で行います。  閉鎖的で偏った外国人材の求人・求職の場が、求人情報をオンラインで開示することで、オープンで公正なものへと大きく改善されます。さら...more
カテゴリー:

Googleが中間テキスト化不要の音声機械通訳の成果を発表 - 05月20日(月)17:00 

あの銀河ヒッチハイク・ガイドに出てくる不思議な万能翻訳機「バベルフィッシュ」がどんどん現実に近づいている。 Googleの新しい研究プロジェクトは音声で話しかけられた内容をリアルタイムで音声で通訳できるシステムを目指している。 従来の機械翻訳とは大きく異なった仕組みで、中間にテキスト化の段階を含まず、すべて音声レベルで処理される。これは処理の高速化に役立つのはもちろんだが、もっと重要な点は話者の語調その他の音声的ニュアンスをいっそう正確に処理できることだ。 このプロジェクトはTranslatotronと名付けられており、長年の研究を基礎としているものの、まだ開発の初期段階にあるという。Google他の開発者はスピーチから直接スピーチに変換するリアルタイム通訳の実現を目指して努力を重ねてきたが、見るべき成果が上がり始めたのはほんの数年前からだ。 現在、スピーチのリアルタイム翻訳はいくつかの部分に分割して実行されるのが普通だ。ソースのスピーチを音声認識によりテキストに変換(STT、Speech-To-Text)し、テキストを機械翻訳した後、出力テキストをスピーチに変換(TT、Stext-To-Speech)する。この方式は実際かなりの成果を上げているが、完璧には遠い。各ステップに特有の誤差があり、累積すると大きな誤差となってしまう。 またバイリンガル、マルチリンガルの人々が複数の言語を...more
カテゴリー:

もっと見る

「アルゴリズム」の画像

もっと見る

「アルゴリズム」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる