「アリババ」とは?

関連ニュース

TikTok、WeChatをめぐる騒動と、米中間で広がるデジタル格差 - 09月29日(火)09:23 

この10年で、中国と米国のテック企業のダイナミクスは大きく変わった。かつて中国は米国の有望な市場とみなされていたが、中国の技術革新と投資力が目に見えて高まるにつれ、その立場は逆転した。また、中国共産党のサイバーセキュリティ規制の対象が拡大されると、データプライバシー侵害を懸念する声が高まった。しかし、そんな中でも、両国が互いにアイデアを交換できていた期間は何年もあったように思う。ところが、関税戦争という政治的背景もあり、また最近、TikTokとWeChatに対してトランプ政権の大統領命令が発令されたせいで、そうした良い関係もすっかり損なわれてしまった。 米国商務省は先週、TikTokとWeChatの米国での利用停止を強制する予定だったが、両社に対する命令の執行は延期された。WeChatについては、米国地方裁判所裁判官は利用停止の一時的な保留を命じた。一方、TikTokの所有会社であるByteDance(バイトダンス)は、Oracle(オラクル)との複雑な交渉の最終段階を迎えている。 TikTokとWeChatをめぐる紛糾は、米国の中国テック企業に対する見方が大きく変化したことを明確に示している。TikTokは、中国企業による消費者向けアプリとして初めて米国で大きな地盤を築いただけではなく、米国の大衆文化にも大きな影響を与えた。ほんの10年前、いや5年前でさえ、このような事態になろう...more
カテゴリー:

中国のクロスボーダー企業に目を向ける東南アジアの新ファンドAltara Ventures - 09月27日(日)10:11 

米中関係が緊迫する中、東南アジアは投資家やテック企業が海外進出を模索する中で注目の的となっている。Google(グーグル)、Facebook(フェイスブック)、Alibaba(アリババ)、Tencent(テンセント)、Bytedance(バイトダンス)などの巨大企業がこの地域に参入している。一部の投資家は店舗を構え、他の投資家は提携を結び、地元の新興企業に出資している。 現在、この地域を拠点とする5人の著名な投資家が、市場の一角を占めようと動き出した。シンガポールを拠点とするAltara Venturesが、東南アジアのアーリーステージのテック系スタートアップに焦点を当てた初のファンドを、1億ドル(約105億円)以上の資金調達を目標として設立された。同ファンドは中国との関係も視野に入れている。 Altara Venturesは、Fidelity International(フィデリティ・インターナショナル)の投資部門であるEight Roads Ventures(エイト・ロードス・ベンチャーズ)の元代表のDave Ng(デイブ・ン)氏が、ほかの4人のジェネラル・パートナーとともに共同で設立した。 その一人は、DBSグループとSingapore Telecommunications(シンガポール・テレコミュニケーション)の元会長であるKoh Boon Hwee(コー・ブーン・フィー)...more
カテゴリー:

「一匹おおかみ」が中国一の資産家に-アリババ馬.. - 09月24日(木)16:20 

「一匹おおかみ」が中国一の資産家に-アリババ馬氏は王座陥落
カテゴリー:

アリババ系アントのIPO、香港で1.8兆円調達を.. - 09月24日(木)05:36 

アリババ系アントのIPO、香港で1.8兆円調達を計画-関係者
カテゴリー:

アリババ系のアント、IPOの資金調達目標350億.. - 09月21日(月)22:30 

アリババ系のアント、IPOの資金調達目標350億ドルに増額-関係者
カテゴリー:

コーエー監修の『三国志』(リアルタイム版)、中国で月92億円稼ぐ化け物コンテンツになっていた - 09月27日(日)16:59  poverty

アリババ、ゲーム分野が大躍進 独立事業に格上げ https://36kr.jp/97134/ >米モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」がまとめた2020年8月までのデータによると、 >ユーザー数約4000万人を擁する霊犀互娯のシミュレーションゲーム『三国志・戦略版 >(Romance of the Three Kingdoms:Strategy Edition)』は月約6億元(約92億円)を売り上げ、 >テンセントの『PUBG MOBILE』、『王者栄耀(Honor of Kings)』に続き、中国における >売り上げで第3位にランクインしている。 【インタビュー】アリババのゲーム事...
»続きを読む
カテゴリー:

中国一の富豪、飲料水企業の創業者に ジャック・マー氏抜く - 09月25日(金)17:29 

中国飲料水大手、農夫山泉の創業者である鍾睒睒氏がアリババ集団創業者の馬雲(ジャック・マー)氏を抜き、中国一の富豪に浮上したことが分かった。米ブルームバーグ通信がまとめた長者番付で明らかになった。 農夫山泉は今月、香港取引所に上場。これに伴い鐘氏はすでに中国3位の富豪になっていた。ブルームバーグの計算によると、鐘氏の純資産は23日時点で587億米ドル(約6兆2000億円)に達し、マー氏の567億...
カテゴリー:

「一匹おおかみ」が中国一の資産家に-アリババ馬.. - 09月24日(木)13:34 

「一匹おおかみ」が中国一の資産家に-アリババ馬氏は王座陥落
カテゴリー:

アリババクラウド、重さ60g 手のひらサイズパソコ.. - 09月22日(火)09:42 

アリババクラウド、重さ60g 手のひらサイズパソコン「無影クラウドコンピューター」開発
カテゴリー:

中国版TikTokのライバル「Kuaishou」はオンラインバザールとしても人気 - 09月19日(土)17:00 

中国では、ショートビデオアプリは単なるひまつぶしのために使われているわけではない。この種のサービスは、ユーザーは商品をよく観察したり、作物がどうやって育てられ、作られたかをライブセッションを通じて売り手に尋ねることができるオンラインバザールとして使われている。 TikTok(ティックトック)の中国バージョン(Douyin、抖音)の主要ライバルであるKuaishou(快手)は、2020年8月に5億件のEコマース注文を受けたことを発表した。これは同サービスがユーザーによる収益化に力を入れていることを示す明確な兆候であり、近々予定している上場の後押しにもなるだろう。 この発表の前に、Reutersは、TikTokクローンのZynn(未訳記事)の親会社でもあるTencent傘下のKuaishouが、早ければ2021年1月に香港で上場して最大50億ドル(約5200億円)を調達する計画であると報じた(Reuters記事)。Kuaishouはコメントを拒否したが、本件に詳しい筋はTechCrunchに詳細を明らかにした。 「5億件の注文」という主張にはいくつか複雑な点がある。というのも注文のキャンセルや返品が除外しておらず、Kuaishouは実際の販売件数を明らかにしていない。また同社はこの結果、自分たちはAlibaba(アリババ)、JD.com、Pinduoduoに続く中国で第4位のEコマース...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アリババ」の画像

もっと見る

「アリババ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる