「アリゾナ州フェニックス」とは?

関連ニュース

Lyftが自動運転試験車にクライスラーのミニバンを追加、新試験施設も建設 - 11月11日(月)17:00 

ライドシェア事業を展開しているLyftは、今年も自動運転車の経験を積み重ねるべくテストの拡大を続けている。同社によると、6カ月前に比べて四半期単位のテスト走行距離は4倍に増え、全世界で約400人が自動運転技術を専門に開発している。 来年に向けて同社は、新しいタイプの自動運転試験車を車列に加える。Chrysler(クライスラー)のハイブリッド・ミニバンのPacificaだ。これはGoogleの関連会社であるWaymoが現在自動運転車(AV)のベースにしている車種でもある。Pacificaは大きなスライドドアと広くて快適な室内をもつ理想的な乗用車であり、ライドシェアリング用にも非常に適している。実際、Lyftはこの車の「サイズと機能性」および、LyftのAVチームが自動運転ライドシェアリング体験を「実験」する際にそうした特徴から得られる恩恵のためにこの車種を特に選んだと言っている。現在Lyftは、試験車を路上で走らせるための準備を進めている。 Lyftは今年5月にWaymoと提携し、アリゾナ州フェニックスで自動運転車のパイロットテストを行った。その時出会ったPacificaとの体験が今回の選択につながった可能性が高い。Waymoとの提携によってLyftは、自動運転車によるライドシェアリングの乗客の体験に関する多くの情報を得ることができた。WaymoのほかにLyftはAptivとも提携し...more
カテゴリー:

ナノキャリア---遺伝子治療薬VB-111の悪性神経膠芽腫対象の医師主導第2相臨床試験に関する新規IND承認 - 最新株式ニュース - 11月08日(金)14:18 

<4571>  ナノキャリア  303  -1ナノキャリア<4571>は7日、同社がイスラエルのVBLより国内開発販売権を取得している遺伝子治療薬「VB-111」に関し、医師主導による再発悪性神経膠芽腫を対象とした第2相臨床試験に関する新規IND申請が米国食品医薬品局により承認されたことを発表。この試験に関する詳細は、治験責任医師らにより、2019年11月にアリゾナ州フェニックスで開催される神経腫
カテゴリー:

「最後まで人間だと認識できず」UberのAI車、初の死亡事故が起きた理由(平和博) - 個人 - Yahoo!ニュース - 11月08日(金)08:57 

「最後まで人間だと認識できず」UberのAI車、初の死亡事故が起きた理由(平和博) - 個人 - Yahoo!ニュース歩行者をはねたAIは、最後までそれが「人間」だと認識できなかった――。 米国家運輸安全委員会(NTSB)は、2018年3月に米アリゾナ州フェニックス郊外で起きたウーバーの自動運転車による歩行者死亡事故に関する報告書を公表した。 米国内ではこのほかにテスラの自動運転車による2件の死亡事故が明らかになっているが、い...
カテゴリー:

【自動運転】グーグル系のウェイモが無人タクシーの試験サービス - 10月30日(水)23:44  newsplus

■アリゾナで営業中の自動運転サービス  米グーグル系の自動運転開発会社のウェイモは、昨年(2018年)12月から「ウェイモ・ワン(Waymo One)」と呼ぶ一般客を対象にした自動運転の配車サービス事業をアリゾナ州で行っている。  利用客がモバイルアプリを使って自動運転車を呼び、目的地までの移動に利用するというもので、営業体制は24時間、年中無休。サービス対象地域は、アリゾナ州フェニックスと周辺のチャンドラー、メサ、テンピ、ギルバート。  まだ米国の一部の地域に限られたサービスだが、利用者から運賃を取る旅客自...
»続きを読む
カテゴリー:

マキャロンが初の総合優勝 米シニアゴルフ最終戦 - 11月11日(月)13:08 

 米シニアゴルフのチャンピオンズツアー最終戦、チャールズ・シュワブ・カップ選手権は10日、アリゾナ州フェニックスのフェニックスCC(パー71)で最終ラウンドが行われ、スコット・マキャロン(米国)がポイントで争うシーズン総合王者に初めて就いた。今大会では27位だった。賞金253万4090ドル(約2億7600万円)で初の賞金王にも輝いた。
カテゴリー:

Uberの自動運転車「車道に人がいるわけないんだからコレは人じゃないからGO!」 - 11月08日(金)13:49  poverty

歩行者をはねたAIは、最後までそれが「人間」だと認識できなかった――。 米国家運輸安全委員会(NTSB)は、2018年3月に米アリゾナ州フェニックス郊外で起きたウーバー(Uber)の自動運転車による歩行者死亡事故に関する報告書を公表した。 米国内ではこのほかにテスラの自動運転車による2件の死亡事故が明らかになっているが、いずれも犠牲となったのは運転していたドライバー。 自動運転車による死亡事故で歩行者が犠牲になったのは、この件が初めてだった。 440ページにのぼる報告書では、ウーバー車のAIは車道に歩行者がいる...
»続きを読む
カテゴリー:

「最後まで人間だと認識できず」UberのAI車、初の死亡事故が起きた理由 | 新聞紙学的 - 11月07日(木)23:00 

「最後まで人間だと認識できず」UberのAI車、初の死亡事故が起きた理由 | 新聞紙学的歩行者をはねたAIは、最後までそれが「人間」だと認識できなかった――。 米国家運輸安全委員会(NTSB)は、2018年3月に米アリゾナ州フェニックス郊外で起きたウーバー(Uber)の自動運転車による歩行者死亡事故に関する報告書を公表した。 米国内ではこのほかにテスラの自動運転車による2件の死亡事故が明らかになってい...
カテゴリー:

WaymoがB2Bでの自動車部品の配送試験へと自動運転サービスを拡大 - 10月30日(水)10:00 

自動運転技術を開発するWaymo(ウェイモ)は米国時間10月29日、自動車販売会社のAutoNationとのビジネスを拡大したと発表した。この提携は、Waymoがアリゾナ州フェニックスで車両サービスを提供し、AutoNationの顧客が販売店に向かう際にWaymoが自動運転による輸送手段を提供するという、昨年のWaymoとAutoNationによる既存の提携に基づいている。 現在、このパートナーシップは第3段階、つまりB2B輸送でのプロダクト輸送に移行している。アリゾナ州フェニックスのWaymoの車両は、AutoNationのToyota Tempeと同地区のサードパーティーによる修理店舗との間で、自動車部品の輸送に使用されることになる。 The Waymo Driver delivers! We're piloting automated b2b parts delivery in Metro Phoenix for @AutoNation….thx @CEOCherylMiller & @CEOMikeJackson for your vision & partnership. https://t.co/JKdhWeN87o — John Krafcik (@johnkrafcik) October 29, 2019 W...more
カテゴリー:

「アリゾナ州フェニックス」の画像

もっと見る

「アリゾナ州フェニックス」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる