「アメリカンフットボール部」とは?

関連ニュース

大麻所持不起訴の追手門学院大生、別の所持で起訴 - 12月14日(金)12:08 

大麻を所持したとして、大麻取締法違反(所持)罪で、追手門学院大(大阪府茨木市)4年でアメリカンフットボール部元主将の直(なお)圭一郎被告(22)が、大阪地検に起…
カテゴリー:

日大と東京医科大の志望者が激減 不祥事でイメージ低下 - 12月13日(木)11:45 

 大手予備校の模擬試験で、日本大と東京医科大の志望者が大幅に減っている。不祥事が大学のイメージを落とし、志望者離れにつながっているようだ。 日大は、5月にアメリカンフットボール部員のタックル問題が発覚…
カテゴリー:

マンモス校・日大で相次ぐ不祥事…危険タックル、新たに不適切入試 - 12月12日(水)18:56 

 「受験生に心からおわび申し上げる」。日本大の高山忠利医学部長は12日に開いた記者会見で、過去3年の医学部入試で卒業生の子女計18人を優先的に合格させる不適切な対応があったことを認め、表情をこわばらせて陳謝した。約7万人の学生が在籍する国内最大規模のマンモス校だが、今春起きたアメリカンフットボール部の悪質反則問題などに続く不祥事に、さらなるイメージ悪化は避けられそうにない。
カテゴリー:

【大学模試】日本大学と東京医科大の志望者が激減 不祥事でイメージ低下 - 12月13日(木)19:45  newsplus

 大手予備校の模擬試験で、日本大と東京医科大の志望者が大幅に減っている。  不祥事が大学のイメージを落とし、志望者離れにつながっているようだ。  日大は、5月にアメリカンフットボール部員の悪質タックル問題が発覚し、理事長や学長の対応も問題視された。河合塾によると、10月28日に実施した模試では、志望者が前年の同じ時期の74%。7月29日の模試でも前年比81%だったが、さらに悪化した。  大規模私立大は現在、文部科学省から入学定員の厳格管理を求められ、合格者を絞る傾向にある。このため、「早慶上...
»続きを読む
カテゴリー:

【アメフト、医学部】日大、来年入試の志望者大幅減か イメージ悪化響く 河合塾・入試動向分析 - 12月13日(木)01:10  newsplus

 来年の大学入試で、日本大の志望者数が前年より2割以上も減り、関東甲信越地区の私立大では減少率が最大となる見通しであることが12日、大手予備校の河合塾がまとめた入試動向分析で分かった。不正入試問題の発端となった東京医科大の減少率も大きく、不祥事によるイメージ悪化で、受験生離れが深刻になっているといえそうだ。  河合塾が10月下旬に実施し、約31万人が参加したマーク式の全国統一模擬試験(全統マーク模試)の結果を分析した。それによると、5月にアメリカンフットボール部の悪質反則問題が起きた日大の志望...
»続きを読む
カテゴリー:

日大アメフト部が練習試合 処分明け宮川選手不出場 - 12月10日(月)10:04 

悪質な反則で今年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分を受けている日大アメリカンフットボール部が9日、神戸大と神戸市内の同校グラウンドで練習試合を行った。 日大が学生と対戦するのは処分後初めて。5月の関西学院大との定期戦で反則をし…
カテゴリー:

「アメリカンフットボール部」の画像

もっと見る

「アメリカンフットボール部」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる