「アプリケーション」とは?

関連ニュース

PEIジェネシス、インドに新子会社を設立し、世界的事業範囲の拡大を継続:スリラム・ナンダクマールをフィールド・アプリケーション・エンジニアに任命 - 10月18日(金)20:52 

フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--PEI-GENESIS continues to expand global reach with new subsidiary in India; Sriram Nandakumar has been named Field Application Engineer.
カテゴリー:

【IT】日本はこのままだとデジタル植民地に、迫り来る危機の「正体」 - 10月18日(金)18:57  bizplus

国際標準化を舞台にした競争は、今後あらゆる産業で起きる。AI(人工知能)に欠かせないデータの仕様を巡る標準化がその1つ。日本企業はどう戦うべきか。野心的な取り組みが始まっている。  「データを中心にした標準仕様の策定は産業構造も規定することになる」。立教大学大学院の深見准教授はそう語る。今後あらゆる産業において製品やサービスの開発に人工知能(AI)が欠かせなくなるが、AIを開発する上でデータの仕様が大きな意味を持つようになるからだ。  現在のAIの主流である機械学習は、コンピューターがビッグデータを学...
»続きを読む
カテゴリー:

ブルカー、ライフサイエンス・ソフトマテリアル「ナノプローブ表面特性評価技術セミナー」10月31日開催 - 10月18日(金)16:00 

ブルカージャパン株式会社 ナノ表面計測事業部 (本社:横浜市神奈川区、代表取締役:佐々木 直美)は、ライフサイエンス・ソフトマテリアル『ナノプローブ表面特性評価技術セミナー』を、2019年10月31日に東京茅場町で開催いたします。『ナノプローブ表面特性評価技術セミナー』https://www.bruker-nano.jp/seminar#ttl-jpkseminar【セミナー概要】高分子ゲル、ゴム、コロイド、液晶、そして,タンパク質やDNAに代表される様々な生体分子など,我々の身近には多くのソフトマテリアルが存在し,日常的に利用してきている。近年,材料研究の分野のみならず,フレキシブルデバイス開発や再生医療など様々な先端産業・研究分野において,如何にして微小な対象の“やわらかさ”を正確に評価・定量するか?こうした新しい計測技術に対するニーズが急速に高まっている。そのようなニーズにお応えするため、この度ライフサイエンス・ソフトマテリアル向け表面特性評価技術に特化したセミナーを開催することとなりました。今回のセミナーでは、世界トップレベルの研究拠点形成を目指す文部科学省のWPIプログラムによって設立された金沢大学ナノ生命科学研究所 所長の 福間剛士教授をゲストスピーカーにお招きし,最新の研究動向をご講演いただきます。また、ブルカーからは昨年よりグループに加わったライフサイエンス向けAF...more
カテゴリー:

Twitterで「すぐ消す」ツイートが流行 - 10月18日(金)14:57 

Anonymous Coward曰く、 Twitterで写真に「すぐ消す」というコメントを付けて投稿するのが一部で流行っているそうだ(INTERNET Watch)。 元々は仲間内だけに見せてその後本当に削除するような写真にこういったコメントを付けて投稿することが多かったようなのだが、「すぐ消す」という検索ワードで検索する人が増えてきたため、その対抗措置(もしくは冷やかし、いたずら)として何の変哲も無い写真に「すぐ消す」というキーワードを付けて投稿する人が出てきた、ということらしい。さらにこのワードが検索されることを知って、Tweetを拡散させた業者が「すぐ消す」というワード付きで投稿するケースも出てきているそうだ。 すべて読む | ITセクション | Twitter | ニュース | SNS | プライバシ | 関連ストーリー: 「受信したメッセージや写真が消える」のが特徴だったSnapchat、保存機能が実装される 2016年07月11日 Facebookの新アプリケーション「Slingshot」は「既読」が分かるSNSアプリ 2014年06月19日 SNS に「後悔する内容」をアップしてしまう男性は女性の2倍 2012年02月27日 ...more
カテゴリー:

日本モレックス、電線対基板用コネクターシステム「Micro-Lock Plus」にポッティング処理に対応した1.25mmピッチ垂直ヘッダーを追加 - 10月18日(金)14:00 

2019年10月18日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:梶 純一)は、コンパクトサイズと接続信頼性を両立した電線対基板用コネクターシステム「Micro-Lock Plus」に、ポッティング処理に対応した1.25mmピッチの垂直ヘッダーを追加しラインアップを拡充したことを本日発表しました。ポッティング処理対応の電線対基板用コネクターとして、業界最小クラスの製品です。モレックスのMicro-Lock Plusファミリーは、コンパクト設計でありながら、ポジティブロック機構や堅牢な金属製はんだタブおよびデュアルコンタクト端子を備えることで確実な嵌合を実現し、高い接続信頼性を提供する電線対基板用コネクターシステムです。ポッティング対応品の極数展開は2~16(1列品)で、結露対策などでポッティング処理を施す基板に好適な製品で、ポッティング材がポジティブロック機構に侵入することを防ぐ設計が施されています。対応可能なポッティング面の高さは基板面から最大3.00mmです。接点部分の端子においては、ノイズや途切れのない信号を実現すると共に、端子の耐久性と信頼性向上が図られています。Micro-Lock Plus 1.25mmピッチ垂直ヘッダーの主な特徴・ クリック感で嵌合を確認できるポジティブロック機構・ 堅牢...more
カテゴリー:

Elasticsearch + Sudachi + Docker でユーザー辞書を作ってみるハンズオン - Qiita - 10月18日(金)19:41 

Elasticsearch + Sudachi + Docker でユーザー辞書を作ってみるハンズオン - Qiita今回は Elasticsearch + Sudachi でユーザー辞書を使う Dockerfile を作ったので作り方を共有します。 Sudachi とは Sudachi は日本語形態素解析器です。株式会社ワークスアプリケーションズ下の機関であるワークス徳島人工知能NLP研究所が開発しています。複数の分割単位をサポートしているなどの特徴があります。 ドキ...
カテゴリー:

企業向け人工知能市場調査レポートが発刊 - 10月18日(金)17:30 

株式会社データリソース(東京都港区)はトラクティカ(Tractica)が出版した調査レポート「世界の企業アプリケーション向け人工知能(AI)市場の分析と予測:企業市場の深層学習(ディープラーニング)、機械学習、自然言語処理、コンピュータビジョン、機械推論、強いAI などのAI技術 - Artificial Intelligence for Enterprise Applications: Deep Learning, Machine Learning, Natural Language Processing, Computer Vision, Machine Reasoning, and Strong AI: Global Market Analysis and Forecasts」の販売を開始いたしました。トラクティカ(Tractica)が出版した「世界の企業アプリケーション向け人工知能(AI)市場の分析と予測:企業市場の深層学習(ディープラーニング)、機械学習、自然言語処理、コンピュータビジョン、機械推論、強いAI などのAI技術 - Artificial Intelligence for Enterprise Applications」は企業市場内で成長する人工知能(AI)の実用化について調査し、使用例の包括的な分析、ビジネスモデル、市場成長促進要因や課題、技術課題、変化する...more
カテゴリー:

ソニオンがクアルコム・エクステンション・プログラムに参加 - 10月18日(金)15:34 

蘭ホーフトドルプ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 補聴器/インナーイヤー型イヤホン/ヒアラブル/ウエアラブル向けコンポーネント/ソリューションの設計・製造におけるグローバルリーダー企業であるソニオンは本日、クアルコム・エクステンション・プログラムの会員となり、2020年第1四半期にQualcomm®Ultra-Low Power QCC5100 Bluetooth SoCシリーズ向けにSonion Voice Pick Up (ソニオン・ボイス・ピックアップ)骨センサーを提供すると発表しました。 周囲のノイズにまったく邪魔されず御社のアプリケーションに信頼できる音声品質と音声認識の機能を導入できたらどうでしょうか。混み合ったレストラン内、列車の中、音楽を聴いている最中など、最も聞き取りが困難な状況においてです。ソニオンのVoice Pick Up 骨センサーにより、まさにそれが可能となります。標準的なMEMSマイクロフォンと異なり、この製品は骨伝導に依拠して、個人の音声をその他すべての音と切り分けて、正確・確実に拾うものです。VPU 骨センサーにより、高
カテゴリー:

新製品 【FRONTIER】NVIDIA Quadro RTX4000/P2200を搭載したクリエイター向けPC を新発売 - 10月18日(金)14:30 

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2019年10月18日(金)より、NVIDIA Quadro RTX4000/P2200を搭載したクリエイター向けパソコンの販売を開始しています。■製品の概要このたび販売を開始する製品は、「NVIDIA Quadro RTX 4000」「NVIDIA Quadro P2200」「NVIDIA Quadro P620」を搭載したクリエイター向けデスクトップパソコンです。筐体やグラフィックカード、CPU、ストレージなどのスペックが異なるモデルを3機種ご用意しました。ぜひお好みのモデルをお選びください。この製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2019年10月18日(金)より販売を開始しています。■ NVIDIA Quadro RTX4000/P2200搭載PCはこちら⇒ https://www.frontier-direct.jp/contents/fair/quadro/?adid=pre&mn=g2019101801&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-1910180101■製品の特長<NVIDIA Quadro RTX4000>GPU を活用し...more
カテゴリー:

8Kで文化財 国宝「聖徳太子絵伝」2019 東京国立博物館にて開催(10/29~11/24) - 10月18日(金)13:00 

独立行政法人 国立文化財機構は、10月29日(火)から11月24日(日)のあいだ、東京国立博物館 法隆寺宝物館において、8Kで文化財 国宝「聖徳太子絵伝(しょうとくたいしえでん)」を展示。英語版アプリケーションおよびダイジェスト映像を一般初公開します。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196373/LL_img_196373_1.jpg 8Kで文化財 国宝「聖徳太子絵伝」 〈8Kアートビューアー〉は、国宝「聖徳太子絵伝」の高精細画像を...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アプリケーション」の画像

もっと見る

「アプリケーション」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる