「アヌシー国際アニメーション映画祭」とは?

関連ニュース

コロナに揺れる映画祭 東京国際、秋開催に込めるエール - 05月31日(日)07:00 

 カンヌ国際映画祭は延期の末、ベネチアや釜山など他の映画祭との連携を検討。アヌシー国際アニメーション映画祭はネット開催に。世界中の映画祭が新型コロナウイルスへの対応に揺れ、資金集めにも苦労している。日…
カテゴリー:

『若おかみは小学生!』がNHK Eテレで放送。口コミでヒットを遂げた話題作の内容は? - 05月16日(土)13:03 

劇場アニメーション『若おかみは小学生!』が、5月16日午後3時25分からNHK Eテレで放送されます。本作は、青い鳥文庫(講談社)から刊行され、累計300万部のベストセラーとなっている令丈ヒロ子氏さんの同名小説を原作としたアニメーション映画。スタジオジブリの作品『千と千尋の神隠し』や『ハウルの動く城』などの作画監督としても知られる高坂希太郎さんが監督を務めました。2018年9月に劇場公開され、ネット上の口コミによって異例のヒットを遂げ、その年の話題作に。本作の見どころポイントと、ヒットの理由についてご紹介します。 『若おかみは小学生!』はどんな物語?主人公は、交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館・春の屋で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ。ユーレイのウリ坊やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる風変わりな客をもてなすために毎日奮闘し、おっこの心が再生する様子を描いています。青い鳥文庫の有名作品であることから、小・中学生を中心に原作シリーズは人気が高く、コミック化やテレビアニメ化もされていました。劇場版で脚本を務めたのは吉田玲子さん。吉田さんは、『ドラゴンボールZ』でデビューした脚本家で、『おジャ魔女どれみ』シリーズや『おじゃる丸』などにも参加。近年は、京都アニメーションの『映画 聲の形』『リズと青い鳥』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -...more
カテゴリー:

【Netflix】湯浅政明監督「日本沈没2020」7月9日配信 予告編に新キャラ - 05月29日(金)19:25  mnewsplus

 映画『夜は短し歩けよ乙女』、テレビシリーズ「映像研には手を出すな!」などの湯浅政明監督が、度々映像化されてきた小松左京のベストセラー小説をアニメ化するNetflixオリジナルシリーズ「日本沈没2020」(全10話)の配信日が7月9日に決定。併せて予告編と新たなキャラクター及び声優陣が発表された。  湯浅監督にとって「DEVILMAN crybaby」以来、2度目のNetflixアニメ作品となる本作。2020年の日本を舞台に、オリンピックを目指す中学生の長女・歩(声:上田麗奈)、父・航一郎(声:てらそま まさき)、母・マリ(声:佐々木...
»続きを読む
カテゴリー:

「アヌシー国際アニメーション映画祭」の画像

もっと見る

「アヌシー国際アニメーション映画祭」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる