「アニメ映画」とは?

関連ニュース

【芸能】女優・永野芽郁 “肉食系女子”ぶりに山崎賢人と新田真剣佑もタジタジ - 08月24日(土)08:54  mnewsplus

永野芽郁の恋愛観に山崎賢人と新田真剣佑もタジタジ 映画「ニノ国」公開直前イベントで記念撮影する、左から永野芽郁、山崎賢人、新田真剣佑(2019年8月14日撮影) アニメ映画「二ノ国」中高生限定イベントを取材した。 同イベントには山崎賢人(24)新田真剣佑(22)永野芽郁(19)が出席。この日、約50人の中高生が参加したが、そのほとんどは女子だった。山崎、新田の名前が書かれたうちわを持ったファンは、キャスト陣が登場すると、文字どおり耳をつんざくような黄色い歓声で出迎えた。今年50歳になったおじさんにとってはか...
»続きを読む
カテゴリー:

「日本のアニメには誰も到達できない」フランスアニメ界の巨匠が語る理由 | ananweb - マガジンハウス - 08月23日(金)19:20 

この夏も話題のアニメ映画が次々と公開を迎えていますが、美しいものが好きな大人女子たちにオススメしたいのは、フランスから届いた注目のアニメ作品。まるで宝石箱をひっくり返したようなきらめきを味わえる最新作とは……。夢の世界へと誘う『ディリリとパリの時間旅行』!【映画、ときどき私】 vol. 254ベル・エポック真っ只中のパリ。ニューカレドニアからやってきた少女のディリリは、配達人の青年オレルと出会い、パリで初めてのバカンスを一緒に楽しむ約束をする。そんななか、パリでは男性支配団と名乗る集団による少女誘拐が多発していた。ディリリはオレルが紹介してくれるパリの有名人たちに手がかりを質問しながら、誘拐事件の謎に迫っていくことに。ところが、ついにディリリも誘拐の標的とされてしまうのだった。彼らを待ち受ける運命とは……。ベル・エポックとは、フランス語で「良き時代」という意味を持ち、19世紀末から1914年までのパリが栄えていた時代のことを指していますが、その華やかさが見事に再現されているのが本作。そこで、こちらの方に創作の裏側について語っていただきました。フランスアニメ界の名匠ミッシェル・オスロ監督!これまで、『キリクと魔女』や『アズールとアスマール』などで高く評価されているオスロ監督。今回は、本作のテーマに惹かれた理由や日本のアニメに対する思いなどについてお話いただきました。―今回の作品には、...more
カテゴリー:

【芸能】のん復活はまだ不透明!? カギを握る「元事務所VS週刊誌B」裁判の行方 - 08月23日(金)06:29  mnewsplus

のん(能年玲奈)が元所属事務所L社と、ついに「和解」したのではないかという情報が出始めている。だとすれば慶事だが、この先、どんな展開があるのか。 「〝復活〟と書いた芸能サイトもありますが、それでも〝?〟を付け、やや懐疑的です。彼女は、まだ複雑な問題を抱えている。それは裁判です。現在L社と、のんの代理的な週刊誌B誌が控訴審の最中。L社はのんではなくB誌を訴えた。だから先が見えないのです」(芸能ライター) 2015年4月、B誌は、のんがL社とモメているとの記事を掲載。『給料5万円』『パンツも買えない』など...
»続きを読む
カテゴリー:

【天気の子】インド「俺…絶対海賊版観たくないんだ」新海「ねえ…今から観れるよ?」印初の日アニメ劇場公開へ - 08月23日(金)03:16  poverty

「海賊版防ぐためにも『天気の子』正規上映を」 インドで5万人がネット署名、新海誠監督に届く 10月劇場公開へ https://www.itmedia.co.jp/news/spv/1908/22/news096.html  「海賊版の流通を防ぐためにも、アニメ映画『天気の子』をインドで正規に上映してほしい」 ――インドのアニメファンによるこんな署名が新海誠監督や東宝に届き、同作がインドで10月から劇場公開されることが決まった。 日本のオリジナルアニメ映画が劇場公開されるのは初という。 天気の子は、新海監督の最新作で、東宝が配給。日本で7月19日に公開され...
»続きを読む
カテゴリー:

マジで観てほしい…! 日本の名作アニメ映画まとめ - 08月22日(木)20:41 

ジブリ以外でまとめてみました!View Entire Post ›
カテゴリー:

DAOKOさん×米津玄師さん「打上花火」のMVが3億回再生を超える 「Lemon」に次ぐ大台超え - 08月24日(土)00:25  news

徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが作詞・作曲を手掛け、女性シンガーDAOKOさんと共に歌っている 「打上花火」のミュージックビデオ(MV)のユーチューブでの再生回数が18日、3億回を突破した。 米津さん関連の楽曲で3億再生を突破したMVは「Lemon」に次いで2作目となる。  「打上花火」は、岩井俊二監督のテレビドラマ・映画を原作とした2017年公開の新房昭之監督のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の主題歌として米津さんが書き下ろした。 はかなく散る花火にひと夏の淡い恋を託して...
»続きを読む
カテゴリー:

"新海誠"の功績の一つに、当時ブヒブヒ言ってた"ガルパン、けいおん、あの花豚"を完全に沈黙させたことがあるよな - 08月23日(金)12:02  poverty

7月19日から全国公開中の新海誠監督のアニメ映画「天気の子」の興行収入が今月21日までで100億円を突破したと、配給元の東宝が22日発表した。 2作連続での100億円超えとなり、国内では宮崎駿監督に続き2人目。新海監督の前作「君の名は。」は国内興収が歴代4位の250億円を記録した。 宮崎監督は1997年の「もののけ姫」以降、国内興収歴代1位の308億円を記録した「千と千尋の神隠し」(2001年)「ハウルの動く城」(04年)「崖の上のポニョ」(08年)「風立ちぬ」(13年)まで、5作連続で100億円を超えている。 https://news.lived...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】「天気の子」興収100億円突破 新海監督2作連続 - 08月23日(金)06:19  mnewsplus

7月19日から全国公開中の新海誠監督のアニメ映画「天気の子」の興行収入が今月21日までで100億円を突破したと、配給元の東宝が22日発表した。 2作連続での100億円超えとなり、国内では宮崎駿監督に続き2人目。新海監督の前作「君の名は。」は国内興収が歴代4位の250億円を記録した。 宮崎監督は1997年の「もののけ姫」以降、国内興収歴代1位の308億円を記録した「千と千尋の神隠し」(2001年)「ハウルの動く城」(04年)「崖の上のポニョ」(08年)「風立ちぬ」(13年)まで、5作連続で100億円を超えている。 https://news.livedoo...
»続きを読む
カテゴリー:

映画「このすば」めぐみん・アクアがアイスに、声優のサイン入りポスター当たる - 08月22日(木)21:08 

アニメ映画「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」がロールアイス専門店・ROLL ICE CREAM FACTORYとコラボレート。8月24日から9月23日にかけて、ROLL ICE CREAM FACTORYの全店舗にて限定ロールアイスが販売される。
カテゴリー:

【「天気の子」興収100億円!新海作品またも日本T.. - 08月22日(木)19:40 

【「天気の子」興収100億円!新海作品またも日本TOP10入り 】 8月22日、アニメ映画「天気の子」の興行収入が100億円を突破したと報じられた。観客動員数は750万人を記録しているという。 #天気の子 #新海誠 #RADWIMPS #女性自身[@jisinjp]
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アニメ映画」の画像

もっと見る

「アニメ映画」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる