「アダルトビデオ」とは?

関連ニュース

【悲報】 家事代行業者の30代女性にオナニーを見られてしまった1人暮らしの男性、逮捕される。女性は逃げ出して無事 - 06月26日(日)05:11  poverty

CaSyは(家事代行を行う)キャスト1.2万人、利用者12万人が登録する巨大プラットフォームだ。 利用者が掃除等の依頼を希望すると、CaSyがマッチングをし、 業務委託契約を結んでいるキャストに対してその仕事を受けるかどうかを確認。了解を得られればキャストを派遣するという仕組みになっている。 当該事件とはどのようなものだったか。 2020年9月15日午後2時半、30代女性のNさんは、CaSyの「キャスト」として、男性Zの一人暮らし宅を訪問した。 この利用者Zは、Nさんが掃除をしていると、6畳ほどのワンルームで脱衣場もない中...
»続きを読む
カテゴリー:

業界は戦々恐々「AV出演被害防止・救済法」成立、事務所・プロダクション・メーカーに淘汰の嵐? 「職業差別は避けてほしい」懸念も ★3 - 06月25日(土)13:11  newsplus

アダルトビデオ(AV)の撮影や配信をめぐり出演者の被害を防ぎ、救済する「AV出演被害防止・救済法」がついに成立した。これから撮影現場はどうなるのか。業界関係者も戦々恐々と行く末を見守っている。  ◇ 出演強要問題はAV業界にとって積年の懸案だったが、法律には映像の公表から1年間は無条件で契約を解除し、販売や配信の停止もできることなどが盛り込まれた。 人気AV女優の深田えいみ(24)は昨年7月にYouTubeの公式チャンネルで公開した動画で、撮影承諾書にサインする過程を録画する様子を紹介して...
»続きを読む
カテゴリー:

業界は戦々恐々「AV出演被害防止・救済法」成立、事務所・プロダクション・メーカーに淘汰の嵐? 「職業差別は避けてほしい」懸念も ★2 - 06月24日(金)14:58  newsplus

アダルトビデオ(AV)の撮影や配信をめぐり出演者の被害を防ぎ、救済する「AV出演被害防止・救済法」がついに成立した。これから撮影現場はどうなるのか。業界関係者も戦々恐々と行く末を見守っている。  ◇ 出演強要問題はAV業界にとって積年の懸案だったが、法律には映像の公表から1年間は無条件で契約を解除し、販売や配信の停止もできることなどが盛り込まれた。 人気AV女優の深田えいみ(24)は昨年7月にYouTubeの公式チャンネルで公開した動画で、撮影承諾書にサインする過程を録画する様子を紹介してい...
»続きを読む
カテゴリー:

いざ挿入パートが始まると嬢がエンエン泣き出しちゃうAVあるでしょ… - 06月22日(水)12:39  poverty

「アダルトビデオとは何か、どう捉えるべきなのか」AV新法の議論が行き着いた先にあったもの “一歩前進”で終わらせてはいけない理由 議論が進むと、当初の想定とは別の論点も浮上した。 それは、目の前の被害者救済だけでなく、今後被害者を生まないために、AV自体がどうあるべきかという点だ。 実際の性交、いわゆる「本番行為」を含むAVが法律で初めて定義づけられたことで 「実質的に合法になると解釈できる余地が残っているのではないか」と疑問視され、立法関係者らがくり返し否定する事態になった。 https://nor...
»続きを読む
カテゴリー:

俺の知らんうちにAV新法とかいうやばい法律が成立してんだけど - 06月21日(火)18:11  poverty

アダルトビデオ(AV)のような性的動画の撮影や配信による出演者の心身や私生活への被害を防ぎ、救済する「AV出演被害防止・救済法」が15日、参院本会議で可決、成立した。  どの年齢、性別でも、映像を公表した日から1年間は無条件で契約を解除し、販売や配信の停止もできるようにする。  AVなどをめぐっては、出演契約を強要される被害があるだけでなく、貧困などを背景に出演する人もいる。映像が販売されてから周囲に知られて心身の健康を崩したり、私生活に大きな悪影響を受けたりするケースもある。  そのため新法は、...
»続きを読む
カテゴリー:

【立憲民主党】AV新法で女優が抗議「せめて賃金補償して」 塩村あやか議員が疑問を返すも、業界ルール訴え - 06月25日(土)22:32  newsplus

 15日に参議院本会議で可決、成立したAV出演被害防止・救済法(AV新法)について、成立に向けて中心的に動いていた立憲民主党の塩村あやか参議院議員に、セクシー女優から実害を訴える声などが届いている。  AV新法は、アダルトビデオ(AV)への出演被害を防止するため、撮影から一定期間は契約解除が可能となる法案。しかし、業界内部などから出演女優との契約が厳格化されることから、出演者の死活問題につながるのではないかという懸念が聞かれていた。  そんな中、セクシー女優の金苗希実は19日にツイッターで、「7月決まってたAV...
»続きを読む
カテゴリー:

海外に出る“パパ活女子”が急増中。富豪を相手にガッポリ稼ぐ、暗躍する闇の仲介エージェント - 06月24日(金)17:01 

現役国会議員が疑惑の渦中にあり、すっかり浸透した「パパ活」。経済的な援助をしてくれる男性と一緒の時間を過ごし、対価として金銭を得ることだが、このパパ活が最近では海外まで広がっている。なんと1週間で300万円という大型案件もあるという。日本のパパ活女子の需要はどうやら“グローバル化”してしまっているようだ。 日本のパパ活女子は海外でも大人気 「週刊ポスト」の佐々木チワワ氏のレポートによると、「日本の倍稼げる」「英語がしゃべれなくて逆に余計なコミュニケーションをとる必要がない」というメリットが受け、“海外パパ”に乗り換えるパパ活女子が後を絶たないという。 稼ぎ方は大きく2つある。ひとつは通常の風俗のように出勤時間を決めて、そこに来た客に接客する「インコール」でも、日本の相場の2倍だ。 もうひとつが1人のパパに数日間拘束される「案件」では、1日の半分は自由時間なのにギャラは破格。ある女子のラスベガスの契約では、15日間の契約で約200万円の稼ぎで、しかも滞在費や旅行代は全てパパ活エージェントの負担だと記事では伝えている。 実はアメリカこそが「パパ活」の発祥の地と言われており、スポンサーであるパパは「Sugar Daddy」、女子は「Sugar Baby」と呼ばれ10数年前から社会問題となっている。 なぜここまで「パパ活」が浸透したのかと言うと、アメリカの大学のバカ高い学費が関係している。...more
カテゴリー:

施行前なのになぜ? AV新法成立で「撮影中止」の訴え相次ぐ理由 - 06月22日(水)21:29 

アダルトビデオ(AV)出演者が無条件に契約を解除できることなどを定めた「AV出演被害防止・救済法」が成立したことを受けて、「撮影が中止された」といった訴えが出演者らから相次いでいる。
カテゴリー:

業界は戦々恐々「AV出演被害防止・救済法」成立、事務所・プロダクション・メーカーに淘汰の嵐? 「職業差別は避けてほしい」懸念も - 06月21日(火)23:44  newsplus

アダルトビデオ(AV)の撮影や配信をめぐり出演者の被害を防ぎ、救済する「AV出演被害防止・救済法」がついに成立した。これから撮影現場はどうなるのか。業界関係者も戦々恐々と行く末を見守っている。  ◇ 出演強要問題はAV業界にとって積年の懸案だったが、法律には映像の公表から1年間は無条件で契約を解除し、販売や配信の停止もできることなどが盛り込まれた。 人気AV女優の深田えいみ(24)は昨年7月にYouTubeの公式チャンネルで公開した動画で、撮影承諾書にサインする過程を録画する様子を紹介してい...
»続きを読む
カテゴリー:

結婚祝いと出産祝いに出かけ、帰りのホテルで大好きなアダルトビデオを見たら、号泣してしまった。お前ら結婚しろよ。。。 - 06月19日(日)10:37  poverty

事情がありデキ婚+結婚式を開けなかった夫婦がいて 昨日遠征して結婚祝いと出産祝いをしに行った。 生後半年の赤ちゃんと触れ合って楽しい時間を過ごした。 赤ちゃんは本当にかわいい。夫婦は幸せそうだった。 その後ホテルに泊まったんだがそこで 「潜入捜査官 媚薬快楽堕ちに抵抗する気高き女 美谷朱里」という作品を全裸で見ていたんだが 急にその家庭の幸せさ、赤ちゃんのかわいさが思い出されてきて 自分の存在が悲しくなって目に涙がたまり次第に号泣してしまった。 お前ら絶対結婚して子供を作ったほうがいいぞ。 あ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる