「アジア杯」とは?

関連ニュース

女子バスケ五輪銀メダルのホーバス監督が男子代表監督に就任 日本協会発表 - 09月21日(火)10:26 

東京オリンピック(五輪)でバスケットボール女子日本代表を銀メダルに導いたトム・ホーバス監督(54)が、男子日本代表の新監督に就任することになった。21日に日本協会が発表した。 女子日本代表の新監督には、アジア杯で暫定的に指揮を執ることに…
カテゴリー:

女子日本代表新主将の林咲希、アジア杯5連覇へ「新しいバスケを見せる」 - 09月15日(水)22:11 

バスケットボール女子日本代表の林咲希(26=ENEOS)が15日、オンラインで取材対応し、5連覇が懸かるアジア杯(ヨルダン、9月27日開幕)に向けて「新しいバスケットボールを見せられるのではと思って練習に励んでいる」と意気込みを語った。…
カテゴリー:

Wリーグ開幕週の日程変更 女子アジア杯出場の代表12選手隔離期間の影響 - 09月13日(月)19:46 

バスケットボール女子のWリーグは13日、開幕週(10月12日~17日)の日程の大部分を変更すると発表した。女子アジア杯(ヨルダン、9月26日~10月3日)に出場する日本代表12選手に帰国後2週間の隔離期間が必要で、開幕カードに出場できな…
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表のW杯出場が“怪しい”>次のサウジアラビア、豪州戦も不安要素の方が多い? - 09月10日(金)18:23  mnewsplus

いよいよ始まったカタールW杯へ向けたアジア最終予選。7大会連続の本大会出場を目指すサッカー日本代表は、9月2日の第1戦でオマーンに0対1の黒星スタートとなった。同7日の第2戦・中国戦で1対0の勝利を収めたが、今後へは収穫よりも不安が募る戦いとなった。  その感覚は、主将DF吉田麻也も同じだ。「勝ち点3を取りましたけど物足りないところもたくさんあった。もっとパフォーマンスを上げないと苦しい試合になる」。確かに選手個々のフィジカルコンディションは5日前から格段に向上し、中国の5バック戦術もあってボール支配率は65%...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャップ代表、中国戦スタメン発表 久保、冨安、古橋らが先発に - 09月07日(火)23:08  poverty

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f25618dafcf8c6ebf1fd5f4c5500cd22a57e48b  日本代表は7日、カタールW杯アジア最終予選の第2戦で中国代表と対戦する。 日本時間8日午前0時のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、初戦のオマーン戦(●0-1)から4人を変更、DF冨安健洋(アーセナル)、DF室屋成(ハノーファー)、MF久保建英(マジョルカ)、FW古橋亨梧(セルティック)が新たに入った。 【写真】イニエスタが「本当に注目の選手」と絶賛した日本人は?  システムは引き続き4-2-3-1とみられ、GKには権田修一(清水)を...
»続きを読む
カテゴリー:

女子バスケ新主将の林咲希「いろんな引き出し持って」大会史上初5連覇誓う - 09月16日(木)04:15 

バスケットボール女子日本代表で新主将を務める林咲希(26=ENEOS)が、27日開幕のアジア杯(ヨルダン)で大会史上初の5連覇を誓った。15日にオンラインで取材に応じ「新しいバスケットボールを見せられるのではと思って練習に励んでいる」と…
カテゴリー:

バスケ女子代表・恩塚暫定監督「優勝以外考えていない」アジア杯に決意 - 09月14日(火)20:13 

バスケットボール女子日本代表の恩塚亨暫定監督(42)が14日、オンラインで取材対応し、5連覇が懸かる女子アジア杯(ヨルダン、9月27日開幕)に向けて「目標は優勝。それ以外に考えていない」と決意を込めた。去就未定のトム・ホーバス監督は現在…
カテゴリー:

東京五輪銀の林咲希ら13人代表候補に バスケット女子アジア杯5連覇へ - 09月10日(金)21:40 

日本バスケットボール協会は10日、5連覇が懸かる女子アジア杯(ヨルダン、9月27日開幕)へ向けた日本代表候補13人を発表し、東京オリンピック(五輪)銀メダルメンバーでは、林咲希(ENEOS)、宮崎早織(同)、赤穂ひまわり(デンソー)、オ…
カテゴリー:

【サッカー】<中国代表>W杯アジア最終予選で2連敗…母国メディア落胆「23年間も日本に勝ててない」 - 09月08日(水)18:10  mnewsplus

【W杯アジア最終予選B組 中国0―1日本 ( 2021年9月7日 カタール・ドーハ )】 中国メディア「捜狐体育」は8日、男子サッカーの中国代表がW杯カタール大会アジア最終予選第2戦の日本戦に0―1で敗れたことに「23年間も日本に勝利していないという恥ずかしい記録を続けることになった」と報じた。 中国は最終予選B組でオーストラリアに敗れ黒星発進。日本との第2戦にも敗れ2連敗。同メディアによると1988年のダイナスティ杯(旧東アジア杯)で2―0と日本に勝利した以降勝ち星がなく、この23年間で12回対戦し5分け7敗。「中国と日本の差はま...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】久保、冨安、古橋ら先発!! 窮地の森保J、中国戦のスタメン発表 - 09月07日(火)22:50  mnewsplus

日本代表は7日、カタールW杯アジア最終予選の第2戦で中国代表と対戦する。日本時間8日午前0時のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、初戦のオマーン戦(●0-1)から4人を変更、DF冨安健洋(アーセナル)、DF室屋成(ハノーファー)、MF久保建英(マジョルカ)、FW古橋亨梧(セルティック)が新たに入った。  システムは引き続き4-2-3-1とみられ、GKには権田修一(清水)を起用。4バックは右から室屋、冨安、DF吉田麻也(サンプドリア)、DF長友佑都(無所属)。ダブルボランチはMF柴崎岳(レガネス)とMF遠藤航(シュツットガルト)が組...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる