「アクシデント」とは?

関連ニュース

激しいレース制したエース ホンダ創業者誕生日に1、2位 F1ブラジルGP - 11月18日(月)11:03 

 実力上位のチームにアクシデントが起こる激しいレースを制し、フェルスタッペンが今季3勝目をつかんだ。「このような形で勝てたのは素晴らしい気分だし、チームの努力のたまものだと思う」と感慨に浸った。
カテゴリー:

【イレーネの夢をかなえる占星術×風水】牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座にアクシデント運発生! 時間に余裕を持った行動を心がけて - 11月16日(土)11:58 

 アクシデント運が変わりました。今回アクシデント運が発生したのは、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座です。時間に余裕を持った行動を心がけて、ケガなどしないように。獅子座と水瓶座は凶月と重なりますので、特に気をつけてください。
カテゴリー:

【緊急来日】X JAPAN YOSHIKIがYouTubeで主演のドキュメンタリーを来春配信へ - 11月13日(水)23:48  mnewsplus

X JAPAN YOSHIKIがYouTubeで主演のドキュメンタリーを来春配信へ WWSチャンネル2019.11.13 11月13日、X JAPANのYOSHIKIがYouTubeの広告関連の事例を紹介する招待制イベント「Brandcast 2019 JAPAN」にシークレットゲストとして登場した。 YOSHIKIはロンドンから“ある発表”のために緊急来日した。 先日、ロンドン「ロイヤル・アルバート・ホール」で行われた、 サラ・ブライトマンのワールドツアー『HYMN Sarah Bright man In Concert』の最終公演に出演したばかりのYOSHIKIは来日に際して「ロンドンから民間機で来日したん...
»続きを読む
カテゴリー:

CryptoGTの評判は?メリット・デメリットを徹底解説 - 11月13日(水)17:57 

筆者は仮想通貨取引所でトレーダーを行なっていましたが今でも個人投資家として仮想通貨は毎日欠かさずチェックしています。日本のユーザーでも仮想通貨取引所は海外の仮想通貨取引所で行うのが一般的になりつつなる中、海外の取引所は抵抗がある方も多いことでしょう。しかし日本がこれだけハッキング等被害を受けている中「日本の仮想通貨取引所=安心」という方程式は成り立たないことをなんとなく察している方も多いのではないでしょうか。 今回は日本で1年ほど運営している実績のある取引所CryptoGTについてフォーカスし、メリット、デメリット等を詳細にご紹介していきます。 目次 CryptoGTってどんな会社? CryptoGTのメリットは? 2-1. レバレッジ500倍 2-2. 証拠金としての仮想通貨の種類が豊富 2-3. カスタマーサポートが日本語対応 2-4. 追証なし 2-5. 通貨ペアがレバレッジ取引所では世界一 2-6. MT5対応 2-7. 約定拒否が少ない CryptoGTのデメリット 3-1. 日本円での出金は不可 3-2. UI/UXに改善の余地 3-3. 証拠金維持率の設定が高い CryptoGTってどんな会社? 最初にCryptoGTってどのような会社なのかをご紹介していきます。CryptoGTの運営会社はHatio Ltdという会社が運営しています。CryptoGTはHati...more
カテゴリー:

【ボクシング】井上尚弥は「異論なしの王者と呼べない」 テテが口撃「俺と対戦するいい頃合いだ」 - 11月12日(火)07:47  mnewsplus

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム決勝はWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちを収め、WBSS制覇。バンタム級No.1を証明した。今大会の準決勝ドネア戦直前に右肩の故障で大会を棄権していたWBO世界王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)は井上の優勝を祝福したが、一方で「ベルト2本だけでは異論の余地なしの王者とは呼べない」と挑発している。南アフリカ地元紙「sowetan live」が報じている。  モハメド・アリ杯を掲げた井上に、世界戦史上最速...
»続きを読む
カテゴリー:

コーチ不在で苦悩する宇野、シーズン後半にトップ争いに「戻ってくる」 - 11月17日(日)00:00 

 演技直後の宇野は苦笑するしかなかった。冒頭の4回転サルコウで転倒し、靴の中で左足の位置がずれるアクシデントがあった。「このままでは跳べない」と次に予定した4回転―2回転の2連続トーループを回避。終盤に両脚を180度開いて上体を反らせて滑る「クリムキンイーグル」などを入れた技を短くして4回転トールー
カテゴリー:

放送事故と聞いて思い出すもの… - 11月14日(木)19:34  news

2019年11月12日、TBS系列で放送された「世界野球プレミア12」(19:00~)で珍しい放送事故が発生したと話題になっている。 この日、世界野球中継は「日本vsアメリカ」が行われ、世界中のベースボールファンから注目されていた。TBSは中継班を総動員し、放送にあたっていたのだが、この生中継の最中にとんでもないアクシデントが起こったのだ。 なんと、客席を映していた一台のカメラの下部に謎のワイプが登場し、「世界野球プレミア12の応援に集中したい?」「Hey,siri,おやすみモードをオンにして」といった声と共に表示さ...
»続きを読む
カテゴリー:

JRA荻野極と横山武史が「誤爆」で一触即発!?「ふざけんな!ナメてんのか!」1番人気大敗の腹いせにタオル投げるも…… - 11月13日(水)21:35 

 先週末、丸山元気騎手による『公開説教』が行われたこの日、もう1つ騎手同士によるアクシデントがあった。 3Rの2歳未勝利戦で、横山武史騎手が騎乗したアルムポルックスは単勝4.1倍と、押し出されるように1番人気となったが、本人は「レースに行くまでの行儀が悪くて、その辺が改善しな...
カテゴリー:

【ボクシング】<テテが攻撃!>井上尚弥は「異論なしの王者と呼べない」「俺と対戦するいい頃合いだ」 - 11月12日(火)09:30  mnewsplus

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム決勝はWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちを収め、WBSS制覇。バンタム級No.1を証明した。今大会の準決勝ドネア戦直前に右肩の故障で大会を棄権していたWBO世界王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)は井上の優勝を祝福したが、一方で「ベルト2本だけでは異論の余地なしの王者とは呼べない」と挑発している。南アフリカ地元紙「sowetan live」が報じている。  モハメド・アリ杯を掲げた井上に、世界戦史上最速の...
»続きを読む
カテゴリー:

【画像】井上尚弥の傷、めちゃめちゃ深かった ガチでいつ止められてもおかしくないギリギリの戦いだった模様 - 11月08日(金)18:05  poverty

井上尚弥 Naoya Inoue@naoyainoue_410 パックリ割れた傷も素早く応急処置をして頂いたおかげで綺麗に縫い終わる事が出来ました‼ こんなアクシデントもあるのがボクシング。 何が起こるかわからないから楽しい。 ボクシングは奥が深いね。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「アクシデント」の画像

もっと見る

「アクシデント」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる