「mako」とは?

関連ニュース

Gunmen kill 14 civilians in northeast Mali village - 07月16日(月)23:26 

BAMAKO: Gunmen shot dead 14 civilians in an attack on a village in northeastern Mali, a local official said on Monday, amid a spate of killings by rival ethnic groups and jihadist militants that threatens to derail a presidential election later this month. Nanou Kotia, the mayor of the regional ...
カテゴリー:

「すっきりした感じではない」心境も長谷部誠は新シーズンへ「自分の真価が問われる」 - 07月16日(月)18:28 

 2018 FIFAワールドカップ ロシアを最後に日本代表を引退した長谷部誠が16日、浜松市で自身のサッカースクール「MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB」の交流戦を開催。年中から小学校
カテゴリー:

吉川晃司、一言も発さない主人公に「見ている方に想像していただくことが大切」 - 07月14日(土)06:00 

吉川晃司主演の「連続ドラマW 黒書院の六兵衛」が、7月22日(日)より始まる(毎週日曜夜10:00-11:00、WOWOWプライム※第1話は無料放送)。 【写真を見る】一言もしゃべらないという難役のオファーに、吉川晃司は「僕は、石橋を壊して泳ぎたい人間なので」と引き受けた理由を話す/カメラ=外山繁/ヘアメーク=MAKOTO(juice)/スタイリスト=黒田領 直木賞作家・浅田次郎の同名小説をドラマ化した本作。江戸城不戦開城を舞台に、一切口をきかず江戸城内へ居座り続ける御書院番士・的矢六兵衛(吉川)と彼を排除するよう命令された名もなき下級藩士・加倉井隼人(上地雄輔)との熱き友情が描かれる。 今回、一言もしゃべらない人物という難しい役どころに挑戦した吉川にインタビュー。役作りの難しさや共演者とのエピソードについて聞いた。 ■ 六兵衛は、一言で言えばクールな男 ――この作品のオファーを受けた時、どんなお気持ちでしたか? 原作を読ませてもらい、面白い本だなというのが最初の感想でした。主人公がひと言も発することなく、それでいて“武士道とはなんたるか”を説いている。この設定を思いつかれた浅田さんが素晴らしいですよね。 ただ、これを映像化するというのは、パンドラの箱を開けることに近いなと懸念していました。「主人公がしゃべらない」って普通に考えたらリスクの高いことですよね。でも僕は、石橋を壊して泳...more
カテゴリー:

山奥まで分け入ってでも食べたい、宮城・仙台の「三角定義あぶらあげ」 - 07月10日(火)05:59 

おいなりさんやおでんの巾着、きつねうどんなど、あぶらあげを使った料理は私たちの生活に欠かせません。でも「あぶらあげ」の本当のおいしさを味わうには、揚げたてにしょうゆと七味をかけてそのまま食べるのが一番。宮城県・仙台の山奥には、そんな絶品の「あぶらあげ」を目的に、地元の人も足繁く通う場所があるんです。トンネル抜けたら「定義さん」の隠れ里仙台市の中心部から西に車で延々山道を入っていくと、巨大な大倉湖が現れます。ほとんど車も通らないような山奥に、「定義(じょうげ)」と呼ばれる地域があります。平安時代の末期、壇ノ浦の戦いに敗れた平貞能(さだよし)が名を「定義(さだよし)」と改名して隠れ住んだとされている土地で、それを音読みして「じょうぎ」になり、さらにそれが仙台弁で訛って「じょうげ」と呼ばれているそうです。その平貞能が安置したとされる阿弥陀如来像が「定義如来」です。定義山の山門へと続く道にお店を構える「定義とうふ店」は、120年ものあいだ精進料理用の豆腐を製造してきました。店頭で参拝客にあぶらあげを販売していたところ、そのおいしさが話題になり、今ではあぶらあげを目的に県外からも観光客が訪れるほどになったとか。三角定義の形をしたあぶらあげ三角形の形をしていることから「三角定義あぶらあげ」と名付けられました。一度食べたら忘れられないインパクトのある味と名前です。厚さ3cmほどもあるそのボリュー...more
カテゴリー:

長谷部誠がインハイ出場の母校へ辛口エール「負けたので観に行かないですけど(笑)」 - 07月17日(火)07:30 

 16日、フランクフルトの長谷部誠が自身のサッカースクール「MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB」にコーチとして登場。スクールの途中にはメディアの取材に応じ、母校の藤枝東高校へエールを送
カテゴリー:

長谷部誠が考える引退後…指導者としては「選手を見る目がない(笑)」 - 07月16日(月)19:05 

 フランクフルトの長谷部誠が16日、自身のサッカースクール「MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB」にコーチとして登場。参加した年中から小学6年生までの子どもたちと汗を流した。  長谷部は
カテゴリー:

栃木・益子町の郷土料理「ビルマ汁」ってどの辺がビルマなの? - 07月14日(土)09:59 

栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられる定番メニューがあります。その名も「ビルマ汁」。この不思議な名前のソウルフードには、果たしてどんな由来があるのでしょうか。本物のビルマ料理を栃木・益子町で再現この「ビルマ汁」が誕生したのは、1945年。太平洋戦争でビルマ(現在のミャンマー)に出征していた飯塚潤一さんがビルマで食べたスープの味が忘れられず、帰国後にその味を再現しようと、日本で手に入る食材を使って作りあげたオリジナル料理だと言われています。その味が近所の人たちに伝わって広がり、夏の家庭料理の定番として益子町で親しまれるようになりました。益子町では、長く地元で親しまれてきたこの「ビルマ汁」を飲食店などでいただくことができます。お店によって洋風ビルマ汁、冷製ビルマ汁、麺のつけ汁、パンやご飯のつけあわせのスープなどアレンジされているので、食べ比べても面白そうですね。ビルマ汁は夏の定番家庭料理だったビルマ汁は、赤く熟したトマト、ナス、インゲンといった夏野菜とジャガイモ、ニンジンを豪快にぶつ切りにして和風出汁で煮込んだもので、味付けはトウガラシとカレー粉。だしの効いた熱くて辛いスープは一度食べたら忘れられません。札幌のスープカレーにもどこか似ているかもしれませんね。だしのよく染みた野菜はおかずとしてとてもご飯に合いますが、白いご飯を豪快にお汁の中に入れておじやにして...more
カテゴリー:

【パパとママ 他】 その瞬間、時が止まった『予期せぬ一言』 7選 - 07月12日(木)08:10 

Twitterで話題を呼んだ中から、「予期せぬ一言」を巡る呟きの数々を、厳選してご紹介します! 1. パパとママ 寝てる息子に「パパとママどっちが好き?」って夫がそっと聞いたら「電車」とのことでした— ラブポヨ (@l_ovepoyo) 2018年7月5日 2. 彼氏の暴言 本日彼氏に趣味がバレて、「俺と付き合って居たいなら、そのグッズとか全部捨てて普通の女になって」と言う糞みたいな事言われたので、彼氏を捨ててきました。お前に推し以上の価値なんてねーんだよ!!!!クソが。— まみず☔️@入信 低浮上 (@RainMamizu) 2018年7月9日 3. 東大出身 居酒屋で暴れる客が「ふざけんな、おれは東大の法学部を出て○○省に勤めてんだぞ!」と言ったのに対し、店員が「ふざけんな、おれなんて東大の理学系研究科で博士号を取ったのに職がないから居酒屋でバイトしてんだぞ!」と言い返したというポスドクジョークが好きです。— Fumiaki Nishihara(西原史暁) (@f_nisihara) 2018年7月9日 ※ポスドク=ポストドクター。博士号を持ちながら大学などに空席がないため、不安定な立場で研究を続けている人々 4. 恋する一言 1人飯の話題で思い出したけど、学生の頃、学食で1人飯をしていた全くタイプじゃない女子...more
カテゴリー:

「mako」の画像

もっと見る

「mako」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる