「NHK紅白歌合戦」とは?

関連ニュース

【NMB48】『UTAGE!』のコラボが大反響 ギタリスト山本彩をX JAPAN Toshlが絶賛「次世代担うアーティスト」 - 06月24日(日)11:52  mnewsplus

6月21日に放送された『UTAGE!夏のリクエスト祭り』(TBS系)にて、Toshlと山本彩によるX JAPAN「Say Anything」が披露され、Twitterでトレンドに入るなど、大きな反響を呼んでいる。 山本は、昨年9月の放送で斉藤和義「歌うたいのバラッド」のギター弾き語りに挑戦。 最後まで歌いきったのだが、途中で演奏が止まる部分もあり、悔しさから涙を流していた。 そのリベンジとして、今年3月の放送で挑戦したのが、ゆず「いつか」の弾き語り。 ブルースハープの演奏、音程を下げる演奏法のベンドが加わった前回より難易度の高いパフォー...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】稲垣、香取、草彅の3人が「紅白内定」第1号か - 06月23日(土)00:09  mnewsplus

大みそか恒例の『NHK紅白歌合戦』の出演者に稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛の『新しい地図』の3人が内定したという話が浮上している。 「NHKは稲垣たちがジャニーズを退社したあとも出演番組を終了させたり方針を変えるようなことはしませんでした。特に草彅剛に関しては 出演舞台『バリーターク』のインタビューをニュース番組で特集するなど相当に肩入れしている。3人を紅白の目玉として出場させることに賛同している人間も多いようです」(ジャニーズライター) NHK関係者の周辺でも「稲垣たちが紅白に出るのでは」と漏れ伝わってお...
»続きを読む
カテゴリー:

愛国ソングは悪なのか? 東京五輪までに解決したいアレルギー - 06月22日(金)08:40 

 ロックバンドRADWIMPSの楽曲「HINOMARU」が「軍歌のよう」「愛国的だ」と批判を受け、作詞したボーカルの野田洋次郎が「傷ついた人達、すみませんでした」とSNSで謝罪した。古語を用い“さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に”といった詞は、確かに愛国的とも取れるが、そもそも“愛国”を歌うことは悪なのだろうか? 今後、東京五輪に向けて、日本に誇りを持って鼓舞するような曲も多く発表されるはずだが、それもナショナリズムと断じられるのか? 今回の騒動をきっかけに“愛国ソング”の是非を考察したい。 【ランキング】「HINOMARU」に至る変遷は? RADWIMPS売上一覧 ■RADWIMPSの「HINOMARU」に批判、謝罪する必要ないとの声も  RADWIMPSは、大ヒットしたアニメ映画『君の名は。』の主題歌「前前前世」などで知られ、『NHK紅白歌合戦』にも出場した若者に大人気のバンド。「HINOMARU」は6月6日にリリースされた最新シングル「カタルシスト」のカップリングだ。野田はこの曲についてツイッターで、「…日本に生まれた人間として、いつかちゃんと歌にしたいと思っていました。世界の中で、日本は自分達の国のことを声を大にして歌ったりすることが少ない国に感じます」と述べ、「まっすぐに皆さんに届きますように」としていた。  ところが、日の丸に由来するタイトルや、古語による...more
カテゴリー:

【芸能】<タレントパワーランキング2018>マツコ・デラックスが3連覇!石原さとみ4位浮上...日経エンタテインメント - 06月19日(火)12:01  mnewsplus

 『日経エンタテインメント!』が年に1回発表している恒例の「タレントパワーランキング」。2018年の総合1位となったのは、3年連続でマツコ・デラックス。上昇が際立ったのが女優陣。2位に順位を上げた綾瀬はるか、3位の新垣結衣に続き、石原さとみが4位に浮上。深田恭子は6位で初のトップ10入りと、上位10組のうち4つを女優が占めた。 総合1位~総合10位  日経エンタテインメント!では、2008年から年1回「タレントパワーランキング」を発表している。株式会社アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの「認知度(顔と...
»続きを読む
カテゴリー:

大原優乃、ユニフォーム&青い水着をまといW杯日本代表にエール - 06月18日(月)18:00 

 グラビアアイドルの大原優乃(18)が、18日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』29号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。ついに開幕したW杯特集号で、日本代表のユニフォーム姿を披露した。 【表紙カット】日本代表ユニをキュートに着こなした大原優乃  鹿児島出身の大原は、Dream5のメンバーとして2014年に大ヒットした「ようかい体操 第一」で『NHK紅白歌合戦』に出場し、「第56回日本レコード大賞」話題賞を獲得。16年のグループ活動終了後はモデルや女優と並行してグラビア活動をスタートし、先月発売した1st写真集『ゆうのだけ』はヒットを記録している。  今号の『スピリッツ』はW杯特集で、大原優乃もサムライブルーのユニフォームをまとい間もなく試合を迎える日本代表に全力でエール。誌面でも青いビキニを着用して、自慢のFカップボディを惜しげもなく見せつけている。  同号では日本代表の歴史や槙野智章選手のインタビューも掲載。巻頭カラー漫画もサッカー漫画『アオアシ』と、総力を挙げて日本代表を応援している。 【関連記事】 【写真】バツグンのボディを見せつけた大原優乃 【写真】見事なくびれも披露 グラマラスな大原優乃 【写真】キュートなチャイナドレス姿の大原優乃 【写真】大人の表情で…最強ボディを披露した大原優乃 【写真】グラビアデビューで迫力満点のボディを解禁した大原優乃
カテゴリー:

アルパカ姿も話題、綾瀬はるかがデビュー18年でも変わらぬCM起用続くワケ - 06月24日(日)08:40 

 今年33歳になった女優・綾瀬はるかが、ますます輝きを増している。日本生命『セ・パ交流戦』CMでアルパカの着ぐるみ姿で歌い踊る姿や、コカ・コーラ『FIFA ワールドカップキャンペーン』で見せる爽やかな笑顔など、多くのナショナルクライアントのCMに起用され、『2017年テレビCMタレントランキング』(エム・データ発表)の「会社数ランキング」では、女性部門3位(10社)にランクインしている。浮き沈みが激しいCM界、新進気鋭の女優やタレントが台頭するなか、なぜ彼女は変わらぬ支持を得ることができるのだろうか? 【貴重写真】駆け出し時代の綾瀬はるか、制服姿で無垢な笑顔 ■『セ・パ交流戦』のアルパカCM、着ぐるみで歌う姿が話題  先日まで行われていた日本生命『セ・パ交流戦』の「5.29開幕篇」CM。アルパカの着ぐるみ姿で登場した「ハルパカ」綾瀬は、「♪セカパカセカパカ交流戦」という軽快な歌と共に、可愛らしいダンスを披露。とても33歳とは思えないような愛らしい着ぐるみ姿と笑顔は、視聴者に強烈なインパクトを与え、多くの反響を呼んだ。  CMがオンエアされると、SNS上では「綾瀬はるかが可愛すぎる」「綾瀬さんが口ずさむ歌声が頭のなかから離れない」「30歳過ぎてなんであんなに着ぐるみが似合うんだ」「ホッコリしかしない」というコメントが相次いだ。  このCM以外にも、グリコ『ジャイアントコーン...more
カテゴリー:

【音楽】RADWIMPS「HINOMARU」に批判、“愛国ソング”は本当に悪なのか? - 06月22日(金)11:46  mnewsplus

https://www.oricon.co.jp/special/51314/ 2018-06-22 ロックバンドRADWIMPSの楽曲「HINOMARU」が「軍歌のよう」「愛国的だ」と批判を受け、作詞したボーカルの野田洋次郎が「傷ついた人達、すみませんでした」とSNSで謝罪した。 古語を用い“さぁいざゆかん 日出づる国の 御名の下に”といった詞は、確かに愛国的とも取れるが、そもそも“愛国”を歌うことは悪なのだろうか? 今後、東京五輪に向けて、日本に誇りを持って鼓舞するような曲も多く発表されるはずだが、それもナショナリズムと断じられるのか? 今回の騒動をきっかけに“愛...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】河合奈保子 1987年に欧州で撮影されたラスト写真集の未収録を発掘 - 06月21日(木)11:47  mnewsplus

2018年6月20日 7時0分 http://news.livedoor.com/article/detail/14890837/ 2018年6月20日 7時0分  先日亡くなった西城秀樹の名を冠する「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」で1980年にデビューした河合奈保子。多くのファンの脳裏には、ステージでスポットライトを浴びて歌う姿や、浜辺で弾ける笑顔を見せる姿が焼きついているのではないだろうか。  そんな彼女の普段は見せない表情を写したのが、現役時代最後の写真集『トレフェン』(1987年、ワニブックス刊)だ。オーストリアなどで撮影された写真は、どれも大人の女性...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】大原優乃、ユニフォーム&青い水着をまといW杯日本代表にエール - 06月18日(月)18:10  mnewsplus

 グラビアアイドルの大原優乃(18)が、18日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』29号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。ついに開幕したW杯特集号で、日本代表のユニフォーム姿を披露した。  鹿児島出身の大原は、Dream5のメンバーとして2014年に大ヒットした「ようかい体操 第一」で『NHK紅白歌合戦』に出場し、「第56回日本レコード大賞」話題賞を獲得。16年のグループ活動終了後はモデルや女優と並行してグラビア活動をスタートし、先月発売した1st写真集『ゆうのだけ』はヒットを記録している。  今号の『スピリッツ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】有安杏果が卒業しても“存続し続ける”ももいろクローバーZは、矢沢永吉や長渕剛と同じく“不変” - 06月17日(日)16:29  mnewsplus

2018年5月に発売されたベストアルバム『MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」』(キングレコード)  2018年で結成10周年を迎えたももいろクローバーZ(以下、ももクロ)。この1月には有安杏果がグループを卒業するという大きな動きがあったが、5月22・23日にはグループとして初となる東京ドームでの単独公演「10th Anniversary The Diamond Four -in 桃響導夢-」を成功させた。  ももクロが本格的にブレイクをしたのは、結成メンバーのひとりである早見あかりが脱退し、「ももいろクローバー」から「ももいろク...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「NHK紅白歌合戦」の画像

もっと見る

「NHK紅白歌合戦」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる