「ANZEN漫才」とは?

関連ニュース

24時間テレビ:錦江湾横断遠泳企画に宮川大輔、ロッチ中岡、みやぞんが… - 08月11日(日)20:54 

 8月24~25日に放送される日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」で、お笑いタレントの宮川大輔さん、「ロッチ」の中岡創一さん、「ANZEN漫才」のみや…
カテゴリー:

雨上がり決死隊・蛍原徹、出川哲朗、カンニング竹山ら芸人10人旅で本音トーク! - 08月02日(金)17:29 

8月3日(土)21時からの『土曜プレミアム』(フジテレビ系)は、仲良し芸能人が自由気ままに旅をするバラエティ「10人旅 第4弾~小江戸川越から秩父の“隠れ家”宿を目指す旅!~」を放送。旅には蛍原徹(雨上がり決死隊)、出川哲朗、カンニング竹山、宮川大輔、後藤輝基(フットボールアワー)、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、みやぞん(ANZEN漫才)、りんごちゃん、THIS IS 岡下(THIS IS パン)が参加する。これまで南房総、伊豆、金沢周辺を訪れ、ご当地グルメや魅力あふれる観光スポットを紹介してきた同番組。第4弾となる今回は、東京タワーから出発し、秩父にある人気の“隠れ家”宿を目指す。普段カメラの前ではあまり見せない、人気芸人たちの本音や素顔が満載の1泊2日の旅に密着する。当日朝、東京タワーの下に集合したのは蛍原、出川、宮川、後藤、長田、松尾の6人。まず向かうのは、江戸時代に城下町として栄え、風情ある街並みが美しい小江戸・川越。プライベート旅行なのでもちろんロケ車ではなく運転も自分たちで行う。宮川が運転する車でガヤガヤ、ザワザワとにぎやかな1時間が過ぎ、川越に到着した一行。昼食を予定していた絶品のうなぎ店を目指したいのだが、待ち受けていたのは小江戸の街にズラリと並ぶ名物グルメの数々。バウムクーヘンやショコラ、自家製のだししょうゆを塗った焼おにぎりの上に、たっぷりのかつお...more
カテゴリー:

イッテQ遠泳部、義足や手足麻痺の子供たちと『24時間テレビ』で挑戦 - 08月11日(日)20:54 

お笑い芸人の宮川大輔、お笑いコンビ・ロッチの中岡創一、ANZEN漫才のみやぞんが、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ42』(24~25日放送)で、遠泳企画に挑むことが11日、明らかになった。同日放送された同局系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~)で発表された。
カテゴリー:

アンタッチャブル・ザキヤマ、売れない若手時代に引退を決意「くりぃむしちゅーの座付き作家として…」 - 07月31日(水)10:43 

アンタッチャブルのザキヤマこと山崎弘也と野性爆弾・くっきーが、7月30日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:20~)に出演。ボケ芸人同士で本音を語り合った。今回は「こんな2人を飲ませたら…」という企画。ザキヤマ&くっきーのサシ飲みのほかに、ポジティブ気質のANZEN漫才・みやぞんとネガティブ気質な宮下草薙・草薙航基の2組がこの企画に参加。ザキヤマが先に全国区で活躍していたものの、同期で同学年という2人。最初は気を遣いあっていたが、だんだんと敬語を抜きにしてトークするように。先輩のくりぃむしちゅー・有田哲平と公私ともに仲が良いことで知られるザキヤマが、くっきーに師匠のような存在はいるのかと問うと「バッファロー吾郎さん」と回答。「(FUJIWARA)藤本さんはダメ?」という質問には「ダメ! ギッチギチの一重の人間なんで」と発言してスタジオを笑わせた。話題は若手芸人の頃の話に。今の芸風とは違い、ダウンタウン・松本人志に憧れ、尖っていたというザキヤマ。しかし飲みに行くと有田からはよくイジられ「ちょっと! ちょっと!」と今と変わらないキャラだったため「(キャラと)生活にひずみが出てきた」と回顧する。ザキヤマは、普段から「おちゃらけ」で生きてきたと前置きした上で「急に憧れたからって(尖りキャラは)無理」と本音を吐露して笑わせた。アンタッチャブルの転機としては『M-1グラ...more
カテゴリー:

「ANZEN漫才」の画像

もっと見る

「ANZEN漫才」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる