「1対1」とは?

関連ニュース

ネイマール「サッカーやったことない人にファウルの痛みわからないよねw」 - 07月22日(日)07:14  livejupiter

ブラジル代表FWネイマールは、ワールドカップ期間中に見られたピッチを転げ回るパフォーマンスへの批判に対して反論した。 今夏のロシア・ワールドカップで優勝候補のブラジル代表のエースとして出場したネイマール。しかし、厳しいマークにあった同選手は、ファウルを受けるたびにピッチ上を転げ回るパフォーマンスを繰り返し、プレー以外での面に非難が殺到していた。 しかし、21日にチャリティイベントに出席したネイマールは、この非難に対して反論。「僕のフットボールは、ドリブルで相手に1対1を挑むことだ。彼らを交わすために...
»続きを読む
カテゴリー:

ブイキューブのテレコミュニケーションブース「テレキューブ」に2人用が登場 - 07月18日(水)17:13 

ブイキューブは7月18日、同社が展開しているテレコミュニケーションブース「テレキューブ」について、2人用の販売を開始した。1対1のコミュニケーションの質と量を確保することを目的に開発したという。
カテゴリー:

【米ロ首脳会談】トランプ米大統領、ロシア疑惑でFBIよりロシアを擁護 - 07月18日(水)00:34  newsplus

https://www.bbc.com/japanese/44855356 トランプ米大統領、ロシア疑惑でFBIよりロシアを擁護 米ロ首脳会談 2018年07月17日 ドナルド・トランプ米大統領は16日、フィンランド・ヘルシンキでロシアのウラジーミル・プーチン大統領と会談し、2016年米大統領選にロシア政府が介入したという疑惑について、ロシアを擁護した。 米連邦捜査局(FBI)をはじめとする複数の米情報機関は、2016年大統領選にロシアが介入したと断定している。司法省は13日に民主党本部のサーバーや民主党幹部、ヒラリー・クリントン氏のスタッフのメールア...
»続きを読む
カテゴリー:

山下大輝&石川界人、ゲリラ「ヒロアカ」トークショー - 07月14日(土)23:50 

 声優の山下大輝と石川界人が14日、東京スカイツリータウン内で開催されたアニメ『僕のヒーローアカデミア』トークショーに登壇した。この日は、読売テレビ・日本テレビ系で放送中(毎週土曜 後5:30※一部地域を除く)のテレビアニメ3期の第2クールの放送開始日。山下は主人公・緑谷出久(通称“デク”)、山下はデクのクラスメイト、飯田天哉を演じている。 【写真】会場のファンと声を合わせて「Plus Ultra<プルスウルトラ>!!」  会場には、6メートル以上もあるデクの巨大バルーンが設置され、その横の特設ステージに2人が登場する、集まったファンは大歓声。このトークショーは前日に開催が発表され、加えて登壇者の名前も明かされていなかった。それにもかかわらず、当日整理券を手に入れるべく、電車の始発で会場に駆けつけたファンも多数。そんな熱いファンたちを前に、山下と石川も熱の入ったヒロアカトークで展開した。  まず、2016年4月スタートのテレビアニメ第1期から、現在放送中の第3期まで、それぞれデクと飯田を演じてきて思うことを語った。  山下「デクはいつだって努力を惜しまない、120%くらいやる、そんな男の子なので、僕自身もデクに置いて行かれないように、負けないようにと思って必死に演じてきました。ただがむしゃらなだけだった1期の頃のデクから、最近ではちょっと冷静になれるような成長も見えてきてい...more
カテゴリー:

【サッカー】状況を見極めてバランスを整えられる11人 小野伸二選定ロシア大会べスト11 - 07月12日(木)11:03  mnewsplus

世界各国の戦力が拮抗してきている 海外サッカーに詳しいJリーガーにロシア・ワールドカップのベスト11を選定してもらう本企画。今回は、北海道コンサドーレ札幌の小野伸二が登場。 ロシア・ワールドカップも3位決定戦、決勝を残すのみとなった。VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)や、GLT(ゴール・ライン・テクノロジー)など最先端の技術を駆使した大会は、選手たちの緊張感もひときわで、強豪国の苦戦や新世代の台頭など、印象的な熱戦が繰り広げられている。この世界最高峰の戦いから目が離せないのは、選手たちも同じだ...
»続きを読む
カテゴリー:

川島永嗣「言い訳はしない」ロシアの真実を激白 - 07月21日(土)02:14 

日本代表ゴールキーパーの川島永嗣が、テレビ東京系で7月21日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)にゲスト出演。「2018 FIFA ワールドカップ」を振り返ると共に、世界的なゴールキーパーの育成について持論を展開する。今大会で川島は、ビッグセーブを見せた一方で、FKの処理とパンチングのミスがそれぞれ失点に繋がったことで大バッシングが巻き起こり、最も大きな注目を集めた選手の一人になった。これらの声についてスタジオの川島は「言い訳をするつもりはないですし、言われて当然だと思っている」ときっぱりと言い放ち、2試合を終えて西野朗監督と1対1で話したというその内容など、“ロシアの真実”を激白する。さらに川島は、試合のVTRを見ながら、その瞬間にピッチの上で何が起きていたのかを解説。壁の下を抜かれたコロンビア戦のFK、失点に繋がったパンチングの処理、世界中で物議を醸したポーランド戦のラスト10分の戦い方について、選手たちの心理状態を踏まえながら素直な思いを明かしていく。また「世界で戦えるゴールキーパー」のテーマでは、イタリア、ベルギー、フランスでプレーしてきたからこそ感じる「求められるレベルの違い」や「日本の育成環境で圧倒的に足りない要素」について言及する。 関連リンク 澤穂希の名言「私の背中を見て」究極...more
カテゴリー:

V-CUBEの“籠るテレビ電話ボックス”に2人用が登場、1対1の人事面談にもちょうどいいサイズ - INTERNET Watch - 07月18日(水)15:56 

V-CUBEの“籠るテレビ電話ボックス”に2人用が登場、1対1の人事面談にもちょうどいいサイズ - INTERNET Watch
カテゴリー:

シュワルツネッガー、米露首脳会談を「みっともない」と一蹴。トランプ大統領を痛烈批判 - 07月17日(火)15:30 

 昨日、アメリカのトランプ大統領がロシアのプーチン大統領と1対1での会談を行った。トランプ氏を後押しするため、米大統領選の裏でロシア連邦がサイバー攻撃などの工作をしていたという「ロシアゲート」問題はうやむやのまま。そんな […]
カテゴリー:

英エネルギーテックスタートアップ企業・POWERVAULTとBrill Powerの2社が最優秀賞を受賞し、2018年秋に来日決定!日本のスポンサー企業と報告会を開催 - 07月12日(木)15:51 

[ENECHANGE株式会社] ※1on1ミーティング:日本のスポンサー企業と欧州スタートアップ企業が1対1で面談を行うこと。 本プログラムは、日本のエネルギー企業が合同で開催することで、より多くの欧州のエネルギーテック企業とのマッチン...
カテゴリー:

【サッカー】<日本人監督が最適のワケ>コミュニケーションの問題も含めて外国人を探す必要があるのか疑問だ! - 07月10日(火)18:06  mnewsplus

ブラジル大会で惨敗した後、「日本らしいサッカー」では勝てないとの論調が高まり、ハリルホジッチ前監督は、「速さ」や「強さ」を求めた。 しかし、そういった要素をこれまで築いてきたものの上に積み上げるはずが、前監督はサッカー観の違いもあって、そればかりを強調し過ぎてしまった。  例えばハリルホジッチは「デュエル(1対1の戦い)」を強調してきたが、今大会で日本代表は、攻撃においてボールを動かして複数の選手が関わり、1対1を避けるプレーで相手を混乱させ、最後の局面では乾貴士や香川真司が個人の技術とアイデア...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「1対1」の画像

もっと見る

「1対1」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる