「黒羽麻璃央」とは?

関連ニュース

『テレビ演劇 サクセス荘3』1月クール放送決定 .. - 11月29日(日)23:14 

『テレビ演劇 サクセス荘3』1月クール放送決定 立石俊樹・唐橋充が初参加 #徳尾浩司 #和田雅成 #高橋健介 #高木俊 #黒羽麻璃央 #Spi #有澤樟太郎 #定本楓馬 #玉城裕規 #寺山武志 #小西詠斗 #立石俊樹 #唐橋充 #テレ東 @masanari6 @kensuke_mr6 @m_kuroba @spi_bot_william
カテゴリー:

「Go To ラスベガス」で“絶対に笑ってはいけない”!?大人気オーディション番組にも潜入 - 11月27日(金)00:28 

12月31日(木)18時30分から放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル』のテーマが、「絶対に笑ってはいけない大貧民 Go To ラスベガス24時!」に決定した。昨年の大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」に引き続き、15年目を迎えた2020年の大晦日は、「絶対に笑ってはいけない大貧民 Go To ラスベガス24時」。今年も、ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)ほか、豪華なゲスト陣が登場する。今回の「大貧民 Go To ラスベガス」では、ラスベガスで一攫千金を夢見る「大貧民」に扮した5人が、大物タレントが扮するホテルオーナーとの対面やラスベガスならではのショーやイベントを体験。そのほかにも、「あの超大物タレントが胸キュンドラマに挑戦!?」「あの人気女優がまさかのネタに挑戦!?」「超大物俳優が魅惑のステージパフォーマンス!」「爆笑VTRを使った新感覚ゲームで一攫千金を狙う!」「あの大人気オーディション番組に潜入!?」「あのVIPがまさかの審査委員長に!」といった企画がラインナップ。これまでの“笑ってはいけないシリーズ”の実績を活かしつつ、新たな面白さ、スケールがパワーアップ! 豪華ゲスト扮する刺客たちが仕掛ける、様々な笑いのトラップに挑んでいく。また、“笑ってはいけない”に加え、様々なブロ...more
カテゴリー:

竜星涼演じる達也が大金をゲット!?「でっかいことやってやる」と家を飛び出し…『35歳の少女』第8話 - 11月26日(木)18:20 

柴咲コウ主演の土曜ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第8話が、11月28日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。『家政婦のミタ』『同期のサクラ』(共に日本テレビ系)の制作チームが集結する本作は、『〇〇妻』(日本テレビ系)以来、5年ぶりに柴咲と脚本家・遊川和彦がタッグを組むオリジナルドラマ。1995年、不慮の事故により10歳で突然、長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”望美。待ち受けていたのは、変わり果てた世界と自分だった。現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語だ。この現代版“眠り姫”ともいえる本ドラマ。主人公・望美を柴咲、望美の初恋の相手・広瀬結人を坂口健太郎、望美の妹・愛美を橋本愛、望美の母・多恵を鈴木保奈美、望美の父・今村進次を田中哲司が演じる。前回の第7話では、結人の両親に会いたいという望美の押しに根負けし、2人は結人の実家へ。しかし、両親は喧嘩をはじめ、結人は出て行ってしまった。帰宅後、望美は2人が仲良くする方法を見つけたと、怪しい笑みをこぼして「早く子供を作ろう」とお願いし……。徐々に“少女から35歳”へと心が成長していく望美を演じる柴咲には「望美がどんどん大人になっていく感じが伝わる」「毎回すごく魅入ってしまう」「素晴らしい」といったコメントが多数あが...more
カテゴリー:

なにわ男子・西畑大吾演じる学園1の秀才の恋物語!視聴者「待ちに待った野上回、ムズキュン最高」『メンズ校』 - 11月26日(木)15:03 

なにわ男子(関西ジャニーズJr.)が主演するドラマホリック『メンズ校』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第8話が11月25日に放送された。この回では、自称“俺は特別”、野上英敏 (西畑大吾)が初めて恋に落ち、まさかのわからないことだらけの展開に。インターネット上では、「ヤキモチ妬いてるところも緊張してるところも喧嘩してるところも最高!」「もどかしい感じがたまらん!」といったコメントが相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、和泉かねよし著「メンズ校」(小学館フラワーコミックス刊/全8巻)が原作。離島にある全寮制の進学校「私立栖鳳高校」に入学した牧主税(道枝駿佑)のルームメイトの野上(西畑)は、最近保健室に入り浸っている。困り果てた養護教諭の福原綾子(福田麻由子)から、教室へ戻るように促された野上は、帰り際見つけたカブトムシを「助けてやれ」と福原に預けた。渡せずじまいのバレッタを手にため息をつく野上を見た花井衛(長尾謙杜)は、神木累(高橋恭平)、源田新(藤原丈一郎)、桃井天(大西流星)らと、2人の間に恋心があるのか探ることに。まず、桃井が保健室へ向かう。苦手なカブトムシの話をしている福原に対し、「それ、カブトムシじゃなくて野上の話してません? 先生、野上のこと好きでしょう」とズバリ。全力否定するものの桃井にはバレバレで「完全にクロ」と確定されてしまう。そのころ野上と牧は藤...more
カテゴリー:

妻夫木聡“伯朗”、佐代から「楓さんと勇磨はつながっている」と告げられ動揺!?『危険なビーナス』第8話 - 11月26日(木)13:25 

妻夫木聡が主演を務める日曜劇場『危険なビーナス』(TBS系、毎週日曜21:00~)の第8話が、11月29日に放送される。原作は、多くのベストセラーを生み出している東野圭吾の同名小説。とある失踪事件をきっかけに、主人公が巨額の遺産をめぐる謎に挑む壮大なミステリー。妻夫木演じるの主人公の手島伯朗は、正義感が強くウソのつけない独身獣医で、ある日突然「弟の妻」と名乗る謎の美女が現れ、弟が失踪したと聞かされる。困っている女性を放っておけない伯朗は、その美女と共に失踪した弟の行方を追うことに。そして、30億もの遺産が絡んだある名家の争いに巻き込まれていく。吉高由里子が伯朗の前に突然現れる謎の美女・矢神楓を演じるほか、ディーン・フジオカが名家「矢神家」の養子で若手実業家の矢神勇磨、染谷将太が伯朗の弟で楓の夫・矢神明人、中村アンが伯朗が副院長を務める池田動物病院の看護師・蔭山元美を演じる。先週放送された第7話では、伯朗の母・禎子(斉藤由貴)と伯朗の父親・一清(Creepy Nuts・R-指定)を引き合わせたのは矢神家前当主の養子・佐代(麻生祐未)であることが明らかに。当時、一清は脳腫瘍で錯乱状態に陥ることがあったため、脳に関する研究をしていた前当主・長男の康治に白羽の矢が立ったという。特別な治療を受け、一清は精神的にも安定したが、すぐに脳腫瘍が悪化。帰らぬ人となった。インターネット上では、R-指定...more
カテゴリー:

小島瑠璃子が参戦!?千鳥・大悟が「結局これが一番オモロイ!」と絶賛する「出張!!テープ芸選手権」開催 - 11月28日(土)17:46 

千鳥(ノブ、大悟)が出演する『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週日曜22:25~)が11月29日に放送される。今回は大悟が自信をもって開催する「出張!!テープ芸選手権」で、テープを使って面白い顔を作った人が勝ちという企画を実施する。「夜10時台にこんなんやめろ!」と言うノブを横目に、「結局これが一番オモロイ!」と断言する大悟が自信をもってお届けする「出張!!テープ芸選手権」。2人が芸能人を待ち伏せ、さらに楽屋を突撃し、いきなりテープを使って面白い顔を作ってもらう……という禁断の企画を開催する。小島瑠璃子、博多華丸・大吉ら2人に捕まった芸能人たちは、この選手権に参戦!? テーマは自由、モノマネでもOK、とにかく面白い顔を作った人が勝ちということで、突撃した芸能人の中から勝手にグランプリを決める。なお、前回はノブがMCを務める番組『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系、毎週土曜22:25~)の番組ポスターを大悟が勝手に撮り直すということで、もう1人のMCであるテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーを招集。『テレビ千鳥』の番組ポスターを作った時と同様に、今回もハリウッド大作から往年の名作まで、映画やドラマのポスターを参考に、大悟の全面プロデュースで撮影に挑んだ。出来上がったポスターの完成度にインターネット上は大盛りあがり。「弘中ちゃんのジョーカーメイクが面白すぎる」「Mr.ビーンのクオリティの高さ...more
カテゴリー:

佐々木蔵之介の推理力と毒舌が冴えまくる!『中山七里ミステリー作家刑事 毒島真理』新川優愛の刑事ぶりにも注目 - 11月26日(木)19:24 

11月30日(月)の「月曜プレミア8」枠は、佐々木蔵之介主演の『中山七里ミステリー作家刑事 毒島真理』(テレビ東京系、20:00~)が放送される。同ドラマは、どんでん返しの帝王・中山七里による「作家刑事毒島」(幻冬舎)をドラマ化したもの。佐々木が演じる元刑事で今はベストセラー作家の毒島真理が、卓越した推理力と“超”毒舌で、出版業界の難事件を鮮やかに解決するミステリーだ。<あらすじ>出版プロデューサー百目鬼が刺殺体で発見された。捜査一課の警部・麻生(吹越満)と犬養隼人(徳重聡)とともに現場入りした新人・高千穂明日香(新川優愛)は、初めての殺人事件に気合が入る。百目鬼には、新人賞の審査を巡り、脅迫状が届いていた。そこで犬養は高千穂を、売れっ子作家・毒島(佐々木)のもとに向かわせる。毒島は元捜査一課で、今は刑事技能指導官でもある。そんな毒島が、出版界の闇を巡る事件に、ずば抜けた推理力と毒舌で切り込む。 関連リンク なにわ男子・西畑大吾演じる学園1の秀才の恋物語!視聴者「待ちに待った野上回、ムズキュン最高」『メンズ校』 おかずクラブ・ゆいP、運命の相手は年下で女優の道も…「結婚の転機は2021年夏」と予言される 黒羽麻...more
カテゴリー:

田中圭と山田裕貴の“クレイジー授業”を振り返る『先生を消す方程式。』第2章突入記念!名場面&名言特集 - 11月26日(木)18:07 

「え!? まじで!?」「鳥肌がえぐい、、」「嘘でしょ?」田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第1章が衝撃的な展開で幕を閉じたこともあり、放送当日、SNSにはショックを受けたというコメントで溢れかえる現象が起こった。今回は、第2章のスタートとなる第5話が放送される11月28日を、いまかいまかと待ちわびている視聴者の皆さんと共に、謎が多い主人公・義澤経男(通称:義経/田中)や、生徒を操り暗躍する頼田朝日(山田裕貴)ら“狂気をはらんだ教師たち”の名場面を振り返っていきたい。本作は、鈴木おさむ脚本のオリジナルストーリー。都内にある進学校・帝千学園の3年D組は成績優秀者が集まるクラスだが、担任になった教師はみな退職に追い込まれていた。この闇深きクラスに赴任した義経は、あるきっかけで生徒たちから命を狙われることとなる。田中は、世の中をブームに巻き込んだ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)、『あなたの番です』(日本テレビ系)などの大ヒットドラマ主演を果たすだけでなく、バラエティでも活躍を見せるお茶の間の人気者。本作では、二面性のある教師を演じ、新たな“田中圭像”を構築している。そんな義経に媚を売りながら、一部の生徒の前ではサイコパスな一面を見せる朝日を演じるのが山田。テレビドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』(テレビ朝日系)でデビュー後、大...more
カテゴリー:

滝沢カレンが『あのコの夢を見たんです。』緊急特別企画で山里亮太を直撃! - 11月26日(木)14:26 

滝沢カレンと向井慧(パンサー)が、11月28日に放送されるドラマ24『あのコの夢を見たんです。』の緊急特別企画に出演する。この日は、原作者である山里亮太(南海キャンディーズ)も交えて、既に放送された8話分についてトークを展開していく。同ドラマは、山里が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」(東京ニュース通信社)が原作。2010年10月から月刊テレビ誌「B.L.T.」にて連載がスタートし、その数は連載時で66本にものぼり、誰もが一度は思い出す青春の1ページから、淡くも切ない恋愛小説、あっと驚くファンタジー小説まで多岐にわたる内容だ。ドラマでは、仲野太賀が“山里亮太”役を演じている。前回放送された第8話には、白石聖がヒロイン役で出演。白石が演じた才色兼備な“尊い上司が“嫉妬”に狂う様にインターネット上では、「暗黒な気持ちを抱えたまま足掻く僕らへのエール」といった声で盛り上がっていた。今回の緊急特別企画では、天心爛漫で自由なトークが魅力の滝沢が、原作者・山里をタジタジに!? また、ここでしか聞けない撮影秘話をたっぷり紹介。さらに、これから放送される物語についての創作秘話を語ってもらう。そして、最も旬なあの主演女優をモチーフに、新作物語を山里が書き下ろす!? 関連リン...more
カテゴリー:

黒羽麻璃央“唯一”が自分の世界に閉じこもり…最終話の感動展開に「めっちゃ泣いてしまった」の声『小山内三兄弟』 - 11月26日(木)11:08 

シソンヌのじろうが脚本を務める『ただいま!小山内三兄弟』(日本テレビ系、毎週水曜24:59〜)の最終話が、11月25日に放送。インターネット上では、兄弟のドタバタ日常に会えなくなる寂しさで溢れかえった(以下、ネタバレが含まれます)。子供の頃に母を亡くした唯一(黒羽麻璃央)、天授(鳥越裕貴)、外(眞嶋秀斗)の3兄弟は父と共にボロアパート暮らし。同じ部屋で川の字になって寝て暮らしてきた。しかし、天授は名古屋へ就職、外は役者になるため、仙台の事務所へ。一人残された唯一は、会社の後輩で金持ちの楢原快人(高橋健介)の別宅へ住むことに。そこに2人が戻ってくるところから始まるワンシチュエーション癒し系パジャマコメディ。上司の大橋課長(シソンヌ・長谷川忍)から、大阪に一緒に異動しないかと誘われた唯一は、自分の世界に閉じこもってしまう。一緒に悩む天授だが、外は参加する映画で頭がいっぱい。台詞のない“青年B”という役どころにも関わらず、その人の人生を勝手に妄想していた。天授の友人で映像ディレクターをしている江連(田村心)がやって来た。彼は天授に映画の主役をやってほしいと願いカメラを回し始める。その後も、太地(横田龍儀)や楢原がやって来るが、唯一はまだ自分の世界に閉じこもっている様子。一度、カチャッという心が開く音はしたが、まだ戻ってこない。唯一にはもう一つ部屋があるらしい。今までにないパターンだと天授...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「黒羽麻璃央」の画像

もっと見る

「黒羽麻璃央」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる