「麻生祐未」とは?

関連ニュース

朗読劇『半沢直樹』がパラビで12日間限定の独占配信決定! - 09月15日(火)18:16 

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、9月12日、9月が13日に東京・新国立劇場で上演された感謝の恩返しスペシャル企画 朗読劇『半沢直樹』が9月16日(水)から12日間限定で独占配信することが決定した。本公演はTBSで毎週日曜21:00から放送されている日曜劇場『半沢直樹』のスペシャル企画で、賀来賢人、尾上松也、南野陽子、角田晃広、佃典彦、山崎銀之丞、土田英生らドラマキャストが出演し、半沢直樹にコテンパンにやられた人々のその後の物語を朗読劇で描いている。現在放送中の『半沢直樹』は2013年放送の堺雅人主演ドラマの続編で、池井戸潤氏の半沢シリーズが原作。今回は『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』をドラマ化。毎週放送される度にSNSで話題になり、高視聴率をキープしている注目作。今回のイベントは、今期の連ドラ放送に先駆け、TBSラジオで今年2月から3月に放送された『TBSSラジオ オリジナルドラマ 「半沢直樹」 敗れし者の物語 by AudioMovie™』で描かれた「聴くドラマ」の演出をヒントに生まれたスペシャル企画で、出演者が生朗読するという"舞台演出"が重なった、オリジナルストーリーの特別企画となる。今回の公演で描かれたのは、南野陽子(平山美幸役)×土田英生(平山一正役)による「黒い二人の日記帳」、尾上松也(瀬名洋介役)×山崎銀之丞(広重多加夫役)による「繰りされる時・・...more
カテゴリー:

【ネタバレ】『浦安鉄筋家族』順子ママファンサービス回!?子供の成長にほろり - 09月14日(月)16:13 

佐藤二朗が主演する『浦安鉄筋家族』(テレビ東京)の第10話が、9月11日に放送された。今回はいくつもの「出来事」「場面」が交錯しながら同時に描かれる、バカバカしいのに非常に凝った複雑な構成になっていた。前回、発明によって(本当はロケ地の一軒家が取り壊されたため)「家を壊した」罪により「準家族」に降格した晴郎(本多力)は、まだ「準家族」のまま。そして、地球侵略に来た宇宙人・星くん(永野宗典)の宇宙船にのってしまった春巻(大東駿介)も、やっぱり宇宙船にいる。一方、大沢木家はいつものようにバカバカしくも平和だ。大鉄(佐藤二朗)と順子(水野美紀)の「タバコ争奪腕相撲大会」が行われる中、隣室では小鉄(斎藤汰鷹)がもらったラブレターへの返事を書いていて、順子ママの関心は完全にそっちに行ってしまっている。さらに、小鉄の恋バナについて長女・桜(岸井ゆきの)に相談しようとすると、桜のスマホケースに「安産 子宝」のお守りがぶらさがっていることに気づいてしまう。しかも、電話相手に語っていた「やっぱり産むことにした」という衝撃の言葉も聞いてしまったから、もう大変。ここからは順子ママの「心の声」の一人芝居が延々と繰り広げられることになる。「準家族」の晴郎の発明をここぞとばかりに利用し、小鉄、桜を尾行し、「張り込み」する順子ママ。しかし、「ラブレターの相手」として小鉄のもとにやってきたのは、小鉄と同じ小学校に...more
カテゴリー:

妻夫木聡主演『危険なビーナス』小日向文世、戸田恵子、麻生祐未ら出演決定 - 09月13日(日)23:09 

2020年10月からTBSの日曜劇場枠で放送開始する妻夫木聡主演の『危険なビーナス』。今回新たにキャストが発表され、小日向文世、戸田恵子、麻生祐未、斉藤由貴、坂井真紀、安蘭けい、田口浩正、堀田真由、栗原英雄、池内万作、結木滉星が出演することが明らかになった。妻夫木が日曜劇場で16年ぶりの主演、さらに初共演となる吉高由里子がヒロインを演じることでも注目を浴びている本作は、ベストセラー作家・東野圭吾による同名小説が原作。正義感が強く真面目な独身獣医の主人公・手島伯朗(妻夫木)が、突然現れた「弟の妻」と名乗る謎の美女・矢神楓(吉高)と共に失踪した弟・明人の行方を追ううちに、30億もの遺産が絡んだある名家の争いに巻き込まれていく。そんな中で、伯朗は「弟の妻」である楓の魅力に翻弄されていく、壮大な謎と人間の欲望が絡み合う"危険"なラブサスペンスを描く。妻夫木、吉高の他、2人と深く関わることになる矢神家の養子・矢神勇磨役にディーン・フジオカ、矢神家の遺産相続権を持つ伯朗の弟・矢神明人役に染谷将太、伯朗が勤務する動物病院で助手を務める蔭山元美に中村アンの出演も決まっているが、さらに今回、この壮大な謎にかかわるキャラクターを演じる俳優陣が発表された。伯朗の叔父で、伯朗のよき理解者で、家で酒を酌み交わすこともある間柄である数学者の兼岩憲三役には小日向文世が決定。また、病気で寝たきりの当主に代わり矢神...more
カテゴリー:

妻夫木聡主演『危険なビーナス』に小日向文世、戸田恵子、麻生祐未、斉藤由貴ら出演 - 09月13日(日)12:00 

俳優の妻夫木聡が主演を務める10月スタートのTBS系日曜劇場『危険なビーナス』(毎週日曜21:00~)に、小日向文世、戸田恵子、麻生祐未、斉藤由貴、坂井真紀、安蘭けい、田口浩正、堀田真由、栗原英雄、池内万作、結木滉星が出演することが決定した。
カテゴリー:

TBS10月スタート日曜劇場『危険なビーナス』主演・妻夫木聡 ×ヒロイン・吉高由里子の危険なラブサスペンスに豪華キャストが集結 - 09月14日(月)17:13 

TBSでは、2020年10月スタートの日曜劇場枠で『危険なビーナス』を放送する。ベストセラー作家・東野圭吾の同名小説が原作で、正義感が強い獣医の主人公・手島伯朗(てしま・はくろう)を妻夫木聡が演じる。伯朗の前に突然現れ「弟の妻」を名乗る謎めいたヒロイン・矢神楓(やがみ・かえで)役は吉高由里子。初共演となる妻夫木と吉高が、本作でどんなコンビネーションを見せるか注目を浴びている。伯朗が楓と共に、失踪した異父弟・矢神明人の行方を追ううちに、矢神一族の遺産争いに巻き込まれていくストーリー。2人と深く関わることになる矢神家の養子・矢神勇磨(やがみ・ゆうま)役にディーン・フジオカ、矢神家の遺産相続権を持つ伯朗の弟・矢神明人(やがみ・あきと)役に染谷将太、伯朗が勤務する動物病院で助手を務める蔭山元美(かげやま・もとみ)に中村アンの出演も決まっている。さらにこのたび、この壮大な謎にかかわるキャラクターとして、豪華俳優陣の出演が決定した。伯朗の叔父で、数学者の兼岩憲三(かねいわ・けんぞう)役は小日向文世。憲三は伯朗のよき理解者で、家で酒を酌み交わすこともある間柄だ。矢神家現当主の妹・矢神波恵(やがみ・なみえ)役は戸田恵子。病気で寝たきりの当主に代わり矢神家の遺産を管理しており、突然現れ明人の妻を名乗る楓を怪しんでいる。矢神家前当主である康之介の養女・矢神佐代(やがみ・さよ)役は麻生祐未。人の心の内を...more
カテゴリー:

【ネタバレ】『キワドい2人』山田涼介&田中圭演じるバディの魅力とは - 09月13日(日)23:31 

山田涼介と田中圭が"異母兄弟"で凸凹バディの刑事を演じる『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』が9月11日に放送開始した。原作は、『ルパンの娘』の原作者でもある横関大による刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」。「同期の腐れ縁」という原作での設定を、ドラマ化にあたって「異母兄弟」に大胆に変更したのは、吉と出るか凶と出るか――。また、同枠で前週まで放送されていたのは、綾野剛×星野源W主演・野木亜紀子脚本の『MIU404』だ。同じ刑事バディものであるうえ、社会派エンタメとしての完成度の高さから、余韻が今も続いている人が多い状況下で、新たなスタートを切らなければいけないのは、少々、酷なのではないかと思っていた。おまけに、山田が演じるのは生真面目なキャリアの新人・神崎隆一で田中が演じるのは、破天荒で、直観力と洞察力がピカイチの黒木賢司。設定だけ読むと、「九重と伊吹?」と、ますます『MIU404』と重ね合わせてしまう人もいるだろう。しかし、そんな不利な条件下の不安を払拭するように、冒頭からテンポの良い展開が繰り広げられる。第1話では念願だった池袋署刑事課・強行犯係に配属された神崎(山田)が出勤初日を迎えるも相棒となるエース刑事・黒木(田中)が出勤しておらず、その行方を探すことになるところから始まる。血のついた黒木の警察手帳を発見した神崎は、黒木が誘拐事件に巻き込まれたことを知り、...more
カテゴリー:

妻夫木聡主演『危険なビーナス』追加キャストに小.. - 09月13日(日)12:01 

妻夫木聡主演『危険なビーナス』追加キャストに小日向文世、斉藤由貴ら #妻夫木聡 #小日向文世 #戸田恵子 #麻生祐未 #斉藤由貴 #坂井真紀 #安蘭けい #田口浩正 #堀田真由 #TBS #ドラマ #危険なビーナス @mayuhotta0402 @kikenna_venus
カテゴリー:

危険なビーナス:妻夫木聡主演「日曜劇場」に小日向文世、戸田恵子、麻生… - 09月13日(日)12:00 

 俳優の妻夫木聡さん主演で10月にスタートするTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」に、小日向文世さん、戸田恵子さん、麻生祐未さん、斉藤由貴さんらが出演することが9月1…
カテゴリー:

「麻生祐未」の画像

もっと見る

「麻生祐未」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる