「麻生久美子」とは?

関連ニュース

麻生久美子が山田孝之&菅田将暉W主演ドラマ「dele」で山田を見守る弁護士に! - 06月22日(金)07:00 

7月27日(金)にスタートする山田孝之&菅田将暉のW主演ドラマ「dele」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)に麻生久美子の出演が決定したことが分かった。 【写真を見る】/(C)テレビ朝日 今回出演が決まった麻生は、テレビ朝日のドラマに出演するのは、「時効警察」(2006年ほか)シリーズ以来の11年振り。演じる役どころは、坂上圭司(山田)の姉で弁護士の坂上舞。クライアントの依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事を生業としている圭司に、真逆ともいえる性格の真柴祐太郎(菅田)を引き合わせ、タッグを組ませるキーパーソンとなっている。当然、舞はその後も2人と密に関わっていくことに…。 「dele.LIFE」の任務を遂行しようとするたび、依頼人の人生とそこに隠された真相をひも解かねばならぬ状況へ追い込まれる圭司と祐太郎にとって、欠かすことのできない協力者として活躍していくという。 放送前から話題沸騰中の「dele」に麻生が加わることにより、どんな化学反応が生まれるのか、放送が待ちきれない。 ■ 麻生久美子(坂上舞役) コメント 「時効警察」からもう11年も経ったという事実に驚きましたが、また金曜ナイトドラマに帰って来られて、すごく嬉しいです。最初にお話をいただいたときにとても面白い企画だったのと、主演のお二人に惹かれて、是非やらせていただきたいと...more
カテゴリー:

W主題歌をHYDE、あいみょんが担当!『音量を上げろタコ!』を14組のアーティストが彩る - 06月20日(水)05:00 

阿部サダヲが主演、吉岡里帆がヒロインを務め、主人公のカリスマ・ロックスターをめぐってハイテンション・コメディをくり広げる『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開となる。このたび、本作を彩る数々の楽曲を手掛けた豪華アーティスト陣が明らかとなった。 【写真を見る】阿部サダヲが世界的ロックスター、吉岡里帆がストリートミュージシャンに!/[c]2018「音量を上げろタコ!」製作委員会 驚異の歌声を持つ世界的ロックスターのシン(阿部サダヲ)と、声が小さすぎるストリートミュージシャンのふうか(吉岡里帆)。正反対の2人は偶然出会い、シンの驚異の歌声は“声帯ドーピング”によるものだという秘密をふうかは知ってしまう。 しかし、シンの喉は声帯ドーピングのやりすぎに崩壊寸前。さらにはシンの歌声をめぐって、2人は何者かに追われるようになっていく。 今回明らかとなったW主題歌のうちの1曲、主人公・シンが歌う「人類滅亡の歓び」を作曲したのはL'Arc-en-CielのHYDE。本作への楽曲提供についてHYDEは「監督のイメージを具現化していったら恐ろしい曲になりました(笑)」と明かし「シンとの共通項も多く、時期的にもお互いパクったわけではないのですが、シンと僕のアー写がそっくりだったので驚きました。僕はドーピングしてませんよ!」と冗談交じりにコメント。 同曲の作...more
カテゴリー:

【音楽】TOWA TEI × 砂原良徳 × バカリズムのアルバム「3」に夏帆、麻生久美子が参加 - 06月15日(金)23:13  mnewsplus

2018年6月15日 16:28 TOWA TEI × 砂原良徳 × バカリズムのアルバム「3」に夏帆、麻生久美子が参加 TOWA TEIの変名プロジェクト・Sweet Robots Against The Machineが7月18日にリリースするニューアルバム「3」の収録曲およびジャケットアートワークが公開された。 TOWA TEI、砂原良徳、バカリズムの3人で制作される「3」。本作には女優の夏帆が歌唱で参加した「ダキタイム」「アニマル」、麻生久美子がバカリズムとデュエットする「捨てられない街角」を含む全10曲が収められる。 また「3」はCDに加え、2枚組の12inchアナログも同...
»続きを読む
カテゴリー:

砂原良徳&バカリズムも参加のTOWA TEI変名プロジェクト、新作で夏帆、麻生久美子が歌唱 - 06月15日(金)15:00 

TOWA TEIの変名プロジェクトであるSweet Robots Against The Machine(以下SRATM)が7月18日(水)に発売するアルバム『3』(読み:さん)の収録内容、およびジャケットが公開さ...
カテゴリー:

麻生久美子、山田孝之と姉弟役 『時効警察』以来11年ぶり金曜ナイトドラマに出演 - 06月22日(金)07:00 

 女優の麻生久美子が、7月期のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』(7月27日スタート、毎週金曜 後11:15~0:15※一部地域を除く)にレギュラー出演することが明らかになった。同作は、山田孝之&菅田将暉がダブル主演し、今、もっともタイムリーな題材「デジタル遺品」をテーマに、多彩な物語を紡いでいく。麻生が同局のドラマに出演するのは、2006年と07年に放送された『時効警察』シリーズ以来、11年ぶり。「主演のお二人にひかれて、ぜひ、やらせていただきたいと思いました。お二人とも個性豊かな俳優さんなので、日々いい刺激をもらってます」と話している。 【写真】(左から)菅田将暉、山田孝之、麻生久美子の3ショット  自分が突然死んでしまったとき、誰にも見られたくないデータは一体どう処理したらいいのか…。デジタル化した現代社会で、すべての人にとって大きな懸念材料となっている「デジタル遺品」に初めて光を当てる。原案・パイロット脚本を務める作家・本多孝好氏を中心に、映像界の第一線で活躍する脚本家や監督たち参加。  麻生は、フリーのプログラマー・坂上圭司(山田)の姉・坂上舞を演じる。舞は有能な弁護士で、亡き父が設立した「坂上法律事務所」を継いでいる。クライアントの依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事を生業としている弟に、真逆ともいえる性格の何で...more
カテゴリー:

「音量を上げろタコ!」主題歌は阿部サダヲ&吉岡里帆!HYDE、あいみょんらが楽曲提供 - 06月20日(水)05:00 

 主演・阿部サダヲ、ヒロイン・吉岡里帆の三木聡監督作「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の主題歌を、人気ロックバンド「L'Arc-en-Ciel」のボーカルでソロアーティストとしても活躍するHYDE×いしわたり淳治、新星シンガーソングライターのあいみょんの2組が手がけ、阿部と吉岡がそれぞれ歌唱を担当することがわかった。  本作は、三木監督が原案・脚本を兼ねたオリジナル作品。4オクターブの音域と、すべての人の心を打つ声量を持つロックスター・シン(阿部)には、その歌声が“ 声帯ドーピング”によって作られているという秘密があった。長年にわたるドーピングの副作用で喉は限界に近づき、声が出なくなる恐怖に怯えていたシンは、ある日歌声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡)と運命の出会いを果たす。  阿部が歌うのは、作曲・HYDE、作詞・いしわたりの楽曲「人類滅亡の歓び」。HYDEは、楽曲提供について「監督のイメージを具現化していったら恐ろしい曲になりました(笑)。シンとの共通項も多く、時期的にもお互いパクったわけではないのですが、シンと僕のアー写がそっくりだったので驚きました。僕はドーピングしてませんよ!」とコメント。いしわたりは、「『声帯をドーピングしてとんでもない声を出すカリスマ的ロックスターの歌詞なんですけど……』なんていう言葉で笑いなが...more
カテゴリー:

TOWA TEI × 砂原良徳 × バカリズムのアルバム「3」に夏帆、麻生久美子が参加 - 06月15日(金)16:28 

TOWA TEIの変名プロジェクト・Sweet Robots Against The Machineが7月18日にリリースするニューアルバム「3」の収録曲およびジャケットアートワークが公開された。
カテゴリー:

【音楽】山下達郎の新SG、タイトル&ジャケ公開 細田守『未来のミライ』OP/ED曲収録 - 05月30日(水)12:51  mnewsplus

2018/05/30 12:00 山下達郎の新SG、タイトル&ジャケ公開 細田守『未来のミライ』OPED曲収録 7月11日にリリースされる山下達郎のニューシングルのタイトルが『ミライのテーマ / うたのきしゃ』に決定。あわせて収録内容が発表された。 同作には、7月20日から公開される細田守監督のアニメーション映画『未来のミライ』のオープニングテーマ“ミライのテーマ”、エンディングテーマ“うたのきしゃ”とそのカラオケバージョンに加えて、4月に広島・広島CLUB QUATTROで行なわれたライブで録音された『サマーウォーズ』の主題歌“僕らの夏の...
»続きを読む
カテゴリー:

「麻生久美子」の画像

もっと見る

「麻生久美子」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる