「高須クリニック」とは?

関連ニュース

二宮和也主演『ブラックペアン』の外科医像はリアリティある?高須院長に聞く - 05月27日(日)08:46 

 嵐の二宮和也が天才外科医を演じるTBS日曜劇場『ブラックペアン』(日曜、夜9:00)。視聴率12~13%台と好調をキープしています。  嫉妬がうずまく大学病院を舞台に、個性的な外科医たちが登場します。傲慢で出世に興味のない天才外科医に二宮和也、ゴッドハンドと呼ばれる教授に内野聖陽、最新医療機器を導入しようとするエリート外科医に小泉孝太郎…。  このドラマでは、カトパンこと加藤綾子が演じる「治験コーディネーター」の描き方が「ありえない」と抗議を受けました。では、外科医のキャラクターはリアリティあるのでしょうか?  そこで、整形外科医を経て美容外科医になった高須クリニック・高須克弥院長に、現実はどうなのか聞きました。 ◆「ゴッドハンド」はホントにいる? ――『ブラックペアン』で内野聖陽が演じる教授は「神の手」を持つ心臓外科医です。現実にも、よく「ゴッドハンド」と呼ばれる外科医がいますが、本当にゴッドハンドはいるのでしょうか? 高須:いっぱいいますよ。誰もやったとことがない手術を最初にやった人は、みんなゴッドハンド。 人体のなかで手術できないと思われているところを「ノーマンズランド」(無人地帯)っていうんだけど、そこを手術をした人は「神の領域に手を入れた」ってことでゴッドハンドと呼ばれる。心臓外科とか脳外科には多いね。 で、それが成功してみんながやり始めたら、もうゴッド...more
カテゴリー:

日大選手の異例会見に高須克弥院長「高須グループがほしい人材」 海外留学の資金援助にも前向き - 05月23日(水)13:45 

日本大学のアメリカンフットボール選手が関西学院大学の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、22日、当該の日大選手が実名を公表して謝罪会見を開いた。監督・コーチから違反行為の指示があったと本人の口から説明され、マスメディアやネットはその話題でもちきりだ。 23日、美容外科・高須クリニックの高須克弥院長は、自身の『Twitter』(@katsuyatakasu)で会見について触れ、「僕のできることなら何でもお力になろうと思います。でも何ができるでしょうか?」とツイート。 フォロワーとのやり取りの中で、「顔を出して謝罪した彼を僕は高く買います。高須グループがほしい人材です」と太鼓判を押した。 またフォロワーから「アメフットの強い海外の大学への留学支援はいかがでしょう?日大に通うのもツライのではないかと…」と水を向けられると、「彼が望みそれを大学が受け入れるなら全面的に支援を約束します」と、もし当該選手がスポーツ留学を希望するなら資金援助もやぶさかではない意向を示した。 ネット上では、「お金の正しい使い方」「本人はやめると言ってるけどもし望むなら助けてあげて欲しい」「ケガをした相手選手にも手を差し伸べてくれ」など、様々な反響を呼んでいる。 ※画像は『Twitter』(@katsuyatakasu)より引用 ―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』
カテゴリー:

大相撲中継、「桑田真澄&Matt親子」登場に相撲ファンくぎづけ!? - 05月19日(土)23:30 

 5月15日、大相撲夏場所の3日目に、元プロ野球選手の桑田真澄氏(50)と、息子でモデルのMatt(23)が両国国技館に来場。観戦している姿がテレビ中継に映り、視聴者を驚かせたようだ。  夏場所の3日目の両国国技館は大盛況。そして、この日の砂かぶり席には桑田氏の姿があり、その姿は『大相撲LIVE』(AbemaTV)にも映っていた。  その後、取組が進む中、桑田氏の姿が見えなくなると、桑田氏がいた席には息子のMattが着席。そして松鳳山対白鵬、鶴竜対魁聖といった横綱が登場する大一番をMattが観戦しているところがテレビに映った。  そんな桑田親子の相撲観戦に、多くの視聴者が注目。ネットには「今日の相撲“桑田真澄が見にきてる!”って思ってたら、いつの間にか息子がいた」「相撲中継見てたら、客席に桑田の息子おるやん」「砂かぶり席に桑田がいたけど、そのあとMattの姿も見えて笑った」「桑田親子が気になって相撲に集中できない」といったコメントが多数上がっていた。 「相撲観戦に訪れた芸能人や有名人が、テレビ中継に映るのは珍しくありません。今年だけでも、高須クリニックの高須克弥院長と、漫画家の西原理恵子先生が一緒に観戦している姿が映りましたし、林家ぺー(76)パー子(69)夫妻、医師でタレントの西川史子先生(47)らが目撃されています」(スポーツライター)――相撲中継の見方が変わる...more
カテゴリー:

斎藤工より高身長! 阿部寛、豊川悦司、松重豊の50代トリオが揃い踏み - 05月18日(金)18:27 

映画『のみとり侍』の初日舞台挨拶が5月18日にTOHOシネマズ 日比谷で行なわれ、主演の阿部寛をはじめ、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、松重豊、鶴橋康夫監督が登壇した。 本作は、小松重男の短編小説「蚤とり侍」をモチーフに名匠・鶴橋康夫監督が映画化した人情時代劇。長岡藩のエリート藩士でありながら、藩主の逆鱗にふれ、表向きは客の飼い猫の蚤を取って日銭を稼ぐ仕事、その実態は床で女性に愛をお届けする裏稼業である“蚤とり”に左遷された小林寛之進(阿部寛)の激動の人生の一部分を描く。 寺島以外はみな180cm以上というキャストたちが勢ぞろいすると、パワハラを存分に発揮する長岡藩主を演じた松重は「江戸時代に185cmを超えた男たちがこれだけいるなんてありえないですよね」と呆れ顔で阿部らを見渡す。寺小屋の先生役の斎藤も「僕も上背はある方ですが、先輩方がより高いので…」と自らの身長184cmを超える50代トリオの背の高さを強調する。 さらに斎藤は「阿部さんは役柄の心情によってサイズをコントロールできるのかと思うぐらい、状況によって大きさが変わっていた」と独特の表現で阿部を賞賛すると、阿部は「斎藤くんと並ぶときは、身長を合わせるようにして、松重さんといるときは、少しでも上にいけるように背伸びをしていたんです」と冗談を言って客席を盛り上げる。 そんな阿部だが「斎藤くんは映画監督もやり、素敵な作品を...more
カテゴリー:

阿部寛、タイガースカラーの和服で初始球式! ノーバン投球を自画自賛 - 05月18日(金)10:45 

阿部寛が主演映画『のみとり侍』の公開を記念し、公開前日である5月17日に行われた阪神vsDeNAナイター戦で人生初の始球式に臨み、豪快なストレートをキャッチャーミットにノーバウンドで投げ込んだ。 本作は小松重男の傑作短篇集「蚤とり侍」をもとに、『後妻業の女』の鶴橋康夫監督がメガホンをとった笑って泣ける痛快人間喜劇。“のみとり”とは、表向きは客の飼い猫の蚤を取って日銭を稼ぐ仕事だが、その実態は床で女性に愛をお届けする裏稼業。運悪く主君の逆鱗に触れ、猫の蚤とりを言い渡され“のみとり侍”になってしまう主人公のエリート藩士・小林寛之進を阿部が体当たりで演じている。 この日、阿部は劇中同様、ちょんまげの和装姿でマウンドに登場。羽織を脱いでタイガースカラーの特注衣装がお目見えすると、観客席からはどよめきが起こった。 始球式後の取材では、劇中では寺島しのぶ演じるおみねに初の“のみとり業”で「ヘタくそ!」と罵られていることを引き合いに、「今回の投球は寺島さんにも『上出来だった』と言ってもらえると思います」と自身の投球を評価。「初の始球式を野球の聖地・甲子園でやらしていただいて感無量です。必死のパッチでやるしかないと思って頑張りましたが、どうやって投げたか記憶になくて。撮影よりも今日の方が緊張しました」と述べていた。 『のみとり侍』は本日5月18日より全国公開となる。 【関連記事】 『のみ...more
カテゴリー:

高須院長「日大は卑怯な大学ではない」 周囲の日大OBは「みんないいやつ」/芸能/デイリースポーツ online - 05月23日(水)14:49 

高須院長「日大は卑怯な大学ではない」 周囲の日大OBは「みんないいやつ」/芸能/デイリースポーツ online高須院長「日大は卑怯な大学ではない」 周囲の日大OBは「みんないいやつ」 1枚 拡大 高須クリニックの高須克弥院長が23日、ツイッターを更新し、自身の周囲に日大出身者が多いことを挙げ「日大は卑怯な大学ではありません」と訴えた。  高須院長はフォロワーからの質問に答える形で、日大アメリカンフットボール部の当該選手について言及。「高須先生、何とかしてやってくださいまし」という訴えに「僕は正直者が好きで...
カテゴリー:

高須院長が会見日大選手を「グループに欲しい」 - 05月23日(水)12:29 

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が、アメリカンフットボールの悪質タックル問題で記者会見した日大選手を「高須グループがほしい人材です」と高く評価した。  高須氏は23日、ツイッターを更新。当該選手が前日の記者会見で、監督…
カテゴリー:

『のみとり侍』と「高須クリニック」がコラボした衝撃ビジュアル到着 - 05月18日(金)23:11 

阿部寛主演映画の『のみとり侍』と「高須クリニック」の奇跡のコラボレーションが実現。
カテゴリー:

阿部寛「のみとり侍」斎藤工との共演で身長サイズダウン!? - 05月18日(金)14:25 

 歴史小説の第一人者・小松重男氏の傑作短編集を実写映画化した「のみとり侍」が5月18日、全国327スクリーンで封切られた。主演の阿部寛をはじめ、共演の寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、松重豊、メガホンをとった鶴橋康夫監督が、東京・TOHOシネマズ日比谷での舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  本作は、客の飼い猫の蚤(のみ)を取り除くことに加え、「床で女性に愛をお届けする」という裏稼業“のみとり”を命じられた、越後長岡のエリート藩士・寛之進(阿部)を描く。「艶のある映画なのですが、思いっきり笑っていただける作品になりました。これは鶴橋さんにしかできない」と声高に語る阿部に対し、鶴橋監督は「これが遺作になっていいと思っているくらい」と告白。だが、まだまだ映画製作への情熱は衰えていないようで「(阿部らのために)企画書を書き始めています。またよろしくお願いします」と再タッグを誓っていた。  阿部、斎藤、松重と身長180センチオーバーの役者が集った「のみとり侍」。鶴橋組初参加となった斎藤が「阿部さんが素晴らしいのは、役柄の心境によって、サイズ感が小柄に見える時もある。心情によって身長を自在にコントロールできるんじゃないかと思っています」と明かすと、阿部は「斎藤君と並んだ時は、身長を合わせるようにしていました(笑)」とジョークを飛ばして笑いを誘...more
カテゴリー:

皺(しわ)とり侍現る!『のみとり侍』×高須院長のコラボ姿が衝撃的 - 05月17日(木)19:00 

 阿部寛が主演を務める映画『のみとり侍』と、“YES! 高須クリニック”で知られる美容整形・美容外科の高須クリニックがコラボレーションを実施。高須克弥院長が“皺とり侍”に変身した姿が公開された。今回のコラボについて高須院長は「今までいろんなコラボCMやったけど、今回は、かなり面白かったね」とコメントしている。【写真】映画『のみとり侍』ビジュアル 『のみとり侍』は、歴史小説の第一人者・小松重男の短編小説を原作に、『後妻業の女』の鶴橋康夫監督自らが脚本を手がけて映画化。主君の逆鱗に触れたことで猫の“のみとり”を言い渡された主人公・小林寛之進を阿部が演じ、床で女性に愛を届ける裏稼業“のみとり侍”に従事するエリート藩士の姿をユーモアたっぷりに描く。 今回、“女性に愛をお届けする”という本作のテーマに“女性に美をお届けする”高須院長が共感。映画本編の衣装、メイクスタッフ監修のもと、高須院長が自ら阿部演じる寛之進に扮し、“皺とり侍”に変身。『のみとり侍』さながらのポージングで写るコラボレーションポスターでは、外科医らしく手には聴診器を持っている。他にコラボCMも制作された。 今回のコラボについて高須院長は「金髪のちょんまげなんて初めてかぶったよ!」と一言。続けて「とにかく、愛と笑いの『のみとり侍』応援します。YES! のみとり侍。YES! 高須クリニック」とおなじみのキャッチフレーズを盛り込ん...more
カテゴリー:

もっと見る

「高須クリニック」の画像

もっと見る

「高須クリニック」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる