「高速船」とは?

関連ニュース

【7月24日(火)花火】海中に舞い散る水中花火は見もの!70回目の記念イヤーを盛り上げる「鎌倉花火大会」 - 07月17日(火)10:00 

記念すべき70回目を迎える「鎌倉花火大会」。移動する船上から海中に投げ入れられる名物「水中花火」や、水平線上に広がる華やかな花火は迫力満点。由比ヶ浜海岸や材木座海岸の砂浜で、心地よい潮風を感じながらゆっくりと鑑賞するのがおすすめ。【海面に大きな半球を描く水中花火は必見!ここでしか観られない美しい光景を目に焼き付けて】由比ヶ浜海岸と材木座海岸、ふたつの海水浴場から観られる花火大会は、なんといっても海を舞台にした演出が見どころ。高速船から海へ花火玉を投げ入れる「水中花火」は、もともと空に打ち上げるべき花火を誤って海に落としてしまったのがきっかけで生まれたもので、水上で爆発したときの美しさに惹かれた花火師がのちに現在の水中花火を考案したのだとか。鎌倉の寺院や一般家庭からもらう伐採樹木を火薬の材料とし、地産地消でつくりあげる花火大会でもあり、華やかなスターマインや趣向を凝らした花火をあわせて約4000発が打ち上げられる。【【花火をキレイに観るためのベストスポットは?】余裕をもった行動で由比ヶ浜および材木座海岸をキープ】和田塚駅より徒歩で約5分、鎌倉駅からも15分ほどでたどり着ける由比ヶ浜海岸および材木座海岸。どちらも海水浴場なので、日中に海で遊んでから夜は花火大会を楽しむという夏らしさ満点の1日を過ごせるのが魅力。例年多くの人でにぎわうため早めの行動を心がけたい。この記事の詳細データや読者...more
カテゴリー:

【濁流が覆う陸の孤島、呉】 断水で「護衛艦風呂」3時間待ち - 07月10日(火)17:19  newsplus

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL7B05DVL79PTIL05Y.html?ref=tw_asahi 濁流が覆う陸の孤島 断水の呉「護衛艦風呂」3時間待ち 佐々木康之、高橋俊成 2018年7月10日16時51分  三方にそびえる山と、目の前に浮かぶ島々に囲まれた広島県呉市。約130年前、この天然の要塞(ようさい)に軍港が築かれ、軍の機密とされた戦艦「大和」建造の地にも選ばれた。いまも22万人が暮らすこの地を、豪雨による土砂や濁流が覆い、街は陸の孤島になった。  10日朝、JR呉駅前のガソリンスタンドには「給油は緊急車両のみ」と書か...
»続きを読む
カテゴリー:

第一交通高速船運航 北部観光拡大に期待 - 07月14日(土)05:00 

 第一交通産業グループが参画する考えを示した那覇港と本部港を結ぶ高速船の運航計画。レンタカーを使う入域観光客の増加を背景に県内では道路の渋滞悪化が続いており、海上交通への転換を通じて地域への負荷を和らげる。本部港で路線バスなどに接続することで北部周遊観光の拡大にも期待が集まりそうだ。  実証実験で...
カテゴリー:

「高速船」の画像

もっと見る

「高速船」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる