「高橋英樹」とは?

関連ニュース

高橋真麻アナ、正月はファーストクラスでハワイ旅行「エコノミークラスは狭すぎて吐く」 - 08月07日(金)18:58  poverty

高橋真麻、正月はファーストクラスでハワイへ家族旅行 局アナ時代、エコノミー席は「狭すぎて吐きました」 8/7(金) 17:43配信  フリーアナウンサーの高橋真麻(38)が6日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。父で俳優の高橋英樹(76)の家族愛について語り、それの思わぬ弊害について語る場面があった。 「年末年始、芸能人といえばハワイじゃないですか。それで、家族でハワイにファーストクラスで連れて行ってもらえるんです。当時はお正月1人100万円くらいで」と父親の太っ腹なエピソードを披露。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

“クイズ王”伊沢拓司、幼少期は勉強が苦手だった!?「九九が出来なくて…」『サワコの朝』 - 07月30日(木)18:34 

伊沢拓司が、8月1日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演する。東大卒のクイズ王として、バラエティ番組に引っ張りだこの伊沢は、クイズを職業にするという新しい試みで様々なメディアから注目されている。そんな伊沢が初めてテレビに出演したのは、高校1年生の時。日本テレビの『全国高等学校クイズ選手権』に出場し初優勝を遂げると、翌年も出場し見事優勝。個人としては史上初となる2連覇を達成し、クイズ王としてその名を轟かせた。暁星小学校から開成中学・高校、東京大学と、エリート街道を一直線に歩んできた伊沢。現在は、26歳にして自ら立ち上げたクイズ会社「QuizKnock」のCEOを務めている。しかし、その華麗な経歴とは裏腹、幼い頃は勉強が苦手だったそうで、「九九が出来なくて“七”の段が言えなかった」と意外な幼少期を告白。「勉強というよりも勝負が好きで」と振り返る伊沢は、「物心ついた時から悔しがりで負けず嫌いだった」といい、“東大卒クイズ王誕生”までの軌跡をサワコに語る。東大模試で0点を取ったこともあったという伊沢が勉強に目覚めた理由、そして、東大を目指した意外な目的とは?そして、「父も母も知識に誠実な人間」と両親について語る伊沢。寝る前には訓示を垂れ、“〇〇に手を抜かない”という、クイズ王を育てた伊沢家ならではの教育法を紹介する。 ...more
カテゴリー:

今夜、東京近郊3ヵ所で花火が打ち上がる。テレ東の「隅田川花火大会」“生放送”中に、概要は? - 07月25日(土)10:21 

新型コロナウイルス感染拡大により中止となった2020年の「隅田川花火大会」。しかし、中継を続けてきたテレビ東京では、今年も「特別編」として放送する。夏の風物詩を家の中で体験することができそうだ。7月25日(土)夜6時30分からの番組「がんばろう日本 隅田川花火大会 特別編」では、これまでの中継から厳選した美しい花火映像を放送する。さらに、生放送中に東京近郊3ヵ所から花火を打ち上げる。隅田川上空では打ち上げることができないという巨大な10号玉も上がる予定だ。 番組概要番組名:「がんばろう日本 隅田川花火大会 特別編」放送時間:2020年7月25日(土) 18時30分~20時54分<MC>高橋英樹、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)<スタジオゲスト>東貴博、高橋真麻、足立梨花<A会場>
カテゴリー:

いよいよ明日! 生放送中、東京近郊3か所から花火を打ち上げ! 強風&大雨の中で続行された伝説の「2013年大会」...初出し映像も!:隅田川花火大会 特別編 - 07月24日(金)17:46 

隅田川の河岸はもちろんのこと、川面に浮かぶ屋形船、上空数百メートルを飛ぶヘリコプター、東京のシンボル・東京スカイツリーや高層ビル屋上、さらには"下町の街角の穴場"などなど...多彩な中継カメラが捉えた、過去の大会の美しい花火映像を厳選してお送りします。隅田川花火大会の名物で、毎年花火師たちが腕を競い合う「花火コンクール」。番組では歴代の優勝花火の中からナンバーワンを決定する「グランドチャンピオン大会」を行います。思わず見とれてしまう10作品の花火の中から、お気に入りの作品を<dボタン>でチョイス! 視聴者投票でナンバーワンを決定します。また、42年の大会中継の歴史の中で起こった、生放送ならではのハプニング秘蔵映像も大放出! 花火中継とは思えない強風&大雨の中で続行された、伝説の「2013年大会」...その舞台裏で何が起こっていたのか? 初出し映像も!さらに、サプライズとして、生放送中に東京近郊3か所から花火を打ち上げます。しかも、隅田川上空では打ち上げることができない巨大な10号玉まで! 花火師たちの思いを乗せて東京の夜空に打ち上がる花火を、生中継でじっくりご堪能ください。 <出演者>【MC】 高橋英樹 角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)【ゲスト】 東貴博 高橋真麻 足立梨花【中継レポーター】 尾形貴弘(パンサー)、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、チョコレートプラネット...more
カテゴリー:

高橋英樹、元気の秘けつはいろんなことに「興味を.. - 07月24日(金)12:01 

高橋英樹、元気の秘けつはいろんなことに「興味を持つ」好奇心(写真 全10枚) #高橋英樹 #西村京太郎 #テレ朝 #ドラマ #インタビュー
カテゴリー:

尾上松也の“知られざる苦悩”とは?『半沢直樹』の撮影裏話も語る『サワコの朝』 - 08月06日(木)13:48 

歌舞伎俳優の尾上松也が、8月8日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演する。松也は現在、話題沸騰中のドラマ『半沢直樹』(TBS系、毎週日曜21:00~)に出演するほか、『ロミオ&ジュリエット』や『メタルマクベス』など、本格的なミュージカルでも活躍。最近では、バラエティ番組にも積極的に出演し、歌舞伎の枠を越えた幅広い場で注目を浴びている。そんな松也は、5歳で初舞台を踏むと名子役として活躍。12歳までに国立劇場特別賞を3度受賞したほか、歌舞伎座賞も受賞。番組では、父の襲名披露で急遽舞台へ上がることになった子供時代の貴重映像を紹介。初めての舞台で、松也を襲ったハプニングとは!?そしてその後、子役時代から順風だった松也の歌舞伎俳優人生は、大きな岐路を迎える。20歳の時、後ろ盾だった父・尾上松助さんが亡くなったのだ。松也は「いつでも聞けるとか、そういう安心感があった。いなくなったら突然何もわからなくなって、どうしようって不安に駆られました」と当時を振り返る。そんな息子を底抜けの明るさで支えた元女優の母・河合盛恵さんからのVTRを交えながら、「もがくしかないという気持ちで色んなことをとにかくやりました」という苦悩の時代を回想。“30歳になるまでに結果が出なければ全てをやめよう”とリミットを設け、励んだ、知られざる苦労を語る。さらに、歌舞伎...more
カテゴリー:

十津川警部(高橋英樹)、新十津川へ!ラストランを終えた札沼線&新十津川駅に感謝 - 07月26日(日)12:21 

ミステリー界の重鎮・西村京太郎氏が生み出した人気キャラクター“十津川警部”と“亀井刑事”が、時刻表や鉄道にまつわるトリックを解明。事件の背後に潜む人間ドラマを浮かび上がらせていく『西村京太郎トラベルミステリー』。その最新作となる第72弾が、本日7月26日(日)に放送される。今回は、北海道・新十津川町で撮影したノスタルジックな風景が旅情をかきたてるミステリー。舞台となるのは、この春“ラストラン”が大きな話題となったJR札沼(さっしょう)線と“日本一最終列車が早い駅”として鉄道ファンに親しまれてきた新十津川駅だ。実は新十津川町は、十津川警部の名前の由来である奈良・十津川村の住民が明治時代に水害を逃れて移住し築き上げた町。原作者である西村京太郎氏は、十津川村では観光大使、今回の舞台である新十津川町では応援大使を務めており、十津川警部とは切っても切れない“深い縁”で結ばれた場所となっている。今回の最大のみどころは、この春に一部廃線となった札沼線と、それに伴い駅としての役目を終えた新十津川駅がふんだんに登場すること。本作では、まもなく引退のときを迎える札沼線、新十津川駅でロケを敢行。その姿を美しい映像でとらえている。◆あらすじ大学教授・大島健蔵(久松信美)が都内の路地で何者かに刺殺され、警視庁捜査一課・十津川警部(高橋英樹)と亀井刑事(高田純次)は臨場する。第一発見者によると、被害者は「十津...more
カテゴリー:

【テレビ】<隅田川花火大会・特別編>特大花火を東京近郊で打ち上げる!7月25日(土)にテレビ東京で生中継 - 07月24日(金)19:09  mnewsplus

7月25日(土)に生放送される「隅田川花火大会 特別編 がんばろう日本 2020年も東京の夜空に花火を!」(夜6:30-8:54、テレビ東京系)の特別編として、東京近郊3カ所から特大花火が打ち上げられることが分かった。 「隅田川花火大会 特別編―」は、隅田川の河岸や、川面に浮かぶ屋形船、上空数百メートルを飛ぶヘリコプター、下町の穴場など、中継カメラが捉えた花火映像を厳選して紹介。 また、歴代の「花火コンクール」の中から、視聴者投票によって最も美しい花火を決める企画や、42年の大会中継の歴史の中で起こった、生放送なら...
»続きを読む
カテゴリー:

『隅田川花火大会』生放送中、東京近郊3ヶ所から.. - 07月24日(金)15:01 

『隅田川花火大会』生放送中、東京近郊3ヶ所から特大花火の打ち上げ敢行(写真 全5枚) #高橋英樹 #角谷暁子 #東貴博 #高橋真麻 #足立梨花 #テレ東 @adacchee
カテゴリー:

安斉かれん、歌い方講座を開講!?意外すぎるアドバイス連発に…『全力!脱力タイムズ』 - 07月23日(木)19:59 

安斉かれんと濱口優(よゐこ)が、7月24日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演する。同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平ことくりぃむしちゅーの有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、岸博幸、吉川美代子が出演する。オープニングでは、昨年デビューしたばかりで芸能界のことがまだよく分からないという安斉が、日頃疑問に感じていることを、先輩芸能人の濱口に質問。最初は親切に答えていた濱口も、勉強熱心な安斉の質問攻勢に翻弄され始め、メインキャスターのアリタからは「変なことを教えないでください」と注意されてしまう。特集のテーマは、「注目の複業を徹底解剖」。昨今、副収入を得るための「副業」ではなく、本業を複数持つ「複業」という働き方が関心を集めている。中でも、複業の入り口になり得る新しいビジネスとして注目されているのが、インターネットを通じて技術や知識などのスキルを個人間で売買する「スキルマーケット」。在宅で働く人が増え、リモート会議システムが広く普及したことによって、今後ますます市場の拡大が見込まれているという。そこで今回は、「スキルマーケット」の実態をつかむべく、ゲストの安斉、濱口、そして全力解説員...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「高橋英樹」の画像

もっと見る

「高橋英樹」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる