「高杉真宙」とは?

関連ニュース

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、韓国・台湾での上映決定に大喜び - 07月17日(火)17:00 

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星が7月16日に丸の内ピカデリーで開催された映画『虹色デイズ』の“虹の日”舞台挨拶に登場。
カテゴリー:

佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星、「虹色デイズ」飯塚健監督からの手紙に感激 - 07月17日(火)12:00 

 「別冊マーガレット」に連載された水野美波氏の人気少女コミックを実写映画化した「虹色デイズ」の大ヒット公開記念イベントが7月16日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、主演の佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星が登壇。舞台挨拶中には、飯塚健監督からサプライズで感謝の手紙を読みあげられ、感激の表情を見せた。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  この日は、中川が「このメンバーでイベントをするのは、もしかしたら今日で最後かもしれないので、皆さんに楽しんでもらえるように頑張ります」と語るなど、“最後かもしれない”舞台挨拶に登壇陣は感慨深げ。そんな4人に向けて、飯塚監督がサプライズで手紙を用意していた。「苦楽を共にした4人へ。こう呼んだことはないけど、虹色ボーイズへ」という書き出しで始まったその手紙は、4人への感謝の思いとともに、ひとりひとりに向けたメッセージがつづられていた。  ほかの3人と違い飯塚組初参加で、スケジュール的な問題でリハーサルになかなか参加できなかった高杉に対しては、だからこそ家で努力していたこと、苦手なことを飯塚監督に相談するなど、しっかりとコミュニケーションをとってくれたことへの感謝の思いが語られ、「その若さで臆することなく、ウイークポイントをさらけ出せることが本当に素晴らしいと...more
カテゴリー:

佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星、『虹色デイズ』監督手紙に感動 - 07月16日(月)21:17 

映画『虹色デイズ』(公開中)の"虹の日"舞台挨拶が16日に行われ、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、飯塚健監督が登場した。
カテゴリー:

佐野玲於&中川大志、劇中あるあるに共感「カップ焼きそばのかやくを…」 - 07月16日(月)20:56 

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於(22)、俳優の中川大志(20)、高杉真宙(22)、横浜流星(21)が16日、都内で行われた映画『虹色デイズ』“虹の日”舞台あいさつに出席。劇中にある日常生活“あるある”シーンのトークで観客を笑わせた。 【写真】劇中のあるあるに共感した佐野玲於&中川大志  カルテット主演を務める同作は、水野美波氏の同名漫画を映画化。ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋が描かれている。  お気に入りシーンについて、佐野は「学生の男女がイチャイチャしながら参考書を選んでいて。ちょっと、そういうのはかんに障るじゃないですか。(咳払いして)うるさいよとやるシーンがあって、そこはこういう状況わかるな~と。役柄みたいに『うるさい!』とはできませんが、気持ちがわかります」と共感した。  中川は「屋上のカップ麺のシーンで…」と言うと、高杉も「あ、俺もそこ!」とにっこり。中川は「みんな汁物の中、恵一(横浜の役)が焼きそばで。湯切りした後にフタの内側に付いたかやくを(落とすために)パンパンたたいていた。それが面白すぎて」と笑わせると、ほかの共演者も「あるある!」「かやく落とすためにやっちゃいますね」と納得していた。  この日は、飯塚健監督(39)も登壇し、多くの宣伝プロモーションをしてきた4人にサプライズで手紙をプレゼント。撮...more
カテゴリー:

佐野玲於、芸能人でなければスパルタダンス教師に? - 07月16日(月)20:03 

 「虹の日」に制定されている16日、都内で、映画「虹色デイズ」(飯塚健監督、公開中)のイベントが行われ、佐野玲於(22)中川大志(20)高杉真宙(22)横浜流星(21)の主演4人が出席した。  飯塚監督は4人それぞれにしたためたメッセー…
カテゴリー:

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星、韓国・台湾での上映決定に大喜び! - 07月17日(火)13:07 

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星が7月16日に丸の内ピカデリーで開催された映画『虹色デイズ』の“虹の日”舞台挨拶に登場。映画公式ツイッターに寄せられた質問に答えた。 「あまり目立たないシーンだけど注目してほしいシーンは?」という質問に、中川が屋上の場面を紹介。「みんな汁物のカップ麺を食べていて、恵一(横浜の役名)だけが焼きそばだったんです。そうしたら湯切りした後に、フタの内側についているかやくをパンパンパンパンと指で弾いているんですよ。こっちは真面目に芝居をしているんですが、横からパンパンと聞こえてきて。それが面白すぎましたね」と答え、会場が笑いの渦に。 「芸能界に入っていなかったら、どんな職業についていましたか?」という進路に悩んでいる高校3年生からの質問には、それぞれが回答。「小学校からダンスをやっていたので、ダンスを教える先生になっていたかもしれないですね」(佐野)、「建築とか、建物のデザインに興味がありました」(中川)、「父が大工だったので大工か、あとは空手をずっとやっていたので格闘家ですね。今も空手の世界で活躍している同世代がいるので、応援しています」(横浜)と答える中、高杉が「僕は幼稚園の先生かレスキュー隊になりたかったです」と回答し、全員から「幅が広すぎじゃない? (2つが)全然違う職種じゃん(笑)」と突っ込まれていた。 ここで一緒に登壇した飯塚健監督から...more
カテゴリー:

佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星、「虹色デイズ」飯塚健監督からの手紙に感激 - 07月17日(火)12:00 

「別冊マーガレット」に連載された水野美波氏の人気少女コミックを実写映画化した「虹色デイズ」の大ヒット公開記念イベントが7月16日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、主演の佐野玲於(GENERATI...
カテゴリー:

佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星「虹色デイズ」卒業?4人での再会誓う - 07月16日(月)21:09 

本日7月16日が日本記念日協会において認定された“虹の日”であることにちなみ、映画「虹色デイズ」の舞台挨拶が東京・丸の内ピカデリーで開催され、キャストの佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星、飯塚健監督が登壇した。
カテゴリー:

【映画】和久井映見、「君の膵臓をたべたい」で劇場版アニメの声優初挑戦 - 07月16日(月)20:28  mnewsplus

https://www.sanspo.com/geino/news/20180716/geo18071605020009-n1.html 2018.7.16 05:02  女優、和久井映見(47)がアニメ映画「君の膵臓をたべたい」(牛嶋新一郎監督、9月1日公開)で声優を務めることが15日、分かった。  女優、浜辺美波(17)、DISH∥の北村匠海(20)がW主演を務めた昨年7月公開の同名映画のアニメ版。和久井はヒロイン、桜良の母親役に起用された。  NHK連続テレビ小説「ひよっこ」など話題作に多数出演する演技派女優は、劇場版アニメの声優に初挑戦となり、「たくさんの方にごらん...
»続きを読む
カテゴリー:

劇場アニメ版キミスイ、桜良の母は和久井映見!本予告も公開 - 07月16日(月)12:00 

その衝撃的なタイトルに相反し、“泣ける小説”として人気を博した住野よるのベストセラー小説『君の膵臓をたべたい』。昨夏、浜辺美波、北村匠海らで実写映画化された“キミスイ”が、今年は劇場アニメーション映画として9月1日(土)に公開となる。 【写真を見る】 “秘密の日記”が繋ぐ2人のせつない物語…待望の予告編をチェック!/[c]住野よる/双葉社 [c]君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ 膵臓の病を患う少女・桜良と、彼女の秘密の日記を偶然見つけたクラスメイトの少年“僕”の儚い物語が描かれる本作。主演の高杉真宙(僕)やLynn(桜良)に加え、豪華声優陣の共演も話題の本作だが、この度桜良を支える母親の声優を、女優の和久井映見が務めることが発表され、同時に待望の予告編も公開となった。 和久井といえば、『息子』(91)や『就職戦線異状なし』(91)、『虹の橋』(93)などの作品で数々の映画賞を受賞し、テレビドラマや映画に数多く出演しきた名女優。昨年のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」では、主人公が過ごす寮の舎監役を演じた。本作の制作プロデューサーは「過去に観た、『ひよっこ』の辛い中でも前を向く温かい芝居や、『ちりとてちん』の母親の包容力を感じる優しい芝居で感動したことを思い出し、(中略)最も桜良の母にふさわしいと思いオファーさせて頂きました。」と、これまで演じてきた数々の“母親役”が、今...more
カテゴリー:

もっと見る

「高杉真宙」の画像

もっと見る

「高杉真宙」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる