「高嶋ちさ子」とは?

関連ニュース

【テレビ】高嶋ちさ子 11歳次男「将来はホストでいける。女口説くの天才的」 - 10月27日(火)18:13  mnewsplus

10/27(火) 16:50 デイリースポーツ 高嶋ちさ子 11歳次男「将来はホストでいける。女口説くの天才的」  高嶋ちさ子  ヴァイオリニスト・高嶋ちさ子が26日深夜にMBSで放送された「+music」に出演。家族について語った。高嶋は1999年2月に会社員と結婚。07年2月に長男(13)を、09年5月に次男(11)を出産している。  次男は4歳からチェロを習っており、6歳の時には、自身のアルバムに親子共演した楽曲「いつか2人で」を収録した。“次男が6歳でチェロ奏者としてデビュー”と紹介されると、「親バ...
»続きを読む
カテゴリー:

高嶋ちさ子、逆の意味で“もってる”体験を告白「ナスカに行った時に60年ぶりに雨が降って…」 - 10月27日(火)11:36 

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。10月23日(金)の放送では、ちさ子が体験した珍事を語る場面があった。群馬の特産品、だるま工場にまつわる話から、「ゲン担ぎ」についてトークしたスタジオの面々。サバンナ高橋は、「どんな勝負にも絶対負けない勝負運の神」と呼ばれる師匠・西川きよしの伝説について語った。「きよし師匠が『晴れろ』って言ったら晴れ間がくるとか。昔から伝説なんです。どんな勝負にも絶対負けないって」するとこの話を受け、一茂も俳優・水谷豊と映画で共演したときに「外の撮影だと一度も雨降らない」と、水谷の晴れ男ぶりを明かした。そんな “もってる”著名人たちのエピソードにスタジオが沸くなか、逆の意味でもってる体験を告白したのはちさ子。「ナスカに行ったときに60年ぶりに雨が降って、地上絵が消えそうになった」という。「現地の人が焦っちゃって、(ナスカが)チョコレートみたいになっちゃって」と、当時を振り返ったちさ子。さらに、「乾季のアフリカに行ったときも、雨が降ってジープがぬかるんじゃって、みんなで(車を)押したの」と、その“雨女”ぶりは本物のようで、「雨乞いしてるところに私を呼んでくれれば降らせますよ」と豪語していた。※番組情報:...more
カテゴリー:

高嶋ちさ子:が最近買ったと言う車が高いのか安いのか分からん車の事が詳しいケンモメン教えてくれ - 10月25日(日)00:14  poverty

「当日に会い車に乗せた」千葉・印西市不明女性の夫 https://news.yahoo.co.jp/articles/8f7fbf262725b852372a75c3ef18d24279637c5e ...
»続きを読む
カテゴリー:

高嶋ちさ子「よく大人にキレていた」幼いころの“印象に残るエピソード” - 10月23日(金)10:54 

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。10月23日(金)の放送では、「世界のおもしろ映像大集合」「子牛の盗難」「第1回 ご当地カップ麺No.1決定戦」などの話題で盛り上がる。トルコアイスの屋台にやってきた男の子が店員のある態度に”ブチ切れ”する動画を紹介し、ザワつくトリオに「『大人ってヤダ!』と思ったこと、ありませんか?」と質問。ちさ子は、よく大人に切れていた幼い頃の思い出から、印象に残るエピソードを披露。一茂も小学生のときお祭りで大変な目に遭ったと語り、さらについ最近、そのときの”悪夢”を思い出す出来事があったと明かす。そこには伝統芸能に関わるある人物が関係しているそう。今年8月、栃木県足利市の牧場で、マスク・半袖・短パン姿の3人組がわずか30分の間に3頭の子牛を盗み立ち去る事件が発生した。こうした被害が今年に入り、群馬、栃木、茨城、埼玉の4県で続発。牛だけでも8頭、豚にいたっては800頭以上も盗まれているという。何とも腹立たしい事件だが、ザワつくトリオにも腹を立てている人物がいる。それは良純。「クイズ番組と鉄道の話は気を付けなければいけない」という事態に自分で自分を追い込んだことに腹を立てているという。◆ハイレベルな麺...more
カテゴリー:

長嶋一茂も驚いた“原辰徳伝説”!が、高嶋ちさ子からは「バカだと思われてるんじゃ?」 - 10月27日(火)17:29 

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。10月23日(金)の放送では、一茂が原辰徳監督とのエピソードを語る場面があった。それは約25年前、2人がドライブしていたときのこと。車内で空を指した原監督が、一茂に「あの雲見てみろ。今から消すから」と言ってのけた。一茂は「ホントですか?原さん」と疑っていたが、原監督は両手で地球のようなポーズを作ると、「あの雲のイメージをこのなかに入れる」と言い、しばらくすると本当に雲が消えたそう。大まじめに当時のエピソードを語る一茂に、ちさ子は「バカだと思われてるんじゃ?」と苦笑するが、一茂は構わず「俺は原さんってそういうパワー絶対あると思ってる」と断言。進行役のサバンナ高橋に「原さんにからかわれたんじゃ?」ツッコまれると、「からかわれたんじゃねぇんだよ!」と声を荒げた。それでも疑いのまなざしを向けるスタジオの面々に、一茂は「じゃぁ(本人に)確認してよ!」と訴え、「俺は信じてるんだから。原さんは雲を消せる人なんだ」と断言し、その場を呆れさせていた。※番組情報:『ザワつく!金曜日』毎週金曜日 よる6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)※新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配...more
カテゴリー:

かまいたち「終わらせるつもりで始めます!」決死の覚悟で挑む“攻め”の新番組スタート - 10月27日(火)11:27 

“バズらせる”を合言葉に、テレビ朝日とABEMAがタッグを組んだ新たなバラエティ番組枠『ネオバズ!』。秋元康が企画、さらに豪華MC陣で送る挑戦的な5番組たちがラインナップされ、先陣を切ってスタートした『スポテイナーJAPAN』続き、10月27日(火)に『マッドマックスTV』がスタートする。熱意あるプレゼンターたちが持ち込んだ「今こそ地上波で流してほしい…が、何かと問題がありそうなVTR」を、MCかまいたちが深夜にこっそり生放送する。しかし、そのVTRには本当に問題がありそうなものも…。そこで、番組では万全の危機管理体制を取り、地上波で放送し続けるには問題ありそうな場合は、マッドマックス審議委員会がジャッジしなんとVTRの途中でもストップ!なぜVTRが止められてしまったのか、その理由は元NHKアナウンサー・登坂淳一から伝えられ、気になるVTRの続きは地上波放送直後にABEMAにて生配信する。深夜の、しかも生放送ということで、万が一のときには取り返しがつかない状況に…。そんな最も過激で攻めた番組に、MCのかまいたちは「結局止めずに流してしまって“ダメー!”ってなっても、それは僕らのせいではないですよね? 審議会の責任ってことですよね?」(濱家隆一)、「そういうことです! やっぱりこのご時世、攻めないと話題にならないですから。だからギリギリ攻めて、終わるなら終わればいい!」(山内健司)と...more
カテゴリー:

10月25日(日)放送の「ニノさん」 - 10月25日(日)12:01 

【放送日時】10月25日(日)あさ10時25分から11時25分 【番組概要】好きなものを極め、日々キラキラと輝いて生きている芸能人の方々…ゲストの皆様が、楽しく生きるセンス(料理センス・博識センス・生活センスなど)を「ニノさん」オリジナルの形でご紹介!視聴者の皆さんが気になる情報を一緒に楽しくお届けします! <出演者> 【MC】二宮和也【パネラー】菊池風磨(Sexy Zone)、陣内智則、ガンバレルーヤ【ゲスト】北村匠海、山本舞香 【番組内容】■一発逆転のご当地キャッチコピーを言い当てろ!〜コピーライター育成学校〜 その出来によって売り上げが変わったり、 気づいていなかった魅力を再発見できる魔法の言葉。 そんな日本人でも知らないご当地の魅力や人の心を動かすキャッチコピーをクイズで出題!    福井県・坂井市&あわら市が一丸となって考えた一発逆転のキャッチコピーとは?島根県・雲南市の好感度と知名度を一気にアップさせたキャッチコピーとは?東京都・小笠原村の魅力を発信したキャッチコピーとは?大分県・別府温泉の観光客を約80万人も増加させたキャッチコピーとは?兵庫県・ヒラキ株式会社の名前を全国に広めたキャッチコピーとは?埼玉県・川越市の映画館「川越スカラ座」の存続の危機を救ったキャッチコピーとは?■私たちの生...more
カテゴリー:

【テレビ】高嶋ちさ子 「よく大人にキレてた」子ども時代 4歳時には「すごいガンつけてたって」 - 10月24日(土)10:41  mnewsplus

10/24(土) 10:37 スポニチアネックス 高嶋ちさ子 「よく大人にキレてた」子ども時代 4歳時には「すごいガンつけてたって」 高嶋ちさ子  バイオリン奏者でタレントの高嶋ちさ子(52)が23日放送のテレビ朝日「ザワつく!金曜日」(金曜後6・45)に出演。大人も顔負けだった自身の4歳児の姿を明かす場面があった。  番組では、大人にからかわれてキレる子どもの映像を放送。高嶋は「勝気な子っているんですね」と話しつつ、「私っぽいかも。私もよく大人にキレてたから」と笑った。  続けて「よく覚えているのが、ウチの父の...
»続きを読む
カテゴリー:

「空耳アワー」復活!名作も大放出!松たか子&星野源らと“レジェンド空耳”を決定 - 10月22日(木)12:14 

『タモリ倶楽部』の名物企画「空耳アワー」が、4月10日(金)の放送休止発表以来、約半年ぶりに復活。10月30日(金)、11月6日(金)の2週にわたり、「新作・名作たっぷり出します!帰ってきちゃった空耳アワー復活祭」と題し、この半年の間に温めていた新ネタを紹介する。コーナー開始から28年という長い歴史のなかから生まれた名作の数々もお届け。タモリが審査委員長、そして空耳ファンという松たか子、星野源が審査員となり、ベスト・オブ・レジェンド大賞を決定する。この企画の進行は、「空耳アワー」おなじみのソラミミスト・安齋肇。しかし、久々の復活に進行を覚えているかどうか心配ということで、かつて安齋が遅刻した際に代打として見事な進行を見せた市川紗椰も助っ人として登場する。◆“レジェンド・オブ・レジェンド空耳”には贈呈品が!「空耳アワー」休止は半年にわたったが、番組には約1万通もの新作ネタ&投稿動画が集まった。そのなかから厳選した作品のクオリティに、星野と松も「空耳らしい」と感心する。そして、新作ネタの映像には、このウィズコロナ時代ならではのある変化が。レジェンド作品は、10年ごとに年代別の傾向を各部門にわけ、「ショート部門」や「ダミ声部門」、「不条理部門」、「グルメ部門」などなど、個性的なラインナップで登場。なかには、「SUN部門」など、もはや聞いただけでは何の部門なのかわからない部門も。そして、こ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「高嶋ちさ子」の画像

もっと見る

「高嶋ちさ子」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる