「駐屯地」とは?

関連ニュース

2PACの話しようぜ - 07月19日(木)17:46  news

航空自衛隊は18日、北朝鮮の弾道ミサイル飛来に備えた地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の 機動展開訓練を札幌市中央区の陸上自衛隊札幌駐屯地で実施し、報道公開した。 6月の米朝首脳会談以降、PAC3の訓練公開は全国初で、空自は「防衛態勢の維持に万全を期すため」 と説明している。 空自千歳基地所属の第3高射群第9高射隊が、発射機やレーダーなどをけん引したトレーラーなど 車両8台を千歳基地から札幌駐屯地に展開。住宅地に隣接した駐屯地内で隊員約30人が発射までの 手順を約20分かけて確認した。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【皮膚疾患・水虫も】自衛隊員も熱中症相次ぐ 西日本豪雨の災害派遣 - 07月17日(火)23:48  newsplus

 西日本豪雨で災害派遣された自衛隊員27人が、17日までに熱中症やその疑いがあると診断された。隊員らは安全のため分厚い生地の長袖で活動するのが原則。蒸すような暑さが続き、重症者はいないが、あせもや発疹など皮膚の疾患で受診する隊員は100人以上に及んでいる。  防衛省によると、自衛隊は1府7県から派遣要請を受け、後方支援を含めて3万人規模で活動している。うち、近隣の駐屯地などの医務室や救護所を受診したのは9~16日に約360人。革靴を水にぬらして活動を続け、水虫を発症する隊員も多いという。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

8月27、28日「親と子のアウトドアキャンプ」参加者募集 陸上自衛隊・朝霞駐屯地(東京・練馬)で夏休みの思い出づくり - 07月17日(火)10:01 

[産経新聞社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22608/373/resize/d22608-373-207157-0.jpg ] 同キャンプは、陸上自衛隊の協力を得て実施している夏休み恒例のイベントで、今回が32回目。自衛隊員の指導のもと、天幕設営や自衛隊...
カテゴリー:

西日本豪雨でクローズアップ、日の丸自衛隊「大活躍の理由」 - 07月14日(土)22:00 

 7月5日頃から西日本を襲った豪雨は、死者204人、行方不明者62人(7月13日午前)という平成で最悪の被害をもたらした。  先月6月18日には、震度6弱の「大阪府北部地震」も発生しており、不幸にして大規模災害が重なるかたちとなってしまった。  豪雨と地震、2つの被災地には、迷彩服に身を包んだ自衛隊員たちの姿があった。自衛隊の年間の災害派遣出動件数の平均は500〜600件と非常に多い。1日1件以上は必ず出動している計算だ。  16年度の防衛省発表の最新データで見てみると、年間出動件数は515件。最も多いのが急患輸送となり409件で、山火事などの消火支援が57件。  こうした状況から、最近では、「自衛隊に救助専門部隊を設置するべき」とか、「1000億円以上をかけ、ミサイル防衛用のイージスアショアを導入するなら、救助用の装備を購入せよ」と言った意見も聞かれるようになった。中には、「被災現場で迷彩服は威圧的過ぎるので、災害派遣用の服を作れ」というものまである。  自衛隊の本来任務のうち「主たる任務」として明記されているのは、侵略国から日本国民を守る防衛出動である。一方、本来任務ではあるものの、「従たる任務」として位置づけられているのが災害派遣だ。ただし、必要に応じて行う任務とはいえ、災害派遣も立派な本来任務であるため、救助用の装備を拡充すべきだとする意見をするのは的外...more
カテゴリー:

断水続く愛媛・野村町 自衛隊が風呂を設置 7/12 12:34更新 - 07月12日(木)12:34 

西日本豪雨の被害はさらに拡大し、死者184人、心肺停止が3人、64人が行方不明になっている。断水が続いている愛媛県西予市の野村町では、陸上自衛隊・旭川駐屯地の隊員が、待望のお風呂を設置した。
カテゴリー:

災害派遣中の自衛隊 あせも・水虫・熱中症に襲われる - 07月18日(水)07:57  poverty

自衛隊員も熱中症相次ぐ 西日本豪雨の災害派遣 古城博隆2018年7月17日19時48分  西日本豪雨で災害派遣された自衛隊員27人が、17日までに熱中症やその疑いがあると診断された。 隊員らは安全のため分厚い生地の長袖で活動するのが原則。 蒸すような暑さが続き、重症者はいないが、あせもや発疹など皮膚の疾患で受診する隊員は100人以上に及んでいる。  防衛省によると、自衛隊は1府7県から派遣要請を受け、後方支援を含めて3万人規模で活動している。 うち、近隣の駐屯地などの医務室や救護所を受診したのは9~1...
»続きを読む
カテゴリー:

「親と子のアウトドアキャンプ」参加者募集 8月27日~28日、陸上自衛隊・朝霞駐屯地 - 07月17日(火)14:01 

 陸上自衛隊の協力による「親と子のアウトドアキャンプ」を東京・朝霞駐屯地で開催します。天幕(テント)設営や救命救急講習、自衛隊ヘリコプターの体験搭乗などを予定しています。夏休みの思い出にご家族でご参加ください。
カテゴリー:

「住民の笑顔がやりがい」=即応予備自衛官も駆け付け-広島・西日本豪雨 - 07月15日(日)14:39 

 豪雨災害の被災地では、自衛隊OBの即応予備自衛官も加わり、救援活動が続いている。前田敦2等陸曹(48)=島根県邑南町=は普段は自営業をしているが、「少しでも力になりたい」との思いで、広島県内の被災地に駆け付けた。21日まで被災自治体の求めに応じて物資の補給や避難所の巡回などの任務に当たるという。 即応予備自衛官は自衛隊での勤務経験がある希望者が任官し、災害や有事の際に招集される。全国に約4400人おり、別の仕事をしながら年に30日間、格闘や射撃、スコップで地面に穴を掘る訓練などを受ける必要がある。今回の豪雨災害の被災地には計約300人が投入される見込みだ。 前田2曹は12日に駆け付け、主に東広島市内の避難所などを受け持つ。鉄道や道路が寸断され孤立状態にある同市河内町を巡回した際は、山道を約20分歩いて民家を訪ね、食料や水が足りているか、困り事がないかを確認。中務和子さん(69)は「毎日ありがとう。きょうは大丈夫」と答え、夫の清治さん(69)も「顔を見るだけで安心する」とほほえんだ。 「救援活動は大変なことも多いが、住民が笑顔に戻るのを見るとうれしい」と語る前田2曹。所属する陸自海田市駐屯地第47普通科連隊の藤田明宣中隊長(44)は「即応予備自衛官は勤務先など多くの人の協力を得て送り出してもらっている。大変ありがたい」と話している。 【時事通信社】
カテゴリー:

【大阪】「業務多忙でストレスがたまっていた」女性のスカート内にスマホ、自衛官(34)を書類送検 「60~70人を盗撮した」 - 07月13日(金)14:52  newsplus

 女性のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、大阪府警浪速署は9日、府迷惑防止条例違反(卑わいな行為の禁止)の容疑で、陸上自衛隊3等陸曹の男(34)を書類送検した。容疑を認め、「業務多忙で眠れない日が続き、ストレスがたまっていた」と供述しているという。  同署によると、男は「60~70人を盗撮した」とも説明。私物パソコンには数十件の盗撮動画が保存されていたという。  書類送検容疑は、6月10日午後0時50分ごろ、大阪市浪速区内の商業施設で、若い女性のスカート内に、背後からスマホのカメ...
»続きを読む
カテゴリー:

西日本豪雨支援へ自衛隊派遣 岩手駐屯地から被災地へ - 07月09日(月)19:39 

西日本豪雨支援へ自衛隊派遣 岩手駐屯地から被災地へ
カテゴリー:

もっと見る

「駐屯地」の画像

もっと見る

「駐屯地」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる