「香港線」とは?

関連ニュース

ピーチ、「桃花火SALE」開催 国内・国際線が1,990円から - 07月20日(金)20:49 

ピーチ(Peach)は、国内・国際線が片道1,990円からとなる「桃花火SALE」を7月21日午前0時から開催する。 設定路線と「シンプルピーチプロモ」の片道運賃は、国内線は大阪/関西~松山・福岡線と仙台~札幌/千歳線は1,990円から、大阪/関西~宮崎・鹿児島線と福岡~沖縄/那覇線は2,290円から、大阪/関西~仙台・長崎線は2,490円から、大阪/関西~新潟線は2,690円から、大阪/関西~東京/成田線は3,290円から、大阪/関西~沖縄/那覇線は3,490円から、大阪/関西〜釧路線は3,790円から、東京/成田~福岡線は4,490円から、大阪/関西〜石垣線は4,990円から。 国際線は大阪/関西~釜山線は1,990円から、大阪/関西・沖縄/那覇~ソウル/仁川線と沖縄/那覇~高雄線は3,490円から、沖縄/那覇~台北/桃園線は3,590円から、大阪/関西~香港線は3,690円から、大阪/関西~台北/桃園線が3,990円から、大阪/関西~高雄線は4,490円から、大阪/関西〜上海/浦東線と東京/羽田~ソウル/仁川線が4,590円から、仙台~台北/桃園線は4,790円から、沖縄/那覇~バンコク/スワンナプーム線とは4,990円から。 いずれも燃油サーチャージなし、支払手数料、空港使用料は別途必要。搭乗期間は7月31日から12月21日までで、路線により異なる。販売期間は7月24日午後...more
カテゴリー:

ジェットスター、関空=熊本線を10/27就航--2016年3月以来3年ぶり - 07月19日(木)15:36 

LCCのジェットスター・ジャパンは10月27日、関西=熊本線を新規就航し、毎日1便運航する。関西=熊本線は、2016年3月以来3年ぶりの運航で、同社の関空からの路線は国際線の香港線、国内線の成田/沖縄/札幌/福岡線に続き、6都市目となる。
カテゴリー:

キャセイパシフィック航空、エアバス A350-1000型機を関空~香港線で日本初運航 - 07月18日(水)04:18 

 キャセイパシフィック航空は7月17日、関空~香港路線でエアバス A350-1000型機を日本で初めて商用運航した。
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、往復購入で復路が10円のセール開催中 - 07月16日(月)10:05 

香港エクスプレス航空は、日本線を含む各路線を対象に往復航空券の購入で復路が10円となるキャンペーンを、7月16日午前10時から23日午前1時(日本時間)まで開催する。 東京/羽田・東京/成田・大阪/関西・福岡・鹿児島・石垣・ソウル/仁川・台中〜香港線が対象となっている。香港発着の往復航空券では、復路の運賃は無料となる。いずれも諸税や支払手数料は別途必要。 搭乗期間は7月27日から2019年6月17日まで。路線により一部期間は対象外となる。設定席数は日本路線は67,000席以上、全路線では52,000席以上。 ⇒詳細はこちら 投稿 香港エクスプレス航空、往復購入で復路が10円のセール開催中 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

キャセイパシフィック航空、7月17日の大阪/関西〜香港線にエアバスA350-1000型機投入 商業運航として日本初飛来 - 07月14日(土)15:00 

キャセイパシフィック航空は、7月17日、大阪/関西〜香港線の1便にエアバスA350-1000型機を投入する。 キャセイパシフィック航空は、エアバスA350-1000型機を6月にフランス・トゥールーズで受領し、7月1日の香港〜台北/桃園線より商業運航を開始した。商業運航として、エアバスA350-1000型機の日本への飛来は初めてとなる。今冬スケジュールから、マドリード、テルアビブ、アムステルダム、マンチェスター、チューリッヒにも就航する。 客室にはビジネスクラスを「1-2-1」配列で46席、プレミアムエコノミークラスを「2-4-2」配列で32席、エコノミークラスを「3-3-3」配列で256席の計334席、機内Wi-Fiを備える。キャセイパシフィック航空が保有するエアバスA350-900型機より、座席数は54席多い。2021年までに20機が引き渡される予定としている。 ■ダイヤ CX594 香港(08:00)〜大阪/関西(12:55) CX595 大阪/関西(19:10)〜香港(22:10) ⇒詳細はこちら 投稿 キャセイパシフィック航空、7月17日の大阪/関西〜香港線にエアバスA350-1000型機投入 商業運航として日本初飛来 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

ジェットスター・ジャパン、大阪/関西〜熊本線を10月27日から就航 約2年7ヶ月ぶり復活 - 07月19日(木)15:47 

ジェットスター・ジャパンは、大阪/関西〜熊本線を10月27日より就航する。 エコノミークラス180席を配置したエアバスA320型機で、1日1便を運航する。 ジェットスター・ジャパンは2016年3月に、大阪/関西〜熊本線から撤退し、2年7ヶ月ぶりの復活となる。大阪/関西発着路線は、札幌/千歳、東京/成田、福岡、沖縄/那覇、香港線をあわせた6路線に拡大する。 ■ダイヤ GK675 大阪/関西(11:30) 〜熊本(12:45)/10月27日 GK675 大阪/関西(15:45)〜熊本(17:05)/10月28日〜 GK676 熊本(13:30)〜大阪/関西(14:40)/10月27日 GK676 熊本(16:20)〜大阪/関西(17:25)/10月28日〜 ⇒詳細はこちら 投稿 ジェットスター・ジャパン、大阪/関西〜熊本線を10月27日から就航 約2年7ヶ月ぶり復活 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

キャセイ、エアバスA350-1000型機を日本初就航 8月と9月に関空に22往復運航へ - 07月18日(水)18:40 

キャセイパシフィック航空は7月17日、6月に受領したエアバスA350-1000型機を、関西国際空港で報道陣に公開した。 同型機の商業フライトとして日本への初就航となり、香港を午前7時57分に出発し、大阪/関西には午後0時35分に到着した。折り返しとなるCX595便の出発に合わせ、グレン・デヴォンポート機長とナンジー・ルイインフライト・サービス・マネージャーへの花束贈呈と記念撮影が行われ、乗客には記念品を配布した。 エアバスA350型機の最長胴機で、エアバスA350-900型機より全長が約7メートル長い。座席数はビジネスクラス46席、プレミアム・エコノミークラス32席、エコノミークラス256席の計334席で、エアバスA350-900型機と比べ、ビジネスクラスは8席、プレミアム・エコノミークラスは4席、エコノミークラスは42席増加した。航続距離は15,000キロと両機種ともに変わらない。主脚は1脚あたりのタイヤの数を6輪に大型化した。騒音の軽減や、機内での与圧を低く保つことができ、疲労軽減にもつながる。 ビジネスクラスはエアバスA350-900型機と同様のゾディアック製の改良型シートで、「1-2-1」配列。オットマンの下など複数の収納場所を設けた。機内エンターテインメントには、邪魔されたくない時間や起こしてほしい時間を客室乗務員に知らせることができる機能を設けた。例えば...more
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、往復購入で復路が10円のセール開催中 - 07月16日(月)10:05 

香港エクスプレス航空は、日本線を含む各路線を対象に往復航空券の購入で復路が10円となるキャンペーンを、7月16日午前10時から23日午前1時(日本時間)まで開催する。 東京/羽田・東京/成田・大阪/関西・福岡・鹿児島・石垣・ソウル/仁川・台中〜香港線が対象となっている。香港発着の往復航空券では、復路の運賃は無料となる。いずれも諸税や支払手数料は別途必要。 搭乗期間は7月27日から2019年6月17日まで。路線により一部期間は対象外となる。設定席数は日本路線は67,000席以上、全路線では52,000席以上。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

キャセイパシフィック航空、7月17日の大阪/関西〜香港線にエアバスA350-1000型機投入 商業運航として日本初飛来 - 07月14日(土)15:00 

キャセイパシフィック航空は、7月17日、大阪/関西〜香港線の1便にエアバスA350-1000型機を投入する。 キャセイパシフィック航空は、エアバスA350-1000型機を6月にフランス・トゥールーズで受領し、7月1日の香港〜台北/桃園線より商業運航を開始した。商業運航として、エアバスA350-1000型機の日本への飛来は初めてとなる。今冬スケジュールから、マドリード、テルアビブ、アムステルダム、マンチェスター、チューリッヒにも就航する。 客室にはビジネスクラスを「1-2-1」配列で46席、プレミアムエコノミークラスを「2-4-2」配列で32席、エコノミークラスを「3-3-3」配列で256席の計334席、機内Wi-Fiを備える。キャセイパシフィック航空が保有するエアバスA350-900型機より、座席数は54席多い。2021年までに20機が引き渡される予定としている。 ■ダイヤ CX594 香港(08:00)〜大阪/関西(12:55) CX595 大阪/関西(19:10)〜香港(22:10) ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

香港エクスプレス航空、「往復購入で往路100円セール」の設定路線追加 - 07月13日(金)15:41 

香港エクスプレス航空は、7月9日から開催中の「往復航空券購入で往路100円セール」の設定路線を追加した。 追加路線は、東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・広島・福岡・高松・チャンマイ・チェンライ・プーケット・ダナン・ニャチャン・寧波・サイパン~香港線。7月9日から販売中の大阪/関西・鹿児島・石垣・ソウル/仁川・釜山・済州・台中・花蓮・シェムリアップ~香港線についても引き続きセール対象。香港発の往復航空券では、往路の運賃は1香港ドルとなる。いずれも諸税や支払手数料は別途必要。 対象搭乗期間は7月20日から2019年6月10日まで。路線により一部期間は対象外となる。設定席数は日本路線は34,000席以上、全路線では59,000席以上で、完売次第終了する。販売期間は7月16日午前0時59分まで。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「香港線」の画像

もっと見る

「香港線」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる