「風間俊介」とは?

関連ニュース

波瑠主演『サバイバル・ウェディング』初回視聴率10.4% - 07月17日(火)09:40 

 女優の波瑠が主演する日本テレビ系連続ドラマ『サバイバル・ウェディング』(毎週土曜 後9:00)第一話が14日放送され、初回平均視聴率が10.4%だったことが17日、わかった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。 【場面カット】イケメン王子様を演じる吉沢亮  同ドラマの原作は大橋弘祐氏による小説『SURVIVAL(サバイバル)・ WEDDING(ウェディング)」(文響社)。勤めていた出版社を寿退社した日に、婚約破棄されてしまった29歳の主人公・黒木さやか(波瑠)。そんな残念な彼女の前に人気雑誌の毒舌・ナルシストな敏腕編集長・宇佐美博人(伊勢谷友介)が現れ、「半年以内に結婚しないとクビ!」という無茶な条件で復職させる。  宇佐美は海外有名ブランドのマーケティング手法を応用した恋愛テクニックを伝授し、さやかの“市場価値”を、ハイブランドのように高めようと戦略を企てる。そして結婚に至るまでの婚活記録を雑誌で連載することをさやかに命じるのだった…。さやかは傍若無人な編集長に振り回され、反発しながらも、恋に仕事に全力で立ち向かっていく。  第一話ではどん底だったさやかが、元上司のつてで宇佐美が編集長を務める今までとは畑がまったく違う女性向けライフスタイル誌『riz』の編集部へとやってくる。さやかの市場価値の低さを指摘する宇佐美は結婚破棄された元彼・和也(風間俊介)と復縁→結婚を最短...more
カテゴリー:

即日完売はスターの証!?『銀魂2』堂本剛、『検察側の罪人』木村×二宮の前売り券に「さすが!」の声 - 07月16日(月)18:00 

『銀魂2 掟は破るためにこそある』の堂本剛、『検察側の罪人』の木村拓哉、二宮和也など、公開を控え前売り券が“さすが!”の売れ行きを見せた2作品など、ジャニーズ事務所所属タレントの出演作最新ニュースを、ファンの反応を交えてお届け! 【写真を見る】中島健人と知念侑李の映像特典が「かわいい!」と好評だった『未成年だけどコドモじゃない』/[c]2017「みせコド」製作委員会 [c]2012 水波風南/小学館 ■ 『銀魂2』ムビチケ第3弾“つよ杉デザイン”が今年も売り切れ続出! 1作目に続き、『銀魂2 掟は破るためにこそある』(8月17日公開)に鬼兵隊頭領・高杉晋助役で出演する堂本剛。7月13日には、高杉のキャラクタービジュアルのムビチケカードが全国の上映予定劇場(一部を除く)で発売開始した。この『銀魂』シリーズ恒例のキャラクターごとの前売り券はファンに大好評で、特に前作の高杉デザインは各劇場で即完売状態だった。 そんな反響を受け、福田雄一監督も自ら“昨年の4倍ほど用意したらしい”とツイートしていたのだが、今回もオープン直後に完売となる映画館が続出!“目の前で売り切れた”という気の毒なファンもチラホラ…。“朝5時に起きた”“朝6時から並んだ”なんていう準備万全の猛者たちが劇場に詰めかけたようで、今年も凄まじい“つよ杉”人気を見せつけた結果となった。 ■ 『検察側の罪人』はファン待望の最...more
カテゴリー:

吉沢亮の着ぐるみに胸キュンの声『サバイバル・ウェディング』初回 - 07月15日(日)07:30 

 波瑠主演のドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第1話が14日に放送された。恋に結婚に悩むまっすぐな性格の主人公・さやかを演じた波瑠に「さやかにピッタリ!」「波瑠可愛すぎたわ」というコメントが集まる一方で、SNSでは、風間俊介、吉沢亮、そして伊勢谷友介というイケメン俳優たちの共演が話題となっている。【写真】胸キュンの声多数!吉沢亮の着ぐるみ姿  出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやかは、結婚を目前に控え、寿退社し、幸せへ一直線のはずだった。しかし、会社を辞めた夜、恋人の和也(風間)の浮気が発覚し、婚約破棄されてしまう。職も恋人も無くしたさやかは、恥を忍んで復職のお願いに行くも、上司からは女性向けライフスタイル誌「riz」の編集部を紹介される。「riz」のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷)は、さやかに「半年以内に結婚する」ことと「俺の言う通りに婚活して体験談を連載すること」を再就職の条件としてさやかを雇うという。 生活費にも事欠くさやかは、その条件を飲み、働き始めるが、事あるごとにハイブランドのマーケティング戦略を引き合いに出し、「2週間は和也からの連絡をスルーすること」など納得できない指示を出す宇佐美にさやかは不信感が拭えない。そんな中、さやかは個性豊かな編集部の面々にこき使われながら、編集部での仕事をこなしていく。不器用だが一生懸命なさやかとある...more
カテゴリー:

今夜『サバイバル・ウェディング』崖っぷち波瑠のスパルタ婚活スタート - 07月14日(土)11:45 

 女優の波瑠が主演を務めるドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)が今夜スタートする。第1話では、婚約破棄された崖っぷちヒロインのスパルタ婚活が幕をあける。【写真】『サバイバル・ウェディング』場面写真 出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやか(波瑠)は、30歳の誕生日に結婚式を挙げることになり寿退社。しかし、会社を辞めたその夜、恋人の和也(風間俊介)の浮気が発覚し婚約破棄されてしまう。 復職のお願いに行ったさやかが元上司から紹介されたのは、女性向けライフスタイル誌「riz」のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷友介)。彼は、さやかに「半年以内に結婚すること」と「俺の言う通り婚活して体験談を連載にすること」を再就職の条件として突きつける。 キレ者&毒舌で自称「日本で恋愛に一番詳しい」宇佐美がさやかに命じたのは「自分の価値を上げること」。和也との復縁からの結婚を目指すさやかは、ことあるごとにハイブランドのマーケティング戦略を引き合いに出す宇佐美の指示で、和也からの連絡をとことんスルー。先輩編集者の優子(須藤理彩)や同期の多香子(高橋メアリージュン)、SNS担当の千絵梨(ブルゾンちえみ)ら個性豊かな編集部の面々にこき使われながら、和也に連絡できる日を待ちわびるさやか。 ある日、さやかはとあるイベントで広告マンの祐一(吉沢亮)と出会う。祐一は不器用でも一生懸命なさやか...more
カテゴリー:

波瑠主演『サバイバル・ウェディング』で描かれる本当の幸せとは - 07月14日(土)06:00 

 女優の波瑠が主演する日本テレビ系連続ドラマ『サバイバル・ウェディング』(毎週土曜 後9:00)が14日よりスタートする。一見、タイトル的に婚活に励みながら真実の愛を求めるラブコメディーを思わせるが、波瑠演じるアラサー主人公・黒木さやかが仕事上で『結婚を目指す』というミッションを課されたことをきっかけに、いつしか見失っていた「なりたい自分」になるためにもがく姿をテンポよく描いている。 【場面カット】イケメン王子様を演じる吉沢亮  物語の始まりは2018年3月。出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやかは3ヶ月後の30歳の誕生日に結婚式を挙げることになり、晴れて寿退社し、幸せに向けて一直線だったはずが急転直下。会社を辞めたその夜、恋人の和也(風間俊介)の浮気が発覚。おまけに和也の方から婚約破棄されてしまう。結婚準備でかさんだ出費もあり金銭的にも大ピンチ。恥をしのんで復職のお願いに行った元上司に紹介されたのは、今までとは畑がまったく違う女性向けライフスタイル誌『riz』の編集部だった。  そこで待ち受けていたのはマッシュルームカットが印象的すぎる敏腕編集長の宇佐美(伊勢谷友介)。彼はさやかに「半年以内に結婚すること」と「俺の言う通り婚活して体験談を連載にすること」を再就職の条件として突きつける。キレ者だが毒舌で自称「日本で恋愛に一番詳しい」宇佐美がさやかに命じたのは「自分の価値を...more
カテゴリー:

芸能人の整形事情に中居正広が仰天! はるな愛が衝撃エピソードを告白 - 07月17日(火)08:00 

7月17日(火)放送の「ザ!世界仰天ニュース 実はとんでもなく危険だった2時間スペシャル」(夜9:00-10:54、日本テレビ系)では、「サリンを作った男・土谷元死刑囚が獄中からの手紙で明かした事件の真相」を再現したVTRや「芸能人の整形は分かるのか!?」という中居正広の疑問を紹介する。 【写真を見る】「オウム真理教」が起こした事件を徹底取材し、再現VTRで紹介する/(C)NTV 日本中を震撼させた宗教団体「オウム真理教」事件で、松本智津夫元死刑囚ら7人に対し死刑が執行された。その中には、1995年に教団が起こした「地下鉄サリン事件」で使用された化学兵器・サリンを作った土谷正実元死刑囚もいた。高学歴のエリートとしての未来を捨て、彼らはなぜ史上最悪ともいわれる無差別テロに手を染めてしまったのか? 同番組では、土谷元死刑囚が獄中からある人物に送った400通に及ぶ手紙と関係者への取材を基に、土谷の半生と事件に至るまでを再現する。高校時代は学業優秀でラグビー選手としても活躍し、筑波大学大学院にまで進んだ土谷が、なぜ教団に入信し犯罪に手を染めることになったのか。手紙によって、教団で行われていた恐ろしいマインド・コントロールの実態が明らかになる。さらに死刑が確定し、執行を待つ間に届いた手紙には、土谷の壮絶な心の内がつづられていた。 VTRでは胸の大きな女性に憧れて豊胸手術を始め、なんとヨーロッ...more
カテゴリー:

「僕と小栗さんの関係が、西郷さんと坂本龍馬に似ていると思いながら演じています」鈴木亮平(西郷吉之助)【「西郷どん」インタビュー】 - 07月15日(日)20:50 

 吉之助が島から召還され、物語が大きく動き始めた大河ドラマ「西郷どん」。京に上った吉之助は、坂本龍馬(小栗旬)、勝海舟(遠藤憲一)、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)、桂小五郎(玉山鉄二)といった英傑たちと出会い、明治維新に向かって突き進んでいく。通称“革命編”と呼ばれる新章のスタートに合わせて、主演の鈴木亮平が見どころを語ってくれた。 -革命編では、新たに4人の英傑たちが登場します。彼らと西郷の交流が大きな見どころですが、お芝居の面で変化はありますか。  魅力的な方ばかりなので、彼らをより輝かせるためにはどうしたらいいのか。それを一番に考えています。これまでは、吉之助がどう考えているかを中心に演じてきましたが、今は彼らが何を考えているか、彼らに自分がどう翻弄されるのか。そういう“受け”のお芝居を意識しています。 -その理由は?  吉之助のキャラクターはこれまで十分に描かれてきたので、これからは彼らの影響を受けて吉之助が変わっていく様子をうまく見せられれば…と思っています。これまでは吉之助自身が動くことが多かったので、あまり“受け”のお芝居をする機会はありませんでしたが、今はその辺を意識しながら演じています。 -そういう意味で、彼らの見どころは?  今までとは違う一面を楽しんでいただけるはずです。まずは皆さん、初めて出会うシーンが面白いので、ぜひ注目していただきたいです。それぞれの見どこ...more
カテゴリー:

風間俊介、キレッキレのダンスを披露「細胞で反応するみたい」 - 07月15日(日)06:30 

7月14日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の「隠れ家ARASHI」に、風間俊介がゲスト出演。キレッキレのダンスを披露し、ネット上が大盛り上がりとなった。 【写真を見る】風間俊介にカウコンオファー(?)した二宮和也 13歳でジャニーズ事務所に入った風間は、異例の早さで最前列メンバーに大抜てき。だが15歳、高校受験をした際に一時活動をセーブした。 いざ休み明けに戻ってきてみると、かつてのポジションはなく、風間は“最後列”で新人扱いを受けた。「初めて頑張ったかも」「人生で初めてプライドが傷ついたかも」とその時の悔しさをバネにお芝居の世界にのめりこんでいった。 芝居での確固たる地位を築いた風間に、二宮和也は「もうアイドルは捨てた?」との質問が。 風間は「捨てたっていうか、コンサートはちょっとやりたい…でも集客も考えなきゃいけない」と悩み始めた。 すると二宮は「そもそも歌ったり踊ったりできるんですか?」とボート掲げ、質問を投げ掛けた。そこで、かつて風間がバックダンサーを務めた曲を二宮が流し、踊れるのかを検証した。 「Can do! Can go!」「硝子の少年」「MADE IN JAPAN」「A・RA・SHI」「愛なんだ」「ジェットコースター・ロマンス」「TAKE ME HIGHER」「愛されるより 愛したい」が次々とスタジオに響き渡る中、完璧に踊り切った風間は「曲かかったら細胞...more
カテゴリー:

「のだめ」脚本家が描く痛快コメディーが再び!<脚本家で見る夏ドラマ(2)> - 07月14日(土)08:30 

いよいよ7月14日(土)夜10時より、波瑠が主演を務めるドラマ「サバイバル・ウェディング」(毎週土曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09、日本テレビ系)がスタートする。 【写真を見る】伊勢谷友介の“独特すぎる”髪型に、プロデューサーも「変ですよね(笑)」/(C)日本テレビ 本作は大橋弘祐の同名小説をドラマ化したもので、主人公は出版社を寿退社したその日に、婚約者・和也(風間俊介)の浮気の証拠を発見してしまったさやか(波瑠)。さやかはあろうことか、そのまま婚約を破棄されてしまう。 そして、無職になったさやかを拾ったのは、人気雑誌のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷友介)だった。宇佐美は復職の条件として、「半年以内に結婚すること」を提示。そして、その記録を雑誌に連載するよう命じる。“日本一恋愛に詳しい”と豪語する宇佐美の下で、さやかの婚活が始まる。 そんな本作の脚本を務めるのは、「のだめカンタービレ」(2006年、フジテレビ系)など、恋愛コメディーに定評のある衛藤凛。鈴間広枝プロデューサーは起用の経緯を「以前、衛藤さんとお話しした時に、原作モノで、明るいテイストの作品を書きたいとおっしゃっていたんです。それで今回、『サバイバル・ウェディング』の原作を読んでいただいたら、『これは面白いね』というお返事で。ご一緒させていただくことになりました」と振り返る。 「衛藤さんの脚本の...more
カテゴリー:

2位は山崎賢人、7月スタートドラマ「恋人にしたい」イケメンは? - 07月11日(水)10:00 

 いよいよ7月スタートの夏ドラマが始まった。どの作品も豪華なキャストがそろっており、出演男性俳優たちは、注目の若手から実力派まで、あらゆるイケメンが勢ぞろい。そこで今回は、夏ドラマに出演する「20~30代の“若手イケメン俳優”で、恋人にしたいのは?」を、20~30代の未婚女性200人に聞いてみた。  まず同率で第5位(6%)だったのは、風間俊介、山田孝之、佐藤健の3人。風間は、波瑠主演で土曜22時のドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)に出演。出版社を寿退社した日に、恋人から婚約破棄されてしまった女性(波瑠)が、編集長から復職の条件として「婚活の体験談を連載にすること」と言われ、婚活に挑むコメディドラマ。風間俊介は一方的に婚約破棄を突きつける身勝手な恋人役を演じる。風間といえば、演技だけでなくトークにも定評があり、現在バラエティ番組でも活躍中。派手さはないが、その演技力に票が集まったようだ。  山田孝之は、金曜23時15分から放送される『dele(ディーリー)』(テレビ朝日系)で、菅田将暉と共に主演を務める。死後に残された、他人に見られたくないデジタルデータを抹消する仕事を請け負う二人が、さまざまな問題に巻き込まれる物語で、山田は車椅子生活を送る、プライドが高いプログラマー役。「カメレオン俳優」と呼ばれ、演技にも定評のある山田孝之だが、最近はインスタグラムで見せ...more
カテゴリー:

もっと見る

「風間俊介」の画像

もっと見る

「風間俊介」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる