「音楽番組」とは?

関連ニュース

「テレ東音楽祭2018」にKAT-TUN、キンプリ初出演!後藤真希も久々に熱唱 - 06月20日(水)18:00 

6月27日(水)昼5時55分から5時間の生放送で送る「テレ東音楽祭2018」(テレビ東京系ほか)。 【写真を見る】アイドルのステージにあり!?AKB48が水を抜いた池の中で、泥を気にせず歌う/(C)テレビ東京 国分太一が総合MCを務め、「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」をテーマに、豪華アーティストが1年に1度の祭りを盛り上げる。 今回、テレビ東京の音楽番組初出演となるKAT-TUNやKing & Princeを含む第2弾出演アーティストが発表された。 【第2弾出演歌手】 KAT-TUN、King & Prince、徳永英明、ZIGGY、T-BOLAN、TRF、hitomi、MARC PANTHER(globe)×YU-KI(TRF)、Kiroro、モーニング娘。OG、小柳ゆき、倖田來未、HY モーニング娘。OGは「モーニング娘。20周年特別企画」と題し、スペシャルメドレーを披露する。 メンバーは中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、福田明日香、保田圭、矢口真里、後藤真希、吉澤ひとみの8人。後藤は2014年放送の第1回「テレ東音楽祭」以来4年ぶりの出演となる。 また、TRFのYU-KIとマーク・パンサーがタッグを組み、globeの名曲をメドレーで歌う他、A.B.C-Zのアクロバティックダンスを極小型ドローンで超接近撮影する。 さらに6月24日(日)放送の「緊急SOS!池の水ぜん...more
カテゴリー:

岡村隆史の深夜ラジオ&NHK音楽番組の生コラボ、ギャラクシー賞月間賞「上質のエンタメ」 - 06月20日(水)15:50 

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がパーソナリティーを務めるラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(ニッポン放送 毎週木曜 深1:00~3:00)と、チュートリアルの徳井義実、渡辺直美がMCを務める若者向け音楽番組『シブヤノオト』(NHK)のコラボ版『シブヤノオト オールナイトニッポンコラボスペシャル』(NHK 5月3日放送)が、日本の放送文化の質的な向上を願い、テレビ・ラジオの番組、関係者に贈られる「ギャラクシー賞5月度月間賞」を受賞したことが20日、わかった。 【写真】NHKの音楽番組『シブヤノオト』に出演する徳井義実と渡辺直美  岡村はラジオに関連したライブイベント『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in 横浜アリーナ』を毎年開催しているが、今回のコラボは両番組が「若い人たちを中心に多くの人たちに音楽を届けること」をコンセプトにしていることから実現。大原櫻子、A.B.C-Z、CHAI、東京スカパラダイスオーケストラがゲスト出演し、岡村ラジオの人気コーナー「悪い人の夢」の特別バージョン「悪いNHKの夢」も実施された。  岡村が、東京・有楽町のニッポン放送から中継で参加しているかと思いきや、NHK局内にラジオブースそっくりのセットからラジオ放送を行っていることが判明する仕掛けがあったり、放送直後に徳井の自宅デート報道があり、名誉会長の坂田利夫を筆...more
カテゴリー:

キンプリ、ももクロらがアニソン!土屋太鳳、吉岡里帆も出演『FNSうたの夏まつり』 - 06月19日(火)12:55 

7月25日(水)19時より4時間半にわたって放送される『2018 FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系 ※一部地域を除く)の第1弾出演者が発表された。森高千里、渡部建、加藤綾子が司会を務める今回は、「夏の名曲」をテーマに、誰もが知っている夏のヒット曲、思い出の夏曲ばかりを集めた豪華でホットな企画が盛りだくさん。音楽シーンをにぎわす旬なアーティストから、常に最前線を走り続けてきたトップアーティスト、貴重なレジェンドまで日本の音楽界を支えるスターが大集結する。“アニソンメドレー”企画では、King & Prince、小池徹平、Takamiy(高見沢俊彦)、氷川きよし、ももいろクローバーZ、LiSAら豪華アーティストが登場。大人気のアニソンを、番組ならではの楽曲アレンジとオケ演奏、ポップな仕掛けと演出で届ける。King & Princeは「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(『ドラゴンボールZ』)をTakamiyのギターとコラボパフォーマンス。さらにTakamiyのギターと共に披露するのは、ももいろクローバーZの「おどるポンポコリン」(『ちびまる子ちゃん』)とLiSAの「ムーンライト伝説」(『美少女戦士セーラームーン』)。小池は、話題のステージパフォーマンス『ワンピース音宴』と共に「ウィーアー!」(『ONE PIECE』)を披露。新シリーズが絶賛放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』のオープニン...more
カテゴリー:

『FNSうたの夏まつり』でアニソンメドレー キンプリ、ももクロ、LiSAらが名曲歌う - 06月19日(火)05:00 

 フジテレビ系音楽特番『FNSうたの夏まつり』が「夏の名曲」をテーマに、7月25日午後7時から4時間半にわたって生放送。第一弾発表としてKing & Prince、小池徹平、Takamiy(高見沢俊彦)、氷川きよし、ももいろクローバーZ、LiSAといった豪華アーティストたちによる“アニソンメドレー”企画が行われることがわかった。 【写真】番組MCは渡部建、森高千里、加藤綾子  キンプリは「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(『ドラゴンボールZ』)、ももクロは「おどるポンポコリン」(『ちびまる子ちゃん』)、LiSAは「ムーンライト伝説」(『美少女戦士セーラームーン』)をそれぞれTakamiyとコラボ。小池が話題のステージパフォーマンス“ワンピース音宴”と共に「ウィーアー!」(『ONE PIECE』)を歌い、氷川は新シリーズが放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』のオープニング主題歌「ゲゲゲの鬼太郎」を披露する。  司会は森高千里、渡部建、加藤綾子の3人が担当。森高は自身の“思い出の夏うた”にピンク・レディーの「渚のシンドバッド」をチョイスし、「夏がくると、この曲を聴きたくなるし、歌いたくなります。以前、コンサートでも好きが高じてカバーして歌いました!!」と回顧。一方の渡部は、森山直太朗の「夏の終わり」の思い出について「(僕らの事務所のライブの)エンディングで舞台に上がってもらい、夏の終...more
カテゴリー:

小泉今日子はアイドルを殺した? 吉川晃司は大目玉!? 80年代の芸能界が面白い - 06月18日(月)12:00 

 2000年に入ってもう20年近く経とうとしている現代において、1980年代というとかなり古く思えるかもしれません。でも実は、今も第一線で活躍するサザンオールスターズや松田聖子さん、近年は女優としても活躍著しい小泉今日子さんや斉藤由貴さんら、スターが続々とデビューし、名曲を送り出してきたのが80年代前後。現代に通じる、音楽やエンタメのエッセンスが当時に生まれたと思うと、少し身近に感じられるのではないでしょうか。  本書「カセットテープ少年時代 80年代歌謡曲解放区」は、芸人のマキタスポーツさんと、音楽評論家スージー鈴木さんが、そんな80年代音楽について熱く語り合う番組「ザ・カセットテープ・ミュージック」(BS12トゥエルビで放送中)を書籍化したもの。スターが群雄割拠する80年代の音楽を、2人がマニアックなまでに掘り下げています。  キラキラした80年代に青春時代を送ってきた2人は、その熱量がすごいんです。「CマイナーからA♭への転調が...」「イントロ部分がほぼカノンで...」なんていう曲の構成にまで切り込んだトークは、BSならではのマニアックさ。音楽好きには楽しめること請け合いですが、一方で素人でも楽しめるのが、度々トークに登場する当時の芸能界を賑わせたエピソードです。  例えば、今や国民的バンドとなっているサザンオールスターズですが、当時は決してそうではなかったのだそう。...more
カテゴリー:

KAT-TUN&キンプリ、『テレ東音楽祭』初出演 後藤真希も4年ぶり登場 - 06月20日(水)18:00 

 27日に放送されるテレビ東京の音楽特番『テレ東音楽祭2018』(後5:55)の第2弾アーティストが発表され、KAT-TUN、King & Prince、モーニング娘。OGらの参加が決定した。今年充電期間を終えたKAT-TUNと今年デビューしたKing & Princeが同局音楽番組初出演。モー娘。OGとして後藤真希が2014年の第1回以来4年ぶりの出演を果たす。 【写真】初出演のKing & Prince  第2弾アーティストとして発表されたのはKAT-TUN、King & Prince、德永英明、ZIGGY、T-BOLAN、TRF、hitomi、MARC PANTHER(globe)×YU-KI(TRF)、Kiroro、モーニング娘。OG、小柳ゆき、倖田來未、HYら。モー娘。OGは後藤のほか、中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、福田明日香、保田圭、矢口真里、後藤真希、吉澤ひとみが登場。グループ20周年特別企画としてスペシャルメドレーを披露する。  このほか注目企画としてA.B.C-Z のアクロバティックダンスを極小型ドローンで超接近撮影。TRFのYU-KI とマーク・パンサーがタッグを組み、globe の名曲をメドレーで歌唱する。そして24日放送の人気番組『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(後7:54)に初出演するAKB48 は、水を抜いた池の中で泥まみれで歌うというコラボ...more
カテゴリー:

フジ宮澤智アナ、W杯に刺激「私も一戦必勝の気持ちで頑張ります!」 - 06月19日(火)21:00 

現在「めざましどようび」(フジテレビ系)でメインキャスターを務めるフジテレビの宮澤智アナウンサーが、7月5日(木)に文化放送でオンエアされる特別番組「フジテレビアナウンサー宮澤智 初めてのラジオ」(夜7:30-9:30)で初のラジオパーソナリティーを務めることが分かった。 【写真を見る】フジの“週末の朝の顔”として視聴者を癒やす宮澤智アナ/※画像は宮澤智(tomo.miyazawa)オフィシャルInstagramのスクリーンショットです 宮澤アナは「今回、先輩方からのバトンを受け取り、このような特番でラジオパーソナリティーに初挑戦できることを大変うれしく思っています。 今は、何を話そう、どんな音楽を流そうと考えながら準備を進めているところです。サッカーW杯も開幕し、日本中が熱くなっている最中、私も一戦必勝の気持ちで頑張ります!」と意気込んだ。 フジテレビアナウンサーによるラジオ番組は、これまで三田友梨佳アナ、松村未央アナ、生野陽子アナら人気アナウンサーが挑戦し、毎回好評を博してきた。 宮澤アナといえば、“フジテレビ初の平成生まれアナウンサー”として入社し、スポーツや音楽、情報番組など幅広いジャンルを担当。癒やし系のスマイルが人気を博してきた。 そんな彼女が、自ら“番組の主役”となる2時間の生放送でラジオパーソナリティーを務める。 宮澤アナが自ら選んだ曲をエピソードと共に紹介したり、...more
カテゴリー:

キンプリ、ももクロらがアニソン!土屋太鳳、吉岡里帆も出演『FNSうたの夏まつり』 - 06月19日(火)12:30 

7月25日(水)19時より4時間半にわたって放送される『2018 FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系 ※一部地域を除く)の第1弾出演者が発表された。森高千里、渡部建、加藤綾子が司会を務める今回は、「夏の名曲」をテーマに、誰もが知っている夏のヒット曲、思い出の夏曲ばかりを集めた豪華でホットな企画が盛りだくさん。音楽シーンをにぎわす旬なアーティストから、常に最前線を走り続けてきたトップアーティスト、貴重なレジェンドまで日本の音楽界を支えるスターが大集結する。“アニソンメドレー”企画では、King & Prince、小池徹平、Takamiy(高見沢俊彦)、氷川きよし、ももいろクローバーZ、LiSAら豪華アーティストが登場。大人気のアニソンを、番組ならではの楽曲アレンジとオケ演奏、ポップな仕掛けと演出で届ける。King & Princeは「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(『ドラゴンボールZ』)をTakamiyのギターとコラボパフォーマンス。さらにTakamiyのギターと共に披露するのは、ももいろクローバーZの「おどるポンポコリン」(『ちびまる子ちゃん』)とLiSAの「ムーンライト伝説」(『美少女戦士セーラームーン』)。小池は、話題のステージパフォーマンス『ワンピース音宴』と共に「ウィーアー!」(『ONE PIECE』)を披露。新シリーズが絶賛放送中の『ゲゲゲの鬼太郎』のオープニン...more
カテゴリー:

エレカシ宮本浩次、GLAYに脱帽「レベルが違う!」 - 06月18日(月)12:00 

エレファントカシマシの宮本浩次が6月17日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にゲスト出演、売れない時代を経て、やっとヒット曲に巡り合えた時にGLAYと同じステージに立ち、悔しい思いをしたエピソードを明かした。 【写真を見る】宮本浩次の強烈なキャラクターに手を焼いたMCの東野幸治/2008年ザテレビジョン撮影 デビュー6年で契約していたレコード会社から契約解除され、自分より年下のMr.Childrenやスピッツに悔しさを感じながら、自分の才能を信じて諦めずに曲を作り続けたとか。 そうした思いから生まれた歌が「悲しみの果て」。この曲で契約解除から2年、新たにレコード会社と契約してトップミュージシャンの仲間入りを果たすことになる。 そんなタイミングで、NHKで放送していた公開収録の音楽番組でGLAYと共演することになったとか。「僕ら50万枚ぐらい、当時売れていたんですよ。でも(GLAYの)『HOWEVER』って曲は、何百万枚、当時一番売れていたの。スゴい」と椅子から立ち上がって、オーバーリアクションで訴える宮本。 「50万枚も売れたのですぐてんぐになった。歌ったらそこそこウケる。でも、GLAYが出てきて『HOWEVER』を歌ったら、ぶわー! ぶわー!」そこまで語ると、宮本はうなだれて黙りこんでしまった。 司会の東野幸治が「そこで心が折れたの?」と助け船を出すと宮本は「心が折...more
カテゴリー:

荻野目洋子、三浦大知、DA PUMP…ライジングプロが繋ぐ歌って踊る継続の功績 - 06月18日(月)08:40 

 1990年代、安室奈美恵(2015年に移籍)やMAX、SPEED、DA PUMPなど“歌って踊る沖縄出身アーティスト“がブレイクしたライジングプロダクション。1984年デビューの荻野目洋子から始まり、一貫して“歌って踊る”アーティストを輩出してきた芸能事務所だ。2000年代に入り失速気味な傾向もあったが、昨年、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」、無音ダンスの三浦大知、そして昨今“ダサかっこいい”と話題のDA PUMPと“再ブレイク”が相次いでいる。それらのアーティストはいずれもデビューから20年以上のベテランたちだ。音楽シーンにもたらしたムーブメントは、地道に“歌って踊る”カテゴリーを守り続けているライジングの功績と言えるだろう。 【写真】DA PUMP、三浦大知ら出演者全員で「ダンシング・ヒーロー」 ■“口パク禁止”で歌とダンスの両立を証明 “実力派”が足かせに?  ライジングの第1号タレントとして1984年にソロデビューした荻野目は、1985年に洋楽カバーの「ダンシング・ヒーロー」を大ヒットさせ、ユーロビート歌謡の先駆けに。アイドル的な“振り”と一線を画すダンスを取り入れ、後の安室にも通じている。  1990年代は安室が小室哲哉プロデュースでミリオンセラーを連発。彼女が歌やダンスを学んだ沖縄アクターズスクールと提携していたラインジングプロダクションからは、MAX、SP...more
カテゴリー:

もっと見る

「音楽番組」の画像

もっと見る

「音楽番組」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる