「音楽活動」とは?

関連ニュース

ミッツ・マングローブ「人生はごっこ遊び」 本気の遊びから生まれる新時代の歌謡曲 - 06月22日(金)12:00 

 バラエティ番組への出演をはじめとするタレント業のほか、アーティストとしても活動を続けるミッツ・マングローブ。今年1月には、作家・五木寛之氏の作詞・作曲によるシングル「東京タワー」をリリース。また、05年にギャランティーク和恵、メイリー・ムーと結成した音楽ユニット・星屑スキャットでは、単独公演を行うほか各種イベントに出演し、4月には結成14年目にして初のアルバム『化粧室』を発表した。ミッツに充実の度合いを増す音楽活動について話を聞きつつ、アーティストとしての根底にあるものを探ってみた。 【写真】アーティスティックな星屑スキャットの3ショット <本文> ■私って、こんなに下手だった!? ――ソロシンガーとしての活動と、星屑スキャットでの活動は、どのように分けているんでしょう。 【ミッツ・マングローブ】 ソロはたまにしかやりませんけど(「東京タワー」はソロとして6年ぶり3作目のシングル)、その時は「まな板の上に載ろう」という意識で、ユニットの方は「自分で舵を取ろう」と思って活動しています。星屑スキャットは、自分を含めた3人のメンバーをプロデュースするという感覚でやっていますね。 ――「東京タワー」を歌おうと思ったのは? 【ミッツ】 それはせっかく声をかけていただけたことですし、私としてはやらないと決めていたわけではなくて、単に6年間そういうお話がなかっただけのことですから(笑...more
カテゴリー:

GLAY函館ライブ×北海道命名150年事業がコラボ「北海道と共に歩んで行きたい」 - 06月21日(木)17:15 

 ロックバンド・GLAYが、命名150年を迎える故郷・北海道とのコラボレーションを発表。8月25・26日に函館・緑の島野外特設ステージで2013年以来5年ぶり2度目の大型野外ライブのタイトルを『GLAY × HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3』に改める。 【ライブ写真】5年前の函館5万人ライブの会場  GLAYは年に一度、復興のために夕張市を訪れるなど地元愛の深さで知られるが、近年は一層、北海道とのコラボに力を注いでいる。最新アルバム『SUMMERDELICS』(昨年7月発売)には北海道新幹線開業イメージソング「Supernova Express 2017」を収録し、アリーナツアーの演出では特大モニターに開業までの歩みを映し出した。同アルバム収録曲「ロングラン」は2年連続で北海道マラソンの公式テーマソングとして起用されている。  また、函館野外ライブに先駆け、「GLAYと函館~ルーツと未来~」をテーマにしたムック第2弾『GLAY Walker 2018 函館」を8月2日に発売することも決定している。  リーダーのTAKUROは「その土地だからこそ生まれるメロディーがある。だから、GLAYの曲を聴く場所は北海道・函館が一番“正しい”。僕はそう思っています。今後もGLAYは北海道と共に歩んで行きたいと思います」とコメ...more
カテゴリー:

個性派俳優・峯田和伸が語る、俳優業とアーティスト活動のスタンス - 06月20日(水)18:30 

沢尻エリカ主演映画『猫は抱くもの』(6月23日公開)で、浮世離れした存在感を放つ画家・後藤保(ゴッホ)役を演じた峯田和伸。ロックバンド・銀杏BOYZのボーカル&ギターとしてパワフルに活動しつつ、俳優としてのオファーもあとを絶たない。彼は俳優業にどんなスタンスで臨んでいるのか?峯田に単独インタビューし、その答えを探った。 【写真を見る】沢尻エリカと峯田和伸の共演シーンはこちら 『グーグーだって猫である』(08)の犬童一心監督が手掛けた本作は、人と猫との交流を実験的なアプローチで撮り上げた意欲作だ。沢尻が演じるのは、かつて売れないアイドルだったアラサー女子・大石沙織。投げやりな日々を過ごしている彼女が、唯一心のよりどころにしているのが、飼い猫であるロシアンブルーの良男だった。 本作における猫のシーンは、本物の猫が登場するシーンと、吉沢亮たち俳優が擬人化された猫を演じるシーンの2パターン。峯田演じるゴッホは、音楽ユニット・水曜日のカンパネラのコムアイ演じる猫・キイロの飼い主だ。 前から気になっていたという犬童監督からのオファーを受け、峯田は胸が熱くなったそうだ。「誘ってもらえたことがうれしかったし、独特の空気感のなかに自分がどう混じっていけるのか、とても興味を持ちました。ゴッホについては、『ムーミン』のスナフキンみたいな存在だと感じ、それなら自分にもできそうかなと思ってお引き受けしました...more
カテゴリー:

【連載】『あの人の学生時代。』#25:上白石萌音「旅をすべし!」 - 06月20日(水)08:00 

著名人の方々に大学在学中のエピソードを伺うとともに、今の現役大学生に熱いエールを贈ってもらおうという本連載。今回は6月8日(金)より公開中の映画『羊と鋼の森』で、ピアニストの姉妹の姉・佐倉和音役を演じ、作中では美しいピアノの音色を奏でている上白石萌音さん。現役大学生である上白石さんに大学生活についてお聞きしました。 ――上白石さんは現在大学2年生で、英語教育に力を入れている学部に行かれているそうですが、大学・学部選びの理由は? 第一にそこにやりたいことがあったからです。高校生の頃、当時の担任の先生から「もっとここの学部の方がいいんじゃない?」と勧められた他の学部も受験しましたが、結局は一番自分が行きたいと思ったところに舞い戻り、今の大学生活があります。オープンキャンパスにもたくさん行ったんですけど、一番初めに行ったオープンキャンパスが今の学校だったんです。だから、直感的なものもあるだろうなって思います。 ――以前「留学したい」ともおっしゃっていましたが、今もその気持ちは変わらず?  変わらないですね。実は一度、実際に留学しようとしたんですよ。結局その時はお仕事の都合で実現できなかったのですが。でも留学したい気持ちは変わらずあるので、果敢にチャレンジはし続けたいなと思っています(笑)。  上白石萌音は学生の模範? とにかく授業が楽しい! ――一番夢中になっていることはなんですか? ...more
カテゴリー:

小室哲哉通販BOXはまさに“コンプリート盤”!本日ついにその全貌が明らかに! - 06月19日(火)12:58 

[株式会社ソニー・ミュージックダイレクト] [画像1: https://prtimes.jp/i/20808/124/resize/d20808-124-126238-0.jpg ]  先頃引退を発表し、自身の音楽活動にピリオドを打った日本を代表する音楽家・小室哲哉。彼の新たな作品に触れることはできなくなっ...
カテゴリー:

岡崎体育「ほんまにええな…」 思わず納得した母からのアドバイス - 06月21日(木)20:00 

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「母の影響」です。 僕が音楽を聴くようになったきっかけはおかんです。母はクイーンのファンで彼らのレコードが家に何枚もありました。それを僕も聴きはじめたのが音楽に傾倒したきっかけ。母もそうですけど、その従兄弟たちが音楽好きでした。兄弟でアマチュアですけどバンドをやってたんです。クイーンを聴いていたのも、彼らの影響ちゃうかな? と思います。そのおじさんたちの家には防音のスタジオもあったんですよ。盆暮れには、そこの家に遊びに行って、ドラム叩かせてもらったり、アンプ内蔵のミニギターを買ってもらってディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のギターリフの弾き方を教えてもらったりしていましたね。そんな音楽好きの親族なので今、僕がこうしてプロのミュージシャンになっているのをとても喜んでくれているみたいです。 うちは母子家庭ということもあり、すごく過保護で過干渉。しつけも教育もとても厳しかったです。だけど、母子ともに音楽が好きということもあり、音楽に関するおねだりに対しては寛容だった記憶があります。CDもたくさん買ってもらった。でも、プロの音楽家になるっていうのは、想定外だったんじゃないでしょうか。ひとりっ子だし、いい大学出て堅い仕事についてほしかったんだと思います。だからプロになりたいと言ったときも当然、反対されました。そ...more
カテゴリー:

40周年の竹内まりや、初のライブ映画『souvenir the movie』が11月公開! - 06月21日(木)09:00 

今年11月25日(日)にデビュー40周年を迎えるシンガーソングライター・竹内まりや。このたび、ほとんどメディア露出をしない彼女の貴重なライブ映像が初めて映画化、『souvenir the movie ~ Mariya Takeuchi Theater Live~』として、11月23日(金)から12月7日(金)まで、全国で限定公開されることが発表となった。 78年にアイドル歌手としてデビューし、「September」「不思議なピーチパイ」などのヒットに恵まれるも、当時楽曲のアレンジを務めていた、現在の夫であり、彼女のプロデューサーでもある山下達郎と結婚、休業を決意。活動の軸足を変え作詞家・作曲家として、薬師丸ひろ子、岡田有希子、中山美穂、中森明菜、広末涼子などの女性アイドルはもちろん、沢田研二や鈴木雅之、SMAP、嵐など多方面に楽曲を提供、数々のヒット曲を生みだしてきた。 2000年7月、結婚以来、実に18年ぶりにファンの前に姿を現した竹内は「TOKYO FM/fm osaka 開局30周年記念コンサート」と銘打った日本武道館、大阪城ホールでの4日間のライブに出演。そのライブの様子は同年11月に「souvenir~Mariya Takeuchi Live~」というタイトルで唯一のライブ・アルバムとしてリリースされ、33万枚を売り上げた。以来、多くのファンから映像の公開が待ち望まれてい...more
カテゴリー:

E-girls/Flower坂東希が華やかなダンス 『虹色デイズ』場面写真公開 - 06月20日(水)15:00 

 人気漫画を実写化した映画『虹色デイズ』(飯塚健監督 7月6日公開)より、坂東希(E-girls/Flower)の場面写真が20日、ORICON NEWSに到着した。高校最後の文化祭で華やかなダンスを披露する姿を収めている。 【場面写真】佐野玲於、初々しい放課後デートの模様  同作は、水野美波氏の同名漫画を飯塚健監督が映画化。たった一度だけの青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋を描く青春ストーリー。佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星がカルテット主演を務める。  E-girls/Flowerのパフォーマーとして活躍する坂東は、音楽活動だけではなく、連続ドラマ『GTO』(2012年)や、映画『HiGH&LOW』シリーズに出演したほか、抜群のスタイルを活かして女性誌のファッションモデルを務めた経験も。各方面で活躍する坂東が演じたのは、なっちゃん(佐野)・まっつん(中川)・つよぽん(高杉)・恵ちゃん(横浜)の男子高校生4人のクラスメイト、千葉ちゃん。バレー部のキャプテンを務める活発女子で、男子高校生たちともフランクに接し、時にはアドバイスする、彼らの恋と友情を温かく見守る欠かせない存在として描かれる。  到着した場面写真は、高校最後の文化祭のシーン。クラスメイトと共に演劇を発表する千葉ち...more
カテゴリー:

小室哲哉100曲作品集、さらに重要な14曲収録の“+盤” - 06月19日(火)14:36 

先ごろ引退を発表し、自身の音楽活動にピリオドを打った、日本を代表する音楽家・小室哲哉。彼の新たな作品に触れることはできなくなったが、38年間にわたる活動期間に残してきた数々の作品は、常に衝撃や感動を与え、時代を席巻し続けた。そしてその多くは今もなお愛され、歌い継がれている。
カテゴリー:

【音楽】布袋寅泰、今井美樹とツーショットを披露 来年「夫婦ライブ」? 結婚20周年で「やっちゃおうかー!」 - 06月18日(月)19:38  mnewsplus

https://www.j-cast.com/2018/06/18331601.html?p=all 2018/6/18 16:00 ミュージシャンの布袋寅泰さんがインスタグラムを更新し、妻で女優や歌手として活躍する今井美樹さんとのツーショットを披露した。 夫婦の結婚記念日を祝う席での1枚で、2人が会うのは1か月ぶりだという。 2018年6月16日にインスタグラムを更新した布袋さんは、「美樹さんとは一ヶ月以上振りの再会」と妻の今井さんと久しぶりの再会を報告した。 「19回目の結婚記念日を祝して乾杯」とのことで、ケーキを前に花束を抱えた今井さんの肩に、ベージュのスーツに...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「音楽活動」の画像

もっと見る

「音楽活動」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる