「音楽プロデューサー」とは?

関連ニュース

『西郷どん』恋愛至上主義の結婚観は「野蛮」なのか - 05月24日(木)21:05 

漫画家の久保ミツロウ、エッセイストの能町みね子、音楽プロデューサーのヒャダインがMCを務める『久保みねヒャダこじらせナイト~こじらせデストピア編~』が、FODで配信中。「こじらせライブVOL.6」#9では、現在、NHK大河ドラマ『西郷どん』における結婚観についてのトークを繰り広げた。出演者の近況を報告する「久保みねヒャダ近況まとめ」で、能町は『西郷どん』に関する興味深いネット記事を読んで、それに対して、「めっちゃおもしろいーー!!」とツイートしたことを告白。そのネット記事とは、「メリケンでは好きなもの同士が夫婦になる、と聞いたら(武士は)”なんと野蛮な”と反応してもらわないと困る」というものだった。幕末を舞台に薩摩藩の西郷隆盛の活躍を描く『西郷どん』。能町は「私は見ていないんだけど」と前置きしつつ、「(西郷どんに)恋愛至上主義みたいなのが少し入り込んでいるらしい」と説明。そして、「(西郷どんでは)自由恋愛で結婚できる人たちに対して、うらやましいなみたいな風潮があるらしいが、それをちゃんと歴史を知っている人が批判していて、アメリカでは好きなもの同士が夫婦になると聞いたら、武士は普通、“なんと野蛮な!”と言わなければいけないらしいんですって」と続けた。『西郷どん』の時代も恋愛はするが、結婚はまた別物。結婚といえば政略結婚が当たり前で、利害関係を考えない結婚は異端とされていたという。能町...more
カテゴリー:

伝説バンド・クイーン描く映画、日本公開 フレディ役熱演の特報到着 - 05月24日(木)08:00 

 イギリスの伝説的ロックバンド・クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本公開が決定し、クイーンの名曲に彩られた特報映像が解禁となった。映像では、フレディ・マーキュリーになりきるラミ・マレックの熱演を見ることができる。【写真】素顔もフレディに似てる?「ラミ・マレック」フォトギャラリー 「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ね、マイケル・ジャクソンやエアロスミスらと共にロックの殿堂入りを果たし、日本でもスポーツシーンやドラマ、CMなどでおなじみのクイーン。本作では、20世紀最大のチャリティコンサート“ライブエイド”で音楽史に残るパフォーマンスを披露した彼らが、世界的ロックバンドへと成長する経緯やその裏にあった葛藤、知られざる真実が描かれる。 クイーンのリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーを演じるのは、『Mr.Robot/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。本作で、本物のフレディが憑依したかのような圧巻のステージパフォーマンスを披露する。監督を務めるのは『X‐MEN』シリーズのブライアン・シンガー。音楽総指揮にクイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーを迎え、32の不朽の名曲には主にフレディ自身の歌声が使われる。 解禁された映像には、白熱のライブシーンや親日家で有名だったクイーンのメンバーに日本のファンが詰めかける一幕などが収めら...more
カテゴリー:

【音楽】DA PUMP新曲「U.S.A.」 「ダサカッコいい」「つんく♂に似てる」 MV再生5日で80万回、急きょ5月30日に配信を前倒し - 05月23日(水)04:21  mnewsplus

DA PUMP新曲 ダサカッコいい!MV再生5日で80万回、急きょ先行配信 5/23(水) 4:00配信 スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000001-spnannex-ent 7人組ユニット「DA PUMP」の3年半ぶりの新曲が「ダサカッコいい」と話題になっている。ユーロビートの定番曲に日本語詞を付けてカバーした「U.S.A.」(6月6日発売)。 コミカルな明るい歌詞とキャッチーなダンスが受け、先行公開したミュージックビデオ(MV)の再生回数が5日間で80万回を突破。急きょ先行...
»続きを読む
カテゴリー:

バカリズムのインスタに「テクノの重鎮たち」 アルバム発表にファン歓喜 - 05月22日(火)13:42 

お笑い芸人のバカリズムさんが2018年5月21日、インスタグラムにてDJで音楽プロデューサーのテイ・トウワさん、人気テクノユニット「電気グルーヴ」の元メンバーでミュージシャンの砂原良徳さん、「重鎮」2人との写真を公開した。テイさんの変名プロジェクト「SweetRobotsAgainstTheMachine」のアルバム発表に際して撮影されたものと見られる。
カテゴリー:

[ALEXANDROS]熱い曲をクールに演奏 新曲「KABUTO」MV解禁 - 05月22日(火)07:00 

 ロックバンド[ALEXANDROS]の今年第1弾シングル「KABUTO」(23日発売)のミュージックビデオ(MV)が22日、解禁された。 【動画】さまざまな手法で撮影された「KABUTO」MV  メンバーが「最高にロック」という熱い曲のMVを手がけたフカツマサカズ監督は「クールでかっこよく、そして今までに見たことのない映像を目指した」といい、メンバーの演奏シーンを全編6Kカメラで撮影。映像を一部逆再生させたり、上下左右360度自在のカメラアングルで無重量感を演出したりと、さまざまな技法を用いている。  シングルには表題曲のほか、東京メトロ「Find my Tokyo.」CMソングで、詩人・小説家の最果タヒ氏が作詞、音楽プロデューサーの小林武史氏が編曲した初のコラボ曲「ハナウタ」、国際工科専門職大学(2019年4月開学 認可申請中)テレビCMソング「Follow Me」が収録される。 【関連記事】 [ALEXANDROS]実写『BLEACH』主題歌&挿入歌 川上洋平「本当に光栄」 [ALEXANDROS]新曲が東京メトロCMに「心の中でそっと口ずさんで」 [Alexandros]新曲「明日、また」MVに岡田将生出演 綾野剛×[Alexandros]=[アヤノサンドロス]広告が完成 中川大志、[Alexandros]川上の初演技をべた褒め
カテゴリー:

タワレコが未来型クリエイター育成 スクール事業開始 - 05月24日(木)16:23 

 タワーレコードが未来志向のクリエイターを育成・支援することを目的として、“オンライン”と“リアル”を組み合わせた“ハイブリッド型スクール”「TOWER CREATIVE ACADEMY(タワー・クリエイティブ・アカデミー)」をスタートさせることを5月24日、発表した。レコードショップによる音楽家養成スクールの開講は異例の試みと言える。 【写真】講師を務める伊藤涼氏 ■5G時代へ向けた未来志向のエンタテインメント・クリエイターを育成  第1弾は、「複数のクリエイターが自らの得意分野を生かし共同で楽曲を制作する」という、欧米では昨今、一般的になりつつある作曲手法「コーライティング」をテーマとした講座『オンラインツール活用による作曲法』と、建築物などへのプロジェクションマッピング、ライブイベントでのVJなどの映像を、複雑なコードを書くことなく制作できるソフトウエア「TouchDesigner」の基本的な操作方法を習得できる『TouchDesigner(入門編)』の2講座を本年7月より開講する。(※受講者募集は5月24日より開始)  今回の2講座は、オーガナイザーを音楽プロデューサーの山口哲一氏が務め、スクール運営のノウハウ提供は、東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社(TCPL)の協力により実施。また、『オンラインツール活用による作曲法』講座では、オンライン上で複数の生徒...more
カテゴリー:

絶妙なダサさ話題 DA PUMP「U.S.A」MVが早くも100万再生突破 - 05月23日(水)16:15 

 ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPが6月6日に発売するシングル「U.S.A」のミュージックビデオ(MV)が、16日の公開から約1週間で100万再生を突破したことが明らかになった。 【MV動画】DA PUMPの“ダサかっこ良い”新曲「U.S.A」  先週ジャケット写真が公開されると“絶妙にダサい”とSNSでさっそく話題となった今作。追ってYouTubeでMVが公開されるとこちらも「計算されつくされたダサさ」「逆にクセになる」などとネットで話題を呼び、YouTubeのトップトレンドに入る人気ぶりに。  MVではその楽曲の世界観とフォーメーションダンスについて、音楽プロデューサー・つんく♂の楽曲の雰囲気を感じさせるとして、ハロプロファンから絶賛の声も相次いでいる。楽曲は5月30日より配信がスタートする。 【関連記事】 DA PUMP、w-inds.三浦大知ら5組が荻野目先輩「ダンシング・ヒーロー」でコラボ (18年05月07日) DA PUMP結成20周年 ISSA“生涯DA PUMP”宣言「歩けるうちはやりたい」 (17年06月11日) 【写真】三浦大知&満島ひかりが18年ぶりライブ共演、熱いハグ 三浦大知、“新生”NHK国際放送の顔に 世界に向けて即興ダンス (18年03月24日) Folder解散・活動休止……三浦大知、紆余曲折を経てのソロ10年 (15年02月2...more
カテゴリー:

「GLAY」のJIRO、「Mayday」のMASA 亀田誠治さんのインスタに豪華メンバー登場 - 05月22日(火)16:24 

音楽プロデューサーの亀田誠治さんが2018年5月22日、インスタグラムでロックバンド「GLAY」のJIROさんと台湾のロックバンド「Mayday」のMASAさんとの写真を公開した。
カテゴリー:

ジゼル・ブンチェン、マンハッタンの高級アパートを15億円で売りに - 05月22日(火)13:00 

 2015年にランウェイを引退した後も第一線で活躍を続けるスーパーモデルのジゼル・ブンチェンが、2014年に人気アメリカンフットボール選手の夫トム・ブレイディと購入したニューヨーク・マンハッタンの高級アパートを、1395万ドル(約15億4800万円)で売りに出している。Peopleが報じた。【写真】さすがスーパーモデル、見事なお尻…「ジゼル・ブンチェン」フォトギャラリー 高層ビルの48階に位置する住居は、敷地面積3310平方フィート(約307平方メートル)で、寝室が4つ、バスルームが3つある。クリスチャン・ディオールやルイ・ヴィトンなどのブランド店舗をデザインする有名な建築家ピーター・マリノ氏がデザインを担当した。 居間とダイニングルームの床から天井まで広がる窓からは、ニューヨークの名所エンパイアー・ステート・ビルが一望できる。建物には居住者用の屋内プールやフィットネス・センターなども完備されているという。 ジゼルとトムは2014年に同アパートを1170万ドル(約13億円)で購入しており、2016年に1度1725万ドル(約19億円)で売りに出したとのことだ。果たして今回は希望価格で「売約済み」となるのか注目されている。 二人は2014年、ロサンゼルスにある邸宅を4000万ドル(約44億3800万円)で音楽プロデューサー兼ラッパーのドクター・ドレーに売却するなど、少しずつ不動産の整理...more
カテゴリー:

バカリズム、テイ・トウワの変名プロジェクトに加入 砂原良徳と3人で16年ぶり再始動 - 05月21日(月)17:00 

 音楽プロデューサーでDJのテイ・トウワ(TOWA TEI)による変名プロジェクト「Sweet Robots Against the Machine(以下、SRATM)」が16年ぶりに再始動し、お笑い芸人のバカリズム、砂原良徳が新メンバーとして加入することが21日、発表された。7月18日に3rdアルバム『3』(読み:さん)を発売する。 【画像】バカリズムが脚本 2.5次元舞台『ひらがな男子』のメインビジュアル  SRATMは1997年1stアルバム『Sweet Robots Against the Machine』、2002年には2nd アルバム『TOWA TEI』をリリース。16年振りとなる、最新作『3』では、過去2作にも参加し現在は共にMETAFIVEでも活動する砂原に加え、かねてよりテイと交流のあるバカリズムの3人組となって再始動することが決定した。エレクトリックなミニマルサウンドを基調にしつつも、バカリズムによる言葉の世界をミックスしたラウンジ・サウンドに仕上がっている。  バカリズムの加入は、自身のラジオやテレビ番組にテイが楽曲を書きおろした縁で実現。テイは「僕はずっとバカリさんのワンアンドオンリーな笑い(ダウンタウンクルー以降)の大ファンなんですが、、バカリさんとはバカリトウワで4~5年前からなんかヤリたいですねって話してて。やっとタイミングがキタ~つうか、やっと...more
カテゴリー:

もっと見る

「音楽プロデューサー」の画像

もっと見る

「音楽プロデューサー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる