「非正規労働者」とは?

関連ニュース

NHKでも特集。親の介護が原因で社会復帰できぬ103万人の衝撃 - 06月12日(火)04:45 

40代、50代の人たちが親の介護のため職を離れ、そのまま社会復帰不能となる「ミッシングワーカー」。とある番組を視聴しその数の多さに驚いた無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』の著者、廣田信子さんは、介護を引き受ける心優しい人たちがこのような状況に陥ることを憂慮するとともに、その対策について記しています。 40、50代の「ミッシングワーカー」103万人の衝撃 こんにちは! 廣田信子です。 気になる番組がNHKで放送されました。NHKスペシャル「ミッシングワーカー」です。ご覧になって衝撃を受けられた方も多いと思います。 今、40歳代、50歳代の働き盛りの人たちに異変が起きているといいます。「ミッシングワーカー」とは、アメリカ発の労働経済学の言葉で、働かなくてはと思いながら求職活動をあきらめているため失業者として数字にも表れない人たちのことです。その多くは、親の介護のため離職し、そのまま社会との接点を無くしてしまったのです。 その存在は知られていて、問題にはなっていましたが、今回その数字が示され、衝撃を受けました。40歳代、50歳代をみると、 正規労働者:1,600万人 非正規労働者:795万人 失業者:72万人 に対し、 「ミッシングワーカー」は103万人にも及ぶというのです。失業者より多いのです。その多くは独身の男性です。独身のため親の介護を引き受けることになり、仕事が...more
カテゴリー:

今晩午後9時放送『働くことをあきらめて・・・』 40代50代はなぜ駄目人間ばかりなのか - 06月02日(土)16:05  news

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180602 ミッシングワーカー 働くことをあきらめて・・・ 2018年6月2日(土) 午後9時00分~9時49分 今、働き盛りのはずの40代・50代に異変が起きている。長期間、働けずにいる労働者が急増しているのだ。彼らは求職活動をしていないため、雇用統計の「失業者」に反映されず、労働市場から“消えた”状態だ。 こうした人は先進各国でも増加し、欧米の社会学者は「ミッシング・ワーカー」として問題視している。日本では、40代・50代の「失業者」の数は72万人。一方、専門家の...
»続きを読む
カテゴリー:

「非正規労働者」の画像

もっと見る

「非正規労働者」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる