「青春映画」とは?

関連ニュース

映画『虹色デイズ』佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星 メイキング&本編冒頭映像公開 - 07月15日(日)11:30 

佐野玲於さん、中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんのカルテット主演で贈るちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の【友情】と【恋】に胸がときめく感動青春映画『虹色デイズ』が7月6日より公開中。いつもの毎日に、七色のキセキが輝く。この夏、男子だって本気で恋をする、新しい青春映画のバイブルが誕生。 すでに映画を観た人からは「こんな青春時代を送ってみたかった!」、「男子高校生4人の掛け合いが最高」、といった絶賛の声がSNSに寄せられ、中にはすでに7回観たというリピーターも! 4人が醸し出す男子高校生のリアルな空気感は、撮影がはじまる4カ月以上前から行われたリハーサルにて徹底的に作り込まれました。今回、キャスト自身も「撮影期間そのものが青春だった」と振り返るように、キャスト同士の仲の良さが垣間見られる、劇中さながらにわちゃわちゃなキャスト陣の撮影風景を収めたメイキング映像が到着! チャラくて女好きなまっつん(中川大志)がクラスメイトの女子と戯れるシーンのメイキングからはじまり、滝藤賢一さん演じる強面の田渕先生が制服の乱れを厳しく指導する場面など、飯塚監督の細やかな演技指導と共に、男子高校生の日常が次々と再現されていきます。 撮影の合間に4人が仲良く談笑する姿を収めている一方、杏奈(吉川愛)に対する気持ちが煮え切らないなっちゃん(佐野玲於)にイラついたまっつんが喧嘩をふっかけ、4...more
カテゴリー:

福士蒼汰 胸キュンからアクションへ!開眼の陰にあった転機 - 07月12日(木)17:06 

福士蒼汰(25)が7月10日、東京・新宿で行われた主演映画「BLEACH」(20日公開)の公開直前フェスに登場した様子を各スポーツ紙が報じた。   世界で累計1億2,000万部を誇る同名漫画の実写化。福士は譲り受けた死神の力で悪霊と戦う主人公の高校生・一護を演じており、「アクション映画であり、青春映画のようにも楽しめる」と自信たっぷりにPRしたという。   「福士さんは劇中で巨大な刀・斬魄刀(ざんぱくとう)を持って暴れ回っています。早乙女太一さんとのバトルシーンではワイヤーアクションだったため、刀が引っかかって何度もNGを出したそうです。ただ、今作はいままでで一番アクションシーンが多かったはず。すっかりアクションに開眼したようです」(映画ライター)   もともとNHKの朝ドラ「あまちゃん」(13年)のイケメン高校生役で脚光を浴びた福士。いずれも主演をつとめた映画「好きっていいなよ。」(14年)「ストロボ・エッジ」は「胸キュンもの」だったが、ある作品がきっかけでアクションに目覚めたという。   「事務所の先輩の唐沢寿明さんがスーツアクター役を演じた『イン・ザ・ヒーロー』(14年)に影響を受けたそうです。また今回は殺陣の所作を学んでいますし、以前から独学で英語も勉強していました。将来的に『機会があればハリウッド作品挑戦も』と視野に...more
カテゴリー:

『坂道のアポロン』知念侑李、中川大志らの演奏を別アングルで捉えた未公開映像到着 - 07月11日(水)12:00 

 小玉ユキによる伝説的コミックを原作に、友情、恋、音楽、運命を変える出会いを描いた感動作『坂道のアポロン』のBlu‐ray&DVDリリースに先駆け、豪華版に収録される<“本編別アングル収録”セッション・シーン集>の一部が特別公開された。映画本編では見られなかったアングルで知念侑李、中川大志、ディーン・フジオカらが演奏するシーンが映し出されている。【写真】知念侑李、中川大志、小松菜奈ら登壇『坂道のアポロン』初日舞台挨拶の様子 本作は、長崎県佐世保市を舞台に、父を亡くし親戚の暮らす佐世保へやってきた高校生の西見薫が、札付きの不良と恐れられる川渕千太郎と心優しいクラスメイトの迎律子に出会ったことから生まれる愛と青春の物語。主人公・薫を映画単独初主演となる知念侑李が務め、薫の親友となる千太郎を中川大志、律子役を小松菜奈が演じる。監督は、青春映画の名手として知られる三木孝浩監督(『ホットロード』、『僕等がいた』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など)が務めた。 Blu‐ray&DVD豪華版に特典映像として収録される<“本編別アングル収録”セッション・シーン集>には、律子の父(中村梅雀)が経営するレコード店の地下室、米兵の集まるバー、学園祭の3シーンで、本編でも観る人の心を魅了したセッション・シーンの別アングル映像が収められている。 今回特別に公開された映像は、薫の初セッションのシーン。...more
カテゴリー:

志尊淳主演「走れ!T校バスケット部」主題歌は「GReeeeN」の新曲! - 07月09日(月)05:00 

 故松崎洋氏の青春小説を志尊淳主演で映画化する「走れ!T校バスケット部」の主題歌を、人気ボーカルグループ「GReeeeN」が手がけていることがわかった。主人公の葛藤と成長、仲間との関係性への思いを込めた新曲「贈る言葉」を書き下ろし。新たな特報映像も披露され、同曲にのせて主人公たちの輝く青春を収めている。  「ReLIFE リライフ」「恋と嘘」など、多くの青春映画を手がけた古澤健監督がメガホンをとった今作。中学時代にバスケ部キャプテンとして活躍した田所陽一(志尊)は、名門私立・白瑞高校に特待生として入学するものの、激しいいじめに遭い自主退学する。都立多田野高校(通称:T校)に編入し「2度とバスケはしない」と誓っていたが、成り行きで弱小バスケ部に入部。そこで矢島俊介(佐野勇斗)ら個性的なチームメイトと出会い、奇跡を起こしていく。  そして主題歌には、興行収入85.5億円を記録した「ROOKIES 卒業」の楽曲など、数々の青春応援ソングを世に放ってきたGReeeeNが担当。「これからみんなへ贈る言葉 沢山の『涙』『笑顔』を誇れよ」「僕ららしく明日を迎えに さあ いざいこう」という歌詞がつづられており、T校チームの応援歌としてだけでなく、主人公たちの未来を予感させる卒業ソングとしても映画を盛り上げていく。  GReeeeN一同は、「初めて登校したあの日を覚えてますか。部活が一緒のアイ...more
カテゴリー:

土屋太鳳、ドラマ「チア☆ダン」のチームワークは「最高です!」 - 07月06日(金)18:00 

 土屋太鳳が主演するTBSドラマ「チア☆ダン」の特別試写会が7月6日、東京・有楽町のヒューリックホール東京(旧TOHOシネマズ日劇)で行われ、土屋をはじめ共演の石井杏奈、佐久間由衣、山本舞香、朝比奈彩、大友花恋、箭内夢菜、志田彩良、井原六花、足立佳奈、清水尋也、新木優子、木下ほうか、阿川佐和子、オダギリジョーが舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  福井県立福井商業高校チアリーダー部「JETS」の実話をベースにした青春映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」(主演:広瀬すず)をドラマ化。幼いころから「JETS」に憧れる女子高生・藤谷わかばを演じた土屋は、「(放送が始まる)金曜10時って、学生の人たちにとっては部活の大会や模試など、大事な準備をする時間。少しでも勇気や元気を届けられればと思っています」と観客に呼びかけた。  さらに土屋は、チアダンス部メンバーについて問われ、「チームワークは最高です!」と声を弾ませる。続けて「ただ仲良くするのではなく、真っ直ぐな気持ちで向き合おうと話していて。限られた時間のなかで難しいですが、自分たちらしく(チアダンスチーム)『ロケッツ』をつくっていけたらと思っています。みんな大好きです」と目を向けると、一同に笑顔が弾けた。  また「ロケッツの魅力は?」という質問に対し...more
カテゴリー:

南沙良&蒔田彩珠、W主演作で「ひとつのベッドで寝る」ほど仲良しに - 07月14日(土)07:40 

 漫画家・押見修造の代表コミックを、『百円の恋』の足立紳の脚本で映画化した湯浅弘章監督作『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。胸打つ青春映画でダブル主演を務めるのが、同じ2002年生まれの実力派女優、南沙良と蒔田彩珠だ。コンプレックスを抱える少女を演じて交流を深めた二人が、仲良しエピソードを明かして少女らしい素顔をのぞかせた。【写真】南沙良&蒔田彩珠インタビューその他の写真 青春の葛藤や苦悩を映し出す本作。吃音(きつおん)に苦しむ高校生・志乃を、『幼な子われらに生まれ』で印象的な女優デビューを果たした南が演じ、志乃の歌声を聴いてバンドに誘う、ギターと音楽が生きがいなのにもかかわらず、音痴な加代を『三度目の殺人』やドラマ『anone』の好演が記憶に新しい蒔田が演じている。 「自分に重なる部分がたくさんあると感じました。たくさんの人の前で自分を表現するのが苦手だったり」と志乃には共感する部分が多かったという南。だが、技術面の“吃音”には苦労した。「実際に志乃と似た症状の方にお会いしてお話しさせていただきましたが、吃音は人によって異なるので難しかったです」と振り返る。 蒔田も加代に共鳴した。「初めて会った人と積極的にコミュニケーションを取ることができない。本当は関わりたいし、もっと相手のことを知りたい、仲良くなりたい。でもどう話しかけていいのか分からないという気持ちはとてもよく分かります...more
カテゴリー:

朝比奈彩の見事な延髄斬りに「スタイル良すぎー」 - 07月12日(木)17:00 

7月13日(金)スタートのドラマ「チア☆ダン」(TBS系)に出演する女優・モデルの朝比奈彩が、自身のInstagramを更新。教頭先生役で出演する木下ほうかに見事な“延髄斬り”を浴びせる瞬間を捉えた1枚を公開し、大きな反響を呼んでいる。 【写真を見る】延髄斬りがクリーンヒット!!「1発KO」と絶賛の声が殺到/※画像は朝比奈彩(asahina_aya)公式Instagramのスクリーンショット 陸上部に所属している体育会系女子・栗原渚を演じる朝比奈。今回投稿された画像では、身長171cmというスタイルの朝日奈が美しすぎるハイキックを披露している。 「教頭先生すきあり!!!笑」とつづられた投稿についてネット上では「脚長っ」「彩ちゃん格好良い」「1発KO」「ハイキック、きれいに決まってる」「きれいな延髄斬り笑」「ナイス ヒット」「スタイル良すぎー」「凄い あんな高さまで足が上がるなんて」と絶賛のコメントが殺到している。 朝比奈は「今日はひとまず決めました!笑 しかし今後仕返しされるかもしれないので 要注意!!!笑」「ドラマの中での戦いに注目してね^^」とドラマをアピールしている。 土屋太鳳が主演を務めるドラマ「チア☆ダン」は7月13日(金)夜10時スタート。今作では、チアダンスを題材にした2017年公開の青春映画の数年後を描く。 強豪チアリーダー部「JETS」に憧れる高校生・わかば(土屋...more
カテゴリー:

ヘタレ男子とクズ野郎!初登場3位『虹色デイズ』の中川大志&高杉真宙にはもう一つの顔が? - 07月10日(火)10:30 

夏休みも間近に迫った7月7日・8日の週末映画動員ランキング。今回は、初登場の青春映画に出演する若手俳優の演技やミニシアターランキングの結果にも注目してみたい。 【写真を見る】『虹色デイズ』で真面目な優等生を演じた高杉真宙がヒモ男になる!『君が君で君だ』/[c]2018「君が君で君だ」製作委員会 ■ 比較したくなる?中川大志と高杉真宙が演じ分ける対局的なキャラクター 初登場作品で唯一トップ10に食い込んだのが3位の『虹色デイズ』。人気少女コミックの実写化作品で、土日2日間で動員8万7000人、興収1億1000万円をあげた。少女マンガ原作ながら男子高校生4人が主人公で、その4人を佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星という、いまをトキメク若手俳優たちが演じているのだ。 本作で見た目も中身もチャラいが男気のある“まっつん”を演じている中川。現在放送中で10月には劇場版も控える深夜ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」でも男子高校生4人組の1人を演じているのだが、こちらは女子に“逆壁ドン”をされてしまうヘタレ男子に扮している。一方、秀才なオタク男子“つよぽん”役の高杉は、同じく初週を迎えミニシアターランキングで5位になった『君が君で君だ』にも出演中。こちらでは彼女に借金を肩代わりさせるクズ野郎を演じており、恋人との将来を真剣に考えるつよぽんとは真逆。これらの作品を合わせて、中川&高杉が見せる...more
カテゴリー:

『虹色デイズ』 JK美少女3人の青春感たっぷりショットにファン歓喜 - 07月07日(土)11:20 

 女優の吉川愛が6日、出演する映画『虹色デイズ』で共演する恒松祐里、堀田真由との3ショットなどを自身のインスタグラムに掲載。ファンからは「ほんまにかわいい」といった声が集まった。【写真】浴衣の3ショットなど青春感たっぷりの吉川愛のインスタグラム 同日公開となった同作について、吉川は「本当に笑えて感動する青春映画です 私らしい杏奈ちゃんを演じました。 沢山の方に観ていただけたら嬉しいです」と告知した。映画では、吉川が小早川杏奈を、恒松が筒井まり、堀田が浅井幸子を演じ、中川大志演じる松永智也らの相手役となる。 投稿した1枚目の写真は、吉川本人が「1番好きな写真!」という恒松、堀田との3ショット。制服姿の3人が満面の笑みでカメラに笑いかけている。そのほかに浴衣での3ショットなど、共演を満喫していることが伺える写真も。 ファンからは「公開おめでとうございます」といったたくさんの祝福の声が集まった。また、3人の楽しげなショットにも「制服だけじゃなくて浴衣も似合いすぎ」「浴衣着てるシーンもう、 ほんまにかわいい」といった声も。作品についても「楽しみ!!何回見に行こう」「明日さっそく見に行きます!」といった期待の声のほか、「公開日朝イチに観てきました!!!」と、すでに鑑賞したファンの声もあった。引用:https://www.instagram.com/ai_yoshikawa_official/...more
カテゴリー:

やしろ優『ブラックパンサー』に大興奮!「うちのダンナ様とは違う!女性たちへの信頼がスゴイ」 - 07月05日(木)12:30 

 国王とヒーロー、ふたつの顔を持つ主人公の活躍を描く『ブラックパンサー』のMovieNEXが7月4日に発売。世界累計興行収入で歴代第9位にランクインした新たなるマーベル・ヒーローの世界を、今度は自宅で堪能できる。マーベル初のドルビービジョンを採用した4K UHD MovieNEXや、4K UHD MovieNEXプレミアムBOXも同時発売される本作を、お笑いタレントのやしろ優が鑑賞。主人公たちを「大好きになった」と興奮気味に語るうちに、夫・野村辰二(お笑いコンビ「笑撃戦隊」)への不満もポロリ噴出させた。【写真】『ブラックパンサー』場面写真&やしろ優インタビュー写真 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の前段となる本作。ワカンダの国王だった父を失った主人公が、ブラックパンサーとして、国のために、世界のために立ち上がる。普段はあまりアクションものを観ないというやしろだが、「とっても入りやすかった」といい、キャラクターたちの魅力が大きかったと振り返る。 「主人公のティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が、ヒロインで恋人 のナキア(ルピタ・ニョンゴ)に久しぶりに会ったとき、照れて静かになっちゃったりとか、可愛いんですよね。青春映画を観ているような感覚があって。ティ・チャラの妹シュリ(レティーシャ・ライト)もすごく好きです。可愛くて、お兄ちゃん思いで、頭がよくて。友達になりたい!(...more
カテゴリー:

もっと見る

「青春映画」の画像

もっと見る

「青春映画」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる