「露光」とは?

関連ニュース

フィルム写真で日常の風景を撮影したイケダサトル氏の個展「no where / now here」 - 06月16日(土)14:15 

イケダサトル個展「no where / now here」 2018年6月16日(土)から6月24日(日)まで、フィルム写真暗室ギャラリー リヴィエール 2FのGalerie de RIVIERE(ギャルリ・ド・リヴィエール)にて、イケダサトル氏の写真展「no where / now here」が開催される。1月に開催された個展の関西初の巡回展。日常の風景を撮影した膨大なフィルム写真の中から厳選した約30点で構成されている。 本展で紹介されるイケダサトル氏の作品は、全てフィルムで撮影されており、名古屋の個人ラボ兼ギャラリー「RAINROOTS」にて印画紙にアナログ露光でプリントされている。135フィルム(35mmフィルム)に加え、ブローニーフィルムも使用。同氏はブローニーフィルムだけでも年間2000枚以上を撮影しており、今回の展示作品は延べ数千枚という膨大なフィルム写真の中から選ばれたものだ。 アナログ露光でプリントするためには専用の設備が必要。フィルムで撮ることの意味は人それぞれ異なるが、本展は「フィルムをアナログ露光でプリントした作品の美しさ」を感じさせる展示を繰り広げている。開催時間は12:00〜19:00(入場は閉場30分前まで)で、入場料は500円。 ■期間:2018年6月16日(土)~6月24日(日)■開催場所:ギャルリ・ド・リヴィエール大阪府吹田市垂水町3-1-17 ...more
カテゴリー:

タカラトミーによるスマホ専用の簡易プリンタ「プリントス」が今夏から世界12カ国で順次発売 - 06月12日(火)12:45 

海外では「KiiPix」の名前で販売される 株式会社タカラトミーは、欧州、北米、豪州など世界12カ国で、2018年6月下旬から「Printoss(プリントス)」を順次発売する。「プリントス」は、スマートフォンで撮影した写真を手軽にプリントできる簡易プリンタ。海外では「KiiPix(キーピックス)」という名称で発売される。 「プリントス」は、2017年12月に国内発売され、店頭やインターネットショップに入荷後すぐに品切れするなど大きな話題となった。それらの反響を受けて、海外での展開が決定。日本・海外合計で年間100万台の出荷を目標としており、今後はアジアにも販路の拡大を予定している。 「プリントス」の特徴は、電池や特別なアプリケーションを必要とせずに、その場で手軽にスマートフォンの画像をプリントできること。多重露光などを活用したオリジナル加工写真を出力できることも魅力だ。基本的な使い方は、本体を開き、スマートフォンをデバイスフレームの上に乗せてシャッターボタンを押し、つまみを回してインスタントフィルムを排出するという3ステップのみとなっている。 国内では品薄の状態が続いていたが、増産体制を整え、海外展開と合わせて日本でも順次に新たな売り場での展開を行い、これまでより入手できる機会を増やす方針。さらに、2018年11月には、人気キャラクター「ミニオン」とコラボレーションした「プリントス...more
カテゴリー:

WWDCのステージでは語られなかった、隠されたモハベ機能10個 - 06月08日(金)19:00 

Image: Apple も!は!べ!WWDC 2018初日に基調講演で発表された新macOSモハベ(10.14)。ステージでは、ダークモードはもちろん、各Appleアプリのアップデートがデモされましたが、それがすべてではありません。発表後すぐにリリースされたモハベ開発者版を触ってみました。キーノートでは語られなかった機能あれこれ見てみましょう。アクセス許可 Image: Apple iPhoneやiPadを使うのと同じく、macOSでもアクセスに許可が必要なアプリがありますが、これがカメラやマイクまで拡大。モハベを初インストールすると、メッセージ通知がでます。「システム環境設定」から「セキュリティとプライバシー」、そして「プライバシー」タブでコントロール可能。Siriにパスワードきける Image: Apple iOS同様に、macOSでもSiriにパスワードを聞けるように。とはいえ、周り...more
カテゴリー:

【東京市場の注目銘柄】(15日)オハラ、ストップ高 - 06月16日(土)05:00 

≪半導体露光装置用ガラス販売増≫■オハラ(5218)前日比500円(23%)高の2719円とストップ高。2018年10月期営業利益計画を18億円から前期比57%…
カテゴリー:

東京高裁決定要旨=袴田事件 - 06月11日(月)19:55 

 「袴田事件」の第2次再審請求即時抗告審で、袴田巌さん(82)の再審開始を認めた静岡地裁決定を取り消し、請求を棄却した東京高裁決定の要旨は次の通り。 確定判決で犯行時の着衣と認められた半袖シャツと袴田さんのDNA型が一致しないとする鑑定で用いられた手法は、基礎となる科学的原理の信頼性が十分ではなく、複数の専門家から科学技術として確立した手法ではなく原理に関しても疑問があるとの意見が出されていた。それにもかかわらず、地裁決定は十分な検証ができない資料を根拠としてその証拠価値を高く評価しており、慎重さを欠いている。 また、一般的に実用化されている抽出法ではなく研究途上の段階である上、使用された試薬「レクチン」はDNA型鑑定に必要な白血球を選択する作用がなく、DNA分解酵素を含んでいることも明らかになった。 手法の科学的原理や有用性に深刻な疑問が存在しており、鑑定を信用できるとした静岡地裁決定は不合理で是認できない。 地裁決定は、半袖シャツなど確定判決で犯行時の着衣と認定された衣類5点の発見から近い時期に撮影された写真を基に、衣類や血痕の色合いと類似した衣類をみそに漬ける再現実験の結果を比較し、衣類が長期間みその中に入れられていたことをうかがわせるものではないと判断した。 しかし、写真は劣化や撮影の露光の問題、当時の技術水準などにより、衣類5点の色合いが正確に表現されたものではないことは...more
カテゴリー:

「もう自分には鬼の力はありません」 鬼の子孫・61代目の五鬼助義之さん - 06月02日(土)19:00  news

「鬼の子孫」の行方は 61代目「もう自分に鬼の力は」 未明、ライトを頼りに小仲坊(後方)を出発する山伏たち=奈良県下北山村前鬼、長時間露光  かつて鬼の夫婦がもうけた5人の子とその子孫が営んだと伝わる5軒の宿があった。現在も山奥に残る1軒宿を訪ね、町へ下りた「鬼の子孫」の行方を追った。  紀伊山地の奥深く。渓谷を縫う国道169号から林道に入って進むと、森の中から1軒の宿「小仲坊(おなかぼう)」が現れる。奈良県下北山村前鬼(ぜんき)。鬼の伝説が残る小さな里だ。  標高800メートル。里の...
»続きを読む
カテゴリー:

「露光」の画像

もっと見る

「露光」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる