「霊感商法」とは?

関連ニュース

行方不明説も流れた旧統一教会の日本人花嫁たちがソウル郊外にいた - 06月09日(土)08:55 

 その日出会った見知らぬ男性と結婚をする――。  旧統一教会(現・家庭連合)の大きな特徴である合同結婚式がセンセーショナルに取り上げられたのは1992年のことだった。有名芸能人や元オリンピック選手も参加し、マスコミの報道も過熱。あれから30年近く経とうとしているが、あのとき結婚した夫婦は今、どんな生活をしているのだろうか。特に「韓日カップル」。つまり、韓国人の男性と式をあげ、海を渡った日本人の花嫁たちの消息はほとんど知られていない。  当時、高額な霊感商法などの問題と相まって、“ヤバい宗教”というレッテルが貼られた旧統一教会。今でも様々な憶測が飛び交う。ネットで検索すると、旧統一教会で結婚をした花嫁たちは「行方不明になった」「農村の男と結婚を強いられ強制労働させられている」とも書かれている。しかし、それを自分の目で確かめたという人は少ないだろう。  果たして、その真偽とはいかなるものだろうか。韓国の北東部にある洪川(ホンチョン)という街に、韓国人の夫に嫁いだ日本人女性信者たちが集まる教会があるらしい。その情報を手掛かりに、我々は韓国に飛んだ。 ◆韓国で行方不明と言われた日本人花嫁たちの現在を追う  ソウル市内の江辺(カンビョン)駅にある東ソウル総合ターミナルから高速バスに揺られ、1時間ほどすると、洪水(ホンチョン)に着いた。近くに軍の訓練所があるのだろう。ソウルよりも軍服...more
カテゴリー:

「霊感商法」の画像

もっと見る

「霊感商法」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる