「震源」とは?

関連ニュース

6月12日は「県民防災の日」宮城県沖地震から40年の教訓 - 06月23日(土)07:29 

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2018年6月12日放送で、宮城県沖地震について紹介していました。40年前の1978年6月12日午後5時14分、金華山沖を震源としたマグニチュード7.4の宮城県沖地震が発生しました。ブロック塀が倒れたり、家屋が崩れて下敷きになったりなど、県内では27人が亡くなり、1300戸余りの家屋が全壊するという、大きな被害をもたらしました。「当分地震は起きない」とはいえない宮城県ではこの日を「県民防災の日」として各地で防災訓練を行なっていて、県庁でも訓練が行われました。訓練では被害情報の収集や、救援物資などが円滑に配られているかなどの確認がされました。県危機対策課は「40年という節目に、教訓を今一度改めて確認をして、県民の皆様にも災害に対する備えをぜひお願いしたと思います」との呼びかけをしていました。専門家に聞いたところ、東日本大震災のあと、当分地震は起きないだろうと考えられていましたが、様々なシミュレーションを行なった結果、必ずしもそうはいえないことが分かってきたそうです。現在、さまざまな研究が行われていますが、より多くのデータが必要なため、専門家でも現段階ではなんともいえない状況だそうです。しかし、いつ地震が来てもいいように備えをしておきたいすね。(ライター:rin.) 【関連記事】金沢では「弁当忘れても傘忘れるな」知る...more
カテゴリー:

【高槻女児死亡】高槻・寿栄小 塀の危険性3度見逃し 定期検査の業者 - 06月22日(金)23:45  newsplus

https://mainichi.jp/articles/20180623/k00/00m/040/141000c 高槻・寿栄小 塀の危険性3度見逃し 定期検査の業者 毎日新聞 2018年6月22日 21時57分(最終更新 6月22日 23時39分)  大阪府北部を震源とする18日の地震で同府高槻市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊し女児が犠牲になった事故で、高槻市教委は22日午後、2014年に学校施設の定期検査をした業者がブロック塀を検査対象から外し、一切調べていなかったと発表した。さらに、17年の定期検査を担当した別の業者は塀を調べたものの、危険性を見落として...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪北部地震】ブロック塀倒壊で女児死亡 専門家が3年前に危険性指摘→校長が市教委に点検依頼→市教委「危険はない」と報告」★3 - 06月22日(金)20:38  newsplus

大阪北部で震度6弱を観測した地震で小学校のブロック塀が倒壊して女子児童が死亡した問題で、3年前に専門家からブロック塀の危険性を指摘されていたことが分かりました。 大阪府高槻市立寿栄小学校では21日に保護者説明会が開かれ、田中良美校長と教育委員会の担当者が心のケアや安全の確保について説明しました。一方で、ブロック塀が倒壊した詳しい原因などは調査中として明らかにされませんでした。 保護者:「分からないとか検討しますとかふんわりした回答が多かった」 高槻市は、倒壊したブロック塀が違法建築だったとして管...
»続きを読む
カテゴリー:

倒壊ブロック塀、法定点検でも違反見逃す 過去に2回 - 06月22日(金)18:31 

 大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震で、大阪府高槻市の寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒れ、4年生の女児(9)が亡くなった事故で、市教育委員会は22日午後会見し、2014年と17年の過去2回…
カテゴリー:

東和薬品/大阪工場、25日から通常生産へ - 06月22日(金)15:00 

東和薬品は6月22日、大阪北部を震源地とする地震により、大阪工場のクリーンラック倉庫内の一部の中間製品が落下し、一部ラインで生産調整を行っていたが、6月25日から通常生産の体制になると発表した。
カテゴリー:

【大阪北部地震】ブロック塀倒壊で女児死亡 専門家が3年前に危険性指摘→校長が市教委に点検依頼→市教委「危険はない」と報告」★4 - 06月23日(土)00:41  newsplus

大阪北部で震度6弱を観測した地震で小学校のブロック塀が倒壊して女子児童が死亡した問題で、3年前に専門家からブロック塀の危険性を指摘されていたことが分かりました。 大阪府高槻市立寿栄小学校では21日に保護者説明会が開かれ、田中良美校長と教育委員会の担当者が心のケアや安全の確保について説明しました。一方で、ブロック塀が倒壊した詳しい原因などは調査中として明らかにされませんでした。 保護者:「分からないとか検討しますとかふんわりした回答が多かった」 高槻市は、倒壊したブロック塀が違法建築だったとして管...
»続きを読む
カテゴリー:

停電想定での自家発電機検査、5年以上実施せず 国循 - 06月22日(金)23:33 

 大阪府北部を震源とした今回の地震で被害を受けた国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は、1年1回と定めている停電時の非常用自家発電機の保安検査を5年以上していなかったと22日、発表した。厚生労働省…
カテゴリー:

大地震に対して心の準備は? 「できている29.4%」 男女別・年代別でも差が出る結果に【月例ネット世論調査2018年6月】 - 06月22日(金)19:00 

 6月18日の朝、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生し、テレビを始め多くのメディアが連日、地震に関するニュースを報じています。  niconicoを利用している全ユーザーに対して6月21日(木)に一斉に行われたニコニコアンケートでは、「あなたは大地震に対して心の準備ができていますか?」等の12個の設問が提示され、約34,635人が回答しました。 ■関連記事・「地震は人を殺さない。家具と家が人を殺している」地震学者が語るクラッシュ症候群の危険性とは 心の準備ができている29.4%  「今月18日には震度6弱の大阪北部地震が起きたばかりです。あなたは、大地震に対して「心の準備」ができていますか」という設問に対し、「できている」との回答は29.4%、「できていない」との回答は55.1%、「わからない」との回答は15.5%という結果になりました。 アンケート結果(全体)  男女別でみると、「心の準備ができている」と回答した男性は33.7%、女性は24.2%と男性が9.5ポイント上回り、男女間で大きい差が出ました。 アンケート結果(男女別)  年代別でみると、10代以下、40代、50代以上では「心の準備ができている」との回答が30%を超えました。一方で20代、30代では「心の準備ができている」との回答は約26%と、「10代以下、40代、50代以上」と「20代、30代」で差...more
カテゴリー:

【大阪北部地震】ブロック塀倒壊で女児死亡 専門家が3年前に危険性指摘→校長が市教委に点検依頼→市教委「危険はない」と報告」★2 - 06月22日(金)15:11  newsplus

大阪北部で震度6弱を観測した地震で小学校のブロック塀が倒壊して女子児童が死亡した問題で、3年前に専門家からブロック塀の危険性を指摘されていたことが分かりました。 大阪府高槻市立寿栄小学校では21日に保護者説明会が開かれ、田中良美校長と教育委員会の担当者が心のケアや安全の確保について説明しました。一方で、ブロック塀が倒壊した詳しい原因などは調査中として明らかにされませんでした。 保護者:「分からないとか検討しますとかふんわりした回答が多かった」 高槻市は、倒壊したブロック塀が違法建築だったとして管...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪モノレール彩都線が全線復旧 - 本線も6/23に全線運転再開予定 - 06月22日(金)14:42 

大阪府北部を震源とする地震(6月18日発生)の影響で運転見合わせとなっていた大阪モノレールが順次復旧。6月22日13時に彩都線が全線運転再開となった。残る本線南茨木~門真市間も、6月23日の運転再開に向けて軌道等の補修と復旧作業を継続しているという。
カテゴリー:

もっと見る

「震源」の画像

もっと見る

「震源」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる