「障害者」とは?

関連ニュース

久遠チョコレート:障害者、目指せチョコ職人 全国に拡大 - 07月17日(火)12:11 

 愛知県豊橋市に本店があるチョコレートブランド「久遠(くおん)チョコレート」が全国に店舗を広げている。働くのは主に障害者で、中には本格的にショコラティエ(チョコ職人)を目指す人も。運営法人代表理事の夏目浩次さん(41)は「目指すのは障害者が何十年も働ける場所。手間ひまかけた手作りのチョコを楽しんで」
カテゴリー:

高齢者カウンセラーは障害者 難病社長がビジネスモデル - 07月17日(火)11:47 

 障害者が在宅のまま、テレビ電話を通じて、介護・認知症予防のために高齢者をカウンセリングする――。こんな取り組みに、愛知県東海市が今年度から協力する。障害者の就労を促すのが狙いで、市がカウンセラー養成…
カテゴリー:

ストロー廃止の波で障害者がやけどをするなど指摘 - 07月16日(月)17:16  news

インターネットを介して広まった「ストロー不要」の波を受け、米コーヒーチェーン大手スターバックスは先週、プラスチック製 ストローの使用を20年までに取りやめると発表。アメリカン航空も機内で今後使用しない方針を決めた。  追随する動きは広がり、食品業界専門のニュースサイトは「他の企業も『反ストロー主義』を受け入れざるを得なくなる」との見方を示す。  ただ、代替する材料にも課題はある。堆肥化可能なプラスチック製ストローは高価で、生分解するには専用の施設が必要という。 紙製は水分に弱く、金属製も曲げ...
»続きを読む
カテゴリー:

プラ製ストロー相次ぐ廃止=海洋環境配慮、課題も - 07月16日(月)14:57 

 【ワシントン時事】米国などの大手企業でプラスチック製ストローの使用を取りやめる動きが相次いでいる。廃棄されたストローは海洋を汚染し、生物の体内に取り込まれる問題が指摘されてきた。数年前から盛り上がる草の根的な廃止運動が企業を動かした形だが、廃止には課題もある。 薄い材質のプラスチック製ストローは海水で微小な「マイクロプラスチック」に短時間で分解され、海鳥やクジラ、魚介類が口にする。2015年に投稿された、生きた海ガメの鼻から大量のストロー片が取り出される動画は3000万回以上再生され、反響を呼んだ。 インターネットを介して広まった「ストロー不要」の波を受け、米コーヒーチェーン大手スターバックスは先週、プラスチック製ストローの使用を20年までに取りやめると発表。アメリカン航空も機内で今後使用しない方針を決めた。 追随する動きは広がり、食品業界専門のニュースサイトは「他の企業も『反ストロー主義』を受け入れざるを得なくなる」との見方を示す。 ただ、代替する材料にも課題はある。堆肥化可能なプラスチック製ストローは高価で、生分解するには専用の施設が必要という。紙製は水分に弱く、金属製も曲げられない上に、熱や冷たさを伝えやすいデメリットがある。 体に障害を持つライターは米紙ワシントン・ポストへの寄稿で、障害者がストローなしで直接熱い飲み物を飲めば、やけどをするか、のどを詰まらせる危険性がある...more
カテゴリー:

自閉症と診断された22歳が挑む「会社員生活」 障害者手帳を携帯しての就活から現在まで | 発達障害者と働く時代 | 東洋経済オンライン - 07月16日(月)06:00 

障害者雇用率制度が改正され、法定雇用率は2.2%となった。この4月からは雇用義務の対象に精神障害者が加…
カテゴリー:

<東京パラ>カヌー合宿誘致へ全開 宮城・加美町、補助スタッフ養成へ「町を障害者カヌーの拠点に」 - 07月17日(火)12:02 

宮城県加美町が2020年東京パラリンピックのカヌーの事前合宿の誘致活動を本格化させている。国内競技団体を通じ、世界各国への情報発信に着手。競技補助スタッフの養成といったソフト対策も進める。 猪股洋文町
カテゴリー:

【マジキチ】クッソ暑い中、辺野古辺野古のパヨクが障害者を基地入口前に放置し障害物にしてしまう - 07月16日(月)19:35  news

ボギーてどこん(再起動宣言おきなわ) @fm21wannuumui 沖パヨ、とうとうこんな抗議方法を編み出しました。いくらなんでもやりすぎではないのか?  身体が不自由なことは彼らにとって反基地の武器なのだろうか? https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【障害者のことすっかり忘れてました】スタバなどがプラ製ストロー相次ぐ廃止、障害者には危険な状況へ - 07月16日(月)17:06  news

 【ワシントン時事】米国などの大手企業でプラスチック製ストローの使用を取りやめる動きが相次いでいる。  廃棄されたストローは海洋を汚染し、生物の体内に取り込まれる問題が指摘されてきた。数年前から盛り上がる草の根的な廃止運動が企業を動かした形だが、廃止には課題もある。  インターネットを介して広まった「ストロー不要」の波を受け、米コーヒーチェーン大手スターバックスは先週、プラスチック製ストローの使用を20年までに取りやめると発表。アメリカン航空も機内で今後使用しない方針を決めた。  追随する動...
»続きを読む
カテゴリー:

「声の点毎」半世紀:耳で読む ハンセン病元患者、支えに - 07月16日(月)09:30 

 全国のハンセン病療養所で暮らす視覚障害者に無料で届けている「声の点字毎日」が15日、50年の節目を迎えた。病気で指先の触覚が利かず点字を読めない入所者のため、毎日新聞社発行の点字新聞「点字毎日」を読み上げて録音したものだ。毎月2回届くのを楽しみにしている入所者にとって、“声の点毎”は、療養所と社会
カテゴリー:

パラリンアートのトップスポンサー、損保ジャパンが参画 作品募集 - 07月16日(月)05:51 

障害者の芸術活動を支援する動きが世界的に高まる中、損害保険ジャパン日本興亜は障害者の自立推進を目指すアートコンテスト「SOMPOパラリンアートカップ2018」(…
カテゴリー:

もっと見る

「障害者」の画像

もっと見る

「障害者」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる