「防衛省」とは?

関連ニュース

防衛省「イージス・アショアは1基800億円くらいかと思いきや1000億円。とか言ってたら実は1250億円だった」 - 07月22日(日)11:05  poverty

イージス・アショア 2基2500億円 2~3割増額 会員限定有料記事 毎日新聞2018年7月22日 08時00分(最終更新 7月22日 08時00分)  防衛省が2023年度の配備を目指す陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基の導入費用が 従来の見積額より2~3割増え、2500億円前後に上る見通しとなった。政府関係者が明らかにした。 イージス艦のレーダーの倍以上の探知・追尾能力を持つ米国製新型レーダーの採用を決めたことで、上方修正した。防衛省は来年度予算の概算要求に詳細設計などの費用を盛り込む方...
»続きを読む
カテゴリー:

【人材確保】自衛官採用年齢引き上げへ=30歳上限、人材確保厳しく-防衛省★2 - 07月22日(日)06:49  newsplus

自衛官採用年齢引き上げへ=30歳上限、人材確保厳しく-防衛省 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072100393&g=pol  防衛省は21日、主に高卒者を対象とする自衛官候補生などの採用年齢を引き上げる方向で調整に入った。現行18~26歳までの採用年齢について上限を30歳程度とすることを視野に検討する。少子化や景気回復を背景に優秀な人材の確保が厳しさを増していることを踏まえた措置で、陸海空各自衛隊との調整が付けば、2019年度から実施する。  年齢引き上げは1990年4月に当時24歳だった上限を...
»続きを読む
カテゴリー:

自衛官採用年齢引き上げへ=30歳上限 防衛省「人材集まらないから、おっさんでもいいから来て - 07月21日(土)17:18  poverty

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-060346/ 防衛省は21日、主に高卒者を対象とする自衛官候補生などの採用年齢を引き上げる方向で調整に入った。現行18~26歳までの採用年齢について上限を30歳程度とすることを視野に検討する。 少子化や景気回復を背景に優秀な人材の確保が厳しさを増していることを踏まえた措置で、陸海空各自衛隊との調整が付けば、2019年度から実施する。  年齢引き上げは1990年4月に当時24歳だった上限を26歳にして以来、実現すれば約30年ぶり。採用年齢を...
»続きを読む
カテゴリー:

自衛隊、予算が出ずに高速道路使えず。在日米軍は日本国政府負担で高速道路使い放題 - 07月21日(土)16:32  poverty

自衛隊が高速道路を使えない理由に驚愕。米軍は使い放題なのに… 自衛隊の予算は自衛隊が周辺諸国と戦うために必要なものを積み上げていくお金を要求する形が許されていません。 自衛隊の予算は制服組の上にいる背広組の内局という財務省や公安から出向した人たちと一部の制服組で構成される内局が概算要求案をだします。 財務省主導型ですから、当然、「ともかく前年度よりも減らせ! 弾薬も修繕費も人件費も燃料費も足らない? そんなことは知らん。ともかく減らせ!」という形でまとめられます。 ◆予算がなくて高速代さえ出...
»続きを読む
カテゴリー:

「民意じゃない!」石垣島の自衛隊配備受け入れ表明に沖タイ・琉球新報・汚い八重山の沖縄3紙が発狂中 - 07月21日(土)10:16  news

沖縄タイムス社説[石垣 陸自受け入れ]議論は尽くされたのか 何を根拠に受け入れを判断したのか。最初から配備ありきの出来レースだったのではないか。 疑問の晴れることのない唐突な発表となった。 石垣市平得大俣への陸上自衛隊の配備計画を巡り、中山義隆市長が18日の記者会見で、配備の受け入れを正式に表明した。 配備への協力体制を構築し、国から用地取得や施設建設などで要請があれば、事務を進めることを庁議で確認。 組織決定を後ろ盾に、受け入れ表明に踏み切った。 <中略> 会見では「賛成反対の意見...
»続きを読む
カテゴリー:

イージス・アショア:2基2500億円 2~3割増額 - 07月22日(日)08:00 

 防衛省が2023年度の配備を目指す陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基の導入費用が従来の見積額より2~3割増え、2500億円前後に上る見通しとなった。政府関係者が明らかにした。イージス艦のレーダーの倍以上の探知・追尾能力を持つ米国製新型レーダーの採用を決めたことで、上方修正した
カテゴリー:

イージス・アショア:2基2500億円 2~3割増額 - 07月21日(土)18:05 

 防衛省が2023年度の配備を目指す陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基の導入費用が従来の見積額より2~3割増え、2500億円前後に上る見通しとなった。政府関係者が明らかにした。イージス艦のレーダーの倍以上の探知・追尾能力を持つ米国製新型レーダーの採用を決めたことで、上方修正した
カテゴリー:

【人材確保】自衛官採用年齢引き上げへ=30歳上限、人材確保厳しく-防衛省 - 07月21日(土)16:33  newsplus

自衛官採用年齢引き上げへ=30歳上限、人材確保厳しく-防衛省 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018072100393&g=pol  防衛省は21日、主に高卒者を対象とする自衛官候補生などの採用年齢を引き上げる方向で調整に入った。現行18~26歳までの採用年齢について上限を30歳程度とすることを視野に検討する。少子化や景気回復を背景に優秀な人材の確保が厳しさを増していることを踏まえた措置で、陸海空各自衛隊との調整が付けば、2019年度から実施する。  年齢引き上げは1990年4月に当時24歳だった上限を...
»続きを読む
カテゴリー:

防衛省「景気がいいから自衛隊に若者が集まらない。なので採用年齢30歳まで引き上げます!再就職にどうですか!」 - 07月21日(土)15:58  poverty

自衛官採用年齢引き上げへ=30歳上限、人材確保厳しく―防衛省  防衛省は21日、主に高卒者を対象とする自衛官候補生などの採用年齢を引き上げる方向で調整に入った。  現行18~26歳までの採用年齢について上限を30歳程度とすることを視野に検討する。 少子化や景気回復を背景に優秀な人材の確保が厳しさを増していることを踏まえた措置で、陸海空各自衛隊との調整が付けば、2019年度から実施する。 以下ソース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000063-jij-pol ...
»続きを読む
カテゴリー:

<地上イージス>防衛省が回答「敷地外に影響なし」「警備部隊の配備も」 - 07月21日(土)06:05 

住宅密集地が近い陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)が候補地に挙がる地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」。秋田県と秋田市の質問状に対し、防衛省は20日までに、「周辺への影響が生じないよう配置
カテゴリー:

もっと見る

「防衛省」の画像

もっと見る

「防衛省」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる