「閣議決定」とは?

関連ニュース

カジノ整備法案で「当確」は大阪!? 続く横浜は大失速で、残る枠は… - 05月24日(木)06:00 

カジノ整備法案が4月27日に閣議決定され、国会に提出されたことで成立は確実となった。そこで気になるのが、全国で3ヵ所の開設予定地をめぐる誘致レース。カジノができれば巨額の収入が転がり込むことになるが、いったいどの都市が区域認定を勝ち取るのか? カジノを推進するIR議連関係者がこう明かす。 「当確は大阪市。府・市の首長、議会がカジノ推進で一致し、目立つ反対運動もない。意外なのは菅義偉(すが・よしひで)官房長官の地元で、大阪と並ぶ鉄板候補とされていた神奈川県横浜市の大失速。招致レースから脱落したとみるべきでしょう」 全国紙経済部記者が横浜失速の理由をこう話す。 「林文子市長がメイン支持層の主婦らの反対を気にして、カジノ誘致について明言を避けていることに加え、地元財界のドン、横浜港湾協会の藤木幸夫会長が真っ向から反対を主張しているんです。予定地である山下ふ頭にIR施設を建設するには藤木会長のゴーサインが不可欠ですが、反対の意志は固く、菅官房長官でも説得しきれずにいると聞いています」 となると、残る枠はふたつ。有力なのは東京や沖縄ではなく、意外にも長崎県佐世保市(させぼし)と千葉県千葉市なのだという。 「佐世保は中村法道(ほうどう)県知...more
カテゴリー:

若手農家の高効率性を評価 17年度版農業白書 - 05月23日(水)05:52 

政府は22日、2017年度版「農業白書(食料・農業・農村の動向)」を閣議決定した。次世代の担い手として期待される若手農家に焦点を当て「労働生産性と所得の向上を実…
カテゴリー:

若手農家は「生産性と所得向上を実現」 平成29年度版「農業白書」 - 05月22日(火)19:25 

 政府は22日、平成29年度版「農業白書(食料・農業・農村の動向)」を閣議決定した。次世代の担い手として期待される若手農家に焦点を当て「労働生産性と所得の向上を実現している」と評価。米国を除く11カ国による環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の早期発効の機運が高まる中、農産物の輸出拡大に向け、国際競争力強化に取り組む姿勢も強調した。
カテゴリー:

矢野官房長「クソ野郎」発言、法に抵触せず 閣議決定 - 05月22日(火)17:13 

 財務省の福田淳一・前事務次官のセクハラ問題で、同省の矢野康治官房長が国会で「ほとんどクソ野郎という感じで報道された」と発言したことについて、政府は22日、「発言自体は国家公務員法の信用失墜行為の禁止…
カテゴリー:

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部を改正する政令が閣議決定されました - 05月22日(火)09:52 

本日、「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令の一部を改正する政令」が閣議決定されました。
カテゴリー:

基礎的財政収支の黒字化は25年度までに=自民提言案 - 05月23日(水)12:21 

[東京 23日 ロイター] - 自民党の財政再建に関する特命委員会がまとめた提言案の全容が分かった。安倍晋三首相が掲げてきた基礎的財政収支の黒字化目標について、2025年度までの達成を促すことが柱。政府が6月中旬に閣議決定する新たな財政健全化計画に反映させたい考えだ。
カテゴリー:

財務省官房長「くそやろう」発言は法に触れず - 05月22日(火)21:58 

 前の事務次官のセクハラ問題をめぐり、財務省の矢野官房長が国会で「ほとんどくそやろうという感じで報道された」などと答弁したことについて、政府は発言自体が国家公務員法の「信用失墜行為の禁止に抵触するものとは考えていない」とする答弁書を閣議決定しました。
カテゴリー:

農業白書:若手農家の規模、所得拡大 競争力に重点 - 05月22日(火)19:01 

 政府は22日、2017年度版の「農業白書(食料・農業・農村の動向)」を閣議決定した。49歳以下の若手が働くコメ農家は15年に、1戸当たりの経営面積が10年前の1.5倍になるなど「若手農家で規模拡大が進み、労働生産性と所得の向上を実現している」と分析。次世代を担う農家で先行する競争力強化の支援を重点
カテゴリー:

イージス・アショア「導入へ取り組み進める」 閣議決定 - 05月22日(火)13:32 

 2023年度の運用開始を目指す陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、政府は22日の閣議で「導入に向けた取り組みを引き続き進める」との答弁書を決定した。無所属の寺田学衆院議員の…
カテゴリー:

公明:山口代表「反動減の対策を」 10%増税時 - 05月21日(月)23:35 

 公明党の山口那津男代表は21日、首相官邸で開かれた政府・与党連絡会議で、来年10月に予定される消費税率10%への引き上げに関し、増税前の駆け込み需要の反動で消費が落ち込む「需要の反動減」を和らげるための対策を講じるべきだと発言した。党として近く政府に提言する考えも表明。政府が6月に閣議決定する経済
カテゴリー:

もっと見る

「閣議決定」の画像

もっと見る

「閣議決定」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる