「間宮祥太朗」とは?

関連ニュース

明日の半分、青い。:7月17日 第92回 秋風先生、菱本も? 鈴愛の… - 07月16日(月)13:00 

 永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」は第16週「抱きしめたい!」を放送。17日の第92回は、結婚式を終え、夫婦になった鈴愛(永野さん)と涼次(間宮祥太朗さん)は、新居に移るまでは…
カテゴリー:

永野芽郁 感涙!『半分、青い。』秋風らの“アドリブ”祝福メッセージ登場へ - 07月16日(月)08:30 

女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)。今週放送の第16週 「抱きしめたい!」では、ヒロイン・鈴愛(永野)の結婚式が描かれ、鈴愛と涼次(間宮祥太朗)はめでたく夫婦となるが、明日17日放送の第92回では、鈴愛の大好きな仲間たちからのお祝いメッセージが登場する。
カテゴリー:

【半分、青い。】鈴愛が結婚! 秋風、ユーコ、ボクテら祝福メッセージはアドリブで - 07月16日(月)08:15 

 NHKで放送中の連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)は、16日からの第16週「抱きしめたい!」で、ヒロイン・鈴愛(永野芽郁)の結婚式が描かれ、鈴愛と涼次(間宮祥太朗)はめでたく夫婦となり、いよいよ2人の新生活が始まる。17日放送の第92回では、鈴愛の大好きな仲間たちがお祝いメッセージを寄せるシーンが登場。実は、このお祝いメッセージ部分、脚本の北川悦吏子氏からは「これだけは言ってほしい」という事柄が少しと、「役の気持ちになってスズメに祝福の言葉、お願いします」との指示が。つまり、キャストのアドリブで収録が行われていたのだった。 【写真】鈴愛に結婚おめでとうメッセージを寄せた人々  第92回は、結婚式を終え、夫婦になった鈴愛と涼次。新居に移るまではこれまでどおりの暮らしを続けることに。そんな中、涼次が師匠と慕う映画監督の祥平(斎藤工)が結婚式で撮ったビデオテープを渡すため、涼次と大納言(鈴愛が働く100円ショップ)にやってくる。帰宅後、ひとりでビデオを再生する鈴愛だったが、画面に映る自分の姿が恥ずかしく見ていられない。たまらずビデオを早送りし始めた鈴愛の目に、大好きな仲間たちの鈴愛に寄せるメッセージが映し出される。  メッセージを寄せたのは、鈴愛を見守り、支えてきた秋風(豊川悦司)、菱本(井川遥)、ユーコ(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)、ブッチャー(矢本...more
カテゴリー:

『半分、青い。』出演で話題の間宮祥太朗「自分は朝向きの顔じゃない、朝見ると胃もたれする(笑)」 - 07月16日(月)08:09 

放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)に出演し「カッコいい!」と話題の間宮祥太朗が「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に出演。初めての“朝ドラ”出演の感想などについて語った。 【写真を見る】自ら「朝から見ると胃もたれする」濃い顔だと語った間宮祥太朗!イケメン!! ■ 登場時は「大変なプレッシャーでした」 朝ドラは今回が初出演という間宮。「まずびっくりしたのが『(自分は)朝向きの顔じゃない』と思っていたので(笑)、朝ドラのオファーがあるとは夢にも思わなかったです。朝から見ると胃もたれする(顔)」と自虐的に朝ドラ出演の感想を口にした。 MCの足立梨花が「脚本家の北川悦吏子さんがSNSで『(間宮に)心底かけてます』とおっしゃってましたね」と振ると、「とんでもないハードルの上がり方したなというのが正直なところで…。いろいろな方が退場したタイミングでもあって、“満を持して感”がさらに加わって、大変プレッシャーでした」と率直に話した。 演じる森山涼次は、ヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)と100円ショップのアルバイトで出会い結婚するという重要な役どころ。永野とは、これまでも映画「帝一の國」(2017年)やドラマ「僕たちがやりました」(2017年、フジテレビ系)などで共演している。 永野はVTRでコメントを寄せ、「文字だけで見ると『これ難しいな』とか、言いまわし方に悩むような言葉が...more
カテゴリー:

NEWS・増田貴久、『ゼロ 一獲千金ゲーム』で加藤シゲアキと激突 - 07月15日(日)23:25 

NEWSの増田貴久が、加藤シゲアキ主演のドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分放送)の第1話のエンディングに登場した。増田は第2話で重要な役どころを務める。【写真】主演舞台のゲネプロ&囲み取材を行ったNEWS・増田貴久  社会で苦しむ弱者たちを救う「義賊」で、小学生に教鞭を執る塾講師の主人公・宇海零=ゼロ(加藤)が、命をかけたサバイバルゲームに挑戦する姿を描く本作。第1話でゼロは、ドリームキングダムで行われた死闘の末に予選を勝ち抜き、大富豪・在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。  ゲームの支配進行を務める峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロたちと対立。そこへゼロの高校時代の同級生であるカズヤ(増田)が登場する。  第2話では、参加者が新ゲーム「クォータージャンプ」に挑戦。これは目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶというもの。峰子は「これから目隠しを取るけど、取って周りを見渡せる時間はきっちり10秒よ。10秒したら再び闇の中に戻って貰うから」と呼びかける。 間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクションには...more
カテゴリー:

『半分、青い。』脚本家SNSが外伝として機能、 朝ドラマの新しい楽しみ方に? - 07月16日(月)08:40 

 連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土8:00~8:15 NHK総合 ほか)の脚本家・北川悦吏子氏のTwitterが視聴者の間で話題となっている。北川氏は自身のTwitterで脚本や演出の経緯、キャラクターに対する心情をたびたび明かしており、視聴者もそれを物語の裏側を知るような感覚で楽しんでいるようだ(直近では7月9日、同作を脱稿=すべての脚本を書き終えたことを報告)。ネタ明かしの塩梅を間違えると視聴者の世界観を侵しかねないが、脚本家自身がSNSでストーリーに直接言及するで朝ドラの新しい楽しみ方を提示している。 【写真】”鈴愛”の永野芽郁、”てん”の葵わかな…朝ドラ女優が大躍進!上半期ブレイク女優フォトまとめ ■朝ドラ受けに反論? 博多華丸とのバトルも話題に  北川氏のTwitterが世間の耳目を集めたのは6月25日、北川氏が事前にTwitterで“神回予告”を行なっていた第73回放送直後のことだ。同回では永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛が、佐藤健演じる幼馴染役の律に「結婚しないか」とプロポーズされたのだが、『あさイチ』(同)でMCを務める博多華丸は「朝ドラ受け」(直前に放送していた朝ドラを受けて、あさイチの出演者がコメントする企画)にて、「ちょっと待って。今、結婚しないかって言いました? おかしいやろ? なんでアンタ急に。これはプロポーズのオフサイドだ!」と納得いかない旨をコ...more
カテゴリー:

「半分、青い。」で異例のシーンを放送へ! 俳優陣の役者魂が試される - 07月16日(月)08:17 

第16週に突入した、連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。 【写真を見る】永野芽郁、結婚式シーンで白無垢姿をお披露目!/(C)NHK 7月16日(月・祝)に放送された第91回では、ヒロイン・鈴愛(すずめ、永野芽郁)と涼次(間宮祥太朗)が鈴愛の実家である楡野家で結婚のあいさつを済ませ、晴れて夫婦となるまでが描かれた。 そんな転換点を迎えた本作だが、7月17日(火)にオンエアされる第92回では、ある“変わった試み”がなされている。 それは、鈴愛の結婚に際して贈られる、仲間たちからのお祝いのビデオメッセージのシーン。鈴愛を見守り、支えてきた秋風(豊川悦司)、菱本(井川遥)、ユーコ(清野菜名)、ボクテ(志尊淳)、ブッチャー(矢本悠馬)、菜生(奈緒)、貴美香(余貴美子)らが登場するのだが、これがアドリブで撮影されているのだ。 北川悦吏子が執筆した台本に書かれているのは、「これだけは言ってほしい」という要素と、「役の気持ちになってスズメに祝福の言葉、お願いします。」というコメントのみ。この役者魂が試される異例のオーダーに、出演者陣が応えている。 メッセージを鑑賞するシーンの撮影を終えた永野は、「秋風先生が映っただけで感動してしまって、すごく大変な時期を共にしたからこそ、いろんな気持ちもわいてくるし、ずっと泣いていました。私をとりあげてくれた貴美...more
カテゴリー:

『半分、青い。』秋風先生からのアドリブ結婚祝メッセージに鈴愛も感動 - 07月16日(月)08:15 

 女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時)。17日放送の第92回では、涼次(間宮祥太朗)との結婚式を終えた鈴愛(永野)の元に、秋風(豊川悦司)やボクテ(志尊淳)ら鈴愛の大好きな仲間からお祝いのメッセージが届けられる。【写真】『半分、青い。』第16週フォトギャラリー 16日から始まった第16週「抱きしめたい!」で鈴愛と涼次はついに結婚。新居に移るまでは今までどおりの生活を続けることになった鈴愛に、祥平(斎藤工)が撮影した結婚式のビデオが届けられる。仕事が終わり、自宅でビデオを観る鈴愛の目に飛び込んできたのは…。 このお祝いメッセージの収録は、脚本の北川悦吏子からこれだけは言ってほしいという事柄が少しと、“役の気持ちになってスズメに祝福の言葉、お願いします”というコメントのみが届けられ、セリフ無しのアドリブで行われた。秋風やボクテのほか、菱本(井川遥)、ユーコ(清野菜名)、ブッチャー(矢本悠馬)、菜生(奈緒)、貴美香(余貴美子)ら、鈴愛の成長を見守ってきた大切な仲間は、それぞれどんなコメントを鈴愛に贈るのか注目だ。 撮影を終えた永野は、「監督から『撮影本番までは、メッセージの内容は見せない』と言われていたんですが、ユーコもボクテもブッチャーも菜生ちゃんも『こんなこと言ったよ』って教えてくれるんです(笑)。しかも、ひしもっちゃ...more
カテゴリー:

NEWS増田、加藤シゲアキと新ゲームで激突 『ゼロ 一獲千金ゲーム』第2話に出演 - 07月15日(日)23:30 

 人気グループ・NEWSの増田貴久が、加藤シゲアキ主演の日本テレビ系連続ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(毎週日曜 後10:30)第2話に本格的に出演することが、わかった。初回のエンディングに現れたのは増田演じる山口カズヤ。カズヤは加藤演じる主人公・宇海零の高校の同級生で、零たちの臨むゲームの鍵を握る人物だ。 【写真】加藤シゲアキ、小池栄子らが出演する『ゼロ 一獲千金ゲーム』  同ドラマは『アカギ』『カイジ』シリーズで知られる福本伸行氏よる発行部数300万部の漫画『賭博覇王伝 零』(講談社「週刊少年マガジンKC」刊)を実写化。建設中のアミューズメントパーク・ドリームキングダムを舞台に、「ゲームに勝てば1000億円」という人生の一発逆転を目指し、「命がけのゲーム」に身を投じる若者たちが助け合い、笑い合い、真の友情を紡ぎ上げていく物語。  ドリームキングダムで死闘の末に予選を勝ち抜き、大富豪、在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだゼロこと零たち。峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)とユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロ達と対立。そこへゼロの高校時代の同級生、カズヤ(増田貴久)が現れる。  次に挑むのは、目隠しした状態で50メート...more
カテゴリー:

明日の半分、青い。:7月16日 第91回 涼次、鈴愛の前で涙… 原因… - 07月15日(日)13:00 

 永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」は第16週「抱きしめたい!」を放送。16日の第91回は、鈴愛(永野さん)との結婚のあいさつのため、岐阜を訪れた涼次(間宮祥太朗さん)。一時は、…
カテゴリー:

もっと見る

「間宮祥太朗」の画像

もっと見る

「間宮祥太朗」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる