「長谷川博己」とは?

関連ニュース

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」に登場 将軍よりも関白の権威を政治に利用した豊臣秀吉 - 01月29日(水)11:30 

 撮り直しで巷(ちまた)の話題となった大河ドラマ「麒麟がくる」(長谷川博己主演)は、1月19日から放送開始だ。主人公・明智光秀は、「裏切り」の三文字が付きまとい大方のイメージは悪い。だが、足利将軍の権威が失墜した戦国時代は文字通り「下剋上」の時代であり、天下人を目指す人物が登場してもおかしくはなかった。武家の最高位といえば「征夷大将軍」であるが、光秀も本能寺の変の後に、実は将軍宣下を受けていたとする説もある。
カテゴリー:

スタッフの努力がピンチをチャンスに… 大河「麒麟がくる」好発進で長谷川博己もひと安心? - 01月28日(火)23:55 

 沢尻エリカ被告の逮捕により、2週間遅れの19日にスタートしたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回視聴率が19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、好発進した。
カテゴリー:

「麒麟が来る」が来た!初回の総合視聴率25・3% - 01月28日(火)11:55 

NHKは28日、俳優長谷川博己主演のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8時)の初回放送(19日)のタイムシフト視聴率と総合視聴率を発表した。 タイムシフトは7・0%で、リアルタイムの視聴率は19・1%。総合視聴率は25・3%と高い…
カテゴリー:

【麒麟がくる 10倍楽しむキーパーソン】息子・義龍と共に光秀の人生に強烈な影響与える下克上男 斎藤道三(本木雅弘) - 01月28日(火)06:30 

 NHK大河「麒麟がくる」の主人公、明智光秀(長谷川博己)に強烈な影響を与えたのが斎藤道三(本木雅弘)だ。
カテゴリー:

【大河ドラマ】「麒麟がくる」本木雅弘の怪演に猛反響!「伊右衛門」がTwitterトレンド入り - 01月27日(月)18:45  mnewsplus

 26日に放送された大河ドラマ「麒麟がくる」第二回放送後、“マムシ”の異名をとる斎藤道三(利政)を演じた本木雅弘の演技が猛反響を呼んでいる。  後に「本能寺の変」で織田信長を討つ智将・明智光秀(長谷川博己)の謎めいた前半生に焦点を当てた本作。第二回のタイトルは「道三の罠(わな)」とあり、キーパーソンは道三。織田信秀(高橋克典)率いる2万の軍にわずか4,000の軍で対抗した道三の戦術、恐ろしい人となりが描かれた。  美濃の侵略をもくろむ尾張の織田軍を相手に、早々に籠城を決め込んだ道三に翻弄される光秀、...
»続きを読む
カテゴリー:

【麒麟がくる 10倍楽しむキーパーソン】架空の医師と助手、時代を映す大小の鏡 望月東庵と駒(堺正章と門脇麦) - 01月29日(水)06:30 

 初めて京に出た明智光秀(長谷川博己)が、叔父の主君・斉藤道三(本木雅弘)の妻・小見の方の病を治せる名医を捜すうちに出会ったのが望月東庵(堺正章)だった。
カテゴリー:

ナイナイ岡村、長谷川博己&堺正章&門脇麦と食事会 「麒麟がくる」4ショットをインスタに - 01月28日(火)12:49 

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さんが2020年1月27日、自身のインスタグラムで、俳優の長谷川博己さん、タレントで俳優の堺正章さん、女優の門脇麦さんとの写真を公開した。
カテゴリー:

麒麟がくる:初回総合視聴率25.3%を記録 タイムシフト視聴も7.0… - 01月28日(火)11:45 

 俳優の長谷川博己さんが主演を務める2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第1回「光秀、西へ」(1月19日放送)の総合視聴率が25.3%(ビデオリサーチ調べ…
カテゴリー:

麒麟がくる:土岐頼純役・矢野聖人が毒殺シーン語る 「スタッフも固唾を… - 01月27日(月)20:10 

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)の第2回「道三の罠(わな)」が1月26日に放送され、矢野聖人さん演じる土岐頼純が、本木雅弘さん扮…
カテゴリー:

麒麟だけが来ない?大河『麒麟がくる』で爆笑お茶論争が大勃発! - 01月27日(月)15:38 

大河ドラマ「麒麟がくる」第2話の視聴率17.9%で好調キープ。今回は「お茶」が話題に? NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の第2回「道三の罠(わな)」が26日に放送され、平均視聴率は17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回の19.1%(同)を下回ったものの、好調を維持していると毎日新聞が伝えています。 織田信長の正妻となる帰蝶役で出演予定だった女優の沢尻エリカ被告が、麻薬取締法違反の疑いで昨年逮捕、起訴されたこともあり、注目されていた今回の大河ドラマ。第2回目となった昨夜の放送も、見ごたえのある内容だったとおおむね好評な様子。特にネットを騒がせているのが、主演の長谷川博己さんでも、代役の川口春奈さんでもなく、斎藤道三役を演じる本木雅弘さんの怪演ぶり。 【#麒麟がくる】斎藤道三役・本木雅弘の怪演に絶賛 “悪モックン”に視聴者震えるhttps://t.co/AO1R94w16K 本木は「実人生でも破天荒な父を持つ娘の婿ですので、他人事とは思えず(汗)」と振り返った。 pic.twitter.com/oknYATjhlE — ライブドアニュース (@livedoornews) January 26, 2020 「麒麟がくる」本木雅弘の怪演に猛反響!伊右衛門がトレンド入り #麒麟がくる #斎藤道三 #伊右衛門 https://t.co/2LLpDUwZGJ — シネマトゥデイ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「長谷川博己」の画像

もっと見る

「長谷川博己」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる