「鑑定留置」とは?

関連ニュース

【新幹線殺傷】「私たちが加害者みたい」 両親との面会拒絶と「恨みと憎しみ」 それを聞いた母の胸中★2 - 08月14日(火)15:16  newsplus

父親(右)の誕生日に小島容疑者と。寄り添う父子の愛情が感じられる  東海道新幹線のぞみの車内で、1人が死亡、2人が軽傷を負った通り魔殺傷事件。  なたを手に乗客を切りつけた小島一朗容疑者(22)に対し、横浜地検小田原支部は7月13日、精神鑑定を行うための鑑定留置が決まったと発表した。4か月間かけ、刑事責任能力があるかを見極める。 「事件後には近隣との付き合いもなくなり、住んでいていいのか、外出してもいいのか、という気持ちが続いています。  隣の家のお子さんが手を振ってくれたり、お父さんもあいさつ...
»続きを読む
カテゴリー:

【埼玉】「なぜこんな危険な人物を野放しにしたのか」 精神障害者の強制入院 議論が活発化 医療の防犯利用、懸念★2 - 08月11日(土)21:57  newsplus

「相模原事件はなぜ起きたのか」を出版した井原教授  多くの刑事事件に鑑定医として関わった独協医科大埼玉医療センター(越谷市)の井原裕教授(精神医学)が、著書「相模原事件はなぜ起きたのか」(批評社)を出版した。相模原市の障害者施設殺傷事件を機に、精神障害者を強制的に入院させる措置入院を巡る議論が活発化したが、井原教授は精神医療が犯罪防止に利用されることを懸念。司法による歯止めが必要と訴えている。  殺人罪などで起訴された植松聖被告(28)は事件前、障害者殺害を示唆する言動を繰り返して措置入院...
»続きを読む
カテゴリー:

【埼玉】「なぜこんな危険な人物を野放しにしたのか」 精神障害者の強制入院 議論が活発化 医療の防犯利用、懸念 - 08月11日(土)03:59  newsplus

「相模原事件はなぜ起きたのか」を出版した井原教授  多くの刑事事件に鑑定医として関わった独協医科大埼玉医療センター(越谷市)の井原裕教授(精神医学)が、著書「相模原事件はなぜ起きたのか」(批評社)を出版した。相模原市の障害者施設殺傷事件を機に、精神障害者を強制的に入院させる措置入院を巡る議論が活発化したが、井原教授は精神医療が犯罪防止に利用されることを懸念。司法による歯止めが必要と訴えている。  殺人罪などで起訴された植松聖被告(28)は事件前、障害者殺害を示唆する言動を繰り返して措置入院...
»続きを読む
カテゴリー:

【新幹線殺傷】「私たちが加害者みたい」 両親との面会拒絶と「恨みと憎しみ」 それを聞いた母の胸中 - 08月14日(火)12:15  newsplus

父親(右)の誕生日に小島容疑者と。寄り添う父子の愛情が感じられる  東海道新幹線のぞみの車内で、1人が死亡、2人が軽傷を負った通り魔殺傷事件。  なたを手に乗客を切りつけた小島一朗容疑者(22)に対し、横浜地検小田原支部は7月13日、精神鑑定を行うための鑑定留置が決まったと発表した。4か月間かけ、刑事責任能力があるかを見極める。 「事件後には近隣との付き合いもなくなり、住んでいていいのか、外出してもいいのか、という気持ちが続いています。  隣の家のお子さんが手を振ってくれたり、お父さんもあいさつ...
»続きを読む
カテゴリー:

警察職員の居眠り運転で「護送中に殺人未遂容疑者死亡」 遺族の賠償請求でバッシング、荒れたヤフコメ 誤解が多すぎる - 08月11日(土)13:47  newsplus

護送中に亡くなった男性容疑者(当時66)の遺族が、約6000万円の損害賠償を求め、裁判を起こしたという佐賀県のニュースに対し、ネットで「ごね得」「罪を償ったと思え」などの遺族バッシングが起きている。 報道によると、男性は傷害容疑で逮捕されたあと、殺人未遂容疑で鑑定留置されていた。2017年8月、佐賀地検への移動中、乗っていた護送車と大型トレーラーの正面衝突により、頸椎(けいつい)骨折などで亡くなった。 事故の原因は、警察職員の居眠り運転。佐賀県は、トレーラーを所有する運送会社に約520万円を支払ったが、遺...
»続きを読む
カテゴリー:

「鑑定留置」の画像

もっと見る

「鑑定留置」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる