「銅製品」とは?

関連ニュース

神鋼元幹部ら「不正続き、感覚まひした」 データ改ざん - 06月09日(土)14:29 

 神戸製鋼所によるアルミや銅製品の品質データ改ざん問題をめぐり、東京地検特捜部などの捜索を受けた製造工場の元幹部らが朝日新聞の取材に応じ、改ざんの手法や動機など不正の実態を証言した。「不正が続いて感覚…
カテゴリー:

【神戸製鋼】数値改ざんは「メイキング」複数工場で同じ隠語を使っていた事が判明 - 06月07日(木)07:27  newsplus

 神戸製鋼所によるアルミ・銅製品の品質データ改ざん問題で、同社の直営工場に勤める社員らが、検査結果の数値書き換え行為を「メイキング」と呼んでいたことが、神鋼関係者への取材で分かった。複数の工場で同じ隠語が使われていたという。東京地検特捜部と警視庁は、不正が組織ぐるみだったとみて、実態解明を進めている。  関係者によると、神鋼の工場のうち、捜索対象になっているのは、アルミ・銅製品の直営工場で、改ざん行為の中心だった長府(山口県下関市)、真岡(栃木県真岡市)、大安(三重県いなべ市)の3製造所。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「問題ない」と正当化=不正関与の社員ら-神戸製鋼データ改ざん - 06月05日(火)18:13 

 神戸製鋼所のアルミ・銅製品などの品質データ改ざん事件で、不正に関与した社員らが同社の設置した外部調査委員会に対し、「顧客が求める性能を逸脱しなければ問題ないと思った」と説明していることが5日までに分かった。同社が明らかにした。 東京地検特捜部と警視庁捜査2課は同日、同社東京本社などを不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で家宅捜索。押収した資料を分析するとともに社員や幹部らから事情聴取し、不正の動機など実態解明を進める。 神戸製鋼は2016年8月、関連会社のJIS法違反問題をきっかけに、グループ全体で出荷製品の自主点検を開始した。しかし、長府製造所(山口県下関市)で点検を妨害する行為があり、17年10月に外部調査委員会を設置した。 同社が公表した調査報告書などによると、元検事などの弁護士で構成される外部調査委は、グループ全体の社員らから幅広く聴取した。社員らは不正を始めたきっかけについて、「顧客と約束した性能を満たさない製品を再検査すると納期を守れず、他社に乗り換えられる恐れがあったから」と弁明。性能の変更を顧客に求めたが応じてもらえず、データを改ざんしたとも説明した。 不正を継続した理由については、「製品の安全性に影響はなく、顧客からクレームも受けていないから大丈夫だと思った」などと話したという。 【時事通信社】
カテゴリー:

神戸製鋼を家宅捜索 - 06月05日(火)11:29 

神戸製鋼所のアルミ・銅製品などの品質データ改ざん問題で、東京地検特捜部と警視庁捜査2課は5日、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で、東京都品川区の東京本社を家宅捜索した。写真は捜索に入る捜査員ら。
カテゴリー:

神戸製鋼所の東京本社を家宅捜索 データ改ざん問題 - 06月05日(火)10:21 

 神戸製鋼所によるアルミや銅製品の品質データ改ざん問題で、東京地検特捜部と警視庁は5日午前、不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで、神鋼東京本社(東京都品川区)の家宅捜索を始めた。 データの改ざんは昨…
カテゴリー:

【香川】三菱マテリアル 水準満たさないのにJIS認証付け出荷 - 06月08日(金)19:06  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180608/k10011469421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 三菱マテリアル 水準満たさないのにJIS認証付け出荷 香川 2018年6月9日 1時26分 三菱マテリアルの香川県の精錬所で製造された銅製品がJIS=日本工業規格の水準を満たさなかったにもかかわらず、認証を付けて出荷されていたとして、認証機関は8日付けで認証を取り消しました。 発表によりますと、JISの認証機関は、香川県にある三菱マテリアルの直島精錬所で製造する銅製品の認証を8日付けで取り消しました...
»続きを読む
カテゴリー:

【神戸製鋼】一部工場 不正製品リスト基に10年間改ざん繰り返す - 06月06日(水)05:47  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180606/k10011466141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010 神戸製鋼の一部工場 不正製品リスト基に10年間改ざん繰り返す 6月6日 4時08分 大手鉄鋼メーカー「神戸製鋼所」が製品の検査データの改ざんを繰り返していた事件で、一部の工場では、この10年間、本来の基準を満たしていないのに出荷した不正な製品のリストを基に改ざんを繰り返していたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。リストは代々の担当者の間で引き継がれていたということで、東京地検特捜部と警視庁...
»続きを読む
カテゴリー:

アルミ・銅の拠点を捜索か 神戸製鋼データ改ざん問題 - 06月05日(火)15:06 

 品質データの改ざん問題をめぐり、神戸製鋼所が東京地検特捜部と警視庁の家宅捜索を受けた。捜索は東京本社のほか、アルミ・銅製品の製造拠点が主な対象とみられる。不正の多くはこれらの拠点を中心に行われていた…
カテゴリー:

神戸製鋼を家宅捜索=データ改ざん、虚偽表示疑い-東京地検と警視庁 - 06月05日(火)10:36 

 神戸製鋼所のアルミ・銅製品などの品質データ改ざん問題で、東京地検特捜部と警視庁捜査2課は5日、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で、東京都品川区の東京本社を家宅捜索した。特捜部などは同社から任意で資料提出を受けて調べを進めていたが、不正が長期間に及んでいることなどから、全容解明には強制捜査が必要と判断したもようだ。 改ざんは、担当者間で長年の引き継ぎ事項になっており、不正を把握していた幹部や、法人としての同社の刑事責任がどこまで問われるかが焦点。捜査は公訴時効にかからない過去5年分が対象とみられる。 米司法省が調査に乗り出すなど問題は海外にも波及している。特捜部などは、押収した資料を分析するとともに関係者から事情聴取し、経営陣の関与の有無についても調べを進めるもようだ。 【時事通信社】
カテゴリー:

「銅製品」の画像

もっと見る

「銅製品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる