「銀世界」とは?

関連ニュース

知ってた? アナ雪主題歌における『少しも寒くないわ』は、国ごとに訳し方が違う! - 07月16日(月)18:15 

{白,黒}のカピバラの左随伴右随伴 (@ainsophyao)さんが投稿した、映画『アナと雪の女王』のテーマソングを巡る呟きに注目が集まっています! アナと雪の女王の Let it go、日本語だと「少しも寒くないわ」という場所、中国語は「どのみち銀世界は怖くない」英語は「どうせ寒さを気にしたことないし」西語は「寒さも私の一部」独語は「寒さは今や私の一部」仏語は「寒さは自由の代償」だった。日本語が一番寒さに鈍感でフランス語が一番寒がり。— {白,黒}のカピバラの左随伴右随伴 (@ainsophyao) 2018年7月14日 そんなに違うのか!Σ(゚Д゚;) なお、その他の国においても… ちなみに、ベトナム語では「寒さはもう親しい知り合いよ」だったりします。— Anh trai (@XTCoBTmj58Kkwpf) 2018年7月15日 イタリア語だと今日から寒さは私の有るべき所だった気がします(孤独感がすごい)— Rinka (@unapreziosa) 2018年7月15日 はじめまして、ポルトガル語では「どうせ寒さは私の邪魔をしないわ」です。— 黒猫るる(Luna) (@nekonotawagoto) 2018年7月15日 FF外から失礼します。ロシア語だと「元々寒さは好きなのよ」みたいな感じです。ロシア語...more
カテゴリー:

元カレかよ!ママたちが遭遇した、とんでもない「奇跡」 - 07月10日(火)19:00 

私たちが過ごす日常で起こりうるできごとの数々。気に止めなければ流れるように過ぎていく毎日だけれど、あるときふと思わず立ち止まってしまうような、予期せぬ偶然に巡りあった経験、ありませんか? 思い出すだけでも泣けてくるものから、考えただけで身震いするものまで、ママスタBBS『とんでもない偶然って経験したことある?』という投稿から、ママたちが出会った‟偶然”の数々をご紹介します。 これぞ運命!感動的な‟偶然” 『高校の時バス通学でした。一人とても優しくて感じのいい運転手のおじさんがいた。私は父親がいなかったので「こんな感じのお父さんがほしいな~」となんとなく思ってました。 就職して職場結婚したら、結婚相手の父親がその運転手さんでした』 毎朝見かけるバスの運転手さん。その醸し出す雰囲気「こんなお父さんがいいな」=「こんな人と家族になりたいな」と思っていたことでしょう。 きっと、運転手さんは投稿者のママの「理想の男性」の根幹となる存在だったのかもしれません。この親にしてこの子ありとはよく言ったものですね。 『京都に一人旅に行ったんだけど、転んで足をひねって歩けなくなった。なのでタクシーに乗って旅館に帰ろうと、その場で手を上げて通りかかったタクシーを捕まえた。 そのタクシーの運転手が、私が小さい時(17年前)に両親の離婚によって生き別れた父親だった』 もし、あの日京都に一人旅をしなけれ...more
カテゴリー:

「銀世界」の画像

もっと見る

「銀世界」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる