「金融庁」とは?

関連ニュース

独自コインを通じて資金とファンを獲得、「SPOTSALE」や「BASE」が新たな取り組み - 05月21日(月)08:00 

近年クラウドファンディングを筆頭に、個人や企業が共感してくれたファンから資金を集められる仕組みが増えてきている。 5月17日にお店の“会員権”取引所「SPOTSALE(スポットセール)」が発表した「SPOT COIN」や、同月14日にネットショップ作成サービス「BASE」が公開した「ショップコイン」もまさにその手段のひとつ。 これらのサービスは店舗が“独自のコイン”を発行することで、初期の資金調達やファン獲得を実現できるものだ。 ユーザー間での売買も可能な「SPOT COIN」 イジゲンが2018年3月にリリースしたSPOTSALEは、飲食店や美容室などの店舗と顧客をつなぐ会員権の取引所だ。店舗は優待つき会員権を発行しユーザーに購入してもらうことで、資金と顧客を同時に獲得できる。またユーザーが購入した会員権を売買できる点がクラウドファンディングとの大きな違いだ。 今回イジゲンが発表したSPOT COIN(リリース日は6月15日)は、SPOTSALEに上場する企業や店舗が独自のコインを公募し、発行できるポイント機能のようなもの。コインはユーザー間で売買できるほか、実店舗やECサイトでの決済(SPOT Pay)、店舗がSPOTSALEで発行する会員券の購入にも使える。 ユーザーがサービスや会員権をディスカウント価格で購入できる仕組みを作...more
カテゴリー:

金融庁、地銀に有価証券運用の含み損の適切な処理を要請=関係筋 - 05月18日(金)16:45 

[東京 18日 ロイター] - 金融庁が、全ての地方銀行に対し、外債などの有価証券の運用で抱えた含み損を放置せず、適切に処理するよう求めたことがわかった。複数の関係者が18日、明らかにした。同庁は、有価証券運用の含み損を自己資本や年間コア業務純益などの期間収益の範囲内にとどめることが望ましいとの見解を伝えている。
カテゴリー:

スルガ銀、検査結果踏まえ適切に対応=シェアハウス問題で金融相 - 05月18日(金)09:47 

[東京 18日 ロイター] - 麻生太郎金融担当相は18日の閣議後会見で、シェアハウスのオーナーへの融資を巡るトラブルで揺れるスルガ銀行について、金融庁による立ち入り検査の結果を踏まえ適切に対応すると述べた。ただ、現在検査中のため、行政処分の可能性については言及を避けた。
カテゴリー:

全銀協会長「営業時間考える契機に」 - 05月18日(金)05:00 

全国銀行協会(全銀協)の藤原弘治会長(みずほ銀行頭取)は17日の定例記者会見で、金融庁が銀行店舗の平日休業を認める規制緩和を今夏にも実施することに関し「平日が休…
カテゴリー:

「優越的地位」不当利用を戒め 金融庁が全銀行へ - 05月17日(木)05:01 

人材紹介業兼業見越し  金融庁が行った監督指針の改正により、人材紹介業を兼業する銀行本体の出現が見込まれる状況となったなか、融資先企業に人材の受入れを迫ったりしないよう、主要行や地銀など全ての銀行に同庁が文書指導したことが分かった。3月末日から改正監督指針の運用が始まっており、「債権者」という優越的地位を不当に利用する行為を未然に戒めている。融資を受ける企業側としても覚えておきた……[続きを読む]
カテゴリー:

地方銀行は、これからどうなるの? 元銀行マンが「報告書」を読み解く - 05月20日(日)20:00 

「地域金融機関の経営統合については、金融庁による事後的なモニタリングが有効であることを踏まえ、競争当局と金融庁が連携し......」これは有識者による「金融仲介の改善に向けた検討会議」で話し合われた内容をまとめ、2018年4月11日に金融庁から発表された報告書、「地域金融の課題と競争のあり方」の一部だ。読めばわからないこともないが、「みんなに読んでほしい」という思いがどこにもなさそうなこの文書。そこで今回は、かつて銀行マンだった記者が、この文書を読み解きつつ、地方銀行の現状などについて考えてみようと思う。人口・企業数が減少すると...報告書では、まず人口と企業数の減少について触れている。人も企業も少なければ、お金の貸出量も少なくなり、貸す先が減った銀行は、儲けが少なくなる。地方都市では少子高齢化がより進み、そこを商圏とする地方銀行は深刻となる。儲けが出ない銀行は、当然のごとく経営が難しくなる。報告書によると、貸出や手数料による「本業」が赤字となっている地方銀行は、106行のうち54行(2016年度決算)。そこで地銀は、店舗削減や隣接する都道府県への進出に向かう。しかし、当然ながら隣接県にも、そこを地盤とする地銀があるため、銀行同士の「バトルロワイヤル」が起きるわけだ。そんなときに生存戦略のひとつになるのが、「経営統合」だ。経営統合は有用だが...銀行は何かと「固定費」がかかる。人件...more
カテゴリー:

スルガ銀、検査結果踏まえ適切に対応=シェアハウス問題で金融相 - 05月18日(金)10:03 

[東京 18日 ロイター] - 麻生太郎金融担当相は18日の閣議後会見で、シェアハウスのオーナーへの融資を巡るトラブルで揺れるスルガ銀行について、金融庁による立ち入り検査の結果を踏まえ適切に対応すると述べた。ただ、現在検査中のため、行政処分の可能性については言及を避けた。 この問題に関し、スルガ銀は15日、外部の弁護士で構成した危機管理委員会による調査結果を発表。融資に必要な書類
カテゴリー:

<東北地銀>金融庁試算に反論「粗い分析」「現実合わぬ」 - 05月18日(金)08:54 

青森や秋田などで地方銀行の存続が困難と試算した金融庁有識者会議の報告書について、東北の地銀、第二地銀のトップは2018年3月期決算の記者会見で、「現実に合わない」などと一斉に批判した。一方、同会議がそ
カテゴリー:

酒と議論と金融再生と 元金融庁長官・森昭治さんしのぶ - 05月17日(木)23:24 

■惜別 森昭治さん 内閣府のもとに現在の金融庁が置かれたのが2001年。その初代長官を務めたことで知られる。ただ、森昭治さんの官僚人生のクライマックスは、その直前の2年あまり、金融再生委員会の事務局長…
カテゴリー:

【シェアハウス投資】ローン1億4000万円 「かぼちゃの馬車」オーナー、多くは会社員 ★7 - 05月16日(水)18:18  newsplus

 女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」のオーナーになれば、家賃収入を三十年間保証する。そんなうたい文句で事業を拡大した運営会社「スマートデイズ」(東京)が四月に経営破綻した。シェアハウスを建てたオーナーの多くは会社員。融資基準となる給与所得や預金残高が勝手に水増しされていた。一億円を超えるローンの返済の見通しが立たず、途方に暮れる人が相次ぐ。 (福岡範行)  「かなり厳しいです」。四月に完成したばかりの東京都板橋区のシェアハウスで、男性会社員(49)は、ため息をついた。ローンは土地建物代の計...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「金融庁」の画像

もっと見る

「金融庁」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる