「金融庁」とは?

関連ニュース

コインチェック、「廃業」憶測を否定 仮想通貨事業を継続へ - 02月19日(月)20:40 

仮想通貨取引所のコインチェックは2018年2月19日、廃業の可能性を論じる報道を否定し、事業を継続する意向を発表した。 コインチェックは2月13日に金融庁から求められていた業務改善命令に係る報告書を提出。その後、16日には問い合わせの多い質問に対して、回答をホームページ上に掲載するなどの情報開示を続けている。 「態勢を強化したうえで事業を継続」 コインチェックは1月26日に約580億円分の仮想通貨「NEM」が不正に送金された事件で、金融庁から立ち入り調査を受けていた。 自己資金での全額補償を発表していたものの、コインチェックが仮想通貨の取引業者として審査を受けている最中であり、安全性が疑問視されていることで、登録されずに廃業する可能性を指摘する旨も報じられた。 また、ツイッターでも、コインチェックのユーザーと思われる人々からは一刻も早い再開を望む声が上がる一方で、 「再開したところで客は逃げる。 半分以下になる。 その上で税金の追加徴収。 そして廃業というのがシナリオ」 「財源があっても金融庁からNOがでれば自動的に廃業だからヤバイ」 「取引所はたくさんあるし、 コインチェックを使う必要はないのが現状。廃業が濃厚だろう」 など、廃業の可能性を論じる意見が少なくなかった。 しかし19日、コインチェックはそういった報道に対して、 「業継続につきましては一部報道でさまざまな憶測がなされて...more
カテゴリー:

円高で政府と日銀が会合 - 02月17日(土)07:32 

円高で政府と日銀が会合:円高が進む中、財務省と金融庁、日銀は、国際金融市場の動きについて、意見交換を行った。...
カテゴリー:

【金融】「メガバン退職者」は次の職場で輝けるか。銀行の人事制度はもはや"オワコン" - 02月16日(金)23:26  bizplus

メガバンクが次々とリストラを発表し、若手行員には転職希望者が相次いでいる。かつて憧れのエリートコースだった「銀行員」は、受難の時代を迎えている。人事コンサルタントの新井健一氏は「今の銀行に『これからの時代に通用する人材』は育てられない。だが安定志向で銀行を選んだ人が、『次の安定』を求めて転職するのなら、それも厳しい」と語る。元銀行マンはどこへ向かうのか――。 「海の王子」も銀行退職組 最近、メガバンクが次々とリストラ策を発表している。2017年11月、みずほフィナンシャルグループは26年度末までに1万900...
»続きを読む
カテゴリー:

確定申告はじまる「佐川長官出てこい!」個人事業主ら憤懣やるかたなく - 02月16日(金)20:00 

2018年2月16日、全国の税務署で確定申告がはじまった。 毎年「面倒くさい」などと、税務署にシブシブ出向く個人事業主らが少なくないなか、今年は税務署にとって、さらに「逆風」が吹いている。 麻生財務相、「苦情起きるかも」と予測 「逆風」の原因は、税務の執行を司る国税庁の佐川宣寿長官への批判だ。 森友学園への国有地売却問題で、佐川長官(当時、財務省理財局長)が2017年2月24日の衆院予算委員会で、近畿財務局と森友学園の交渉記録について、「平成28(2016)年6月の売買契約をもって事案は終了したので、記録が残っていない」と断言。また、17年3月13日の参院予算委員会では、森友学園への国有地払下げの経緯における政治家の働きかけについて、「不当な働きかけが一切ないことから記録が保存されていない」などと答弁していた。 2018年2月13日の衆院予算委員会では、立憲民主党の長妻昭氏がその件にふれ、「保管すべき書類を『すべて廃棄した』と言い張った佐川氏に、一般の納税者が怒っている」と指摘。「税の信頼が保てるのか」と迫ると、麻生太郎財務相が「当然、そういうことも起きるということは十分あり得ると思っておかなければならないと思う」と述べるなど、確定申告のために税務署を訪れる個人事業主らの苛立ちを予想していた。 そして申告開始の2月16日、ツイッターやインターネットの掲示板などにも、個人事業主らの憤...more
カテゴリー:

為替「一方的に偏っている」と財務官、政府・日銀が円高けん制 - 02月16日(金)18:27 

[東京 16日 ロイター] - 財務省、金融庁、日銀は16日、外国為替市場で円相場が対ドルで105円台半ばまで急伸したことを受け、情報交換会合を開催した。
カテゴリー:

つみたてNISAは、投資信託を購入することで、 世界中の資産に幅広く投資できるのが魅力 - つみたてNISAを始めよう! - 02月19日(月)04:50 

「つみたてNISA」は、国民に長期資産形成をうながす目的で金融庁の肝いりで始まった制度。NISA口座を開設して、一定の条件を満たす投資信託に「積み立て」で投資すると、20年間にわたり投資で得た収益が非課税になります。投資できるのは年間40万円まで。ビギナーでも安心して始められるシンプルな投資法です。
カテゴリー:

締め付け強化、廃業の可能性も 「みなし業者」立ち入り検査 仮想通貨流出で - 02月17日(土)06:14 

 コインチェックから仮想通貨が大量に流出した問題が、登録申請中の別の「みなし業者」にも影響を及ぼし始めた。金融庁が全社への立ち入り検査を決め、登録に向けた審査も厳しくする方針。慢性的な人材不足で、金融庁が納得するだけの安全管理体制をすぐに整えられるかは不透明で、事業が継続できなくなるケースが出てくる恐れもある。
カテゴリー:

【仮想通貨流出】金融庁が全「みなし業者」を立ち入り検査 締め付け強化で事業運営に影響の恐れ - 02月16日(金)22:30 

 仮想通貨交換業者大手コインチェックから仮想通貨が大量に流出した問題が、登録申請中の別の「みなし業者」にも影響を及ぼし始めた。金融庁が全社への立ち入り検査を決め、登録に向けた審査も厳しくする方針。慢性的な人材不足で、金融庁が納得するだけの安全管理体制をすぐに整えられるかは不透明で、事業が継続できなくなるケースが出てくる恐れもある。
カテゴリー:

米国マックが健康メニュー、子ども向けからチーズバーガー消える? 日本では...... - 02月16日(金)19:25 

米国マクドナルドは2018年2月15日、2022年までに子ども向けセット「ハッピーミール」(日本の名称はハッピーセット)からチーズバーガーを外すなど健康メニューに転換する方針を発表した。同社は「幸せな食事で家族を支援するグローバルコミットメント」という声明で、詳細にメニューの変更を説明。特に子どもの健康に配慮し、新セットメニューを600キロカロリーに抑えることを強調。チーズバーガーは通常メニューには残すが、ハッピーミールからは外す。 日本のマックではオモチャと絵本が交換できるだけ? 新たなハッピーミールのメインメニューは、チーズを挟まない、通常のハンバーガーと、4個もしくは6個入りチキンマックナゲット。サイドメニューのマックフライポテトは現在より小さいサイズになる。 また、飲み物はボトル入りミネラルウォーターを選べるようにする。チョコレートミルクは糖分を減らし、カロリーや塩分を一定水準以下にして果物、野菜、シリアルのメニューを増やし、人工調味料の使用をやめるとしている。 一方、日本のマックのハッピーセットからもチーズバーガーは消えるのだろうか――。日本マクドナルドホールディングスも翌16日、「米社発表のグローバルコミットメントの取り組みを日本でも実施する」と発表した。 しかし、その内容は「お子様の健全な成長と家族の幸せを応援する取り組みとして、まず2018年はハッピーセットに付いて...more
カテゴリー:

電通、労働環境改善に130億円投入 ネットユーザーは「体質改善」急務と指摘 - 02月16日(金)11:50 

広告大手の電通は、2017年7月から進めている「労働環境改革 基本計画」について、取り組み状況などを2018年2月13日に発表した。 18年末までの完了を目指す「改革に必要な環境・基盤整備」は、「労務管理の徹底と見守りの強化」「業務棚卸によるワークダイエット」「ワークスタイルのスマート化」の3つが柱。それらを推進するため、18年は130億円を投入する。 「労務問題が二度と再発することがないよう」 2017年の労働環境改革にかかったコストは総額70億円で、300人の増員に13億円、社内業務のIT化を始めとする効率化やアウトソーシングや労務管理の徹底に40億円、オフィス環境の改善に17億円が投じられた。 その結果、17年には三六協定に基づく残業時間の超過者は3月に1人のみで、以降はゼロを保ち、管理職を含む社員1人当たりの総労働時間は16年の2166時間から2031時間まで減少、有給取得率も64.0%まで上昇した。 改革2年目となる18年は、その倍近い130億円が用意され、特に効果のあったIT化などの業務改善には80億円、オフィス環境の改善と増員にそれぞれ25億円ずつが投じられる。 電通は発表文で、「労務問題が二度と再発することがないよう、全社をあげて労働環境改革を推進してまいります」と綴っている。 巨額を投じての改革ではあるが、ツイッターでは、 「課長クラスの意識を変えない限り、増員し...more
カテゴリー:

もっと見る

「金融庁」の画像

もっと見る

「金融庁」の動画

Wikipedia

金融庁(きんゆうちょう、)は、日本の行政機関の一つ。日本金融の機能の安定を確保し、預金者、保険契約者、金融商品投資者その他これらに準ずる者の保護を図るとともに、金融の円滑を図ることを任務とし(金融庁設置法3条)、内閣府外局として設置される。

国務大臣としての内閣府特命担当大臣(金融担当)のほか、副大臣、および、大臣政務官が置かれている。事務方(役人)のトップは金融庁長官であり、長官の下に次官級である金融国際審議官(1人)と内部部局(3局)が置かれている。

沿革
  • 1998年(平成10年)6月22日、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる