「金田明夫」とは?

関連ニュース

岡田結実、窪田正孝主演ドラマ「ヒモメン」で連続ドラマ初挑戦! - 06月23日(土)06:00 

7月28日(土)からスタートする新土曜ナイトドラマ「ヒモメン」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)で、岡田結実が連続ドラマに初出演することが分かった。 【写真を見る】窪田正孝が川口春奈のヒモになる!?/(C)テレビ朝日 同ドラマは、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の春日ゆり子(川口春奈)のおバカな同居生活を描く社会派コメディー。 岡田は、今年の3月23日、30日に2週連続で放送したミステリードラマ「静おばあちゃんにおまかせ」で、ドラマ初出演にして初主演を務め、ひた向きな演技を披露した。 前作で演技の面白さに目覚めた岡田は、今作では22歳の看護師・浜野このみを演じる。 翔ちゃん=“ヒモ”であることを隠しているゆり子に“ヒミツの匂い”を感じ取り、それとなく詮索していく役どころで、まさに、物語に波乱を巻き起こしていく“台風の目”的な存在だ。 連ドラ初出演となることについて岡田は「同じキャストの皆さんと約3カ月間、一つの作品を始まりから終わりまで作っていくという作業は経験したことがなく、未知の世界なので不安もありますが、それと同時に楽しもうとする気持ちの方が大きいです。何よりも、ずっと連続ドラマをやってみたかったのでとてもうれしいです!」と喜びを語る。 また、実年齢より4歳年上の役に挑むに...more
カテゴリー:

「部長 風花凜子の恋」追加キャスト発表 カンニング竹山が凜子を支えるゲイの会長秘書に!? - 06月20日(水)22:01 

7月5日(木)・12日(木)の2週にわたり日本テレビ系にて放送される、「島耕作シリーズ35周年企画『部長 風花凜子の恋』会長 島耕作 特別編」。この度ドラマの追加キャストが発表され、カンニング竹山、丸山智己らの出演が明らかになった。 【写真を見る】風花凜子(りょう)のライバル・速見貴文を演じる丸山智己は、「凜子に立ちはだかる壁としての存在をしっかり演じたい」とコメント 弘兼憲史の人気漫画「島耕作」シリーズの連載35周年スピンオフ企画として、5月24日より「モーニング」(講談社)にて連載中の「会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋」。 島耕作が会長を務める大手電機メーカー「テコット」の女性部長・風花凜子を主人公に、セクハラやパワハラ、社内不倫、働き方改革など、企業における今日的なトピックを盛り込みながら、働く女性のリアルな心情を描き話題を集めている。 漫画と連動する形で展開される今回のドラマでは、原作とは異なるストーリーを展開。社運を懸けたプロジェクトのリーダーに抜てきされた凜子(りょう)が、部下の出社拒否といった仕事上の問題だけでなく、恋人との関係などさまざまな難題に立ち向かっていく姿が描かれる。 ■ カンニング竹山が凜子の親友役に! カンニング竹山は、テコットの会長である島耕作の秘書・三代稔彦を演じる。「島耕作」シリーズのファンにはおなじみのキャラクターだが、凜子とはアメリカ留...more
カテゴリー:

窪田正孝主演ドラマ「ヒモメン」追加キャストに勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫らが決定! - 06月19日(火)07:00 

7月からスタートする新土曜ナイトドラマ「ヒモメン」(テレビ朝日系)に、勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫らが出演することが分かった。 【写真を見る】佐藤仁美は、根っからのダメ男好きな田辺聡子を演じる!/(C)テレビ朝日 同ドラマは、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の春日ゆり子(川口春奈)のおバカな同棲生活を描く社会派コメディー。 今回出演が決まった勝地は、ゆり子に恋心を抱く執念深いイケメン医師・池目亮介を演じる。勝地は、「“ヒモ”という存在は、世間的には非難されがちなダメ人間かもしれませんが、翔ちゃんには彼なりの考えや思想があるので、少しカッコいいと感じました。ただ、自分はそういうタイプではありません!」と主人公・翔への理解を示しながらもハッキリと宣言。 そして、「池目先生の中には“ヒモなんて認めない!”という考えがあり、性格的にも裏表のあるヒールな部分があったりしますが、ゆり子に対する想いは一途で純粋なので、愛すべき人物として演じていければ」と、意気込みを語った。 また、“だめんず好き”の先輩看護師・田辺聡子には、最近ダイエットが成功し美しく変貌を遂げたことで話題の佐藤をキャスティング。ゆり子の勤務先の看護師長で、権力にこびるいけ好かない上司・尾島和子を映画、ドラマで独特の存在感を発揮してき...more
カテゴリー:

勝地涼、『ヒモメン』出演 川口春奈を巡り窪田正孝の恋のライバルに - 06月19日(火)07:00 

 窪田正孝が川口春奈の“ヒモ”を演じる新ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の追加キャストが発表された。勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫など、若手からベテランまでさまざまな演技巧者たちが集結している。【写真】土曜ナイトドラマ『ヒモメン』追加キャストフォトギャラリー 本作は、鴻池剛のコミック『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(KADOKAWA)を原作に、働かないことに全力を尽くすヒモ男と、彼を更生させようと奮闘するヒロインの姿を描く社会派コメディ。定職につかず実家を追い出されてしまった主人公・翔を窪田が、彼と成り行きで同棲することになる看護師・ゆり子役を川口が演じる。 勝地は、ゆり子に恋心を抱き、翔に嫉妬の炎を燃やす医師・池目亮介役を務める。シリアスからコメディまで数々の作品で強烈なインパクトを残してきた勝地は今作に関し、「“ヒモ”という存在は、世間的には非難されがちなダメ人間かもしれませんが、翔ちゃんには彼なりの考えや思想があるので、少しカッコいいと感じました。ただ、自分はそういうタイプではありません!」と翔への理解を示す。続けて「池目先生の中には“ヒモなんて認めない!”という考えがあり、性格的にも裏表のあるヒールな部分があったりしますが、ゆり子に対する想いは一途で純粋なので、愛すべき人物として演じていければ」と意気込みを披露した。 また、“だめんず好き”の先...more
カテゴリー:

【視聴率】ドラマが好調のテレ朝、5月全日帯で5年ぶり日テレと同率1位 サッカー日本代表ガーナ戦がテレ朝5月最高視聴率獲得 - 06月04日(月)10:51  mnewsplus

テレビ朝日が、5月の月間(4月30日~6月3日)全日帯(6:00~24:00)の平均視聴率が7.6%を獲得し、日本テレビと同率1位となったことがわかった。テレビ朝日が月間1位を獲得するのは、2013年6月以来、5年ぶりとなる。  要因については、同局のプライム帯連続ドラマが押しなべて好視聴率だったことが挙げられる。「水曜21時」枠のドラマ『特捜9』がプライム帯の各局連続ドラマで視聴率1位(平均14.0%)だったのをはじめ、「木曜ドラマ」枠(木曜21時)の『未解決の女 警視庁文書捜査官』は2位タイ(平均12.9%)、「木曜ミステリー」...
»続きを読む
カテゴリー:

滝沢カレン「おばあちゃんからの贈り物」に号泣 - 06月21日(木)10:55 

6月20日放送の「ザ・発言X あの言葉で人生が劇的に動いた!」(日本テレビ系)で、滝沢カレンが亡き祖母との思い出に浸りながら号泣する場面があった。 【写真を見る】10年前、祖母の反対を押し切ってモデルデビューを果たした滝沢カレン/2008年ザテレビジョン撮影 ウクライナ人の父と日本人の母の間に生まれた滝沢だが、幼い頃に父母が離婚。母とともに祖父母も滝沢の面倒をよく見てくれていたという。 祖父母から愛情を注いでもらっていた滝沢が小学校へ進学すると、「ハーフ=外国の人」という目にさらされることに。 「私を見れば『国へ帰れ!』(と怒鳴られる)」「ばかにされるって感じ。それがイヤでした」と、滝沢は小学校時代を振り返った。 優しい祖母の支えもあっていじめを克服した滝沢だったが、その祖母は滝沢の芸能界入りに猛反対。モデル業やバラエティー番組で活躍し始めた滝沢の姿を目にしても、祖母は他界するまで滝沢の仕事に理解を示してくれることはなかったという。 ところが、数日前に実家にあった段ボール箱が滝沢の元に送られてきた。子ども時代を過ごした実家は売却されていたが、そこに残されていた祖母の品々を新しい家主が送ってくれたのだとか。 滝沢は「おばあちゃんからの贈り物のように届きました」と話しながら、番組は段ボール箱開封の瞬間に立ち会わせてもらうことに。子ども時代の写真など祖母の“形見”を目にした滝沢は、次第に...more
カテゴリー:

ドラマ『ヒモメン』勝地涼、佐藤仁美ら適材適所で出演決定 - 06月19日(火)13:03 

 俳優の窪田正孝が“ヒモ男”に、そんな彼氏を更生させようと奮闘するヒロインを川口春奈が演じるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(7月スタート、毎週土曜 後11:15~深0:05)の出演者が新たに発表された。 【写真】佐藤仁美、YOU、金田明夫らも役衣装で  鴻池剛氏の漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA)を原作に、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口)のおバカな同棲生活を描いていく社会派コメディー。  ゆり子に恋心を抱き、翔に嫉妬の炎を燃やすイケメン医師・池目亮介に扮するのは、シリアスからコメディーまで数々の作品で強烈なインパクトを残してきた勝地涼。“執念深いイケメン医師”というひねくれた役どころをコミカルに演じる。勝地は「“ヒモ”という存在は、世間的には非難されがちなダメ人間かもしれませんが、翔ちゃんには彼なりの考えや思想があるので、少しカッコいいと感じました」と主人公・翔への理解を示しながらも、「ただ、自分はそういうタイプではありません!」とキッパリ。  「池目先生の中には“ヒモなんて認めない!”という考えがあり、性格的にも裏表のあるヒールな部分があったりしますが、ゆり子に対する想いは一途で純粋なので、...more
カテゴリー:

勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫ら人気実力派が『ヒモメン』に集結 - 06月19日(火)07:00 

窪田正孝が主演、川口春奈がヒロインを務める土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系、7月スタート、毎週土曜23:15~)のレギュラーキャストが決定。豪華な顔ぶれが発表された。本作は、鴻池剛の人気コミック「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作。あまりのボンクラぶりに実家を追い出された碑文谷翔(窪田)が、病院勤務の看護師の恋人・春日ゆり子(川口)の部屋に転がり込み、ゆり子の“ヒモ”として生きていくことを決めたことから起こる、奇想天外な出来事を面白おかしく描いた物語。そんな2人を取り巻く、個性あふれるキャスト陣が、このほど決定。ゆり子に恋心を抱き、翔に嫉妬の炎を燃やすイケメン医師・池目亮介役を勝地涼。シリアスからコメディまで数々の作品で強烈なインパクトを残してきた勝地が、“執念深いイケメン医師”というひねくれた役どころをコミカルに演じる。勝地は「“ヒモ”という存在は、世間的には非難されがちなダメ人間かもしれませんが、翔ちゃんには彼なりの考えや思想があるので、少しカッコいいと感じました。ただ、自分はそういうタイプではありません!」と翔への理解を示しながら、「池目先生の中には“ヒモなんて認めない!”という考えがあり、性格的にも裏表のあるヒールな部分があったりしますが、ゆり子に対する想いは一途で純粋なので、愛すべき人物として演じていければ」と意気込みを語っている。また、“だめんず好き”の先...more
カテゴリー:

勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫ら人気実力派が『ヒモメン』に集結 - 06月18日(月)19:42 

窪田正孝が主演、川口春奈がヒロインを務める土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系、7月スタート、毎週土曜23:15~)のレギュラーキャストが決定。豪華な顔ぶれが発表された。本作は、鴻池剛の人気コミック「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作。あまりのボンクラぶりに実家を追い出された碑文谷翔(窪田)が、病院勤務の看護師の恋人・春日ゆり子(川口)の部屋に転がり込み、ゆり子の“ヒモ”として生きていくことを決めたことから起こる、奇想天外な出来事を面白おかしく描いた物語。そんな2人を取り巻く、個性あふれるキャスト陣が、このほど決定。ゆり子に恋心を抱き、翔に嫉妬の炎を燃やすイケメン医師・池目亮介役を勝地涼。シリアスからコメディまで数々の作品で強烈なインパクトを残してきた勝地が、“執念深いイケメン医師”というひねくれた役どころをコミカルに演じる。勝地は「“ヒモ”という存在は、世間的には非難されがちなダメ人間かもしれませんが、翔ちゃんには彼なりの考えや思想があるので、少しカッコいいと感じました。ただ、自分はそういうタイプではありません!」と翔への理解を示しながら、「池目先生の中には“ヒモなんて認めない!”という考えがあり、性格的にも裏表のあるヒールな部分があったりしますが、ゆり子に対する想いは一途で純粋なので、愛すべき人物として演じていければ」と意気込みを語っている。また、“だめんず好き”の先...more
カテゴリー:

「金田明夫」の画像

もっと見る

「金田明夫」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる