「金メダル」とは?

関連ニュース

タカマツ、4年ぶりVへ王手!決勝はナガマツ破った韓国ペアと対戦 バドミントン - 12月16日(日)00:11 

 バドミントン・ワールドツアー(WT)ファイナル第4日(15日、中国・広州)女子ダブルス準決勝で、リオデジャネイロ五輪金メダルの高橋礼華(28)、松友美佐紀(26)組=日本ユニシス=が、中国ペアを下した。第1ゲームを22-20で奪うと、第2ゲームは11-3とリードしたところで相手ペアが棄権した。決勝では世界選手権女王の永原和可那(22)、松本麻佑(23)組=北都銀行=を破ったイ・ソヒ、シン・ソンチャン組(韓国)と対戦する。
カテゴリー:

金メダルが僕の価値じゃない。これからの人生が僕の価値になる。恥じないように生きていきたい - 12月15日(土)07:00 

村田諒太 ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級で金メダルを獲得し、観客の声援に応える村田諒太。後方は銀メダルのファルカン 2012年ロンドン五輪のボクシングミドル級で金メダルに輝いた。村田諒太。決勝前日「誰も取っていない銀より、48年ぶり…
カテゴリー:

バドミントンWTファイナル ダブルスのタカマツペア、シングルスの山口が4強 - 12月14日(金)22:06 

 バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル第3日は14日、中国の広州で各種目の1次リーグ最終戦が行われ、女子ダブルスの2016年リオデジャネイロ五輪金メダルでWT年間1位の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が陳清晨、賈一凡組(中国)に2―1で逆転勝ちし、3連勝のA組1位で準決勝に進んだ。
カテゴリー:

2018年のスポーツエリート賞は体操の李智凱さんとバドミントンの戴資穎さんに - 12月14日(金)00:00 

2018年の「体育運動精英奨(スポーツエリート賞)」の授賞式典が12日午後に行われた。最優秀男子スポーツ選手には体操の李智凱さん、最優秀女子スポーツ選手にはバドミントンの戴資穎(タイ・ツーイン)さんが選ばれた。   最優秀コーチには李智凱さんらを指導する林育信さん、最優秀スポーツチームには今年のアジア競技大会(ジャカルタ・パレンバン)における混合団体10メートルエアライフルで金メダルを獲得したチーム、最優秀新人スポーツ選手には男子テニスの曽俊欣さん、そして最優秀スポーツマンシップ賞には同アジア大会体操男子種目別鉄棒の金メダリスト、唐嘉鴻さんが選ばれた。   これらの受賞者は12日午前、審査委員会が最終的な議論を行って選出。授賞式典は11月8日に一足早く発表されていた特別功労賞の郭中興さん(中華民国射撃協会栄誉理事長)、並びに特別賞の郭昇さん(台北市立景美女子高級中学=高校の綱引き部監督)への賞の授与も行われた。今年の最優秀スポーツ選手選出は、候補となった選手が男女いずれもアジア競技大会で非常に優れた成績を残したことから極めて難しかったという。   スポーツエリート賞が設けられて20年目の今年、特別功労賞に選ばれたのは射撃スポーツの発展に大きく貢献した郭中興さん。長期にわたって射撃スポーツの普及に努め、競技人口を増やした。1982年には各レベルの国際組織...more
カテゴリー:

【フィギュア】紀平梨花『GPファイナル』優勝で「本田真凜はこのまま終わるのか」 ★2 - 12月13日(木)17:43  mnewsplus

GPファイナル女子フリーに初出場し、見事、金メダルに輝いた紀平梨花に注目が集まっている。 12月9日に放送された『フィギュアスケートグランプリファイナル2018』(テレビ朝日系)は、すでに結果が分かっている録画番組だったにもかかわらず、 平均視聴率17.4%、平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワを破り、初出場優勝が決まった場面では、22.6%の最高視聴率をマークした。 一夜にして女子フィギュア界の新星に輝いた紀平梨花に、広告業界もがぜん注目しているという。 「もともとジュニア時代から潜在能力が高く、実力があ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<爆笑問題の太田が見たM―1>「真剣になりすぎ、笑う雰囲気なくなった」 - 12月15日(土)20:37  mnewsplus

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】 とろサーモンの久保田かずのぶとスーパーマラドーナの武智正剛が、先日行われた「M―1グランプリ2018」の打ち上げの席で、 SNSの動画中継を用い、審査員の上沼恵美子に問題発言をし、その後、謝罪。先輩芸人からの説教が続いた。 南海キャンディーズの山里亮太は「久保田、武智。(事務所の)SNS講習で習ったろ?『飲んだらやるな、やるなら飲むな』って。何やってんだよ!  俺、それですごいミスしたことあるんだから」と、注意されていたにもかかわらず、やってしまった2...
»続きを読む
カテゴリー:

タカマツ、3連勝で準決勝へ バド・ツアーファイナル - 12月14日(金)22:41 

 バドミントンのワールドツアーファイナル第3日は14日、中国・広州で1次リーグ最終戦が行われ、女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)がアジア大会金メダルの陳清晨、賈一凡(中)組に2―1で…
カテゴリー:

【俺とデスクの座談会】今年の漢字、「貴」がまさかの圏外… - 12月14日(金)07:30 

 デスク「『今年の漢字』(12日、京都・清水寺で発表)に『災』(2万858票)が選ばれたな」 相撲担当記者「驚きました。僕は『貴』だと信じて疑いませんでした。元貴乃花親方ばかりか、元貴ノ岩、貴公俊に、九州場所優勝の貴景勝…。1年間で『貴』の文字を見ずに済んだ平穏な日々は6、7月だけでした」 デスク「フジテレビの番組『グッディ』でも高橋克実が『貴』と予想していたな」 記者「20位(楽の1318票)までが発表されましたが、まさかの圏外ですよ。ちなみに2位は『平』(1万6117票)でした」 デスク「平成最後という意味か」 記者「それだけではありません。投票理由も掲載されていて『大谷翔“平”が新人王を獲得』、『“平”昌五輪で小“平”奈緒が日本女子スピードスケート史上初の金メダル、スノーボード男子ハーフパイプの“平”野歩夢が銀メダル』、『フリージャーナリストの安田純“平”さん無事帰国』というのがありました」 デスク「こっちの方が説得力あるな。『災』よりよかったんじゃないか?」 記者「『貴』は来年ですかね?」 デスク「まだ貴の乱は続くっていうのかよ!? 勘弁してくれよ…」
カテゴリー:

【サッカー】<韓国代表のロシアW杯“正GK”チョ・ヒョヌ(大邱FC)>Jリーグ移籍か 韓国紙も去就注目「欧州? 日本?」 - 12月13日(木)23:25  mnewsplus

ロシアW杯出場、アジア大会で優勝に貢献のチョ・ヒョヌに日本行きの可能性浮上   Jリーグでは何人もの韓国人GKがプレーしているが、今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)で韓国代表の正GKを務めたチョ・ヒョヌ(大邱FC)に、 日本移籍の噂が浮上している。韓国紙「スポーツ京郷」が、「欧州? 日本? 残留?」と報じた。 現在27歳のチョ・ヒョヌは、2013年から大邱FCでプレー。年代別代表を経験し、17年にはKリーグ年間最優秀GKに選出された。 韓国代表としては15年にドイツ人のウリ・シュティーリケ監督(当時)の下で初招集され...
»続きを読む
カテゴリー:

桃田“世界3冠”へ好スタート 組み分けにも恵まれてファイナル制覇手応え - 12月13日(木)15:30 

バドミントンの桃田賢斗(24)が“世界3冠”へ向けて好スタートを切った。8月の世界選手権(中国・南京)のシングルスで日本男子初の金メダルに輝き、9月27日に日本…
カテゴリー:

もっと見る

「金メダル」の画像

もっと見る

「金メダル」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる