「野島伸司」とは?

関連ニュース

天才演じる石原さとみ「私は普通の人」 峯田和伸の取説に興味津々 - 06月23日(土)07:00 

 女優の石原さとみ(31)が主演する7月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)で相手役を務める峯田和伸(40)と囲み取材に出席。初共演の峯田について「なにを考えているか想像できない」と興味津々の石原は峯田の“取説”を聞く流れでは思わず前のめりに。一方峯田は石原の印象について「ど真ん中の人」と回答。その真意とは…。石原にとって念願叶っての野島伸司作品となった今回、演じる上での意外な苦労などクランクインを前に現在の心境を語った。 【場面カット】凛とした出で立ち、着物姿の石原さとみ ■野島脚本に石原「プレッシャーと興奮」峯田「とんでもないのが来た」  同ドラマは『高校教師』や『101回目のプロポーズ』などで知られる野島伸司氏によるオリジナル脚本。華やかな世界に生きる麗しい容姿と圧倒的な才能を持つ華道家のヒロイン・もも(石原)が、優しく穏やかだが、ほかに取り柄のない男・風間直人(峯田)に恋をする“格差恋愛”をテーマにした純愛ラブストーリーだ。  かねてから憧れだった野島作品に出演する石原は「8年前に野島さんにお会いしてから、ずっと一緒にやりたかったんです。台本が届いてから震えましたね…。セリフの野島節が刺さる、考えさせられる、答えがでないようなセリフが多くて。ワンシーンに、感情の情報量が多いので面白い。深読みしないところできないなと思ったので...more
カテゴリー:

【ドラマ】高橋ひかる、衝撃のコスプレ姿初公開 石原さとみ主演ドラマを「盛り上げて行きたい」<高嶺の花> - 06月22日(金)06:55  mnewsplus

2018.06.22 05:00 高橋ひかる、衝撃のコスプレ姿初公開 石原さとみ主演ドラマを「盛り上げて行きたい」<高嶺の花> 7月11日スタートの日本テレビ系新水曜ドラマ「高嶺の花」(毎週水曜よる10時~※初回10分拡大)に出演する女優の高橋ひかる( ※「高」は正式には「はしごだか」)のコスプレ姿が公開された。 野島伸司氏が脚本を手がける同作は、石原さとみ演じる華やかな世界に生きる主人公の名門華道家・月島ももと、峯田和伸演じる商店街の自転車店主・風間直人が偶然出会い、まさかの運命の恋に落ちていく様子を描く。 直人の...
»続きを読む
カテゴリー:

国民的美少女高橋ひかる、コスプレ少女役挑戦「作品を盛り上げて行きたい」 - 06月22日(金)05:00 

 女優の高橋ひかる(16)が11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)にレギュラー出演することがわかった。峯田和伸演じる風間直人が営む自転車屋にいりびたる原田秋保役に起用された。第14回全日本国民的美少女コンテスト(2014年)でグランプリを受賞した高橋が演じるのは奇抜なコスプレを毎回披露する不思議な女子高生役で民放ドラマデビューを飾る。高橋は「毎回のコスプレを含めて、『なんだこいつは!』と目を引くような存在感のある表現をして、作品を盛り上げていきたいと思います!」と熱演を誓っている。 【写真】青髪の美少女探偵や眼帯スタイルにも挑戦  同ドラマは『高校教師』『101回目のプロポーズ』で知られる野島伸司氏の脚本によるオリジナルストーリー。主演の石原さとみ演じる名門華道家で才色兼備の女性・月島ももと優しさだけが取り柄の自転車屋・直人との“格差恋愛”をテーマにした純愛ドラマを描く。  秋保は、直人の同級生で肉屋の店主・原田太郎(吉田ウーロン太)の娘で、直人とはご近所さん、幼い頃からのつき合いである。コミュニケーション障害の気がありコスプレに逃げ込んだ秋保を、父親や他の大人たちとは違って、直人はすんなりと受け入れ、秋保も直人のところが一番居心地がいいので店に入り浸り、ほぼ「店番」の役割を果たしている…というキャラクター。  「最初、役作りでは秋保の...more
カテゴリー:

石原さとみ&芳根京子のひょっこりはんが「宇宙一かわいい」 - 06月18日(月)06:30 

 7月11日スタートの石原さとみ主演のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが、石原と女優の芳根京子が“ひょっこりはん”する様子を3枚連続の写真で見せた。二人のキュートな姿に「かわいい!」と反響が寄せられている。【写真】石原さとみ&芳根京子のかわいい“ひょっこりはん”<3枚連続写真> ドラマ『高嶺の花』は石原が主演を務め、恋愛ドラマの名手・野島伸司が脚本を務める純愛エンターテインメント作品。石原は華道の名門「月島流」本家に生まれ、美ぼうやキャリア、家柄、さらには圧倒的な才能まで全てを持ち合わせた女性・月島ももを演じ、芳根はももの妹・ななを演じる。 「ひょっこりはん!‬ ‪大事な話をするシーンで真剣モードの合間、かわいくて癒されます」と投稿されたのは、石原と芳根が二人で“ひょっこりはん”する様子。1枚目では石原が一人で立っているのみだが、2枚目、3枚目とめくっていくと、芳根が石原の背後からひよっこり顔を出す、キュートな姿を見ることができる。 二人の連携プレイによるかわいすぎる“ひょっこりはん”には「さとみちゃん綺麗だし、芳根京子ちゃんもかわいい」「さとみちゃんの表情の変化可愛すぎます」「宇宙一かわいいひょっこりはん姉妹」「さとみちゃんの目線外しは反則です可愛すぎます」「二人ともかわいすぎる」といった声が寄せられた。引用:https://www.inst...more
カテゴリー:

石原さとみ×峯田和伸「高嶺の花」衝撃のポスタービジュアル公開!【現場リポート付】 - 06月17日(日)12:00 

石原さとみ主演×野島伸司脚本で話題を集める、7月11日(水)スタートの日本テレビ系7月クール新水曜ドラマ「高嶺の花」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系※初回は10:00-11:10)のインパクトたっぷりのポスタービジュアルが公開された。 【写真を見る】頭に生け花を施された峯田和伸、余裕のピース!?/(C)NTV 本ドラマは、華道の名家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、才能とすべてを兼ね備えた“高嶺の花”月島もも(石原)が、優しく穏やかだが特に取りえもない自転車店店主・風間直人(峯田和伸)と格差恋愛に落ちる、純愛エンターテインメント。 ■ 峯田和伸のヘッドフラワーは生花! 解禁されたポスタービジュアルは、ももが直人の頭でアーティスティックな生け花をしている、美しく特徴的な特徴的なビジュアルに仕上がっている。 ポスター撮影は都内で行われ、持ち込まれた花は30種類以上。使用されたのは全て生花のため、照明などの影響で撮影中に植物がしおれる可能性に備え、スタジオの冷房は強めに稼働。 ■ 頭に生け花、見た目以上に大変なんです… 一人ずつ行われた撮影にまず現れたのは直人役の峯田。花の土台になるため、特殊なネットを頭のサイズに合わせて調整。 調整後、一度ネットを頭から外し、色彩やバランスを見ながら、茎をネットに絡ませるように花を生ける。 ある程度、生け花の形が出来上がったら、再び...more
カテゴリー:

峯田和伸、『宮本から君へ』にカメオ出演 原作も主演俳優も「大好き」 - 06月22日(金)14:00 

 テレビ東京ほかで放送中のドラマ25『宮本から君へ』の第11話(22日 深0:57~1:28)に、銀杏BOYZ・峯田和伸がカメオ出演することが明らかになった。 【場面写真】『宮本から君へ』第11話(6月22日放送)より  90年代に多くの若者を魅了した新井英樹氏の漫画が原作。大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松)が、さまざまな人間模様にもまれながら、自分の生き方を必死に探し、葛藤し、挫折し、決意し、戦って、成長していく姿を描く。  ドラマの後半話も佳境を迎える中、第11話では、ライバル会社のニチヨン営業マン・益戸(浅香航大)とのコンペ争いの結末が見どころとなる。そしてこの回に、音楽活動以外にも、俳優として活躍の幅を広げている峯田が登場。元々原作のファンであり、放送初回には自身のインスタグラムで、番組の感想コメントを寄せていた峯田が、どんな形で出てくるのか。  峯田本人は「原作がすごく好きなので、今回は実写化ってことでほんとに少しでも関われただけで、僕としては光栄です。しかも僕の大好きな人が主演なので。 (11話撮影時に)会った時の池松くんの顔が、1ヶ月ぶりくらいに会ったんですけど、すごく良い顔つきになっていたので、多分、すごく良い作品になるんだなと思いました。真利子哲也監督は、作品は観たことあったんですけど、お会いするのは初めてで、ちょっ...more
カテゴリー:

このコスプレ美少女は何者!? 注目の若手女優・高橋ひかる「高嶺の花」衝撃衣装を解禁! - 06月22日(金)05:00 

野島伸司脚本で石原さとみ、峯田和伸の“超・格差恋愛”を描くことで話題の7月期新ドラマ「高嶺の花」(7月11日(水)夜10:00スタート、日本テレビ系)。本作に出演する16歳の高橋ひかるが、コスプレを趣味とする女子高校生役に挑むことが分かり、キュートなコスプレ姿を公開した。 【写真を見る】桃色の髪×うさみみ×ステッキで魔法少女風な高橋ひかる。かわいい……!!/(C)NTV ■ 「高嶺の花」のあらすじをおさらい! 本ドラマの主人公は、華やかな世界に生きる名門華道家・月島もも(石原)。ももの結婚式当日、婚約者の二股交際が発覚し、結婚が破談となり、ももは心に大きな傷を負う。しかし、商店街の自転車店店主・風間直人(峯田)と偶然出会い、まさかの「運命の恋」に落ちてゆく……という純愛エンターテインメント。 ■ 脚本家・野島伸司が描く“コスプレJK”の役どころとは? 高橋が演じるのは、直人の店「風間輪店」に入り浸る女子高校生・原田秋保。 秋保は、直人の同級生で肉屋の店主・原田太郎(吉田ウーロン太)の娘。直人とはご近所さんで、幼い頃からの付き合い。 コミュニケーション障害の気がありコスプレに逃げ込んだ秋保を、直人は父親や他の大人たちとは違い、すんなりと受け入れている。秋保も直人のところが一番居心地がいいので店に入り浸り、ほぼ「店番」の役割を果たしている。秋保はちょっと不思議な女子高校生なのだ。 ■ ...more
カテゴリー:

国民的美少女・高橋ひかる、『高嶺の花』で衝撃のコスプレ姿披露 - 06月22日(金)05:00 

 女優の石原さとみが主演を務める新水曜ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系/毎週水曜22時)に、女優の高橋ひかるの出演が決定。コスプレ少女を演じる高橋は「毎回のコスプレを含めて、『なんだこいつは!』と目を引くような存在感のある表現をして、作品を盛り上げて行きたいと思います!」と語っている。【写真】新水曜ドラマ『高嶺の花』 コスプレ娘・原田秋保役を演じる高橋ひかるフォトギャラリー 本作は、『高校教師』や『101回目のプロポーズ』などを手がけてきた脚本家・野島伸司の最新作。抜群のルックスと圧倒的な才能を持つ華道家・月島もも(石原)と、平凡な自転車店店主・風間直人(峯田和伸)の運命の恋を描いていく。 今回、高橋が演じるのは、直人の同級生で、近所で肉屋を営む原田太郎(吉田ウーロン太)の娘・秋保。直人は、コミュニケーションが苦手でコスプレを趣味にしている秋保をすんなりと受け入れ、秋保も直人の店の居心地がいいことから“店番”のように自転車店に入り浸っているという設定だ。 併せて公開された写真には、ピンクのウィッグにうさみみと魔法のステッキを手にした“魔法少女”風衣装の他、ボブヘアのウィッグに眼帯をつけた“ゴスロリ”風、青いウィッグにピンクのマント、虫眼鏡を持った“美少女探偵”風衣装など、「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得した高橋のこれまでのイメージを覆す、個性的なコスプレの数々が収...more
カテゴリー:

石原さとみ越しの芳根京子! 贅沢過ぎるひょっこりに「ハイ!癒やされました」 - 06月17日(日)12:30 

7月11日(水)よりスタートする、石原さとみ主演ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)の公式Instagramが6月16日に更新。石原と妹役の芳根京子による、ぜいたくな“ひょっこりはん”姿が公開され、ファンから「豪華なひょっこりはん!」「表情が絶妙過ぎるw」と話題を呼んでいる。 【写真を見る】石原さとみの困惑顔に、“最上級の癒やし顔”芳根京子のおちゃめなツーショット/※画像は「高嶺の花」(takanehana_ntv)公式Instagramのスクリーンショット 同ドラマは、石原主演×野島伸司脚本で描く純愛エンターテインメント。 華道の名門・月島流の本家に生まれた主人公・月島もも(石原)は、美しく華道家としての才能も豊かな令嬢であり、何一つ足りないものなどはない“高嶺の花”だ。 そんなももだったが、婚約者・吉池(三浦貴大)に裏切られ、深く傷つき、自身も才能も揺らいでしまう。ところがある日、自転車店店主・風間直人(峯田和伸)と運命的に出会い…というストーリー。 芳根が演じるのは、月島流本家の次女で、ももの異母妹・月島なな。 圧倒的な才能を持つ姉を大いに慕い、素直に敬意を表する心優しい21歳の女の子だ。 結婚破談で傷ついたももの再起を願って支えるが、やがて家元の地位を巡る後継争いに巻き込まれ、華道家としての自尊心や新興華道家・宇都宮龍一(千葉雄大)への恋心が生まれることで、姉・ももを追い詰め...more
カテゴリー:

石原さとみ、美しさ際立つポスタービジュアル 峯田和伸は生花ヘア - 06月17日(日)12:00 

 女優の石原さとみが主演する7月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00※初回10分拡大)のポスタービジュアルが公開された。石原が演じるのは華道の名家に生まれ、美貌、キャリア、財力、家柄、才能とすべてを兼ね備えた“高嶺の花”月島もも。そんなももの恋の相手で峯田和伸演じる自転車店主・風間直人の頭で生花をしている…という個性的かつ凛とした着物姿の石原の美しさが際立った一枚がお披露目された。 【オフショット】凛とした表情にゾクッ 着物姿の石原さとみ  同ドラマは『高校教師』や『101回目のプロポーズ』で知られる野島伸司氏のオリジナル脚本。婚約破棄された失意のももが出逢った優しく穏やかだが、ほかに取り柄のない直人との“格差恋愛”をテーマにした純愛エンターテインメントを謳っている。  都内スタジオに持ち込まれた30種類以上もの花はすべて生花。照明などの影響で撮影中にも花が萎(しお)れてきてしまう危険があるため、室内温度は低めに設定されるなか、峯田は花の土台になる特殊なネットを頭のサイズに合わせて調整。調整が済んだら一旦ネットを頭から外し、そこに色彩やバランスを見ながら、茎をネットに絡ませるように花を生けられていった。ある程度、形ができ上がったら、再びネットを峯田さんの頭にかぶせてセッティング…という手間暇かけた工程のもと“生花ヘア”が完成した。  石...more
カテゴリー:

もっと見る

「野島伸司」の画像

もっと見る

「野島伸司」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる