「遼河はるひ」とは?

関連ニュース

築50年の社員寮は一歩入れば外国に来た気分に! 廃墟をリノベーションしたニューヨークっぽい家:突撃!隣のスゴイ家 - 12月04日(水)20:04 

広島大学で建築学を学んだアンガールズ・田中卓志と、芸能界屈指の建築好きで知られる遼河はるひの2人が"疑似夫婦コンビ"としてスゴイ家を紹介する「突撃!隣のスゴイ家」(BSテレ東/毎週木曜夜9時放送)。12月5日(木)の放送では、廃墟をリノベーションした、ハリウッド映画に出てきそうな家をご紹介します。ニューヨークっぽい家ってどんな家?2人が訪れたのは静岡県沼津市、狩野川のほとり。今回お邪魔するお宅は「ニューヨークっぽい」家とのことですが、どういう家なのでしょうか?こちらが今回ご紹介する家。外観はニューヨークというより昭和の団地...。築50年の社員寮だった建物をリノベーションしたそうです。ジュエリーデザイナーの嘉本朋宏さん(47歳)と、奥様の千年さん(39歳)、長女の花ちゃん(1歳)の3人で暮らしています。【夢のマイホーム参考ポイント】4部屋分を使った広いLDK外から階段を上り、2階のエントランスを抜けて玄関に。まずは、嘉本さんご自慢のリビングルームに向かいます。入った瞬間「こりゃまいったー!」と2人も声をあげるほどスタイリッシュ! 4部屋分を使った、広々とした空間です。<ニューヨークっぽいポイント>天井には、むき出しになった50年前のコンクリートと配管。床の杉板は、あえて汚れた面を表に出してヴィンテージ感を演出。また、飾られた絵やアンティーク調のソファー、各部屋に取り付けられた異なる...more
カテゴリー:

嵐・相葉雅紀、男子バスケ&女子バレー日本代表の魅力に迫る! - 11月26日(火)13:08 

嵐・相葉雅紀の冠スポーツバラエティ『グッと!スポーツ』(NHK総合、水曜19:30~※月1回)。11月27日の放送は、スタジオに44年ぶりのオリンピック出場を決めた男子バスケットボール日本代表の田中大貴選手、富樫勇樹選手、比江島慎選手と、東京でのメダル奪回を目指す女子バレーボール日本代表の荒木絵里香選手、石井優希選手、古賀紗理那選手をゲストに迎える。同番組は、スタジオにアスリート本人やその魅力を熱く語ることができるゲストを迎え、「驚異の技」や「強い心」「意外な素顔」などアスリートの“真の魅力”にグッと迫っていくスポーツエンターテインメント。“グッと!マスター”ことMCの相葉に加え、同日は、佐々木クリス、大山加奈、遼河はるひ、平野ノラ、岡部大(ハナコ)、児嶋一哉(アンジャッシュ)、井戸田潤(スピードワゴン)も出演する。それぞれあるアルファベットをキーワードに、世界と戦う日本の強さの秘密に迫りつつ、バスケットボールチームとバレーボールチームが、お互いの競技で戦うミニゲームで真剣勝負。しかし、慣れない競技で珍プレーが続出する。バスケットボールはBリーグの誕生で、実力と共に人気も急上昇中。富樫選手はバスケ界初の1億円プレーヤーとなったという。その試合会場には、多くの人に足を運んでもらうための工夫が一杯で……。田中選手の試合の1日に密着し、その秘密を探る。女子バレーボール界では、期待の若手が...more
カテゴリー:

「遼河はるひ」の画像

もっと見る

「遼河はるひ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる