「遠隔操作」とは?

関連ニュース

猫ちゃんからの評価は上々。自動給餌機「FRESH ELEMENT(フレッシュエレメント)」を猫カフェで使ってみた - 06月21日(木)19:45 

Photo: GENE TV ライフハッカー[日本版]より転載:外出中のペットの餌やりは、ちょっとした悩み。外出前に用意しておくと湿気てしまったり、帰りが遅くなるとお腹を空かせていたり…。家族同然であるペットのことを思うと、少し辛いですよね。現在、machi-yaでクラウドファンディング中の自動給餌機「FRESH ELEMENT(フレッシュエレメント)」なら、いつでもどこでも新鮮なご飯をあげることができます。今回、猫カフェ MOCHA様にご協力いただき、実際にフレッシュエレメントを使い、猫ちゃんの反応を見てきました。自動給餌機「FRESH ELEMENT(フレッシュエレメント)」とは?フレッシュエレメントは、アメリカのペット用品メーカーPETKITが開発した次世代給餌機。独自の技術でペットフードを湿気から防ぎ、いつでも新鮮なご飯をペットに提供できるというものです。 Photo: GENE TV さらに、ボックスの中にはいったペットフードを、スマホで操作していつでもトレーに出すことができます。その都度操作して餌を出すこともできれば、タイマーをセットし...more
カテゴリー:

「OriHimeは分身」ALS患者の希望 6/21 17:16更新 - 06月21日(木)17:16 

テレワークなどに利用される遠隔操作型ロボットを、ALS患者のコミュニケーションツールとして使うための研究が続いています。ALS患者の大きな希望――小さなロボット“OriHime(オリヒメ)”を取材しました。
カテゴリー:

次回の最終回に向けて盛り上がる「ブラックペアン」が1位!【視聴熱TOP3】 - 06月18日(月)18:00 

webサイト「ザテレビジョン」では、6月17日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。 【写真を見る】1位に輝いたのは「ブラックペアン」。渡海(二宮和也)が手術支援ロボットを遠隔操作して手術をするという展開に 1位「ブラックペアン」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)23234pt 6月17日の第9話は、20分拡大で放送。佐伯(内野聖陽)が倒れ、心臓部の疾患が見つかる。佐伯は渡海(二宮和也)の執刀を拒み、国産の手術支援ロボット・カエサルでの手術を提案。“飯沼達次”という患者を巡って渡海と佐伯が対立する中、再び佐伯の状態が悪くなり、手術室に入れない渡海がカエサルを遠隔操作して手術をするという展開だった。 東城大の医師らが佐伯を救うために奔走する中、世良(竹内涼真)は、医療ジャーナル誌の編集長・池永(加藤浩次)に過去の症例の論文を見せて欲しいと頼む。池永が「世界の誰かの研究が他の国の誰かの命を救う」と、論文の役割を提示するシーンにも反響があった。また、ラストは渡海が佐伯に向かって言うせりふの音声が消された放送に。次回の最終回に向け、「気になる!」と盛り上がりを見せている。 2位「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系)17344pt 6月17日に最終回を迎えた。佐那(戸田恵梨香)がバリストンホテルの支配人から宇海(岩田剛典)を引き抜き返したいと言われる中、連日満室のホテ...more
カテゴリー:

【潜水艦を探せ!】若狭湾に旧日本軍潜水艦など3隻、海底調査へ - 06月17日(日)10:16  newsplus

 終戦後の1946年に連合国軍総司令部(GHQ)が沈没させて処分した旧日本軍の潜水艦「呂500」など3隻が若狭湾の海底に眠っているとして、一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会(北九州市)は18日から、海底を調査する。  同会によると、呂500は41年にドイツ海軍の潜水艦として建造され、旧日本軍に譲渡された。日本で量産が期待されたが、材料不足などで実現しなかった。防音装置や溶接など、高い建造技術を伝えるのに一役買い、旧日本軍の潜水艦の性能を向上させる契機となった。練習艦として海軍基地のあった京都...
»続きを読む
カテゴリー:

天皇陛下、ベンチャー支援施設に=恒例の企業視察で-東京・墨田 - 06月15日(金)11:35 

 天皇陛下は15日午前、東京都墨田区の金属加工メーカー「浜野製作所」を訪れ、同社が運営するベンチャー企業の総合支援施設「ガレージスミダ」を視察された。陛下は皇太子時代に民間企業の視察を始め、即位後もほぼ毎年続けている。 施設では、同社が町工場として培ってきた技術や工作機械などを、斬新なアイデアを持つベンチャー企業に提供。試作品の開発や量産化などをサポートする取り組みが続けられている。 同社の協力で製品化された次世代型の電動車いすや、障害者や難病患者らが分身として遠隔操作できるロボット「OriHime」を見た陛下は「高齢化社会になってくると、こういうものの必要性がますます増してくるでしょうね」と感心した様子。「いい研究が進むと本当に多くの人の幸せにつながりますね」と話していた。 【時事通信社】
カテゴリー:

ALS患者の大きな希望は“小さなロボ”に 6/21 17:21更新 - 06月21日(木)17:21 

テレワークなどに利用される遠隔操作型ロボットを、ALS患者のコミュニケーションツールとして使うための研究が続いています。ALS患者の大きな希望――小さなロボット“OriHime(オリヒメ)”を取材しました。
カテゴリー:

オリィ研究所、介護・医療向け遠隔操作ロボット「OriHime」の最終パーツ製造に、プロトラブズの射出成形サービスを採用 - 06月19日(火)11:01 

[プロトラブズ] [画像: https://prtimes.jp/i/2818/80/resize/d2818-80-831119-0.jpg ] ■価格、スピード、品質のバランスを最重要視 オリィ研究所では、開発工程におけるパーツ製造は通常CADの設計データから3Dプリンタで出力し...
カテゴリー:

元ドイツ・Uボートは見つかるか? 「それぞれの潜水艦には物語がある。『呂500』を探し出し世に問う」探索チーム代表 - 06月17日(日)18:00 

 ドイツ海軍の潜水艦として1941年に建造された「U-511」。1943年5月にヨーロッパを出港し、約3万kmを経て日本に到着、日本海軍の潜水艦『呂500』となりました。  日本に多くの技術を伝えた『呂500』ですが、1945年、練習艦として舞鶴で終戦を迎え、1946年に連合軍により日本海の若狭湾に海没処分されました。  今回、ニコニコ生放送では6月18日から4日間にわたり、「ドイツ生まれの潜水艦・旧日本海軍「呂500」を追え!日本海より探索調査を生中継」と題し、この「呂500」を探索する様子を生中継いたします。  この探索プロジェクトの概要と意義について、ラ・プロンジェ深海工学会・理事長を務める浦環さんから頂いた寄稿を、本記事にてご紹介いたします。 浦環さん。(画像はニコニコ生放送より) 文:浦環編集:ニコニコニュース編集部 第二次世界大戦中、ドイツから贈られた潜水艦『呂500』  第二次世界大戦中、独ソ開戦により陸路および空路の連絡路が失われた日本とドイツの間を潜水艦にて結ぶことが計画されました。遣独潜水艦作戦と呼ばれる作戦は5次にわたって実施され、5艦の帝国海軍潜水艦がドイツに向かいました。『伊30』、『伊8』、『伊34』、『伊29』、と『伊52』です。3艦はドイツに到着、『伊8』は約半年の航海の後に呉に戻ってきています。  『伊30』と『伊29』はシンガポール...more
カテゴリー:

福井に廃炉実証拠点=原子力機構、地元企業の技術習得支援 - 06月16日(土)18:14 

 原発が集中する福井県で、廃炉作業の技術習得を目指す地元企業を支援する施設が完成し、16日から運用が始まった。国内外で原発の廃炉が本格化する中、廃炉ビジネスをリードする企業の育成につなげる。 施設は「ふくいスマートデコミッショニング技術実証拠点(スマデコ)」。廃炉になった高速増殖原型炉もんじゅが立地する敦賀市にあり、日本原子力研究開発機構が運営する。 レーザーに関する技術を身に付けられるほか、自社で開発した工具などを持ち込み、現場で使えるか検証することが可能。高さ10.5メートル、直径4.5メートルのタンクでは、ロボットを遠隔操作して水中で配管を切断する訓練もできる。 【時事通信社】
カテゴリー:

プロトラブズ、「第29回 設計・製造ソリューション展 (DMS東京)」に出展 - 06月15日(金)11:00 

[プロトラブズ] 以下の国内のお客様による製品事例を展示する予定です。 オリィ研究所 – 介護・医療向け遠隔操作ロボット OriHime 石川エナジーリサーチ – 電動式ドローン アグリフライヤー セイコーエプソン株式会...
カテゴリー:

もっと見る

「遠隔操作」の画像

もっと見る

「遠隔操作」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる